アマ竜王戦(全国大会結果)

テーマ:

6月27・28日の2日間、東京でアマ竜王戦が行われた。


岩手県からは釜石の小山怜央5段が県代表として参加。


結果は予選2連勝で通過、決勝T1回戦で序盤に痛いミスをしたようで


敗退してしまった。


結果は以下のとおり


予選Ⅰ回戦 小山怜央(岩手)○ー×大垣(滋賀)

予選2回戦 小山怜央(岩手)○ー×禰保(沖縄)


決勝T1回戦 小山怜央(岩手)×ー○井上(愛知)


全体のトップ争いは・・・


準決勝
竹内俊弘(福島)×ー○加来博洋(東京)

決勝
秋山太郎(東京)○ー×加来

三決
竹内○ー×早咲誠和(大分)

・・・・で秋山太郎さんが優勝されました。



AD

このたび釜石将棋教室があらたに伝統文化・釜石将棋教室として

再スタートした!

開催場所は釜石駅前のシープラザ3階会議室

開催日時は毎週土曜日3時30分~5時30分まで

(ただし7月4日は2時~4時まで)

詳細は将棋連盟釜石支部の支部長・土橋さんまで 

会費等は今のところ無料でやっています


特徴としては、アットホームな教室ではありますが、将棋を通して子供

たちに考える力、集中力を身につけさせ、また礼儀作法も重視しています。

ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

男の子だけでなく女の子も、初心者の子も大歓迎。

今は幼稚園児~中学生までおよそ10人程度の子どもさんが参加されています。

みなさん、親子づれでぜひ一度来てみて下さい!


釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

AD

岩手グラチャン戦結果

テーマ:

小山怜央5段が6-0で完全優勝!


6月21~22日(紫波にて)

GCリーグ戦表(順位決定方式は省略)

小山 小島 川村 澤口 盾石 及川 勝敗 順位
 小山 怜央 6-0
 小島 常明 5-1 2
 川村 文隆 3-3 3
 澤口 諒充 3-3 3
 盾石 拓 2-4 5
 及川 直孝 2-4 5
 堤  征信 0-6 7


AD

陽平が初めて参加した将棋大会・・・マスト第1回大会とそのころの画像が何枚かでてきましたのでとりあえずUPしてみました。知る人ぞ知る秘蔵写真



釜石王将クラブ 釜石王将クラブ
まだ愚息は小2だったが手つきもよかった  この時はレオ君を抑えての3位入賞、あとにも先にもこれだけだった。


2004年に初めて開催された釜石・大槌将棋団体戦風景、陽平も初めて大人交じりの大会に出場


釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

釜石王将クラブ あの頃は小さくてとてもかわいい息子であった・・・

第8回倉敷王将戦岩手県大会結果

テーマ:

小山真央君、残念ながら2位!


今日、北上市総合福祉センターで恒例の倉敷王将戦岩手県大会が行われた。

釜石からはおなじみの小山真央君と小田島蒼太君が出場。


釜石王将クラブ
開会式風景

高学年の結果(参加者13人)は優勝候補筆頭の真央君が4回戦で

浅見公太君(杜稜小6年)に負け、

惜しくも最終学年を代表の座で飾ることはできなかった。

二人の対戦成績はこれで真央君の2-3ということらしい。

筆者も倉敷で会えるのを楽しみにしていたが・・・


釜石王将クラブ 釜石王将クラブ
試合風景                      実質的な決勝戦風景

小田島君も敢闘した。結果は3-2ながらも4位は立派。



結果は以下のとおり(敬称略)
釜石王将クラブ
【高学年の部】(13名)

優勝=浅見公太(杜稜小6年)

2位=小山真央【鵜住居小6年)

3位=乙茂内湧也(沼宮内小6年)

【低学年の部】(6名)

優勝=小林義朋(岩大付属2年)