周波数をあげて、よりよい未来を引き寄せるセラピー。本来のワタシへ。ヒーリングサロン Pulse(パルス)

このままではよくない、そんな鬱々とした日常から抜け出したい
アナタの心と体の周波数を調律します。
音叉とアロマを使うハンドヒーリングで優しく、かつパワフルに体と気持ちを立て直していきます。ココロとカラダの調律師 まやこ(かまちょの部屋)


テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
東京(にほど近い神奈川県)に戻っておりまして

昨日はエニアグラムの中野クラスの勉強会でした。

「怒り」にフォーカスした授業をしてみましたよー。

ワタシたちというのは

思っている以上に

「自分が怒る原因」
を知らないもんなんです。

いつだって

「普通そんな風に言わなくない?」
「そんなことされたらカチンとくるの当たり前でしょ?」
「どう考えても間違ってるでしょ」
「いや、こっちも悪いけどシツコイんだよ!」
「失礼でしょ?!」
「みんなに迷惑かかるんだけど」
「分かってもらえない!」
「バカにしてんの?」
「ずっと我慢してたんですけど、何回やるの?」
などなど

大体このパターンにハマるんじゃないですかね。

究極おもしろいのは「そんなことで怒るなんておかしくない?!」という怒りですけどね(笑) 

その感情を乱される根元的な原因というのは

タイプによって違います。

そしてそのタイプがそれぞれ

成育歴の中で無意識で受け取ったメッセージというのがありまして

自分は、このように振舞うのは「人としてよくない」かのように
思い込むんですね。

そしてまるで

誰しもが怒りの基準は共通であるかのような錯覚に陥るので

「普通の人だったらそんなことしない」

という感情の不和が起こるのです。

「色んな人がいるよね」とか言っておきながら

「普通ってなんなの問題」を忘れて「普通は」を盾にする。

自分が一般的であるという上から目線によって保てている人も一定数いるでしょうけども。

まぁ怒るってのは結局のところ

何かが傷ついた、ということです。

アンガーマネジメントという言葉も大分浸透しつつあるように思いますが

どの部分が傷付けられたと感じるのか理解することは

アンガーコントロールにも繋がっていくんじゃないかなーと思います。

自分が思っているよりずっと

相手の言動にはトゲがないかもしれません。

誤解が生まれなければ、穏やかに過ごせますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
締め出されてますね。

飲みすぎたんでしょうか。




さてさて

エニアグラムは「解放の学問」だと思っておりますが

講座直後は、みなさん笑顔で意気揚揚と納得しておられるのに

帰って反芻しているうちにガムの味が変わってしまう人がいて(笑)

「ワタシはこのタイプであるはずがない」

という行動が、帰ってからの改めてネットの自己診断に繋がったり

「ワタシはこのタイプの行動をとるべきなんだよね」

という思考が行動制限をかけたりします。

紐を解く知恵を得て
やってみようとした結果
よけい紐がこんがらがるパターン

それも自分の行動の傾向なので

そこも気付きにつながれば、またよしです。

本質と親的役割の教育によって

自分と装いの中で

本当はこうなんじゃないか

違うんじゃないか

大いに素晴らしい迷いかと思います。

そして、またそれも傾向で

ある段階のものでしかないことを思えば

そんなに考えなくてもいいんじゃないかとも思ったり。

まぁ実際に

そのタイプを生きるためというより

タイプの呪縛から解き放たれるためにやるといっても

過言じゃないと思うわけです。

考えるな!感じろ!




って



ご無沙汰山伏さま。 #星野先達 #山伏 #花祭り

A post shared by mayako (@mayako_pulse) on

この方も言っておられましたよ。

オレなんかさー、満月の夜は車飛ばして日本海に浮かびに行っちゃうもんねー。かーちゃんには内緒ー。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
エニアグラム川崎大師組のクラスでした。

今日も大爆笑の楽しい時間。

勉強は楽しいのが1番ですね~。

面白かったのが、あるタイプがね

複数人いて、

その方たちが

はもりながら同時に反応をするんですが
(同じタイプが何人かいれば必ず起きる反応です)

非常に自分の時間確保に追われてるんですよー。

「自分の時間」の捉え方って色々あると思うんですが

このタイプにおいて言えることは

人によって自分の時間が奪われることに
不安と執着があるということ。

たとえ家族であっても

自分の時間を自分のために使えないこと

人が自分の時間を軽視したような振る舞いをすること

に感情を乱される。

例えば

指定された時間の待ち合わせで、めちゃくちゃ待たされる

育児による睡眠時間の低下

自分のお膳立てが完全に無意味になる

やりたいと思うことに、時間を使えない

などの場合です。


それは

時間=経験

という思考回路があって

時間を軽視されるというのは

経験を奪われるに等しいのですよね。

考えていることが多いだけに

人に対しても「考えること」を求めます。


考えたらわかるよね?

がよく出る方の特徴です(笑)

こないだも言ったよね?


何回も言わせてワタシの時間を喰ってるのわかんない?

という意味です。

失敗しても何回も教えてくれるとか

離れないでいてくれるとか

人が自分に時間(経験)を使ってくれることに喜びを感じます。

人に「何回言わせるの?」と言う割には

自分もずっと同じ内容でイライラしていることに気づきにくい(笑)

あれ?ワタシかも

と思った方がいれば

アタマの中を文字に起こして可視化してみるといいでしょう。

アタマが忙しく、ずっと考えている割には可視化が苦手です。

シミュレーションで頭が埋め尽くされているだけなので

その源流を辿ると書けることが思っているより少なくて驚くかもしれません。

それでも書き出せない!

思考の止め方がわかんない!

そんな方がいれば

家片付けたら
大体解決(°∀°)b

アタマと家は繋がっていますからねー。

どのタイプも人間らしくて愛おしいものです。

その苦悩はリハビリです。

痛みを伴っても

うまく向き合えば軽やかな自分になれます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。