メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
Sat, April 30, 2005 15:17:13

今日。

テーマ:ブログ

クリニックに1分遅れで行ったら、もう人が沢山にて、1時間かかります。と言われた。

あーあ。

待ちきれないから、別の日に予約を移してもらった。

 

街は人が多かった。

彼氏が迎えに来てくれて、ラーメン食べた。札幌らーめん。

 

 

何事も無かったように時間が過ぎる。

お母さんも普通。お父さんも普通。お姉ちゃんも普通。

 

クリニックに行って何話そう。ってずっと朝から考えてた。

話すこと無い。

あたしはただ、人に話を聞いてもらって、辛かったね、かわいそうだったね。

と、同情して欲しかっただけなんじゃないかと思う。

どうしたいんだろ、これから。

何したいんだろ、あたし。

自分を変えたり、過去を抱えられるようになるって難しい。

あたしにはできないかも。

 

これからどうなっていくのか全然わかんない。

怖い。

遠くに行きたい。誰もあたしのことなんかわかんないとこ。

 

 

もし、そうできたとしても、また同じ事繰り返すんだろうな。

目に見えてる。

 

なんなんだろ、この矛盾な気持ち。

破壊したい欲求が無くならない。

昔、おじいちゃんが箸を刺した手の甲の傷が痛む。

何で刺されたんだっけな?門限破ったからだったかな?

思い出せないや。

 

体のだるさが異常な感じ。

仕事もしたくないし、何にもしたくない。体が火照って熱い。

慢性5月病かな。

明日彼氏が、岡山に1泊旅行に連れて行ってくれる。楽しみ。

泊まりの旅行なんて初めてだから嬉しいな。

いっそのこと、彼氏の中に入りたい。ずーっと一緒にいたい。

あたしを取り巻く現実から逃げたい。

 

あたしの人生って何なんだろ。意味なんかない。意味を自分でも見つけられなかったら

本当に意味無いなー。

 

今日で4月も終わり。

今までの人生で、1番自分のことを考えた1ヶ月が終わる。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Fri, April 29, 2005 11:10:37

破壊癖

テーマ:ブログ

昨日1日仕事を休んでいたら、私の悪い癖が出た。

破壊癖。

どーでもよくなると、なんでも壊したくなる。

今までいろんなものを壊してきた。

物も、人間関係も。


昨日、彼のお母さんに(同居しているので。)

いつもいつもそんなに具合が悪いって言ってるんじゃ心配だから、大きい病院で診てもらったら?



私は、突然精神科に通ってる事を話した。自分の過去も。

それは、わかってもらいたいと言う心理ではなくて、どう思われてもいいと言う心理だった。

お母さんごめんね

と言ったけれど、何も言わなかった。

お母さんもきっと困惑したと思う。

私も私で、追い詰められていたが、お母さんもお母さんで焦っていたのはわかっていた。

彼は長男で、いい家の子で、親戚にいつもお母さんは、早く結婚させなさいと言われていたのだ。

同棲して(しかも実家に)1年も経つんだから当たり前だ。

お母さん本当にごめんなさい。


今、冷静になって思う事は、言ってよかったのかなと。

このまま言わずにいたら、私はこの家に秘密を持ち込んでいる事になるし、

それは今までの繰り返しに繋がる。

この家には秘密なんかない普通の家庭なんだから。



今朝、お父さんに呼ばれて、結婚に反対される夢を見た。

現実になるかはわからないけど、

もう覚悟しよう。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Thu, April 28, 2005 11:15:01

また休んじゃった。

テーマ:ブログ

また仕事休んじゃった。

こういう自分を直したいけど、努力が足りないのかな。

何にもやる気がなくなって、もうヤダ、もうヤダってそればっかり考えてる。

昨日の夜、いきなり気分が落ち込んで、

何したいんだろ?とか、「今」に何か意味あるの?とか。

焦燥感ていうか、絶望感て言うか。

社会人になって6年くらい経つけど、こんなんだから、仕事は続けられないし、

でも1人になりたい。自立したい。って人一倍思ってるし。

自分最低。

子供みたいにズル休みして。

自分に甘いんだろうな。

 

気持ちが落ち込むと、微熱が出たり、おなかが痛くなったりする。

それが1週間くらい続いちゃう。

微熱が出たり、おなか痛いとか、本当に痛いし、本当に熱あるんだけど、

だるいんだけど、

やっぱりこれはズル休みだと思う。

彼氏に、大丈夫か?って心配されると心が痛む。

心配しなくていいんだよ。だってウソだから。

体がウソついてるんだ。

あたしの体はズルイの。卑怯なの。

 

会社に迷惑かけて、結局は辞めます。っていうんだ。

体のこと心配してくれるのは嬉しいけど、

これ以上甘やかされると、自分でもダメだ。って思うから。

また新しい会社で、今度こそ生まれ変わるって思っても同じ事の繰り返し。

女の人の多い職場は最悪。

自尊心がないってことを見抜くのはやっぱり女。

自尊心の無い女は、女に嫌われるんだよね。いじめが始まる。

これもただの被害妄想だっりして。

自尊心てなんなんだろ。

自分を尊ぶ心?尊ぶって何?

自分で自分を大切にしてるつもりだけど、まだ私の知らない何かが足りないんだろうな、私には。

 

これでいいって思うことが怖い。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私何やってんだろ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Wed, April 27, 2005 10:59:40

私は誰?

テーマ:私のこと。

お父さんの事が知りたいと思い始めて、

人捜しのサイトをたどっていった。

140万くらいかかるらしい。・・・・・。

高い・・・。

人に頼んで、お母さんを探るのも、道理に反すると思い、辞めました。


自分でお母さんの昔のことを調べてみようと思って、働いていた会社とか思い出していたんですが、

変な食い違いが出てきました。

私は、1981年11月生まれなんですが、

母は、1981年に県代表として国体に参加していたのです。

国体は1年間開催されていました。

妊娠中、もしくは産後すぐに国体に出ているとは考えにくいですよね。

初めは、控えの選手だったんじゃないかとか、他のことを考えたのですが、

国体協会に問い合わせたところ、スタメンの選手として登録、記録されていました。


私は、母親に似ていると自分でも思うし、人にも言われるんですが、

もう何だかわからなくなって来ちゃいました。


私には私の知らない秘密があるのかな。

私は、いつ産まれたんだろう。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
Tue, April 26, 2005 14:45:14

運命

テーマ:大好きな人

私は、自分と向き合うようになって、自ずと家族のことも考えるようになりました。

今、親や家族を恨んでいないと言えば嘘です。



色々な意見があると思いますが、親を許すかということについて、

許せない。と言う意見には共感できるのですが、許すべきではない。と言う意見は悲しいです。

許すべきではない、絶対に許さない。

ただの私の先入観かも知れませんが、この言葉は、

この事柄に囚われて離れられない、離れようとしていない人の言葉に聞こえます。

離れたくても離れられない。と、

離れられないから、離れようとしない。は違いますよね。

大人、子供、親、という呼び方はありますが、大人とはどこからが大人で、親とはどんな人が親なのでしょう。皆、大人になるために生き続けるのではないでしょうか。

親とは、子供を持って、子供と生きていきながら親になっていくのではないでしょうか。

私を産んだ母は、算数が苦手だったように親になることが難しかったのです。

私が母を親にすることができなかったのだと思います。

買い被った言い方で、気に障るかもしれない言い方ですが。

そう考えると、このことに気付いた私が断ち切る運命なんだと思います。



憎しみは憎しみ以外の何を生み出すのでしょうか?

他の方の部屋にお伺いしてみて、本当にたくさんの意見があるなと思いました。

親子であるという事は、誰よりも愛が深く、憎しみも深い。

本当に不思議な関係です。

私は、愛する人に出会い、母に感謝しました。私を産んでくれてありがとう。

父と出会ってくれてありがとう。産む決心をしてくれてありがとう。



決して苦しいことばかりではなかったので私はこう思うことができます。

憎しみは、相手も苦しませますが、同じくらい自分も苦しいものです。



偉そうに書いたんですが、苦しい思いはもうイヤなんです。

苦しい思いは十分したはずです。

絶対に許さない。

そんな気持ち悲しすぎる。


 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。