周波数をあげて、よりよい未来を引き寄せるセラピー。本来のワタシへ。ヒーリングサロン Pulse(パルス)

このままではよくない、そんな鬱々とした日常から抜け出したい
アナタの心と体の周波数を調律します。
音叉とアロマを使うハンドヒーリングで優しく、かつパワフルに体と気持ちを立て直していきます。ココロとカラダの調律師 まやこ(かまちょの部屋)

NEW !
テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
 仲良しのがま口作家コットリネさん主催 エニアグラム高円寺クラスでした。


関西からも受けに来てくださった方もいて、ありがたいことでございますよ。

2歳になりたての女の子ちゃんも居てくれて、とっても癒されました~♡

今日の受講者様の言葉でとっても嬉しかったのは

うまくいかない理由がわかるようになった

というものです。

そして

言われた通りに実行したら
物事がサクサク進むようになった

ってのも嬉しかったなぁ。

「自分の善し悪し」ジャッジを持ち込まず

「素直」に自分と向き合えるのは宝です。

「今」なにができるか。

ただそれだけ。

「あの人が、おかしい」
「教えてあげなきゃ」
「人としてこうあるべきじゃない?」

これも自分からの景色にすぎない。

自分の何が揺さぶられて「それがいい、わるい」を判断しているのかさぐることこそが

「感情を味わう」というやつで

「自分の感情に他人を巻き込む」ことではないのですけどもね。

自分がスムーズじゃない理由はいつでも自分の中に。

「あ、そっか」「そうだったのか!」という気付きは

目覚めの信号、癒しの始まりです。

自分の周波数が引き寄せる出来事は、自分があがれば変わるので

自分のケアが本当に大切なのだとワタシも体験しました^^



夜は男脳の強い女の集まり「ガサガサ婦人会」だったんですが(笑)

店に一番乗りに着いたらバーカウンターに通され

図らずも「1人呑み」のカタチに(笑)

東京は久しぶりの雨。

せっかくの24階からの夜景も地下にいるみたいになっちゃいましたけど

心地よい友人との時間は、とっても楽しい時間でした♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
この4年で、本当にたくさんのエニアグラム講座を行わせてもらい
ありがたい気持ちでいっぱいです。

これだけたくさんの講座をするなかで

わずかな時間で仮診断をします。

それは自分のパターンや振る舞いを観察するのが目的です。

初回で本質のタイプに辿り着けるとは思っていませんので

「アナタは絶対こうです!」なんていう気、毛頭ございません。

皆様も営業用でお話されたり(笑)親御さんとの関係が色濃く出たりしますので

変わる可能性は大いにあるものの一度タイプを味わってほしい旨を初回はお話します。

実際、自分の振る舞いに気付き、パターンを理解して初めて自分の癖を手放す選択肢を得るからです。

講座では、色んな可能性を確認しながら受け入れられそうか話をして

「納得した」という言葉をもらうか「観察してみます」という答えをもらって

入門編は幕を閉じるのですが

反芻タイプの方々は、

講座を終えて少ししてから

「やっぱりあっちのタイプがよかった」
「納得したわけではないので、帰ってからネットでやったら違いました!」

って一定数言ってきたり、外で話していたりします。

講座では、なぜそのようなことが起こるか必ずお話していますが

終わって、噛み締めたり、人と話しているうちに

聞いた話がなかったことになったり

記憶がすり変わったり

被害者意識が湧いてくる人もいます。

自分にとっての
ネガティブ部分しか
心に残ってないのは本当にもったいない。

まぁワタシの伝達能力の低さもありますが

そこはワタシの問題なので、ワタシが取り組むとして

ここは切り分けてお話しますと

誰もの中に、いい状態もわるい状態もあって

よくなる方が見えて、講座中は泣いたり、頷いたりしているのに、納得を口にしていても、忘れちゃったり変わっちゃったりするんですよね。

自分の中のネガティブにい続けることを好む。

それ性癖ですけどね、もう。


「本当のワタシはそうじゃない」とか

「あの人と同じタイプなんて」とか

「あっちのタイプだと思っていたからショックだった」という

その言動パターンが、まんまそれらのタイプだったりするのが面白いんですけどね。

実際「これがいい」というのも、そのタイプにおける羨望のタイプだったりして

いい、悪い、当たってる当たってないって
占いじゃないのコレ(笑)

しかし、それもプロセスでアリです。

大いにもがく。

自分の好みや価値観に縛られて

現状把握を拒否したくなるのも、今の自分。

反芻タイプは、途中から思い出が変わってくるのも

苦悩の種なんですけどね。

誰もが特別で、かつ誰も特別じゃない。

いい、わるいじゃない。

ただ今を受け入れて、フォーカスを変えていくだけ。

誰かに認めてもらうためのツールでもなければ

自分が落ち込むためのツールでもないのです。

「ただ在る」
を目指していくための
統合の学問。

これがエニアグラムなのです。

自己成長システムなので、学んでくださる皆様におかれましては

パターンに「とどまらない」に目が向くと嬉しいなと思います♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
今日は仲良しのスミレちゃん主催
エニアグラム横浜青葉区クラスのみなさまと5回目の授業でした。

今日も大爆笑の楽しい会でした。

今日は、とっても素敵なシェアが多くて

これは大切なことだなぁと思ったことがたくさんあったので

ここでも少しずつ取り上げさせてもらいたいなと思います。

まずは「会話」というものの思い込みについて。

「会話」はキャッチボールだと思ってました。

そういう方は多いのではないでしょうか。

かつてはワタシもそうでした。

例えば

こちらが何か言葉をかけたとして

返ってこない!無視してんの?聞いてんの?

って思ってる間

相手が返事をずーっと考え続けている可能性って考えてみたことあるでしょうか。

こちらがボール返ってくる時間を待てない

もしくは投げようとしてるのに

同じスピードで返せないなんてラリーじゃない!と拒否しているとしたら?

また

言葉が得意ではない、心や空気をやり取りすることがコミュニケーションだとするタイプ相手に

同じスピードの言葉のやりとりを強要している場合もあります。 

何を言っても無言を貫くオットを

長年理詰めにし続けてきたワタシは

ある日、このことを学び驚愕したのです。

ワタシたちは

それぞれに「これがみんなの基準」だと思っているものがあります。

「普通はさー」
という言葉が

それをよく表すものですね。

自分の普通を通すことがコミュニケーションではないかもしれません。

目の前にいる人の基準を知ろうとすることも

コミュニケーションの大切な部分ですね。

自分、もしくは誰かが作った「理想のコミュニケーション」にしばられないことが

きっと自分を自由にしてくれる鍵になります♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。