たっくんの大冒険

2008年6月生まれのたっくんの成長日記を綴っています。
2年間ボストンでの生活を終えて日本に戻ってきました。いつでもどこでも元気いっぱいの男の子と振り回されっぱなしのママの日記です。


テーマ:
幼稚園の頃、先生からいただくメッセージには、かならず

だいすきな たっくんへ

と、書いてありました。

最初はちょっと抵抗があった。だって、みんなに同じように書いている言葉に心は本当にこもっているのかなあって。とりあえずなら書かなくてもいいのになあとか。(私って相当ひねくれてる・・・)


でも、それに慣れてくると、自分も手紙を書く時、「だいすきなたっくんへ」と書くようになって、好きになっていきました。

友達同士も、ボキャブラリーが少ないゆえんなのだけど、たっくん、大好き、また遊ぼうって手紙をもらっていた。


でも気が付いたら小学校では、誰からも、「だいすきなたっくんへ」という書き出しの手紙をもらわなくなっていた。


こういう時に痛感する。幼稚園では、本当に大事にしてもらっていたんだと。周りの方から、温かい気持ちで接してもらっていたんだと。幸せな環境で過ごせたんだね。

今日は、パパがお休みで、私は仕事でした。たっくんは学童行かず、帰宅だったので、帰宅後することをメモしておいた。 しゅくだい、かたづけなどなど。でも、そのメモは「おかえりなさい」としか書いていなかった・・・

明日はたっくんの7歳の誕生日。バースデーカードは、「だいすきなたっくんへ」で書きはじめよう。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
たっくん、「ヤングアメリカンズ」なるものに参加してきました。 詳しくはこちら

金曜の夕方、土曜の午後、日曜丸一日を使って、みんなで歌とダンスショーを作り上げ発表するのですが、その過程で自己表現や、違いを認め合うこと、力を合わせることなどを学ぶことが目的のワークショップです。

お友達に誘われた時は、まだ1年生になったばかり、体力もあるわけでなく週末休みなくて大丈夫か?と不安だったのですが、結果としては参加して本当によかったと親子ともども感じています。

参加の一番の動機は、幼稚園は音楽教育をがんばっていて大きな舞台で演奏させてもらっていたけど小学校ではそういった経験がなくなってしまうので、一人の力じゃなくいろんな人と作り上げて行くショーを大きな舞台でお客様の前で発表するのはすごくいいことだと思ったからです。


夫婦そろって洋楽好き、テンション高いノリも好きというのもあってか、たっくんもノリノリなの大好きだし、結構臆することなく誰とでもうちとけれるタイプなので、ヤングアメリカンズの雰囲気は彼にはあっていたと思います。

もちろん誘ってくれた仲良しのお友達がいたし、幼稚園時の発表などで何度も足を運んでいる場所だったり、なにかしら心の支えになるものがあったからかもしれませんが、初日から絶好調でした。

音に合わせて踊るのが大好きなたっくん。
自由に踊っていい!動いてみよ~な時の楽しそうな表情。いきいきしていました。あそこであれだけ楽しめるのはすばらしいと思います。

今回、ラッキーなことに10~15秒くらい、みんなの前のほうに出て一人で踊る機会をもらいました。(同時に5人くらい踊ってますが・・・) 

このダンスは決められた動きではないので、それぞれ踊る子達の自由(笑) ちゃんとタイミング良く前に出てこれるか練習を見ていて心配だったけど、ショー当日はアメリカンズのお兄さんが近くにいてくれて、前にでるタイミングをちゃんと教えてくれて、無事楽しくソロパートを踊れました^^

めちゃくちゃかこいいお兄さんお姉さんたちのショーは親も感激し、子供たちのショーはうれしさいっぱいでした。

終わってすぐに、「絶対また来たい!」と力強く話してくれました。本当に楽しかったんだね、よかった~!

こんな感動的なショーを見せてくれてありがとうって伝えると、「僕一人じゃないよ、みんなの力だよ!」な~んてかっこいい事も言ってくれました。 これ、これこそがアメリカンズの伝えたいことの一つ。

幼稚園の頃から合奏など、みなで力を合わせてがんばる機会があったからってのもあるのかな。でも、れを口に出して表現したのはこれが初めてだったから、しっかりたっくんの中で定着したんだとおもうとうれしかったです。

とにかく、怒涛の3日間でした。連日夜20時までの練習で帰宅は21時近く。ご飯はテキトーになり、お風呂入って22時すぎに寝るという、いつもより1時間以上遅い就寝時間。疲れがたまって翌週体調を崩さないか本当にヒヤヒヤでしたが、なんとか1週間無事乗り切れました。好きなことを力いっぱいやっていたから疲れも大丈夫だったのかな。

本当に素敵な時間をありがとう!また来年も参加したいね~! 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずいぶん前に絵本「こんとあき」を読んで、砂丘に行ってみたくなったので、連休を利用して鳥取砂丘へ行ってきました。


帰ってきて、もう一度絵本を見ると、ああ~この景色だね~!っていうなずけちゃう。


あきちゃんが登った砂の坂じゃない???



もちろん海で遊びましたよ。砂まみれです。




砂丘も、浜辺遊びも、天体観察もした旅行。

大自然の中で癒され、天体観察で宇宙の果てしない広さに、忙しい!と慌てすぎる気分から脱却をはかれた。


と思う・・・・ 



同じ4月からの新生活、慣れない環境と忙しい毎日で疲れていたのではないか?と思うこちらの方は・・・

旅行がうれしくて、うれしくて、マント付けて飛んでます。 よかったね☆
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
小学生になって、ふざけ度合いが増してまして・・・

朝の準備もぱっぱとできない。

食事の姿勢が悪い!

返事は、うん!じゃなくて、はい!などなど、日々注意することが多くて、申し訳ないのだけど、直して欲しいので注意ばっかり(><)



そんな中、今日の夕方、近所で遊んでいるときのこと。

小さい子がよじのぼったところから下りる時、

ひざぶつけなかった?大丈夫?ってな感じのことを聞いてあげていた。

そっか、こんな風な優しい気持ちはしっかり育ってるんだ。 なんか安心したし、すごくうれしかった。



直して欲しいところばかりに目がいってた。たぶん忙しくしていて自分に余裕がないんだよね(><)

たっくんのいいところは、気配りできたり優しくできるところだった。こういう気持ちはずっと大事にしてほしいなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とうとうたっくんが小学生になりました。

ピッカピカの小学一年生です。

楽しい毎日が過ごせるように応援していくぞ!



(3月31日最後の登園日に撮った幼稚園隣の公園の桜の写真です)

入学式は30分もかからない、あっという間の出来事。 でも、校長先生が、入学おめでとうございます!と言ったら、練習もしていないのに、みんな「ありがとうございます」って返事ができていてびっくり。 幼稚園、保育園の卒園式でやってきたからかな。 一年生立派でした!

卒園式では、とても大きく見えた年長さん。 入学式ではおおきな体育館に大人用のいすに座って、近くには6年生がいると、新1年生はそれはそれは小さくかわいく見えました。

夢と希望をランドセルに詰め込んで登校してください!(正義も入れてって、パパが言ってたわ^^)


ぐずついた天気が続いていますが、とりあえず最初の一週間は元気に通えました。
同じクラスの子の名前も少しずつ覚えてきています。

登校班は近所のいつも仲良くしてくれる、頼りになるお兄ちゃんたちで安心。


入学式前は、3月31日ギリギリまで幼稚園に通い、写真館で記念撮影もしたし、友達とデイキャンプもいったし、学童もデビューしたし、新しいことづくめできっと疲れていることでしょう。 それでも毎日キラキラの笑顔でいてくれます。ありがとう。

学童はとても楽しいみたい。初日は心配したけど、学童行かせてくれてありがとうって名言も飛び出すほど楽しんできたみたい。突然一人で知らない子ばかりのところに放り込まれて楽しめるってすごいわ。ある種の才能だと思います。

普段から近所の年上の子が遊んでくれるおかげか、たぶん年上の子と遊ぶのにも慣れているのかな。

遊びまくるからか、食べる量が増えました。

そんなこんなの4月です。
私も勤務時間のばして、ドタバタの毎日。 なんとかみんな元気に過ごそう。

4月は新しい生活に慣れる、楽しい毎日にする!が目標ですね^^
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。