AD

季節限定 「すだち切り蕎麦」 本日あります。 #蒲田 #蕎麦居酒屋 #寿美吉 #変わり蕎麦 #すだち

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した写真 -

AD

オレンジジュースが凄く好きな人がいるとします。 ジュースと烏龍茶があったら、ジュースに手を伸ばします。 でも、そういう人でもやっぱり食事中は烏龍茶を飲む。 「私達のお酒はその烏龍茶でありたいと思うんです、しかもおかわりされる烏龍茶。 食事がどんどん進んで、それと共にお酒もおかわりされる、そういうお酒を目指しています。」 そう語るのは宮城県「新澤醸造店」さん 銘柄は「伯楽星」「あたごのまつ」 今年の「sake competition」という出品数日本一大会にて優勝。 純米酒部門では10位中3本もこの酒蔵のお酒がランクインという実力。 さて、烏龍茶を目指すとは、、、 ここの特徴は糖分が低く設定されているみたいです。 (ラベルには糖分は書いてありませんが。) ほんのりとした甘味を感じ、スッと消えていくキレがある。 食事をしていてお腹が膨れてくると糖分が美味しく感じなくなる。 その為、糖分の高いお酒はずっと飲んでいられなくなる。飲み疲れとはこの事ですね。 「この料理に合ったお酒を下さい」とよく言われますが、このお酒はそれにしか合わせられないお酒じゃないんです。 烏龍茶を飲みながら刺身やサラダ、天ぷらだって食べますよね? そのニュアンスで、ここのお酒はどの料理共いける様な名脇役なんです。 写真の酒瓶を持っているのが蔵元の 右・杉原専務さん、左・戸田さんです。 年に一回は全国の酒屋さんを回り、一緒に配達先(飲食店)に顔を出し、自分達の想いを話してくれているみたいです(^^) そういう行動から、良いお酒も生まれるんでしょうか。 #蒲田 #蕎麦居酒屋 #寿美吉 #光屋 #宮城県 #新澤醸造店 #伯楽星 #あたごのまつ #究極の食中酒

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した写真 -