AD

こんにちは。 本日は朝凄かったですね、、 僕は歩いて通勤ですが電車で通勤の方は大変ですよね(>_<) 静岡の海も時化(しけ)て全然魚が入りません。 何でも良いとなればあります。 いつ獲れたのかも分からない生年月日不詳の魚でしたら。。。 しかし、今まで飲食店に素晴らしい魚を送っていたのに時化だからと適当な魚を送りたくないと今お付き合いしている魚屋さんの前田さんから昨日電話がありました。 僕も全く同じ気持ちです。 それならそうとお客さんに正直に言えば良い チェーン店とかデカ箱のお店なら とりあえず何かしら入れなければ いけないのかもしれません。 当店は小さな個人店 確実に良い物を少なくても入れていきたいと思います。 市場でもらえば魚は揃うんです。 しかし僕は前田さんからなるべくなら頂きたいと思ってますのでこうなります。 皆様ご理解の程よろしくお願い致します。 昨日の日曜日は魚屋さんもお休みです。 そんな中お付き合いしている飲食店に電話して作戦会議 ありがたいです。 昨日は前田さんが他の飲食店さんから寿美吉の分を少し分けてくれたお陰でちょっとはあります(≧∇≦) ・カマス ・トンボマグロ ・熟成金目鯛 今はちょうど雨が小降りですが予報ですとまた夜降るみたいです! ご来店予定のお客様はどうぞお気をつけてお越しくださいませ! #蒲田 #そば居酒屋 #寿美吉 #焼津 #サスエ前田魚店 #鮮魚

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した写真 -

AD

『前割り吉兆宝山』 薩摩では焼酎を予め割り水し 寝かせておくと 焼酎と水がよくなじみ 滑らかな口当たりになります。 芋焼酎の故郷 鹿児島では 古くからお客様をお迎えする際に お客様がいらっしゃる一週間前から 前割し、美味しい焼酎を準備します。 当店での前割り宝山は 燗にしても抜群の旨さを引き出す「吉兆宝山」を使用してます。 それと宝山の源とも言える仕込み水の 『HOUMEI』で前もって割った 究極の前割りをご準備致しました。 通常一升瓶にて皆様熟成させますが 当店はこのカメ壺にて熟成させます。 やはり両方飲み比べましたがカメ壺の方が味わいご円やかです♪ 馴染んだ焼酎は冷蔵庫にて 冷やしております。 また、前割りを温める『前割り燗』は 焼酎のお湯割りが苦手な方も 『旨い!お湯割りと全然違う!』 って言ってしまう究極の一杯です。 好きな人は2人で一升空けてしまいます。。 寿美吉でしか飲めない 『前割り吉兆宝山』を是非お楽しみに下さい♪ #蒲田 #そば居酒屋 #寿美吉 #芋焼酎 #宝山 #前割り #鹿児島 #光屋

そば居酒屋 寿美吉さん(@k.sumiyoshi)が投稿した写真 -