岐阜で働くサボリーマンのブログ

岐阜県のメーカーで働くサボリーマンの戯言です


テーマ:

TBS

「今度こそ禁煙宣言」

タバコ吸いながらこんな記事を書いとったらあかんのですが…

禁煙断念してウン箇月…

未だスモーカーです。

人に会うたんびに「タバコ臭い」なんていわれていますorz

久々に禁煙でもしようかしら。

でも、年末はストレスが溜まりやすいから…(言い訳)

ちなみに、タバコ吸いだしてから最長禁煙期間は1箇月です。

いい感じに禁断症状が出なかったんですけど…

禁煙を断念したきっかけは、酒。

酔っ払ってついつい1本貰って吸ったら、再び喫煙者に逆戻り。

タバコがなくなると、自販機でタバコを出すと言う行為を反射的にしてしまいます。

学校でマナーの悪い喫煙者を見るたんびに「喫煙所から卒業したいなぁ」等と思っています。

辞めたい、辞めたいと言っているだけなら、絵に描いた餅ですよね。

行動に移さなきゃ…

少なくとも、恋人が出来たらやめます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、今冬初めて雪を見ました。

僕の住んでいるところはまだ初雪は降っていないのですが、奥のほうではすでに初雪が降りました。

今夜、所用で郡上に行ってきたのですが、道端にはうっすらと雪が積もっていました。

路面は19時くらいの時点ですでに凍りかけていました。

郡上といえば、スキー。

嗚呼、今年は何回スキーに行けるかな…

今日はフィットに乗っていたのですが…

fit

ホンダ・フィット……なかなか侮れませんね。

フィットには燃費計が付いているのですが、これで平均燃費21.8km/lを弾きだしました。(これは燃費計の写真ですが、見えないですね)

何を隠そう、僕はkama家ナンバーワンの低燃費ドライバー(笑)

カタログ燃費並みです。

というか、そこらへんの軽自動車より低燃費…

まぁ、田舎道ですから、燃費が良くなるのは当たり前ですが…

因みに、うちのお祖父ちゃんの平均燃費は16.4。

5km/l以上アップ。

大体、フィットの経済速度は55~70km/hくらいでしょうか。

流れに乗っていても、こんなに低燃費で走ることは可能です。

アクセルワークの工夫次第ですね。

燃費を気にしながら運転すると、自ずと安全運転になるような気がします。

前車の影響を受けないように車間距離を開けるようになるし(僕は普段から空けて走ってますけど)、

無駄なアクセル、ブレーキを踏まないようになる、

急ブレーキ、急加速しなくなる等。

何より運転に集中できる。

ただ、あまり燃費にこだわり過ぎるのもどうかと思いますけどね。

運転するときは燃費に気をつけて走ってみるとよいと思います。

勿論、地球環境にも良いですしね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日昼間、例のマンション偽造問題の衆院国土交通委員会の参考人質疑をテレビにて観ておりました。
出席したのは、木村建設の木村盛好社長、同東京支店の篠塚明支店長、建築主の不動産会社「ヒューザー」の小嶋進社長、指定確認検査機関「イーホームズ」の藤田東吾社長、「シノケン」、の篠原英明社長、ホテルの建築確認で偽造を見抜けなかった神奈川県平塚市の渡辺貞雄・都市政策部長。
姉歯建築士は欠席。


一部しか観なかったので、全部はわからないのですが。
印象に残ったのは、ヒューザーの小嶋社長は国交省の書類から、ヒューザーが圧力をかけていたという趣旨の内容について問われていたときに、「国交省はいい加減にしていただきたい!!」と逆切れ、議長に「感情的な答弁は謹んでください」と宥められ、木村建設の木村社長は偽造を指示した黒幕の名前を問われたときに自分の名前を言うというボケをかます、イーホームズの藤田社長はしどろもどろ。

木村建設の東京支店長は、姉歯建築に対して架空の請求書を書かせ、リベートしていたことを問われたときに、「金は私の営業費として使った」と答弁。議員からは「それをリベートと言うんですよ」とツッこまれ、それについて木村社長は「東京支店のことなので、私は一切知らない」と。


やはり、責任のなすりつけ合いという印象を持ちました。
質疑をしていた国会議員は時より怒りで語気を荒げていました。
しどろもどろで、曖昧且つ矛盾した答弁から、いかにこの人たちがいい加減なことをしていたかがわかるような気がします。

責任を他人になすりつけよう、自分の都合の悪いことは隠してしまおうという考えが滲み出ていたのを感じました。


悪ガキがイタズラして先生に怒られとるのとちゃうんやから…
人の生命と財産に関わることなんだから…
マンションの住民はこんないい加減な答弁を見てどう思うんでしょう。


今後も更に真実を追求されることを望みます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は帰ったら飯食べて、すぐ寝ました。
おかげで、ブログが更新できたなった…
11月も毎日更新ならずorz


最近おかしい。滅茶苦茶眠い。
月曜の時点でこんなに疲れているなんて…
体が何らかの変調を来しているのかな…



さて、アユヲさんが回答されていた「青春バトン」。
僕も回答してみました。



■Q1■小中高の中で一番思い出深い時期は?
 
高校。
勉強に、部活に、遊びに、恋愛。
何事にも燃えた時期でした。
 


■Q2■一番お世話になった先生は、いつの時の先生?
 
高校のS.S先生。
3年のときの副担任であり、日本史の授業の先生であり、大学入試の小論文指導の先生であり、なにより部活の顧問の先生という、何かとお世話になりました。。
今でも週2回会ってます(笑)
時には厳しく、時には優しく生徒を指導(ありきたりなセリフ)、時には放任。
義理人情に厚い、生粋の美濃人といった感じの先生です。
今では杯を酌み交わす仲です。



■Q3■得意だった科目は?

国語(現代文)…何故かできた(笑)国語は大事だと最近つくづく思います(特にブログを書いて           いると、実感します)

英語…始めた頃は滅茶苦茶苦手だったんですけど、いつの間にか出来るようになっていた。

社会…地理が好きです。中学校のころは、人生で一番役立つのは社会科だと思っていました。 

理科…ただし、元素記号が出てきた時点で苦手科目へと転じました。生物分野が好きです。



■Q4■苦手だった科目は?

数学…赤点常連でしたが何か。一回0点取ったこともあるな(爆)解答用紙に「ごめんなさい、わかりま   せん」と謝罪の文を書いたことも…

体育…運動音痴ですから…… 運動音痴はね、球技等の団体競技で味方から非難の的になるんですよ!!
              ちょっとミスしただけで文句言ってきよる。
              「何や?バスケやサッカーが出来んとあかんのか?」と思いました。
              ホント、球技は運動音痴にとっては苦痛でした。
              まだ持久走のほうが努力が認められるので好きだった。 

学活(学級活動)…苦手と言うより、嫌だった。議論は独裁を生み出す。まさに学活が良い例。 

合唱…学級活動としての、やらせの合唱。レベルも低め(高校でコーラス部に入ってCD聴いたとき、「ひ
   でぇなぁ」と思いました)。あれじゃあ、生徒は合唱の本当の魅力を理解できませんよ。


■Q5■思い出に残った学校行事三つ

高校の文化祭…僕ら文化系の部活の数少ない学校内でのステージでした。

スキー研修(修学旅行)…今や修学旅行でも海外が当たり前な時代。
            僕らは高校の修学旅行として、お隣の長野県(めっちゃ近い!!)に、スキー            研修に行きました。
            でも、楽しかったですよ。
            そこで生まれて初めてスキーをやったのですが、面白い。
            開眼しました(笑)今年は何回スキーに行けるかな…

定期演奏会…我らがコーラス部の初の定期演奏会。
      毎年3月にあります。
      記念すべき第1回目は僕らが2年生のときでしたね。
      3年生は、卒業式が終ったのに部活に毎日行くという不思議な現象。

 
 


■Q6■どんなキャラだった?
 
中学校のときまでとにかく人見知りが激しく(今でも激しいのですが)、仲の良い友人としか遊んでいなかったですね。
というか、暗かった。
高校の頃からその反動か、明朗活発なキャラになりました。




■Q7■学生時代の友達からの呼び名

名+君、姓+君、名呼び捨て、ヤマ、カマ(ヤマより派生)。
 



■Q8■好きな給食メニュー

焼きそば…他の地域ではどうか知りませんが、うちの地域ではレアメニューで、月1回しか出されません     でした。
カレー…やっぱりカレーでしょ。




■Q9■学生時代出会った友人は自分にとってどんな存在?

かけがえのない存在(ありきたりだなぁ…)
 


■Q10■次に回す人は?

青春を謳歌した人、謳歌している人。
青春などとうの昔の話だぜという人。
誰でも結構です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。