カクザンのブログ(岡山市・岡南将棋教室入門コース&高島公民館親子将棋教室)

岡山市の岡南公民館子供将棋教室でゴロン太先生のお手伝いをしています。また今年9月より高島公民館にて親子将棋教室を開講しました。将棋をこれからはじめる子どもたちに、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。そして、上達のためのヒントをたくさん提供してまいります。


テーマ:

明日12/3(日)は岡南将棋教室の開講日です。教室は9:30から受付開始、10:00スタートですので、参加される方は10時ギリギリにならないよう、「受付」(うけつけ)をしてくださいせっかく早く来ても、受付を忘れていると、10:30頃からの対局の一回戦の相手が決まらず、待ってもらうことになります。また、10時に教室がスタートしてしまうと、10:40頃まではミニ講座、対局準備等で運営スタッフは他に手が回らなくなり、受付対応ができなくなりますので、10時ちょうどに教室がスタートできるよう、余裕をもって受付を済ませてくださるよう、くれぐれもご協力をお願いします(特に、見学希望の方はご説明に時間がかかるため、早めにお越しくださるようお願いいたします。教室がスタートしてからの質問対応も致しかねる場合がありますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします)。

 

 

岡南公民館こども将棋教室(岡山市)の概要 会場:岡山市立岡南公民館

1.場所:岡山市南区若葉町22-16
 ・電話:086-262-3483 

2. 開催日:月2回 ・第1日曜日、第3日曜日(変更の場合はゴロン太先生のブログ または当ブログでお知らせいたしますのでお出かけ前に必ずチェックしておいてください)

3.時間
・午前の部:10:00~12:00・・・中級コース(1級~10級)&入門コース(11級~20級及び初心者)
・午後の部:13:00~15:00・・・上級コース(有段者)と希望者(ゴロン太先生が認めた生徒さんに限りますので、事前にゴロン太先生にご相談ください。) 

4.料金:無料

5.参加条件
・岡山市在住の小中学生(未就学児童でも将棋ができる方はOK。また、岡山市在住者以外で、あるいは高校生以上でも参加したいという方はご相談ください。)
・2時間将棋を頑張れる人
・将棋が弱くても構いませんが、マナーの良いお友達を特に歓迎いたします!!
 ・岡南教室では一応、「ミニ講座」の時間を設けてはおりますが、
生徒さん同士の対局が中心の教室とお考え下さい。このため「基本的なルール」と「駒の動かし方」だけは覚えてきてもらえると、楽しく参加できると思います。

6.スタッフ
・ゴロン太先生、ねぶた先生、猫先生、雪舟先生、ライダー先生、E藤お兄さん、H先生、MKお兄さん、O上先生、カクザンほか。また、保護者の方々にも随時お手伝いをいただいています。  


7.その他
・付き添いの弟さん、妹さんには、会場後方に「どうぶつ将棋」などを用意してありますので、保護者の方と一緒に遊んでいただいてOKです。ただし、
最近は保護者席も不足しがちな状況ですので、ご迷惑をお掛けしております
・生徒さんの対戦相手となって下さる保護者の方を大募集しています。棋力は全く問いません(駒の動かし方が分かっているというレベルであればOKです)ので、ご協力をよろしくお願いいたします!!

・また、  運営(勝敗係、呼出係、対戦相手記入係、手合係等)のお手伝いをしてくださる保護者の方も大募集しています。具体的には「勝敗係」、「呼出係」、「対戦相手記入係」などです  こちらは将棋のルールが分からなくてもOKですので、ご協力頂ける方は受付時にお声掛けください。ご協力をよろしくお願いいたします!!


↓ 人気ブログはこちら


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた間があいてしまいましたが、第1回親子対抗リレー将棋のつづきです。

前回はこちら→

https://ameblo.jp/kakuzan101/entry-12325426316.html

 

 

前回は後手(大人チーム)が△6二同金と「と金」を取ったところで終了しました。ここは先手にとって勝負どころだと思われますが、次の一手はなかなか難しかったと思います。

 

(前譜最終手 △6二同金まで)

 

さて、本譜はどう進んだのでしょうか?

指し手を進めます。

 

◎第1回親子対抗リレー将棋(第4譜)

▲子どもチーム

△大人チーム

 

○前譜からの指し手:▲4二銀(途中図)、△同玉、▲6二角成、△3二玉、▲5三馬、△2四歩(指了図)

 

先手の指し手は▲4二銀(途中図)でした。この手は好手だと思います。この「銀」はタダで取られますが、すぐに先手は▲6二角成で「金」を取り返すことができ、さらに「馬」を作ることに成功しました。

 

(途中図 ▲4二銀まで)

 

このように、相手の守りの「金」を剥(は)がしながら攻めると、「玉」を捕(つか)まえやすくなるのです。

 

▲5三馬で後手玉に▲4二金までの「詰めろ」(次に詰ます手がある状態)がかかりました。後手は「2二銀」と「3三金」が「玉」の逃げ道の邪魔駒となってしまっているのがつらいところです。

 

△2四歩は「玉」の上部脱出を目指した手。この局面での最善手だと思います。この局面を本日の指了図としました。

 

先手は「飛」があまり働いていないのが痛いところで、これを攻撃に参加させたいと思います。どう指せば良いのでしょうか。考えてみてください。

 

(指了図 △2四歩まで)

 

次回の高島「親子将棋教室」は12/10(日)の開催となります(会場は第1講座室です)。引き続き、しっかり自宅練習を行って、駒の動かし方に慣れておいてください。具体的な練習方法としては、

 

・親子対局(指使いや、駒の取り方、持ち駒の置き場所などを意識して指すようにしてください)

・新聞将棋の棋譜ならべ(意味は分からなくてよいので、▲7六歩といった符号に慣れるための練習と思ってください。後で役に立ちます。)

・詰め将棋(1手詰めを繰り返し練習する)

 

などがポイントとなります。

 

 

◎岡山市高島公民館「親子将棋教室」の今後の予定

 

○日時:12/10(日)、12/24(日)、1/14(日)、1/28(日)でいずれも午前10時~12時(1月の追加開催を決定いたしました)。

 

 

○場所:岡山市高島公民館

(岡山市中区国府市場99-5)

 

○駐車場:約50台分ありとても広いです

 

○定員:15組

 

○料金:無料

 

○メイン講師:カクザン

 

○お問い合わせ:086-275-1341(高島公民館)

 

○備考:単発での受講もOKですが、なるべく各回ご参加くださると理解が深まると思います。また、会場キャパの事情から、事前申し込み制(定員制)とさせていただいており。現在は「キャンセル待ち」の受付を行っています。ご相談ください。

 

 

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日11/26(日)は第4日曜日ですが、高島「親子将棋教室」は休講ですのでご注意ください。次回開催まで少し間が空きますが、毎日少しずつでよいので、ご自宅で練習して、駒の動かし方に慣れておいてください。

 

また、明日は、倉敷市芸文館にて「倉敷藤花戦」の公開対局と大盤解説会が開催されます。参加無料となっておりますので、行ったことがない生徒さんは、見学に行かれると良いと思います。

 

今後の高島「親子将棋教室」の日程は次のとおりです。

 

 

○開催日:12/10(日)、12/24(日)、1/14(日)、1/28(日)でいずれも午前10時~12時(1月の追加開催を決定いたしました)。

 

 

○場所:岡山市高島公民館

(岡山市中区国府市場99-5)

 

○駐車場:約50台分ありとても広いです

 

○定員:15組

 

○料金:無料

 

○メイン講師:カクザン

 

○お問い合わせ:086-275-1341(高島公民館)

 

○備考:単発での受講もOKですが、なるべく各回ご参加くださると理解が深まると思います。また、会場キャパの事情から、事前申し込み制(定員制)とさせていただいており。現在は「キャンセル待ち」の受付を行っています。ご相談ください。

 

 

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。