R選手権岩手県大会結果

テーマ:

小山四段[釜石]が初優勝!

R選手権岩手県大会が3月22日国保会館で行われた。参加者は27名とやや少なめであったが、

県を代表する精鋭ぞろい。結果は下記のとおり


上位者順位(参加27名)
優 勝 小山 怜央 4勝
準優勝 堤 征信 4勝
3位 及川 直孝 3勝1敗
4位 宮野 学 3勝1敗
5位 佐藤 治樹 3勝1敗
6位 道又 大輔 3勝1敗
7位 高橋 聡 3勝1敗
8位 下田 隆衛 3勝1敗
9位 土橋 吉孝 3勝1敗


優勝
決定戦
○小山 怜央 - ●堤 征信
*ここでの怜央君の消費時間はなんと25分だそうです。
また他の対局では3分というのもあったそうです。
どっちが驚き? (以上銀河研より)
■[ドバタン]
[レーティング選手権]

怜央が優勝して代表権を獲得しました。岩手高校勢が学生将棋団体戦のため不参加で、叔父さんの大会かと思われましたが、やはり岩手の高校生(新1年生)は強い。四日市でまた強くなってくるといいですね。

■[M川]
[すごいね~]
怜央くん、おめでとうございます。いや~さすがですね。また5月の三重県で行われる全国大会で大暴れしてきてください!
(以上はまっこクラブ掲示板より)

AD