岐阜で働くサボリーマンのブログ

岐阜県のメーカーで働くサボリーマンの戯言です


テーマ:

今日は免許の更新に行ってきました。
免許を取得してから3年、今日まで無事故無違反でやってきました。


さて、免許を取得して初めての更新では、更新手続きと併せて初回運転講習というものを2時間受けなければなりません。


お役所様の天下り先として名高い、運転者講習センターに行って参りました。
まずは手続き(因みにこの受付のお姉さま方の時給は噂によると4000円……流石!僕もここに就職したいなぁ)


そして写真撮影。
あとから見てみると、なんとも冴えない映り具合です。

それから視力検査。
これは何ら問題なくクリア。


その後は本日のメインイベント、初回運転者講習。
警察24時っポイ、事故現場のドキュメンタリーヴィデオを観た後、教官のお話を拝聴して(このおっちゃんも、元はおまわりさんだったんだろうか……)、安全協会が作ったドラマをヴィデオで観て、また先ほどの教官のお話を拝聴するという流れで進んでいきました。


中でも目を引いたのが、ドラマのヴィデオ。
内容としては、多重違反を犯しながら走っていた男が事故を起こして死去。その後、あの世で閻魔様にお説教を受けるという、なんとも香ばしいかほりがプンプンするヴィデオでした。

勿論、安全運転を啓発する趣旨のドラマなのですが、それよりも香ばしさの方が強かったりして……


もっと詳しく内容を書くと、主人公の男は妻子持ち。
事故当日は草野球の試合があるのですが、寝坊して遅刻。
急いで車に乗り込み、家族が出迎える中出発。
ところが、家を出るところで家の前を通りかかった自転車を轢きそうになり、ブツブツ文句を言う(ココですでにかなり香ばしい)
その後も、右折の際に走ってきた直進バイクと衝突しそうになったり、歩いている友人を見つけ、わき見をしながら手を振っている間に横断歩道を歩いていたお年寄りを轢きかけたり、信号のある交差点で左折する際、歩行者信号を渡ろうとした子供を轢きかけたりするという危険運転を繰り返します。

そして、近道をしようと住宅街の路地に侵入。制限速度30kmを大幅に超過して飛ばしている途中で携帯が鳴ったので、走行中に通話し、通話に夢中になって一時停止標識に気づかずに信号のない交差点に猛スピードで進入したところ、交差する道を走っていた車に衝突。
シートベルトをしていなかったこの男は死亡しました。


そしてあの世の、天国と地獄の分岐点で閻魔様の審判を受けます。
男は閻魔様に事故当日の運転について指摘されるも、何ら悪びれた様子はなく、「運が悪かった」「(歩行者を轢きかけたことを閻魔様に指摘され)このときは危なかった、僕だから避けれたんだ」、挙句の果てには「(路地裏での速度超過について)いい加速でしょ~?」と悪態をつく。

男は死亡したとはいえ事故の加害者。しかし、被害者への謝罪の色は一切見せません。
ただ「運が悪かった」と笑いながら話すだけです。


閻魔様はこの男に色々説教をしたのち、なんとこの男を天国に遣ってしまいます。
どうやら、シートベルト未着用、制限速度超過、運転中の携帯電話での通話、一時停止無視等、数々の違反を犯した結果、事故を起こし、その相手方に後遺症が残る大怪我を負わせても、あの世では説教さえ聞けば天国に行けるらしいです!!

事故の相手方は職を失い、車椅子生活。
自分の家族は路頭に迷う。

おそらく相手方、その家族、そして自分が遺した家族も、皆事故により恐らく生き地獄を味わっているでしょう。
なのに、その大本は天国でのうのうと暮らすわけですか!


こういう違反者は、公の道路交通の場に於いては絶対的な悪だと言えます。
殺人ドライバーですよ。
八大地獄のうちの1つでもいいから落として、自分の罪に対して悔やませ、根性を叩き直す必要があると思うのですが……


芥川龍之介の「蜘蛛の糸」では、地獄に落ちた悪党カンダタが生前クモと助けたことが評価され、天国に舞い戻ったけれど(結局カンダタは傲慢な振る舞いをして地獄に落とされましたが)、では生前多重違反により事故を起こして、あの世でも悪態をつき続けるこの男は……


あの世ってそんなに甘いものかしら、悪に対して寛容すぎやしないかと、ヴィデオの趣旨とは全然違う趣旨で考えさせられました(笑)

ちなみに死亡事故を起こして死んでしまったというのは夢だったという、よくありがちなオチでした。


なんとも香ばしくて不条理なヴィデオでした。



なんかこのヴィデオで本当に車社会の安全を守られることが出来るのだろうかと思ってしまいました……。



そもそも、事故原因ってのは物理的要因だと、スピード超過とか走行中の携帯電話使用等の違反だとか、安全確認の不備などがあるでしょうが、その根本には「多少の違反は警察に捕まらなければいい」「事故さえ起こさなければ多少の横着はいい」「事故は起きないし、何かあっても相手が避けてくれるから安全確認をしなくていい」という甘い考えがあるのではないでしょうか。

我々ドライバーがこういった甘い考えを持っている以上、事故は決して減らないと思います。
真の交通安全とは、全ドライバーに交通ルールを教育すると共に、こういった甘ったれた考えを是正することではないでしょうか。
ドライバーの考え方を変えさせることは最重要であると思うけれども、それが最も難しいと思います。
人に既存の価値観を捨てさせ、新しい価値観を埋め込む。
特にルールの遵守だとか安全管理というのは得てして人が面倒臭がるものですから尚のこと難しい。
僕もそんな方法は思い浮かばないし、行政機関もその方法がわからないからこそ、未だに違反や事故は絶えないんだと思います。

ただ、我々にできることは、甘い考え方をしないということを意識するしか方法はないと思います。
それだけでも事故は防げると思います。


今日の更新で僕の免許証は晴れて緑から青へと変わりました。
ゴールド免許を目指したいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=23271


車載動画を試験的にアップしてみました。半ば強引に助手席に携帯を固定。助手席に座った気分で夜のドライブをお楽しみください(笑)。信号待ちは編集にてカットしてあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうそう、アメブロで動画がアップロードできるので、携帯で撮った地元の花火大会の動画をアップしますね。
フィナーレのスターマインです。
やっぱり長良川に比べると地味目……



こちらから
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=22225

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりでございます。
あっという間にお盆も過ぎてしまいましたね。
バタバタしていて暫く更新ができませんでした。


携帯変えました。
N902is。
前の携帯は2年使いまして、塗装は禿げて貫禄が出てくるわ、電池パックの蓋を紛失するわで、機種変更することを決断しました。
8月7日、自分への誕生日プレゼントとして(笑)

いやあ、流石最新機種だけあって、画質が前のよりも格段と良くなっています。
手振れ機能なんてのも付いてますし。


ということで、今日はこの携帯で撮った写真を見つつ今までを振り返っていこうかなぁなんて思います。






クラウン




出先の近くの駐車場に停まっていたクラシカルな車。
見たときは初代トヨタクラウンかと思いましたが、オリジンという車らしいです。
トヨタ自動車生産累計1億台達成の記念車として作られたらしいです。
性能はプログレと同じくらいですが、デザインの通り初代クラウンをモチーフにしているらしいです。
そしてドアは初代クラウンと同じく観音開き。
内装は本革シートに木目パネル等の高級装備。

お値段は……700万!!
セルシオ並みのお値段。
うむむ…高級……。







ライオン



ミニストップで売っている「マロンチョコライオン」。
ケーキです。
パックを空けた瞬間、ホイップクリームで出来た愛くるしいライオンの顔が。



カワイイ……



まさかこんなカワイイお菓子だったなんて……


なんかこういうカワイイお菓子って食べるのに躊躇しません?
これとか、クリスマスケーキのサンタさんの砂糖菓子とか。
もうねぇ、食べるのかわいそうだったけど、食べないわけにはいかないので、断腸の思いで戴きました。
ゴメンよ!!ライオンちゃん!!!
カワイイ姿を残しておこうと、写真に撮りました。









花火


8月14日は地元の花火大会。
年に1度、真っ暗で静かな村の夜が騒がしくなる日。
1年で最も熱い夜。
毎年打ち上げ地点からすぐ近くの橋の上で花火を見ていますが、今年はちょっと離れた高台から観ていました。
橋の上からだと頭上で花火が破裂し、物凄い迫力があるのですが、今回の場所は迫力としてはそれに少し劣る。
でも、花火全体が見え、美しさを楽しむことが出来ました。

今回の場所は穴場です。
周りに誰も人がいませんから、静かに花火を見ることができました。
長良川や木曽川の花火の規模の比ではない、控えめな田舎の花火大会。
でも、僕はこの故郷の花火大会が一番好きだ。









おでん





真夏なのに、おでん!!

今、冷やしおでんというのが密かに流行っているらしく、僕も作ってみました。
冷蔵庫にギンギンに冷やして食べるのです。
おでん=熱々というのが常識。
ちょっぴり不思議な感じがします(笑)
これからはおでんも夏の食べ物になるのでしょうか。
夏といえば、そうめん、バーベキュー、おでん!!









オアシス


久々の栄。
ドラクエコンサートに行ってきました。








なんやこんなオアシス21の写真を撮っているなんて田舎もんのようですが……











はい、田舎もんですよ。
遥々高速バスで山から出てきましたが何か。
しかし、このオアシス21という物体、名古屋に出てきて最初に見たときはビックリしましたよ。
これで名古屋人=ちょっと変な人というイメージが定着してしまいました(笑)
例えば岐阜駅の所にこんなものができたら……わややなぁ。


劇場

パンフ で、話を戻すと、ドラゴンクエストのコンサート。
愛知県芸術劇場コンサートホールにて。
ドラクエのBGMをオーケストラ演奏。
彼女さんと一緒に行ってきました。
毎年名古屋でやっているそうですが、僕は初めて行きました。
ドラクエをプレイしたことがあるゲーマーにはおなじみの曲ばかりです。
なんと指揮はドラクエのBGMを作曲しているすぎやまこういち先生。
いやぁ、感激しました。


ドラクエのオーケストラは電車に乗っているときや車を運転しているときに聴いているのですが、やはり生演奏は全然違いますなぁ。
オーケストラというものはいいものです。
特に「栄光への戦い(Ⅳの戦闘曲)」と「戦火を交えて~不死身の敵に挑む(Vの戦闘曲)」は感動しました。
僕としては「戦いのとき」が聴きたかったです。
なんか僕って戦闘曲マニア?(笑)
でも、RPGにおける戦闘時のBGMは凄く重要だと思います。
テンションが上がる曲だとがんがん攻め込んでやろうという気が起きますし、逆にダラダラした曲だとやる気がなくなってしまう。
RPGでは戦闘はつき物ですから、BGMもテンションが上がるようなものがいいですね。
さてさて。 
今度はファイナルファンタジーのコンサートに行ってみたいなぁ。






TV1

TV2
で、コンサートが始まる前、時間があったので栄のテレビ塔に登りました。
ここも初めて行きました。
上の写真はテレビ塔から南を望んだものです。
久屋大通公園に都会のど真ん中に観覧車があるラシック、金山のビル(名前しらないんだ)が見えます。
下の写真は西を望んだもの。
名古屋駅があるセントラルタワーズが見えますが、南のビルは新しくできたトヨタビルに隠れちゃってます。
なんか名駅周辺に高層ビルが建ち始めてセントラルタワーの威厳が薄れちゃってますね(苦笑)
岐阜駅の前にも超高層ビルが建設中。
高層ビルを見かけると天辺まで登ってみたいとついつい思ってしまいます(○○と煙は高いところが好き)
地上100米。
眺めは絶景ですが、ちょっと恐い気も。
特に高層タワーのエレベーターってちょっと恐いと思いませんか?
大体こういうところのエレベーターって、景色が見えるようになっているんですけれども、それよりもあんな高いところまでワイヤーだけで吊られていくことを考えると……
僕は高所恐怖症ではなく、むしろ高いところは好きなのですが、エレベーターに乗るときはちょっと緊張します(シン○ラー社製のエレベーターだったら恐怖感が50倍増)







サラマンカ


8月20日、岐阜県のサラマンカホールというところでコーラスのコンクールがありました。
僕は練習にも参加できなかったときもあり、まだまだ不十分な点がいくつもあったと思います。
結果は……






銅賞

結果は銅賞。
高校時代は毎年このコンクールに出ていて、夏はコンクールのために全身全霊懸けていました。
野球部が高校野球選手権に向かって頑張るのと全く同じ。
体育会系部活であろうと、文化系の部活であろうと、想いは一緒なのです(かなり消極的理由で入部したコーラス部ですが……)
あの頃は愉しかったなぁ。
銀賞を取って喜んだ年もあれば、惨敗で泣いた年もあった。
あの場で来ていた現役高校生諸君には、賞を取ることも目指して然るべきことなのですけれども、それ以上に今しかない時を悔いのないように、大いに楽しんで頂きたいと思いました。
本当にそれが出来たのなら、それは金賞以上に価値のあることだと思います。

もう僕のような22歳の大人になってからでは、高校時代に戻ることなどないのですから……。
今は一般の合唱団で、いつかは金を目指して頑張る次第であります。


あと、このコンクールで印象に残ったのは……
















審査員の先生が今流行のチョイ不良オヤジだったことでしょうか(笑)
バリバリです。髪の毛がオレンジ色でした。
指揮者の方らしいのですが、非凡な人間というのは外見も人とは違うのでしょうかな。
帰りの車の中で「あの先生、チョイ不良オヤジやなぁ」と盛り上がってました。
ええ歳こいたおっさんが髪を茶色やらに染めるのは如何なものかと思っている僕は、ひょっとしたらそこらのおっさんよりも考え方がおっさん的かもしれませんな(笑)
僕は髪を染めたことなど一度もありませんが……。








統計


例年並みに色々あった夏ですが勿論、勉強も忘れていないですよ。
卒論を書くために百科事典並みの大きさの本を持ち歩いて(これをもって学校まで往復するのはちょっとしんどい)、統計と睨めっこしています。











では、皆さん良い夏をお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、8月7日は僕の誕生日です。
「僕の誕生日は8月7日で花の日ですよ」と日々啓蒙活動してきましたが、効果アリでしょうか?(笑)


皆さん、8と7で花の日(若しくは鼻の日)と覚えてくださいね。
いや、ホントに鼻の日はあるみたいですよ。
鼻の日は日本耳鼻咽喉科学会が制定したらしいです。


8月7日、歴史上で何が起こったかといいますと
1821年 伊能忠敬らによって作られた史上初の日本地図が江戸幕府に献上……GPSなんてない時代、伊能忠敬が徒歩で測量を行い完成させた、今の地図と比較しても大差なく、非常に高精度な日本地図。伊能忠敬の技術力と努力の結晶が幕府に献上されたんですねぇ。



1942年 太平洋戦争真っ只中、米軍がガナルカナル島に上陸…太平洋戦争時、米国と結託して反日本になり得るオーストラリアをどうにかせねばいけない。そこで日本政府が打ち立てたのがFS作戦(米豪遮断作戦)。フィジーやサモアへ侵攻するための軍用飛行場を日本軍が拵えたのですが、8月7日に米軍が上陸。激戦の末、米軍がこの島を占領しました。



1955年 東京通信工業が世界初のトランジスタラジオを発売…それまでの真空管に代わり、ラジオにトランジスタが搭載。現在でこそラジオは集積回路が使われておりますが、当時としてはトランジスタラジオは革新的なものだったと思います。真空管ラジオに比べて格段に小型化、軽量化できますからね。僕は今は文系大学生をやってますが、中学生のときにトランジスタラジオを作ったことがあります。電子工作が趣味で、基盤をハンダ付けしながら組み立てていた覚えがあります。


1
985年  土井隆雄・毛利衛・向井千秋の3名が日本人初の宇宙飛行士に選ばれる…特に日本人初の女性宇宙飛行士である向井千秋さんが注目されましたね。宇宙に行ってみたいです。小学校の頃は星とか宇宙に興味がありまして、前述のラジオといい、子供の頃の僕の趣味は理系のものが多かったです。数学さえ出来ていたならば僕は理系に進んでいたと思います。


2005年  横浜ベイスターズ所属の佐々木主浩が今季限りの引退を横浜スタジアムにて表明…ハマの大魔人の引退宣言。記憶に新しいですね。榎本加奈子との不倫、再婚が話題になりました。榎本加奈子というと「家なき子」を思い浮かべます。懐かしい…



なるほど。色んなことが8月7日に起きたわけですな。

で、僕と同じ誕生日の人は……



司馬遼太郎…偉大な歴史作家ですね。


増岡弘…「サザエさん」のマスオさんの声の人です。増岡…“マスオ”カ…増岡弘さんにとってはマスオさんの声優は天職かもしれません(笑)マスオさんのキャラと声がマッチしています。


未知やすえ…吉本新喜劇の芸人、やすえ姉さん。突然キレたり、巻き舌になる芸が面白いです。


梶原雄太…漫才コンビ「キングコング」のボケ担当で、小さいほう。あの動きがイイです。
病気で休業したときはビックリしました。テレビで観ているときは凄く元気そうでしたから。


野比のび太…この人が8月7日生まれだったことを知ったのは僕が小学生の頃。ビックリしました。でも、その当時僕とのび太君には通ずるものがあると思い、妙に納得しました。クラスではガキ大将(ジャイアン)がいて、その取り巻き(スネオ)がいて、その下(のび太)がいる。僕もそういったピラミッド型階層の中におけるポジションではのび太と一緒でしたから。さすがに0点はなかったですが(小学校の頃は…高校のときに1度数学で0点取ったことがありますorz)、先生に怒られ、親にも怒られるというダメ人間ぷりも一緒でしたし。


花輪君…「ちびまる子ちゃん」の花輪君です。大金持ちで頭脳明晰、女子にもモテる、前述ののび太君とはえらい違いです。ただ、ちょっとイヤミったらしい感じがありますがね。現代風に言うならまさに勝ち組、セレブ。僕は……やっぱりのび太君タイプだなぁ。




そんなこんなで、8月7日に関することを書いてみました。
自分の誕生日に歴史上では何が起こったのか、著名人では誰が誕生日なのか、調べてみると面白いと思います。



8月7日、こんな夏の一番暑い日にわざわざ出こんでもええやんかと思いますね(笑)
22年前の僕は何を考えていたのかと(笑)

夏休み真っ只中やから今まで友達に祝われるということがあまりなかったです。
大人になって、家族からケーキで誕生日パーティーをしてもらうとか、プレゼントを貰うなんてこともないし。
今日は自分でケーキを買って細々と食べる予定(苦笑)


自分に、誕生日おめでとう。
Happy birthday to me!!
祝我的生日快楽。


そして、今こうして僕が22歳を迎えられるのは皆さんのお陰です。
ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。