カクザンのブログ(岡山市・岡南将棋教室入門コース&高島公民館親子将棋教室)

岡山市の岡南公民館子供将棋教室でゴロン太先生のお手伝いをしています。また今年9月より高島公民館にて親子将棋教室を開講しました。将棋をこれからはじめる子どもたちに、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。そして、上達のためのヒントをたくさん提供してまいります。


テーマ:

今月1/15(日)は、いよいよ「第16回岡山県こども将棋教室交流戦」が山陽新聞社にて開催されます。

 

1/8(日)は岡南教室開講日ではなかったのですが、急きょ、交流戦に参加する生徒さんを対象とした特別教室を開催したところ44名が参加してくれました。

 

この日の講師陣はゴロン太先生、ねぶた先生、猫先生、ライダー先生、MMお兄さん、カクザンの6名でした。さらに、Z子パパ、S木パパ、S永ママ、M井パパ、K瀬パパには対局相手としてご参加いただいたほか、運営スタッフとして保護者の方々にお手伝いをいただきました。ありがとうございました!!

 

この日の大講座室は午後に音楽教室が予定されていますので、12時には片づけまで終えておく必要がありそうです。

 

通常の教室とは異なり、受付はなく、まったりとした感じで開会時刻を迎えました。いつもの対局カードは使用せず、大会用の対局カードに名前と段級を記入してもらいました。

一応、最初はゴロン太先生からの連絡事項でスタート。黒板には交流戦の予定時間が書かれていますが、正確ではないので、大会チラシで確認をしてください(当ブログでも、明日、改めてお知らせします)。

 

ちなみに、受付開始は9:20頃の予定で、準備が整い次第、開場を前倒しで行う予定です。開会式が10時スタート。終了は16:30頃の予定です。

 

なお、1月の岡南教室は1/22(日)と1/29(日)、また、2月は2/19(日)、2/26(日)の予定です。変則日程になっていますのでご注意ください。

 

2/5(日)は「小学生名人戦」、2/12(日)は「こども将棋王将戦in矢掛」が開催されます。参加される方はHP等でご確認ください。

 

私からは交流戦での注意事項をたっぷりめに説明しました。交流戦への出場が大会への初参加となる生徒さんが多いので、対局のマナーや、次の対局までの待ち時間でのマナーなど知っておいて欲しいことがたくさんあるのです。そして、今回は持ち駒の置き方についても説明しました。大会当日にも競技説明の中で触れる予定ですので、しっかり守ってください。

 

つづいて大会形式での対局開始です。各クラスに分かれて、この日は総平手戦を行いました。

 

通常の教室では、対局が終了すると、すぐに次の対戦が決まるのですが、大会では同じクラスの全員の対局が終了するまで、次の対局が開始されません。なので、「待ち時間」が発生します。この時間は、「感想戦」(終わった対局のどこが悪かったのか等をお互いに反省しあうこと)や練習対局などを行ってもらいました。他の生徒さんの対局を観戦するのもよいことです(ただし、話しかけたり、ジャマをするのはいけません)。けっして「鬼ごっご」などをしないでくださいネ。

 

勝敗係も大会風にしました。

 

ゆったりしたペースで進行するため、手合係も呼出係も、余裕がありましたw

 

こうして、特別教室はお開きとなりました。

この日の申込者を含めて、岡南教室からは59名が交流戦にエントリーしています。大会ですので皆さんの健闘を祈っていますが、勝敗よりも、大会の雰囲気の楽しさを味わってきて欲しいと思います。そして、普段会えない他の教室生徒さんとお友達になれると良いですね。「マナー」さえ守ることができれば、「将棋」を通じてたくさんのお友達ができるはずです。また、他の教室の先生もたくさん来られますので、将棋のアドバイスがもらえるとイイですね。

 

それでは、大会当日、山陽新聞社でお会いしましょう!!


↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カクザンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。