shemu

shemu


テーマ:
こんにちは。

しょーちゃんです。

今回の記事のターゲット(読んでほしい人)は、

アメブロデザインを、自分で編集したことがある人、または、

自分で編集することができる人。です。



具体的に言うと、アメブロに、(フリー)プラグインを追加したことがある人。


上記のような方には、ぜひ読んでもらいたいと思います。


逆にですね、アメブロデザイン(CSS等)を自分では編集した事がなかったり、

プラグインの追加をしたことがないっていう人には、

難しい内容になってますので、

先に、コチラの記事を読んでみてください。

↓↓↓↓↓

3秒で、インパクトを与える ブログデザインへ。 ~アクセスUPへの道~


↑↑↑

上記は、1日1000PV以上集めるような人気ブログにするために、
アメブロデザインを編集していく理由や手順について、解説されてます。



では、本題に進んで行きましょう。

ここからは、あなたがフリープラグインを追加したことがある事を前提に、書いていきます。


では、早速ですが、

フリープラグインを追加していく上で、最も悩ましい問題とは、、、?


それは、文字数制限です。


アメブロでは、3800文字以上のソースコード(Javascript等)を入れられないようになっています。


そんな場合は、使用するフリープラグインを厳選しなければなりませんが、


どうしようもない場合、、、


そんな時は、外部ファイル化をすれば良いのです。


外部ファイル化とは?


それは、フリープラグインの入力欄に記述している内容を、

別のサーバーに、ファイル化して置き、アメブロで、そのファイルを読み込むというものです。


これを行えばフリープラグインの文字数制限に引っかかる事なく、



ほぼ無限にブログパーツなどを増やす事が可能となります。



では、手順を解説します。



※ちなみに、あなたが、自分のサーバーとサイトドメインを持っていないと
 この後、解説する作業はできません。




まず、サーバ内の適当な場所に、「アメブロ」(別の名前でも良い)と名付けたフォルダを作成します。

次に、

そのフォルダ内に、「plugin.js」(.jsの前の文字は、何でも良い。)というファイルを作って、

そのファイルの中身に、アメブロの、フリープラグインの入力欄に記述している内容を
コピーしてください。
 
これで http://あなたのドメイン名/アメブロ/plugin.js という、URLで
jsファイルにアクセス出来るようになります。

フリープラグインの外部ファイル化はここまでで、完了です。




あとは、アメブロのフリープラグインの入力欄に



<script type="text/javascript" src="http://あなたのドメイン名/アメブロ/plugin.js"></script >



と、書き込めばOKです。



以上です。


これで、無制限に、ブログパーツ等を、あなたのアメブロに組み込むことができるわけですね。


ぜひ、参考にしてみてください。


では。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード