第50期岩手王座決定戦結果

テーマ:

下田三段(釜石支部)が大活躍、準優勝!





3月11日~12日岩手王座決定戦が盛岡で開催された。この棋戦は今年で半世紀もの間実施されてきた岩手県機界ではもっとも伝統のある大会だ。

                         結果は以下の通り

1回戦
   ○澤口 諒充 - ●畠山 和人
   ○松田 正徳  - ●川村 文隆
   下田 隆衛 - ●藤原 正
   ○柳谷 翔太 - ●阿部 秀太郎
   土橋 吉孝 - ●及川 直孝
   ○盾石 拓  - ●千葉 幸樹
   ○佐々木紀雄 - ●高橋 聡
   ○岩泉 毅  - ●
舟島 豊
   ○新沼 光幸 - ●田内 遼
   ○高橋 英聖 - ●軽石 初彦
   ○山内 秀一 - ●小山 怜央
   ○米澤 祐太 - ●廣瀬豊和


  2回戦
   ○澤口 諒充 - ●宮野 学
   下田 隆衛 - ●松田 正徳
   ○柳谷 翔太 - 土橋 吉孝
   ○盾石 拓  - ●小島 常明
   ○佐々木紀雄 - ●澤口 寿
   ○岩泉 毅  - ●新沼 光幸
   ○高橋 英聖 - ●山内 秀一
   ○米澤 祐太 - ●藤原 隆幸


  3回戦

   下田 隆衛 - ●澤口 諒充
   ○盾石 拓  - ●柳谷 翔太
   ○岩泉 毅  - ●佐々木紀雄
   ○高橋 英聖 - ●米澤 祐太


  準決勝

   下田 隆衛 - ●盾石 拓
   ○岩泉 毅  - ●高橋 英聖


  決勝

   ○岩泉 毅  - 下田 隆衛         (以上銀河研究会より)

釜石支部期待の初出場の小山怜央くんは1回戦で、また土橋さん(パパ)も2回戦で敗退するなか、

下田さんが一人気を吐き、準決勝では昨年の赤旗県名人を破り、決勝に駒を進め昨年の全国中学生王将のタイトルホルダーと対局、結果は負けだったが釜石支部の存在感を示してくれた。

本当にお疲れ様でした。

AD