真央くん、誠くん3・4位と健闘するもあと一歩及ばず


                       (敬称略)
小学生の部
1位 伊藤 将  (日頃市小)  5-0
2位 小林 義宗 (岩手大付属) 4-1
3位 小山 真央 (鵜住居小)  4-1
4位 高橋 誠  (双葉小)   4-1
5位 山口 大成 (花輪小)   3-2
6位 小山田友希 (岩手大付属) 3-2

中学生の部
1位 川村 翔平 (岩手中) 4-0
2位 田口 啓太 (岩手中) 3-1
3位 菅原 快斗 (前沢中) 3-1
4位 岡本 拓郎 (岩手中) 3-1
5位 佐々木健太 (真滝中) 2-2
6位 古里 裕幸 (晴山中) 2-2
                 以上上位入賞者のみ


大会終了後、掲載の12名は プロ棋士 豊川六段と対局指導に望み、いい思い出になったと思います。

小学生6名中4名が平手で指導をいただいた。(一関支部掲示板より)


小林君はマストの大会で負けた友希ちゃんに勝利し、真央君は佐々木眞一君に勝利し金星をあげましたが大成くんには負けました。誠は、眞一君をやぶった8位の山田浩貴くん(古館小5)に負けてしまいました。友希ちゃんは13位藤井太一君に負けています。

1位の将君は初出場初優勝で、初めてお会いするお子さんでした。大船渡市の子で、おじいさんから将棋を習っているそうです。競技終了後に、豊川孝弘6段から指導対局を受けましたが、その際も指し手についてやりとりをしていましたので、日頃もそういう形で力をつけているのだと思います。(将来は奨励会に入ってプロを目指したいとか・・・岩手県棋界はたくましい若手がどんどん育っています)
3~5年生で6~7人が同程度の棋力を発揮しており、次の小学生名人や倉敷王将戦の出場の可能性はこれからの努力次第で全員にあるといえます。今後が楽しみです。(誠父さんコメント)

優勝した将くんは将来は奨励会に入ってプロを目指したいとか・・・岩手県棋界は次々にたくましい若手がどんどん育っています。それにしても夏の覇者、眞一くんが6位以内の入賞を逃すとは・・・いかにレベルがUPしてきているのかが窺えますね。


AD

将棋クラブ24が、な、な、なんと将棋連盟に身売り?!

24は日本将棋連盟サイトになります
 2006年11月、24インターネット事業を連盟に譲渡することで合意しました。運営やサービスは従来通り変更ありません。むしろより発展すると思います。また連盟さんといっしょになることで他のいろんな可能性もふくらみ楽しみです。今後ともよろしくお願いいたします。                                                      (以上24トップページより)


一方連盟のトップページにも

2006年11月1日、社団法人日本将棋連盟と有限会社将棋倶楽部24は、(有)将棋倶楽部24のインターネット将棋対局サイト事業を(社)日本将棋連盟に譲渡することで合意に達しました。

(有)将棋倶楽部24の運営しているインターネット対局サイト将棋倶楽部24は、会員数20万人を超える世界最大のインターネット将棋対局サイトです。(http://www.shogidojo.com/

  今後、インターネット対局サイト将棋倶楽部24は、将棋連盟の事業の一部となりますが、(有)将棋倶楽部24の代表取締役久米宏氏は、引き続きこのサイトの運営に携わります。なお事業の譲渡額については非公開とさせていただきます。
                                                        

2006年11月10日
社団法人 日本将棋連盟
広報部

(以上将棋連盟HPより)


24のファンの皆さんの関心は「今後この将棋クラブ24が有料化されないこと」が最も大きいようです。

有料化されるとおそらく入場者数も激減しハンゲーム、ヤフーなどに流れる公算大でしょうか・・・  

杞憂であってくれるといいのですが ・・・ ご意見のある方はコメント欄へどうぞ                                                             

                                                                   管理者の独り言



AD

県支部対抗戦結果(2006/11/5)

テーマ:

団体戦、釜石支部惜しくも準決勝で散る・・・


予選リーグでは盛岡支部、岩手中央支部を2-1で夫々下し連勝、勢いに乗るかに見えたが

北上支部に不覚(?)をとりそのまま優勝を授ける格好になった。



(団体戦予選リーグ)          (団体戦予選風景)


  決勝T1回戦
   大船渡支部  3-0 宮古支部
   北上支部   3-0 奥州支部

  準決勝
   大船渡支部  2-1 盛岡支部
    大将 ●大森 行    - ○川村 文隆
    副将 ○鈴木 和雄   - ●西田 明斗
    先鋒 ○青砥 真悦  - ●熊谷 謙一

   北上支部    2-1 釜石支部
    大将 ○田内 遼    - ●小山 怜央
    副将 ●菅原 大典  - ○下田 隆衛
    先鋒 ○佐々木光晴  - ●藤原 洋一
  決勝
   北上支部    3-0 大船渡支部
    大将 ○田内 遼   - ●大森 行
    副将 ○菅原 大典  - ●鈴木 和雄
    先鋒 ○佐々木光晴 - ●青砥 真悦

(個人戦予選風景)

AD