メロメロパーク
Fri, September 09, 2005 22:04:16

祖父と私と祖母

テーマ:家族

今日は、祖父母と食事に行きました。

トンカツ屋さんに行きました。

3人で食事をすることがこんなに緊張することとは思いませんでした。

      

   

昔は、食べるのが遅いやつは何しても遅い!!

と怒られて、それが嫌でごはんを食べなかったりしていました。

食事のときは1番緊張するときで、

テレビはもちろん禁止だったし、私語も禁止でした。

シーンとした中でいつも緊張しながらごはんを食べていました。

いつもは叔母がいたり、妹や弟がいたのですが、

今日は3人だけだったので、私が食事に行こうと誘いました。

     

実際に3人で席につくと、緊張してしまって普通にしようと思うのに

ドキドキして、何を話そうかすごく迷ってしまいました。

話したら怒られる?

うるさい!と祖父が声を荒げる?

       

     

      

もうそんなことないんだ。

もし、そう言われても、そんなに怒らないで。と言えばいい。

     

   

何度か頭の中で練習してから、何でもない今日の出来事を話しました。

でも祖父の顔が見れなくて、すぐに黙ってしまいました。

すると祖父が、それに普通に答えてくれました。

驚いたのと、安心したのと、変な気持ちでした。

なんだかんだ話が盛り上がって、なんとか食事を終えました。

終わってみると、祖父が1番ゆっくり食事をしていて、

本当に年がいったんだなーと思いました。

       

食事を終えて、近くのデパートで買い物をすることになりました。

私はここ最近は、ネットで買い物することが多く、

彼氏の家でも食材は宅配だったのでスーパーへ買い物に行くことも無く、

本当に久しぶりに、生で食材を見ながら買い物をしました。

祖父母とこれがおいしそう!とかこれ食べたい!などと話ながら買い物をしました。

楽しかったです。

      

   

衣料品のところで、祖父がズボンを見ていたので、

色とサイズを一緒に見たててあげて、ズボンを買ってあげました。

    

私は勘違いしてたんです。

もっと大層なことをしなくてはいけないというか、

恥ずかしいんですが、

たくさんお金を使って、何かをしてあげることがいいと思っていたんです。

でも、それは違くて、こんな私でもいたら安心していてくれるみたいだし、

私の中で意識が変わりました。

祖父母の中でも何かが変わってくれたらいいなーと思いました。

   

     

毎日の生活の中で、やっぱり祖父母の言動が理不尽で戸惑ってしまうことがまだまだ多いです。

性格だと言ってしまえばそれまでなのかもしれないけれど

でも、もうあきらめないことにしました。

   

  

私は、叔母や母のことを、悲劇のヒロインを演じながら生きてる人だと思ってました。

しかし、帰ってきて話をしてみると、みんな祖父母に対する考えは同じで、

私には味方がいるんだと思えました。

過ぎてきた時間の中でみんながそれぞれに自分の時間を持って考えてきたんだと思います。

1番の変化は男の人が家に来たことかな。

今まで女ばかりの家庭で、男と言えば祖父と私の弟くらいでした。

しかし、今は叔母が結婚し、今までとは違う生活をしながら人生を歩き始め、

赤ちゃんが生まれ、本当にいろいろな変化がありました。

その中で、叔母も自分の生きてきたような環境で子供を育てたくないと思っただろうし、

きっと私の家族はいい方向に前進できているんじゃないかなーと思います。

だからあきらめません。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Thu, September 08, 2005 23:57:17

ママさん!

テーマ:家族

うちのお母さんは今までバレーで生きてきました。

高校へもバレーの推薦で入り、就職もバレーでしました。

日東紡績の実業団でバレーをして、国体に何度も出ていたことは今でも母の誇りのようです。

そして子供を産んでからここ20数年はママさんバレーをしてきました。

    

    

癌が見つかり、今は検査入院中で、来週にも手術の日が決まります。

母は元気で、検査の無い日には外泊許可をいただいて帰ってきています。

今も外泊許可をいただいて家にいたのですが、

今日はいつもならママさんバレーの日。

ずーっとソワソワしているので、覗きに行ってみたら?と提案。

すると子供のように

じゃあ、行ってくるね!!!

と飛び出していきました。

         

    

気になった私と妹は後を追って近くの体育館へ行きました。

まさか、プレーはしてないよね・・・。


ママさん

orz

あんた、病人ですよ??!!!


      

 

なんだか1番はりきっているような・・・・・。

母には生きがいみたいです。

 

 

きっとあんなに体力もあって元気だったら、すぐに手術もできて

早く治ってくれると思います。

    

   

お母さーーーーーん、早く良くなれよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Mon, May 23, 2005 08:38:59

結婚予定日

テーマ:家族

最近、私の家族のことをよく考える。

そして相変わらず、イラついたり、怯えたり不安になったり。

でも、私が結婚をする過程で家族と会うことは避けられない。

結婚に関しては、今年中には決着を付けたいと思ってます。

別に、だらだらして結婚していないわけじゃないけれど、彼の両親の面目などもあるし、

自分の甘えもある。だから「今年中」と今から決めて取りかかろうかなと思います。

去年も同じ事考えてダメだったので不安もあるんですが、今年は自分を変えていく年だと実感してます。

実際に彼の両親が私の家族と会っている所なんて想像もつかないです。

借金の事とか、彼の両親には話してないので、不安材料もたっぷりあるし、見通しゼロです。

ただ、私の中だけでいろいろ進行しても、私の家族に対してアクションを起こさなければ、

前に進まないと思ったんです。

まずは自分をしっかりと作ることが目標なので、明日クリニックで先生に相談します。

結婚予定日作ろうかな。

8月に実家に帰って、結婚の話をして、

上手くいけば9月に顔合わせをして、11月に結婚式かな。

こんな予定で行きたいと思います。

8月に帰ると思ったら、怖くなってきたけど、無理だったら止めます。

8月までに気持ちを無理じゃない方向へ持っていくのが当面の目標です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Wed, May 18, 2005 11:23:12

家族

テーマ:家族

コメント頂いた皆さんありがとうございます。

なんとか今日は会社に来ました。


昨晩、親戚のおじさんが遊びに来ました。

彼の叔父さん(お母さんのお兄ちゃんに当たる人)です。

下りてきなさいと言われても、どうせまた結婚の話をされるんだろうと思うと、

気が重くなりました。とりあえず挨拶だけでも、と思ったのですが既にお酒を飲んでいた

叔父さんは、案の定結婚の話をし出しました。

私は、結婚の話が出ると、今の状況がとても申し訳なく感じられて、逃げ出したくなります。

期待に応えられない事に罪悪感を感じます。

少しの辛抱だ。と思いながらジッと下を向いていました。

お母さんは私のことを叔父さんに話していたようでした。

叔父さんは、

今までは辛かったかもしれないが、ここへ嫁いできたら、

みんなが君を幸せにしてあげるから、みんなが味方なんだから、安心しなさい。

と仰いました。

私は今まで、私のことをこんな風に思ってくれる大人に会ったことがありませんでした。

もちろん彼氏のことは信用しているし、幸せにしてやる、と言われたこともあったけれど、

やっぱりどこかでは彼には荷が重いんじゃないか、なんて考えていたのだと思います。

だから、叔父さんにこう言ってもらえたことは、何よりも嬉しかった。

叔父さんのような、本当に大人の人に言われたことは、私の力になりました。

クリニックの先生に、

今まではあなたの幸せを心から願う人はいなかった。

もしいたとしても、あなたがそう感じないのなら、いないのと同じ。

そういう環境だったんですよ。

本当にそう。もし私の幸せを切に切に願っていてくれた人がいたなら

申し訳ないけど、そう思えたことはなかった。

昨日まで真っ暗だった私の目の前にかすかな光を見た気がした。

もう少し頑張れそう。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
Tue, May 10, 2005 22:22:32

浦島太郎

テーマ:家族

私の1番の友達は太郎と言います。

旧姓純一。

私が落ち込んでる日も、泣いてる時も、笑っている時も

いつも同じ瞳で私を見ていてくれます。

 

 

私の1番の友達は次郎と言います。

何も言わない、ただじっとしているだけの次郎。

私を安心させてくれます。

 

 

私の1番の友達は三郎と虎次郎と言います。

どっちも、いつも隠れている恥ずかしがり屋。

かわいい瞳が私を笑顔にします。

 

 

 

 

太郎は去年飼い始めたミドリガメです。6月(JUN)1日(いち)に買って来たので、

純一と名づけたのですが、竜宮城へ連れて行ってくれることを期待して

ウラシマさんと同じ太郎と名づけました。

次郎と三郎はマーブルプレコ(なまずの一種)、虎次郎はタイガープレコです。

水槽が4つあって、金魚のパセリや、バブリシャス、などなどいっぱいです。

犬や猫も大好きなんですが、魚は癒されますね。

亀の太郎さんは、本当にかわいらしい亀さんです。私が餌をあげたり、水を変えたりしないと

きっと死んでしまうでしょう。

私の自己満足なんですが、私に責任があると思うとすごく誇らしげな気分です。

これからも大切にしていきたい私の友達です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。