岐阜で働くサボリーマンのブログ

岐阜県のメーカーで働くサボリーマンの戯言です


テーマ:

ケーサツというのは恐ろしい処で。
今まで頑なに閉ざしていた真実をいとも簡単に引っぺがしてしまう……。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000011-yom-soci










そして、保釈されてシャバに出れば、髪は伸びきり、やつれてしまう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000002-maip-soci















堀江被告の画像を見たとき、「誰だよ!!」と心の中でツッこんでしまいました。
変わりましたねぇ……。
そして、姉歯容疑者はやはり頭髪も偽装していたと。

悪いことはするもんじゃないですね。
ケーサツのご厄介にはなりたくないですな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世間ではエビちゃんが流行っているそうです。
僕は「何故、某国営放送の前会長がこんなにも人気なんだろう」と思っていましたよ(笑)
海老沢前会長じゃないんだね☆








さて、水曜日は週の中休み。
水曜日は授業がないのです。
店長が「人がいない」と嘆いておりましたが、見捨てて休みを取りました。



ということで、彼女さんと花見に行ってきました。
僕の地元に千本桜という桜の名所があり、そこへ行ってきました。
岐阜の、それも山の上にあるので、名古屋や岐阜平野部の桜が葉桜になりつつある中、そこは満開でちょうど見ごろ。


桜

桜2


道路の両サイドにずらっと2千本の桜のトンネル。
やはりこの風景は誇りに思います。
贔屓目かもしれませんが、何処よりも素晴らしいのではないかと思います。
山の上で、周りには民家も何もない。
ホントに桜だけがある所です。

2Kmに及ぶ桜並木を歩いて散策してきました。
「ホーホケキョ」という鶯の鳴声もよく聞こえ、彼女さんに「あれ、本物!?」なんて大層驚かれて聞かれました(勿論本物です。僕にとってはそんなに珍しいものでもないのですがね(笑)
他にも桜の下で三味線を弾いている人がいて、「桜」の生演奏が聴けたりと、大変風情がありました。




団子



でもご隠居、風流だけでは腹はいっぱいになりませんよ~(by うっかり八兵衛)
桜並木を散策した後は、花より団子。
みたらし団子を食べることに。
やはり花見にはみたらし団子ですな。







そんなこんなで、花見をしてきました。
思えば、もう何年も花見なんてしていません。
久々の花見を堪能しました。


その後はもっと山奥へドライブ。
よく、お前の住んでいるところは1年中雪があるんだろう?なんて物凄く偏見めいた冗談を言われますが、ホントに山奥にはまだ雪が残っているんです。
建物の屋根もトタンですし……


ここでも三河の海に近い所出身の彼女さんは大層驚いておりました。
隣の県と言っても、岐阜の奥地と愛知じゃ大分違うのですなあぁ。
そういえば、我が家ではまだ石油ストーブが現役バリバリで動いています(笑)


僕は田舎在住だけども、平日は毎日名古屋に行っているので、久々に都会の喧騒を離れ、田舎を満喫してリフレッシュできたような気がします。


と言っても、彼女さんを送るために車で名古屋まで走ったので、結局都会の喧騒に戻っていってしまったわけですが(笑)


桜……多くのところでは葉桜になってしまいました。
儚いですねぇ。
それが、また風情なんですけどもね。


春……じつは僕はあまり春という季節が好きではありません。
出会いの季節、別れの季節なんて言って、慌しい感じがするし、生活もガラリと変わってしまう。
大学入学当初の非常に辛かった五月病のトラウマもあり……
何より花粉症が辛い(笑)


でも、桜や春祭り(僕の地元では先週日曜日に春祭りがありました。御輿を見て「担ぎたいなぁ」と強く思いました。子供御輿なんで無理ですが……)を見ると、やっぱり春もいいなぁなんて思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕は今年で大学4年生になりました。
卒業まであと1年をきったということで、否応なしにこれからの人生、進路を考えるわけですが……
僕の将来の夢はニートになることです。





















まぁ、それは冗談ですが(笑)
最近、仕事が忙しいので、周りの人に「ニートになりたい」と冗談を言うと、決まって「あんたはニートになりたくても無理」とか「ニートに向いてない」「一週間も持たない」と言われます。


そんなに僕にはニートの適性がないのでしょうか?(笑)
皆さん、僕は現場に出るなり、動き回っていないと落ち着かないなんて思っていらっしゃるようですが……
いや、そんなことはないはず!
明日からでも僕はニートになれる!!
いや、立派なニートになってみせる!!!


……って、ニートなろうとは思わないですが、こう仕事に追い回されているとニートが羨ましく思えてきちゃったりします(ニートにはニートなりの苦労もあると思いますが)


学校も、仕事も行かない、何もない時間だけが延々とある。
学校も仕事も無い故に社会の中で他人と接することが殆どない(今はインターネットという便利なツールがあるわけですが、やはり直接会って話をすることに比べると脆弱なもののように感じる)
こんな状況にもし自分がなったとき、どんな気分になるんだろう……そう考えるとニートは遠慮しておきたいかなぁ。
でも、忙しいときから開放される、責務から開放される、人との柵や圧力から開放される、自由な時間が持てるという意味に於いてはやはり憧れと言っては変だけど、いいなぁと思うけど。

まぁ、僕は何もない貴重な日曜休みを満喫することにします。


さて、なかなか気苦労が絶えない学校内のバーガーショップ(以後Mと略す)でお仕事のお話。
最近は店長が不在ということもしょっちゅう。
金曜日なんかは新人さん2人+僕というチームだったので、僕がリーダーとして仕切ることに……
勤続5ヶ月足らずの青二才が夕方のラッシュで込み合う店の舵取り、新人さん2名の司令塔になろうとは……


不安半面でしたが、僕がどこまで出来るのだろうという楽しみもありました。
ちょっぴり店長気分を味わってみたり。


ラッシュアワーを捌き、後片付けも無事に終ったのでよかったです。
これからこういった場面ってのは増えてくると思います。



新人さんも入ってきて、僕は先輩となりました。
未熟な先輩ではありますが、それなりに先輩らしいところを見せなきゃならない。
後輩が入ってくると、刺激がありますな。


危機的な状況のMですが、ヴァイタリティーを持って仕事をせねば。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

7の201が1010に100000していました。
















日本語訳:タバコ(セブンスターで7)のニオイ(201)がトイレ(1010)に充満(ジュウマンで10万)していました。


こんにちわ。
最近語呂あわせで話すのが私のマイブームです(笑)


では、「3988821010000000000000で29091219」。
さぁ、わかるかなぁ?



わかったらコメントお願いします(笑)


とまぁ、何故か最近語呂あわせやら駄洒落の類のものが人と会話していると、頭の中に沸くように浮かんでくるという才能が開花しました(笑)
ということで、こんな語呂合わせ文章やら駄洒落を頻繁に会話に織り交ぜているため、僕の周りでは常に気温が低下しているわけであります。
とくに彼女さんには呆れを通り越して「可哀相……」と言われております。


なんだかねぇ……自分でも病んでるなぁなんて思います(笑)


というか、これだけ咄嗟に駄洒落や56合わせが出来るのなら、別のことに頭を使えと我ながらにして思います。

ん~、アホやなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいど!!(と毎度更新できてないのに言ってみる)。


さて、相変わらず仕事漬けの毎日です。

この間、久々に純粋な休日が貰えたので散髪に行ってきました。

床屋で散髪してもらっていたところ、先に散髪を終えたお客さんが帰ろうとしたときに従業員の方々が「ありがとうございました!」と挨拶をするわけです。
客商売ですから、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」といった挨拶は当然するわけですが、そこで僕も連られて「ありがとうございました」と言いそうになり、「あ」と声が出かけてしまいました。


はぁ……病気かもしれません。
物凄い自己嫌悪を感じました。


さて、昨日は警備に行っておりました。
岐阜は物凄い黄砂。
まるで中国で見た風景のように、景色が黄色く霞んでおり、視界が悪かったです。
車も黄色くなってしまいました。
仕事を始める前でもこれだけ黄砂が積もっていたのですが


黄砂1








仕事を終った後はこんな状況に……
はぁ……せっかく洗車したばっかりなのに……洗車する前よりも酷くなってるじゃないかorz



黄砂2




日本海の向こうの中国大陸から遥々ジェット気流に乗ってやってくる黄砂。
ロマンティックではありますが、車や衣類が汚れるとなるとそんなことばかりも言ってられません。
黒や紺色の車は見るも無残な姿。

現場の駐車場で車の窓を拭いているお客さんと「中国に電話して「砂を飛ばすな!」って言ったれ」と冗談交じりで苦笑いしながら話していたり……。


さて、この仕事をやっていると色々なことが起こるわけで。
昨日は喧嘩の仲裁をしました。
喧嘩と言っても男と女の揉め事。
男女間の口争いくらいなら下手に他人が入っても余計ややこしい事になるし、人の個人的な事情に立ち入るべきではないと思いますので様子を見るに留めておくことにしていますが、今回は女性が男性に手を出し始めた為、とりあえず落ち着いてもらうよう中に入りました。
男性は理性的だったものの、女性は完全にヒートアップしており、僕にも「あっち行け」という感じでキレられ、とばっちりを受けました。
「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言いますが、警備員は時として自ら食わねばならぬときがあります。


最終的には男性が謝りました。
肩を持つわけではないのですが、なんだか同性として男性の気持ちがわかるような気がしました。
僕も昔はどれだけ謝ったことやら……


今は……喧嘩のけの字もない。
まだ2ヶ月経ってないですが。
気を使っている部分があるのか、それともお互い忙しすぎて喧嘩をする余裕もないのか……
ただ、喧嘩したときは結構派手になるのではなんて思ったりもしたり。


これから修羅場なんてのも少なからず出てくるんでしょうなぁ。
そのときはそのときです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。