月曜日はお休みします!

テーマ:
本日は極上鯵・初鰹・生桜海老に生シラス♪

来週からの抹茶切り蕎麦も試作でやりました!
バッチリな出来なので本日は裏メニューで(^^)

日本酒の方も夏酒がちょいちょいメニューに入って初夏っぽく。

月曜日お休みさせて頂きますので本日は
いや、本日も!頑張りますよ(≧∇≦)

どうぞよろしくお願い致します‼︎
{3036CC0F-E46B-411A-9BBD-3E1023D1CB84}


AD

今月のお知らせ

テーマ:


・来週の16日の月曜日は
誠に勝手ながらお休みさせて頂きます。

・17日~24日 1週間限定ですが、
2年ぶり?『抹茶切り蕎麦』始めます。
好きな人はドハマリしております。。♪

・28日までこの春大人気でした
隠岐の島 岩牡蠣 『春香』が今季最終入荷となります。
食べた方、まだ食べていない方、終わっちゃう前にまた食べに来てください(^^)
人気の為、無い時もたまにありますのでご予約頂けますと間違いないです!

よろしくお願い致します。
AD

本日の鮮魚

テーマ:

ゴールデンウィークは
3日のみの営業となります。

3日はスタッフが少ない為、喫煙の2階席のみの営業となります。ご了承ください。

営業時間は12:00~23:00(L.O22:00)
いつも通り休憩時間無しでやります。

巷では幻と言われている『平スズキ』本日入りました。昨日の夕方まで生きていたので本日届いた時でもまだまだプリップリッ!写真じゃ伝わらないよな~~(>_<)味わいも臭みは言うまでもなく優しくもしっかり味わいあります!
{0A30DD8A-3108-4C28-A76F-3A0AABE42C48}

AD

ゴールデンウィーク営業

テーマ:
ゴールデンウィークの営業日です。

いつも通り29日の祝日は営業。

ゴールデンウィーク
3・4・5は
3日のみの営業となります。

3日はスタッフが少ない為、喫煙の2階席のみの営業となります。ご了承ください。

営業時間は12:00~23:00(L.O22:00)
いつも通り休憩時間無しでやります。

お席の方が通常営業より少ない為、出来ればご予約のお電話、連絡を頂けると嬉しいです!

よろしくお願い致します!
{59A32E15-44A7-4C58-AECB-27739FC0CC43}


山和 特別純米

テーマ:
宮城県 「山和」特別純米 蔵の華60

蔵元・伊藤大祐さんの言う通り
「今年しか着れないド派手な服より、毎年着れる生地の良い服」
「綺麗なお酒は綺麗な場所でしか生まれない」
その言葉通り、透き通る酒質で料理をいかしてくれる一本。
今後は純米吟醸を入れていきたいと思ってます。
なのでこちらは最後の一本。
是非飲んで下さい(^^)
{A54AD2F0-A20A-4377-8FA1-55F592ACDB8D}

早瀬浦解禁

テーマ:
お待たせ致しました。

本日、福井県『早瀬浦』

左から

・限定吟醸 生酒
なんと!大人気『浦底』の吟醸バージョン‼︎
これを飲める人が羨ましい‼︎

・純米吟醸 生酒
早瀬浦の中ではジューシーに仕上がって好きな人が多いと思います‼︎

・純米酒
これこれこれです!
やはり早瀬浦と言ったらこの男前純米酒!
通常レギュラー酒はこちらとなります。

・純米滓酒 「浦底」
早瀬浦ファンは喉から手が出る程飲みたいとされている一本。
ラベルも素敵♪

・純米吟醸 越の雫
福井の酒米「越の雫」で造った一本
お燗にしても抜群だろうな!
ラベルのレトロ感もナイスですね♪

一本ずつしかご用意が無いのでお早目にです(^^)
{BAD49029-8E36-4115-A30E-F1C59CCBDBD3}

福井県 早瀬浦 蔵見学

テーマ:
福井県・敦賀の近くに美浜という人口12,000人弱の小さな町がある。

かつては漁業で栄えた町だが、面積の8割は山地で前面は若狭湾と5つの湖。

東京では考えられない。。
絵に描いたような自然の中にどっぷりとけこんでいる。

この町に【早瀬浦】を造る
「三宅彦右衛門酒造」がある。

来年で創業300年
当時は【沢之井】という
漁師相手に辛口の2級酒を造って来たが
現在の専務「三宅 範彦」さんがこの酒蔵を一変させた。

東京農業大学醸造学部にいたが、
ここには全国から蔵元の後継者達が集まっていた。
みんなは実家の蔵へ帰ると
自慢の吟醸酒や純米酒を持ち寄って
ニワカ品評会を始めるのだが
普通酒しかない範彦さんの蔵の酒には
誰一人として口をつけようとしなかった。。

酒は残った。。。

残った酒をヤケ酒で自分で飲み

「俺は絶対にみんなが納得するような良い酒を造ってやる」

と決意。

しかし、良いお米は前払い、機械もデータも無く
無我夢中で取り組んだ。。。

そして東京で開催された福井県主催のイベントで
料理業界の関係酒から絶賛された。

翌日から電話が鳴り響いた。

しかし当時は蔵元3人に父と息子、空調設備も無い小さな蔵。
頑張っても一升瓶で三万本しか出来ない為、全国からのお電話も一切お断り。
当時、昔からのお付き合いのある20店しか取り引きしていなかったそうな。

地元で親しまれた【沢之井】という酒から【早瀬浦】と変えたのは

「売る」為の名称変更じゃなく
「造る」為の名称変更という。

「ここは漁師町、田んぼは殆どない。けど漁師達はやれ大漁だ、寄合いだ、祭りだ…と事あるごとに酒がつきもの。ウチの酒はそういう酒だったんです。」

地元だけでなく世間に出しても胸を張る事の出来る酒を造れるようになったのを契機に地元の名前をとった【早瀬浦】となった。

早瀬浦とは。。。

味があり甘くない
それでいて飲み応えがあり飽きない酒。

明日からメニューに入れます。

通常レギュラーは「早瀬浦 純米酒」一本。
その他に季節酒が入ります。
明日は始めなので色々な早瀬浦を知ってもらいたく5種類入れます。

レギュラーの純米酒以外は全て一本ずつしかありませんのでお早目に飲んでください(^。^)

よろしくお願い致します。
{DDE293D3-2EE7-4B82-9A5B-F047B01FA3BC}

{FAD12D5D-2FDE-4CD2-BC55-CE8221313BED}

{A337E6C8-32DA-466F-A3B5-D9CA35B1D198}

{60EAAD10-5348-42A1-AA24-3A6E2EC9DC2A}

{90D93E54-7866-4756-BAAF-8A12F16C5224}

{18071F06-FD08-4FDA-AF14-38ABECDDA157}

{3C05D28C-8B24-471D-92B4-EA06672D729D}

{1821A6FD-B951-428A-83AE-B9A0C47BCD6A}

{4EA4256E-7595-4766-85ED-F9A52E705A44}

{510166C7-BCD9-4FF3-8367-55A0E9A8F5FF}

{D61BFC53-6050-4962-918F-191FC584A553}

{100A70B9-B9BD-4676-B0C4-705095F61C91}

{476916C1-41C0-49E0-83D7-A0821E4753AA}

{11B495F4-6E92-491D-B415-2F70C7614E04}

黒龍 しずく

テーマ:
本日は「早瀬浦」と言いたい所ですがまだ届いてませんので違う特別なお酒を。。。

同じ福井県の銘酒「黒龍」から
大吟醸 しずく

これも中々お目にかかれないのでお一人様一杯でお願い致します。

早瀬浦は明後日の水曜日に数種類入れます。
明日は「早瀬浦とは…」的な感じでまとめた文章で長くなりますが。
どうぞ見て下さい!
よろしくお願いします!

尚、本日入荷の太刀魚も半端なく旨いです。
{737F3B80-ED35-4700-A068-77CA6AC147B5}