中学選抜岩手県大会結果

テーマ:

小山怜央三段が3年連続中学選抜県代表!


本日行われた中学選抜将棋大会で小山三段が見事に代表の座を勝ち取った。
岩手県代表

なんでも途中田岡戦ではやや苦戦したらしいが、終わってみれば全勝優勝、彼は先日の大人の県大会でも3位に食い込むなどここのところ進境いちじるしく、今年の東北六県大会の選手にも推挙されている。今後の活躍も楽しみだ。


一方、女子の代表もこの日決定、盛岡の小山田友希さん(2年連続代表)でこちらもメキメキ力をつけてきている。

もしかしたら男女ともいい結果が出せるのではないだろうか。とにかく全国大会でも頑張ってもらいたい。


合わせて行われた小学生順位戦は6月15日におこなわれる倉敷王将戦の前哨戦となるわけだが・・・

優勝は一関の横田銀くんであった。釜石期待の真央くん、誠くんでなかったのは筆者的にはちょっと意外でした。

これをバネに釜石の両君には今一度筋トレをして一矢を報いてもらいたい。


AD