周波数をあげて、よりよい未来を引き寄せるセラピー。本来のワタシへ。ヒーリングサロン Pulse(パルス)

このままではよくない、そんな鬱々とした日常から抜け出したい
アナタの心と体の周波数を調律します。
音叉とアロマを使うハンドヒーリングで優しく、かつパワフルに体と気持ちを立て直していきます。ココロとカラダの調律師 まやこ(かまちょの部屋)

                    言葉




                     体




                     物




                     事






             全てのものに存在する周波数。






          疲れ、ストレスなどによってその数値は乱れ






             バランスを崩していきます。






      あなたの体と心、発する言葉と思考を音叉やアロマや主義によって調律します。


                 








                かまちょの部屋




                      HPこちら☆クリック


                     


                         


  line@もやっていまーす。

  ヒーリングサロンPulse で検索お願いします!

  きつい一言が不定期で届きます。

  Mっ気の強い方お願いしますw


  インスタグラムもやってます。

  MAYAKO_PULSE です。

















テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
昨夜は、家に戻ってから、お世話になってるお宅で3名の施術。

パソコンを持っていったので、溜まってる原稿を書いたり

ブログも起きる前に書くので、時間いっぱいを使い切った達成感?(笑)あります。
さて、連日偏った視点でお届けしておりますシリーズも最終回。

今日は、いつもお世話になっている小高区のボランティアセンターで、作業です。

小高区ボランティアセンターもどんどん作業量は減っていて
 
週三日は休みになりました。

一時的に増えたコンビニは大丈夫なのかといらぬ心配をするワタクシ。

本日は伐採後の処理現場へ。
ワタシの担当はこの木の山。

丸太は男性陣が、ワタシはベテラン女性と共に

直径5センチ以下の木を

焼却炉の規定長さ1m以内にするために

この小さな木の山に登り、延々と木を切ってはトラックに積む

の繰り返し。

大木の丸太と直径の小さな木は、処理先も違うし、処理にかかるお金も変わるのだそうです。

ワタシたちはリサイクルセンターの焼却炉へ。

なんとトラックごと軽量するんですよ!すごいねー。

こうして自分たちで積み下ろし。

今日は600キロくらいを片付けたけど、明日にもかかる作業です。

朝10時からお昼30分挟んで16時までの作業でした。

普段力仕事しないからカラダガタガタ(笑)

まぁずっとノコギリじゃなかったから助かりました。

高枝切りバサミが最近お気に入りのアイテムです(笑)

チェンソー習いに行こうかな、いいかげん。。
Amazonで送った支援物資が無事今日到着しました。

ご協力のみなさまありがとうございますm(_ _)m

地元産のおやつを買いました。↓↓

南相馬から東京に向かう途中国道6号線、楢葉あたりから脇に入っところに

天神岬というところがあり

そこの、しおかぜ荘という温泉が露天から海が一望できて最高なので

汗を流しに行くことに。

しかしそこに向かう道が帰還困難区域。



2.483μSv/h

人が通るところの空間線量でこれなので、少ない方だと思います。

通り道の山沿いはもうワタクシ脇の下のリンパまで痛くなりました。

キツイなー。

誰も帰れない町。

原発も目と鼻の先。

でもお風呂は最高でした。

ぬるいから長く入れる最高の露天です。

目の前は海。

ご褒美。

四倉のサービスエリアで穴子ステーキ丼食べました。
1人で行動しているにも関わらず、ボランティアに行くと会う人も決まっています。

これはボランティアという名のコミュニティーなんでしょうね。

まぁみんなもひとりだけども。

できる人が、できる場所で、できることやるしかないんですけど

住んでいる人も自主避難者も

孤独を感じないように、細くてもいいからできることを続けていきたいし

自分の目で見たこと、耳で聞いたことを大事にしたい。

誰かの作った輪郭にまどわされないフラットな視点が持てることが目標です。

気持ちはあっても

冷静さを欠いたり

怒りを持って挑むのは何事においても偏りで

信じるものはあれど
自分の正義や正しさにこだわりすぎると
反対側が寄ってきてバランスとるのが
宇宙の法則

ですから

淡々とやれたらいいなと思います。

ご協力、応援いただいたみなさま

ブログを読んでくださっているみなさまありがとうございます。

みなさまのおかげで、できることがあります。

感謝。

ちょっと今日は考えがまとまらないので

小出しにまたお伝えさせてくださいね。

今帰り道のサービスエリアです。

あと残り100キロ運転頑張ります。


今回もたくさんの方にお世話になりました。
人とのつながりは本当に素晴らしいものですね。
そこに気付けるようになってよかった。
自分だけでなし得ることなんて何もありません。
繋がってくださっているみなさま、
誠にありがとうございますm(_ _)m
いつも感謝いたしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「被災地応援」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
相変わらず偏った視点でお送りしております。

浪江町の復興商店街にやってきました。

町役場のところにあります。

これらは6年前の写真ですから

今ここまで車道を動物が出ていることはありませんが

帰還者の庭には出てくるそうです。

ワタシはまだ、サルとキジにしか出会っていませんけど。

お共になるようなアレでもないですし

恐ろしい話ですね。
福島に地ウイスキーがあるのを初めて知りました。

すでに70年の歴史があるそうです。

しかもね、無濾過♪

麻布のbarでしか飲んだことないわ、無濾過ウイスキー。

アルコール高いんですよね。

水割りにすると白濁するのが特徴です。

ツウは、水割りが1番香りがわかると言いますね。
 
ストレートがいいと思うでしょ?

ピートの香りが立つのは割った時なんだそうです。

そして浪江の町おこしでB1グランプリでも賞を取った浪江焼きそばがあるんですが

浪江に焼きそばやさんがないのはオカシイだろってことで、復興商店街には浪江焼きそばの食堂があります。

閉店後にも関わらず

特別にお店をあけて作ってくださいました。

超極太麺が特徴で、厚めの豚バラと成田もやしがなんとも美味しい一品です。

一味がまた合うんだなーー!

本当に美味しいです。
祭りの後でスミマセン。

完食をお見せしたいんじゃなく、この焼き物ね。

相馬焼き。

馬がみんな左を向いてるのが特徴なんです。

右に出るものがいない、という意味。

9頭で馬9(うまく)いく、縁起かつぎね。
町の空いたところにはあらゆるところにソーラーパネル。

これは1大ビジネスですよね。

さも自然エネルギーだからいいかと思いがちですが

パネルの寿命が一斉に訪れる年、絶対これの処分が問題になるんじゃないかと思うんですよ。

結構水銀使ってますしね。

まぁ世界ではソーラーパネルのための森林伐採も問題になっていますが、ワタシは処分の方が気になるかも。

そしてソーラーの下の空いてるところで、作物を育てるビジネスも推奨されているようですが

始めるのにコストが低いミョウガの話もあって

土の影響をダイレクトに受ける作物よく選ぶなー。。

そういう話を持ってくる人はやはり当事者ではないのが現実。

今は菜の花が満開で本当にきれい。

菜種はセシウムの影響を受けにくいのだそうで、菜種油とその加工品が新しいビジネスとして始まっているそうです。

今のところ、それほどの収益ではないようですが応援したいものの一つですね。

茎とか花は駄目らしいんですけど(セシウムの影響が大きい)、種子は大丈夫なんですって。
あとは、綿花、藍、沿岸部はトマトなどを作っているそう。

うどんも有名だったようで小麦も見ましたが、粉のためじゃなく、

今は肥料のためだと聞きました。

田んぼだったところで仕事始めると補助金が出るようですが、

最低5年はそれを続けるのが義務で、個人でその補助は受けられないので

全部法人化必要なんですって。

被災事の助成金も3分の2は自分で使っていいけど、

3分の1は国の為に(まぁ仕事など税金につながることって意味かなぁ)使うよう指示があるとか。

でも前をむいて頑張っている人がたくさん。

逆に力をもらってる気がします。
しつこいけど、コレほんとどうするんでしょうね。



復興団地もたくさん建ち始めました。
施工業者さんと話をさせてもらいましたが

急いで作るから、色々配管の問題や、基礎の乾燥時間の問題など色々大変みたい。

横繋がりが大切な地域において

「寂しさ」ほどの敵は無いかもしれないと何度も感じる。

団地というシステムが、うまくハマるといいなぁ。

続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
おかげさまで、ありがとうございます。
福島県は南相馬に来ております。

非常に偏った視点でお伝えしております。

ワタシから見えた一面は一側面にしか過ぎません。

しかし一面ではあると思っていただけたらと思います。

悪を叫びたいわけでも、悲しみを訴えたいわけでもない。

現状を自分の目で見る。

ワタシはそれしかできません。



予定は大幅に変わり、先日非難解除が出た浪江町で

社会福祉協議会主催の地域交流会に参加させていただくことになり

浪江の新しい施設へ。

18名の帰宅者(うちお1人はボランティア側でご参加)と2名の帰宅検討者、そして社協のスタッフさん11名の賑やかな会でした。

おや、机の上にチラシが。

昨日サックリ帰されたけれど、こうして募集は出てる。

さぐりさぐりなのが、よくわかります。

急遽、体操のレクチャーを要請され

30名の皆様と体操をさせてもらいました。

0.2%にも充たない帰宅者さんの口から出る言葉は

猪を筆頭とした獣の恐怖や被害

そして  

「ともかく寂しい」

ということ。

周りには誰もいない。

誰が帰ってきているかもわからない。

0.16%くらいの人しかいないわけですから

町を歩いても作業員以外とは会わないです。

お話を聞きながら、危うく泣きかけました。

ワタシは、そんな立場じゃないので、ぐっと耐える。

さみしいから帰るのを躊躇っているという人もいらっしゃいました。

横つながりを大切にしている地域ですからなおのことです。

でも帰る、帰らないには縛られず

国には「帰宅困難区域にいた人たち」の生活支援をもっとやってほしいですね。

先日の復興大臣の話で持ちきりにするのも止めてほしいのは個人的意見です。

アイツひどいよね?!ひどくない?!

っていう得意の吊し上げ。

そうすることで、わざわざ感情を煽る必要あるんでしょうかね。

議論してほしいことなんて他にあるのに

器の小せぇ人の人格批判に時間使ってバカみたい。
  
目線を散らそうとしているようにしか見えない。

先日、大臣訪問の際は住民に怒鳴られてその町にいられなくなってしまって別の地域に避難してきたと

その大臣を受け入れた先の方が言ってました。

 日本を上げて潰さなくても、地域の人にはわかってます。


さて、午前の交流会では、みなさんとゲームをやったり
7名くらいの方に傾聴とコリほぐしをさせていただきました。

交流会を終えて、いつもお世話になっている建築·設備会社の美人社長さまや復興策定委員などをやって、あちこち講演会なども開いていらっしゃる方たちにお昼ごはんに連れて行っていただきまして

現在のあれこれを伺いました。

こういう繋がりが、ワタシにとっては財産で

住民でありながら、住民と国の間にいる人たちの話は

非常に思考をフラットにさせてくれるものです。

お昼を終えてからは、町のあちこちに連れて行ってもらいました。
昨日は、何羽のキジに出会ったかしらってくらいキジに遭遇しました。↑つがいでいるところを撮れました。

物置ずれているのわかりますか?↑

ずっと留守だった家は、勝手口から誰かに侵入されたあとがあったり

動物が入ったり、とても住める状態ではありません。

今回は建物解体がなされた場所をたくさん見ました。

サラ地になっているところもたくさんあったし

これから審査される家もあります。

審査とか言ってないで望むとおりにしてくれよと思いますけどね。

自分たちの意図から離れて住めなくなっているわけだから。

壊すものと残すものに分けてシールが貼られている家もありました。

これは矢羽根ススキといいます。↑1本だけ葉に矢の模様浮き出てるのわかりますか?

これしか矢が出てないんです。矢羽根ススキなのに。

矢羽根は肥料が多過ぎると出ないのだそうです。

植物はセシウムとカリウムを勘違いしてしまいますからね。

肥料がたくさん降ってきたことを示すひとつです。

今回沿岸部には解体したあとの瓦礫の分別スペースが大きく作られており、木材、石材、鉄骨類と色々山積みになっていました。

堤防の作り直し。


ちょっと遠くて見えにくいですが、試験創業のための漁船が並んでいます。

第一原発から約3キロの地点です。

立ち上がろうと頑張っている住民のサポートがもっと回ることを切に願います。
双葉町の近くは、まだ道路がズレたまま。

真ん中にひだが寄ってるんです↑この白い線がズレたとこ。

右の線が1番わかりやすいですかね。白線たどって見てくださいませ。


双葉町の手前までやってきました。

沿岸の一部だけが工事中。

状況は去年の夏とさほど変わっていません。

町の3パーセントだけ避難解除指示が出ているところの工事です。

97%帰れないほどの線量の地域。

その3パーセントの工事を進めて何になるのか

ワタシには想像ができません。

浪江の奥や双葉町の山の中に近づくにつれ

顔や頭だけではなく肩まで痛くなるワタシです。

おそらくすごい数値なんでしょうけど

そういうところには線量計がないんだなぁ。

まぁまだ発表されているだけでも6μSv/hとか20μSv/h出てますからね。

そういう場所なんですよ。
高台の共同墓地に手を合わせます。

このへんは0.241μSv/h


続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。