岐阜で働くサボリーマンのブログ

岐阜県のメーカーで働くサボリーマンの戯言です


テーマ:

早めに仕事が終りましたので、年越し前に家でゆっくりしています。
「そばどん兵衛」を年越しそばとして食べました。

帰りに事故りそうになりました(爆)


山道でカーブを超えたところで路面が凍結しており、半スピンしました。
「これはもうあかんな……」なんてスピンした瞬間に思いました。
なんとか立て直して無事帰還できたんですけどね。
危うくフィットをお釈迦にするところでした。


大晦日に、それも年越し直前に事故したら洒落にならないですね。


なんとか、今年も無事終れそうです。
良いお年を。
来年も、この「THE・自己満足」を、そして私をよろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は大掃除に徹した1日でした。
散らかり放題の部屋が綺麗になりました。


さて、紅白歌合戦が始まりました。
いよいよ年も越える……


その前に、今年最終の仕事。ちょっくら現場に出てきます。
年明けには戻ってこられます。

今年も紅白はカーラジオで聴く羽目に……


それでは、よいお年を……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は日勤+夜勤。
出先より更新。

今日が今年最後のヤマ場。
なんとか無事に乗り切りたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホワイトカラー・エグゼンプションという言葉をご存知でしょうか。

ホワイトカラー・エグゼンプションとは「事務労働者除外」という制度を意味します。2001年に小泉内閣が財界代表によって形成された「総合規制改革会議」で提起され、2005年6月に日本経済団体連合会が具体的な内容を提言されました。


この提言の内容を見て、驚きました。



「年収400万円を超える事務労働者(ホワイトカラー)は、地位、権限、部下人数などに関わらず、労働時間の規制の対象外とする」




もしもこの制度が採用されれば、企業主は労働者を労働基準法で定められた労働時間を越えようが、なんぼでも働かせることが出来(極端な話、「24時間、寝ずに働け」などと言うことだって出来る)、尚且つ残業代はびた一文払わなくともよい。休日出勤にかんしても手当てはなし。

この制度はこういったことを合法化することが出来るのです。
日本の多くの労働者が上記の提言の条件に当てはまるようです。


サービス残業の合法化が迫っているようです。


僕は昨日、こんな制度が作られようとしていることを知ったのですが、なんて恐ろしく、無謀な制度なんだろうと思いました。
僕はこれから社会に出ようとせん身分ですが、こんな制度が作られようとしているなんてことを知ったら、不安でなりません。
ただでさえサービス残業が横行しているのに、何の法規制もなくなってしまったらやりたい放題なんじゃないかと。
滅私奉公なんて言葉がありますが、正にこの制度は労働者から一切のプライヴェートを奪い、会社に報酬なして奉仕させるなんて状況を生み得るのです。
労働者の自由を奪いかねないこの制度、大きな人権侵害といえるんじゃないでしょうか。



このホワイトカラー・エグゼンプション。採用されれば確実に日本はダメになっていくと思います。
今よりも過労死者数、自殺者数は増加の一途をだどり、ニートやフリーターの人口もドンドン上がっていくと思います。
より一層、これらの問題を深刻化するでしょう。
そりゃそうだ。こんなことがまかり通って誰が希望を持てる?
働くことなんかバカバカしい。そう思うのは至極当然。
より多くの人が「フリーターの方がまし」なんて思うはず。
労働の能率の低下だってするでしょう。皆へとへとで、希望も展望も持てずに仕事をするわけですから。


このような恐ろしい制度。
得するのは企業主。損をするのは一般労働者。
これは企業主の、企業主による、企業主のための制度です。
賃金を払わず、労働者をいくらでも拘束でき、しかもそれは合法。
企業主にとっては都合がいいことばかりです。
それに小泉首相は賛同した結果になりました。


こんな一般労働者層を無視した横柄な制度は採用されるべきではない。そう思います。
この制度が採用された後の地獄絵図が想像できます。
日本の労働者からアフター5と休日が消える。将来、そんな現実が待ち受けているかもしれないですね。
僕ももうすぐ社会に出るので、人事ではありません。
将来に不安を感じます。




しかし、どうしてこの「ホワイトカラー・エグゼンプション」がメディアに出てこないんでしょうかねぇ。
こんな恐ろしいことが首相主導の元、着々と準備が進められているのに……
テレビでは見かけたことがありません(知らないだけかもしれないけど。)

もっと世間に知れ渡り、議論が活発化し、この横暴が食い止められることを願います。


小泉首相よ、サラリーマン増税にホワイトカラー・エグゼンプション。
あなたはどれだけ国民を痛めつければ気が済むんですか?
やはり小泉改革というのは「強気を助け、弱きを挫く」改革なんですか?

僕にはこのホワイト・エグゼンプションが大きなパンドラの箱のような気がしてならない。


参考

http://sons.blog4.fc2.com/blog-entry-73.html

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕は病気です。

今日はSだの病気だの、やたらカミングアウトしてますが……


病名=ヴェートーヴェンの交響曲第九番のメロディーを聴いたら歌わずにはいられない病


合唱人に多い病気ですね(笑)
果たして合唱人の何パーセントがこの病気に感染していることでしょう……


年末、至る所で交響曲第九番、通称第九(いわゆる歓喜の歌)のメロディーが流れています。
スーパー然り、テレビのCM然り。
大概M(メイン。一番盛り上がるところ)を含めた、その前後の部分メロディーが流れています。
このメロディーを聴いた瞬間、歌詞が頭の中からパッと出てくるんですよね。
そして、心の中で歌ってしまうんですね。


今日もスーパーで買い物をしていたら第九のメロディーが流れていたので、心の中で歌っていました。


“Freude, schoener Goetterfunken, Tochter aus Elysium!”
なんてね。


しかもベースパートを(笑)



心の中で抑えている、この欲求不満を解消するため、第九を運転中のBGMにしようと思案中。
一人で車に乗っているときは歌い放題ですからね(笑)
ただ、大音量で流していると不審車輌と見なされること請け合いですが。




年末に第九を歌う。
ベタでミーハーなことなんですけど、やってみると楽しいです。
演奏時間が20分(合唱部分)の長丁場で、曲調も激しいところがあり、かなりのスタミナと練習を要しますが、やってみると面白いです。ストレス解消になりますし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。