①棋戦概要
 (1)期間 12/28~1/3(仕事納めの日から24名人戦の前)
 (2)資格 友遊クラブの会員及び準会員
 (3)ルール  T室の15分持ち時間の総当たりリーグ戦
      基本は平手だが駒落ちも可
      勝ち点:3、負け点:1、勝った人がBBSに書き込む
      同じ人とは最高2回まで対局可とする

②参加者募集しますので参加できる方は宜しくお願いいたします。
          友遊クラブHPへジャンプ→トップページへ  

AD

久しぶりに更新

しばらくご無沙汰しておりましたが数年ぶりに書き込みしました。

メッセージボードの「友遊クラブ」のホームページ が新しくなりました。リンク先を変更しておりますのでぜひ一度訪れてみてください。

ちなみに管理人は現在、第3ブログ(岡山県将棋情報)のごとく活動しております・・・。

AD

第16回マストこども将棋大会結果

テーマ:


恒例となったマストこども将棋大会が8月8日に大槌町

のシーサイドタウンマストにおいて行われた。

大会には新人王戦に9人、名人戦に8人の参加でした。

結果は以下のとおり(敬称略)

名人戦 優勝 小山真央(釜石東中1年)
      2位 菊池悦郎(厨川小 4年)
      3位 伊藤 将(日頃市中2年)

新人王 優勝 伊藤大翔 (矢巾小4年)
      2位 平井龍之介(古舘小6年)
      3位 山本純平 (鵜飼小5年)

地元のこども達がもっと多く参加してほしいものですね。

AD

中川君が優勝!釜石の小山君、ベスト8でした


準々決勝の結果Add Star

【男子】

○沖朋弘(広島・世羅高2年)-●木場幸一郎(東京・開成高1年)

○中川慧梧(岩手岩手高2年)-●入山稜平(愛知名古屋高1年)

○奥村雄太(兵庫・灘高2年)-●多々納守(東京・麻布高1年)

○浅野翔平(宮城仙台第一高1年)-●小山怜央(岩手釜石高1年)


準決勝の結果Add Star

【男子】

●沖朋弘-○中川慧梧

○奥村雄太-●浅野翔平


決勝の結果Add Star

【男子】

○中川慧梧-●奥村雄太

第15回マスト子供将棋大会結果

テーマ:

上位入賞された6人の選手たち(後列が名人戦入賞者・前列が新人王戦入賞者)
釜石王将クラブ ※画像をクリックすると横に画像が広がります。

2010年1月17日(日)大槌町のシーサイドタウンマストのセンターコート

において第15回マスト子供将棋大会が開催されました。

結果は以下のとおり。【敬称略】


釜石王将クラブ 釜石王将クラブ
将棋大会風景(マストセンターコート内)
釜石王将クラブ 釜石王将クラブ
将棋大会風景の続き       斎田晴子女流4段の指導将棋

新人王戦(参加者16人)

新人王戦 優勝 菊池悦朗(厨川小3年)
      2位 小井土直生(釜石小5年)
      3位 大崎大輝(岩手中3年)

名人戦(参加者10人)

名人戦  優勝 高橋 誠(釜石中1年)
      2位 小山真央(鵜住居小6年)
      3位 山口大成(岩手中1年)

新人王戦決勝と名人戦決勝の大盤解説会は、解説、島九段、聞き手が女流の斎田四段と鈴木初段が交代で務め、買い物客らも立ち止まって耳を傾けるなど圧巻で、大会始まって以来の大盛況でした。


狭い空間で静かに楽しむのもいいですが、時には開かれた場所でのアピールも大切と思いました。新人王戦の級位者同士の対戦でも島先生らが大盤解説すると面白くなるものです。堪能しました。

今日のネタはもう1つ。

大盤解説会を引っ張ったお陰で3人の先生方は列車に乗り遅れ、釜石から遠野まで佐野パパが車で列車を追いかけることになりました。(以上釜石支部長談)


第15回マスト大会は、お陰様で盛況に終えることが出来ました。土橋支部長、関係者の皆さんありがとうございました。前日のシープラザに続き、プロ棋士3名をお迎えしての大会は一般の方にも強くアピール出来たと思います。これからも宜しくお願いします。
最後に、名人戦優勝の高橋 誠君、おめでとう!次のステップへGO! 新人王戦優勝の菊池悦朗君も次は名人戦で!(以上マストショッピングセンター事務局談)

またこの大会に先立って前日、釜石シープラザの釜石こども将棋教室が午後2時から5時まで開催され、その中で午後3時から釜石市長と鈴木環那女流プロの公開対局がありました。解説は島九段・聞き手は斎田女流四段とまあ豪華な顔ぶれでした。


釜石王将クラブ
鈴木環那女流初段と島朗九段による新人王戦決勝の解説風景、普段はテレビでしか見られない光景でしょうか・・・。(※画像をクリックすると横に広がります)