人間「すがはらまき」の視点  ハワイ島 カロコの森から 全地球へ繋ぐ言霊   

ハワイ島から美しい地球がいつまでも輝きますように・・・
魂の一滴としてメッセージを伝え続けます。

人々と地球の再生に向けて、人々が清らかな魂を持ち、「今」すぐに全力を尽くしてそのための行動を起こすなら、美しい地球を愛し、何世代にも渡って未来の子ども達の魂も清らかに成長するはずです。

地球再生への道へ進む選択は「今」しかありません。このことは全ての人々が向かわなくてはなりません。

「後で」や「いずれ」「誰かがやってくれる」という言葉には次世代へ繋げるものはありません。

7世代先の子供達に何を残すのか?この意識を持って「今」を大切に生き7世代先で自分の描く豊かな全てが調和する地球にむけての基盤をつくるために、私は今生を全てを捧げます。



テーマ:

高知でのタマシイノヒトシズクを通じて
未来の社会を担ってくれる子供達に、
そして生死をさまようほどに苦しんでいるものへ
最も愛を注げる人々を高知からも発信していこうと
いう思いを高知でその気持ちをずっと発信し続けて
おられる今橋幸男さんから声をかけてくださり、
開催することとなりました。是非高知へお集まりください。

ここは日本でも私のトップ5に入るすごいエネルギーの温泉
弘法大使ゆかりの龍温泉があります。これに入りに来るだけでも
価値がありますよ。


下記の文章は今橋さんからの開催案内です。

皆さんこんにちは、2016年も早、半年を迎えていますね。
ハワイ島在住の菅原 真樹さんが角川出版
タマシイノヒトシズクの出版を記念して2度目の来高です。

日程 6月19日 日曜日
時間 13:00より、
場所 高知クリスチャンセンター
参加費 ¥2000
高知市桜井町1-7-5
088-883-2087
13:00をスタートとしています。
17:00終了

18:30菅原 真樹さんを囲んで懇親会予定です。
主催 プレマファミリー
今橋 幸男
080-6388-3188

真樹さんより、6月19日 日曜日は、家族愛、
高知愛、四国愛、日本愛、地球愛を溢れさせながら
日々を万物の恵みに育まれ生かされていることを
最も根底に溢れながら暮らし、一人から発信できる
人たちが一人でも増えるように会を
タマシイノヒトシズクを通じてお話し、
できたらと思います。

是非、友達と一緒にいらしてください。

🍀 そして今橋も真樹さんとコラボして
今できる地球の事を皆さんとシェアして
行こうと思っています、

会場は、はりまや橋小学校の東側の
道路交差点から北に200メートル以内にあります。
はりまや小学校東側の駐車場に車を止めて徒歩1分です。

🍀🍀🍀 返信のお願い🍀🍀🍀

人数把握のため出欠を
お知らせ下さい😊

懇親会の出欠もお願い致します😊
お手数お掛け致します🍀

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(株)KADOKAWA編集長から、
「タマシイノヒトシズク」の印刷工場に
印刷工程を立ち会われたときの編集長が、
その印刷の素晴らしい出来に感動の
メールが届きました。

それをシェアさせていただきます。

先日「タマシイノヒトシズク」の
印刷立会いに行ってきました。
本文の枠などに黒色を敷いているため、
普通の4色印刷機では乾きが悪く、
ほかの絵柄に黒がうつってしまうとの
懸念がありました。

そこで、奮発して、通常では高くて使わない
UV印刷機(ドイツ製)で印刷しました。
インクもUVインクを使用します。
私も初めての体験です。

すると、なんと美しい!
インクが用紙に吸われないため、
インクがかなり盛れるのです。
黒がこっくりしてザラつき感やテカリがありません。

またマット調で、深みのあるブルーウォーターが
表現できました。水がきれいなため、
差し込む光もさらに際立っています。

深海と宇宙の印刷には、断然UV印刷機が
おすすめとのことでした。
ほんとその通り!

ハワイにお送りした再校ゲラより、
さらに仕上がりに品格が生まれました。
どうぞお楽しみに!

図書印刷川越工場の印刷機
KBA製の菊全判印刷機「Rapida106」
になります。

下記を参考にしてください。
http://nichiin.co.jp/archives/7749/

これによると、この印刷機は日本では
図書印刷さんにのみ導入されていますね。

印刷代がかさむため、一般書籍用ではなく、
クオリティーを求める写真集やアート本、
ポスターなどの印刷に向いているようです。

UV印刷機では、UVインクを使用するので、
速乾性があり、インクが用紙に吸われないため、
思い切りインクを盛ることができます。その結果、
サラつき感や 不自然なインクのテカリがなく、
臨場感と深みが生まれます。「タマシイノヒトシズク」
にはその効果が存分に発揮され、ブルーウォーターの
い藍色が美し く、そこに差し込む日の光は
まぶしいくらいに再現されています。
海の湿度まで感じられ、菅原真樹さんが
潜って見た光景がそのままそこにあり、
うっとりと引 き込まれます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先ほど、満月の大潮の
素晴らしい日のタイミングに
「タマシイノヒトシズク」の見本が
完成したとの(株)KADOKAWA編集長
から、嬉しいメールが届きました。

地球が最も大きく動く日に
この日がやってくる。素晴らしいです。

そしたら、さらに・・・。

沖縄に住むいつもワークショップ等で
大変お世話になっている方に
海水をタマシイノヒトシズク発売日の
3月4日明石での縄文五色塚古墳ご神事に
お注ぎする御神水を頼んでいました。
なんと満月の大潮の時にタイミングを
合わせてくださった。

ありがたや。

メールにはこんな文章が
書き添えてあった。

本日は旧暦の1月16日
沖縄の一部の地域では
「じゅうるくにち」
といってあの世のお正月を
お祝いしています。

旧暦16日の今朝が満月、
大潮だったので満潮に合わせて
お水を汲んできました。

沖縄では満潮に合わせて行事を
行うことが多いのです。
(あと明日から天気が崩れる
予報だったので)

お水を汲む前にはOLIと
頂いたお水を持って浜川御嶽にも
ご挨拶済みです。

ありがたや。

3/4(金)明石での縄文五色塚古墳での
タマシイノヒトシズク特別奉納神事には、
古代フラ、琉球古舞踊、琉球空手、
ハワイ伝統航海術カヌーのチャントを奉納し、
その後、ハワイ島の海の水、明石海峡の水、
そして沖縄の水を汲みそれを
一つにするシズクアワセの儀式を執り行い、
その水を大地へ注が瀬ていただきます。 
その後のアスピア明石の会場で参加者の方
水を振り注ぎのセレモニーを行います。

ぜひその水と本に触れに東経135度線の
パワースポット明石へお越しください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。