伝統工芸日本金工展

テーマ:

台風一過、東京では抜けるような青空が広がっています。



もう今日から10月。
暑い、暑いといってはいても、カレンダーは着実に移り変わって

ゆくんですねぇ。


芸術の秋…美術館へも、少しお出かけしやすい気候になってきました。

石洞美術館では、『第41回伝統工芸日本金工展』が

10月14日まで開催中です!!



私も、昨日伺って参りました。


私、足立区出身者なのに、石洞美術館へは初めて!

埼玉出身のかまよめだんなラブラブに道案内をしてもらいながら

ブラブラと・・・。


京成線「千住大橋駅」から徒歩ですぐあしあと

近隣にはパーキングがありませんので、電車がおすすめ手です。


かまよめ日記 ~茶の湯釜と新米主婦のあれこれ記



かまよめ日記 ~茶の湯釜と新米主婦のあれこれ記



なかなか素敵な美術館です。


ぐるんと歩きながら、導線にそって一品づつ、作品が拝見できます。

(あたりまえでしょー!?って?・・・ふふふ、百聞は一見にしかずってね音譜



台風上陸の前だから、だれもいないよねー。閉館だったりして!?


なーんていいながら出かけましたが、図工の先生なのかな!?

小さな男の子達が、作品の作り方を聞きながら真剣に見てくれていたり、

なかなか辛口のご夫婦がいらしたり・・・

作品をみてのみなさんの感想を聞くともなしに聞きながら、

金工の数々の技に、いつものことながら

「しっかし、やっぱり、どーやって作るんだろう・・・」と言う思いしかり。


一口で「金工」といえど、そのジャンルは幅広いのであります。


14日までご覧いただくことができます。

ぜひ!お運びくださいませ。

よろしくお願い致します。


かまよめだんなラブラブの作品も、皆様をお待ち申し上げております。

(風のうわさでは、今回の作品、「食パン」のあだながついたとか!?

うーん、私は「ワッフル」だと思うんだけどなー笑。ナイショっ音譜






AD