大変お待たせ致しました。 白子フェチの皆様。 本日あります(^。^) #蒲田 #寿美吉 #そば居酒屋 #白子

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した写真 -

AD

本日もアジの胃袋に桜えび 栄養価の高い桜えびを食べているともちろんアジ自体の身も美味しくなります。 食べ物でよく聞くのが「イベリコ豚」ですよね。あれはドングリを食べているとかよく聞きます。 実は鹿児島の黒豚も「さつまいも」を食べていないと鹿児島黒豚と名乗れません。 食べ物で味わいが変わるというのは間違いないみたいです。 さて、話は戻りますがこの桜えびを食べているアジも静岡の駿河湾のみと聞きます。 といっても「カンパチ」とかも魚屋さんから頂きますがガッツリ入っている時もありますが。 豚とかは飼料で人工的に餌を与えれますが天然の魚は別物です。 自分で生きる為に探して食べます。 そして同じ群れの中でも食べるのが上手いのと下手なのもいるでしょう。 人間もそうですがいっぱいいても1人1人違うのです。 そしてこのアジの見所は胃袋の中の桜えびの鮮度。 このまま料理して使えると思わせるほど桜えびの鮮度が抜群。色が綺麗ですよね。 これはアジが獲れて直ぐ寿美吉に届いた証拠なんです。 獲れてほって置いたらまず内臓から腐っていきます。 これは飲食店さんしか分からないかもしれませんが桜えびの足の速さ(悪くなる速さ)はかなり早いんです。 今日も驚きを隠せず… 本当にこんな魚が寿美吉に届くのは感謝です(^^) #蒲田 #そば居酒屋 #寿美吉 #鮮魚 #サスエ前田魚店

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した動画 -

2016/10/31 僕が実家に戻り 初めての社員「匠」が卒業しました。 僕が2010年に実家に戻り 色々とやりたい事が出て来た 2013年11月 彼が寿美吉に入ってくれた。 両親とは意見が合わず足踏みをしていた時に入社してくれて手伝ってくれた。 僕は匠に今こんな事がやりたい、 こう思っている。 こうやったらお客さんは喜んでくれるんじゃないか。 僕ではなく匠が怒られる時もあったが彼も辛抱して少しずつ寿美吉も成長していき匠もお客さんから認めて頂だき、匠のファンになってくれるお客さんも増えました。 そして今年、3年目の春 彼は昔から喘息で季節の変わり目には苦しそうにしていたが何やら普段より長引いている。 夏になっても良くならないので大学病院に行かせたら 「粉塵アレルギー」と診断された。 医者からは直ぐにでも辞めろと言われた位に酷かったみたいです。 日常生活以上の粉が日々身体の中に蓄積されていったそうです。 それでも彼は薬を変えながら入社して丸3年になる11月まで頑張ってくれると言ってくれました。 時には薬が強過ぎて心臓がバクバクする程でした。 2010年に僕が戻ってからパートさんや匠、千香とどんどん人が入ってくれてプラスの方向に進んで来た寿美吉。 そして今回、初めて力強い社員の匠がいなくなりマイナスへ。 このマイナスをどうプラスへ持っていけるか、10/31まで色々と考えさせてもらう時間がありました。 思えば寿美吉に戻る前 僕は荏原町にある「桂庵」さんで3年働かせて下さいと修行に行き、1年と2ヶ月で実家に戻りました。 理由は実家の従業員さんが倒れて働けなくなったから。 倒れた次の日、いやその日です。 両親に戻って来てくれと言われました。 桂庵さんにとってはいきなり社員が次の日からいなくなる。 筋が全く通ってない話です。 それでも本当に温かい心で許して下さり実家に戻らせて頂きました。 それに比べれば本当に考える時間を匠はくれました。 お店を一気に変えるという選択肢もありましたが一気に変えるからお客さんが一気に来てくれるというのはただの夢でしか無いみたいで、少しずつ行くしか無いと思います。 僕には親の後を継ぐという大切な事があるので両親も納得して協力してくれるように少しずつ理解して頂きながら結果を出して行かなければなりません。 こうしたい、あぁしたいと妄想ばかりで頭デッカチになり一気に変えたくなる時もありましたがそのアイディアへの両親の不安が僕を止めてくれました。 寿美吉は両親が僕ら子供を育てながら築いてくれたお店であり子供には言えない苦労も多々あったと思います。 それを何も知らない小僧が何も考えず変えて行くとなるとやはり違いますよね。 昔と今の流行りや考えは違います 両親と僕らの価値観も違います そこを理解してもらう事は難しいと思いますが少しでも納得してもらえる様に努めて行きたいと思います。 こんな事を本気で考える時間を匠がくれたのだと思います。 本当に彼は頑張ってくれました 僕は匠が卒業する事をSNSに一切書きませんでした。 社員さんがいなくなるから最後に来てとか僕はそんな集客好きじゃありません。 それなら寿美吉じゃなく違う場所でやります。 僕が楽しめないので。笑 第一匠は恥ずかしがり屋なので (デカイ体なのに) 大勢に見送られるのもあまり好まないと思います。 しかし、彼の頑張りが結果として今日出ました。 来れないお客さんから花が届いたり 急遽今日ご予約をくれる方がいたり 白衣を着ている最後の姿を見たいとラストオーダー終了後に会いに来てくれるお客さんがいたり。 匠を寿美吉に紹介してくれた実の兄貴が 「弟がお世話になりました。」とケーキを買って来てくれたり。 シビれました。 人数なんて関係無い 愛されてるなぁ〜って嬉しくなりました。 まずは体内から粉を出す為に通院して少しお休みするみたいです 早く良い報告が聞けるといいです 頑張れよ匠ちゃん 今までありがとう。 #蒲田 #そば居酒屋 #寿美吉 #ありがとう

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した写真 -