10月6日 神宮球場 20,173人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
阪神 0 0 0 1 0 0 0 0 0  1 7 1
東京ヤクルト 2 0 0 1 0 0 0 0 x  3 8 2

バッテリー ・ 阪神 : リーソップ、江草、渡辺 - 矢野

        ・ 東京ヤクルト : 石川、松岡、五十嵐、林昌勇 - 川本

ホームラン ・ 阪神 : 金本26号ソロ(4表、石川)

        ・ 東京ヤクルト : 


巨巨巨横横横中中中|巨巨巨横横神神神広広|中中中神神神巨巨巨横|横横広広中中中神神神|

○○○×○○○×××|×○×○××○×○×|○××○×○××××|○○○×○×○××○

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

西西ロ 楽楽日日 オ|ソ 西西 楽楽日日| ソオ 神神巨巨巨広|広広横横横中中中神神|

○×○×××××○×|×○○×××○○×○|○×○○×○○×××|△○○××○△○○×

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

広広広横横横巨巨巨|神神広広中中横横横中|中中巨巨神広広広横横|横中中中巨巨神神神巨|

○○○○×○××××|○×○×△×○×○○|○×××××○××○|○○○○×○××××

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

巨巨広広広横横中中中|広広広広神神神神中横巨巨横

××××○○○×○×|××○○×○△×○


- 神宮球場  水色 - ホーム地方


スコアボード

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200810/20081006.html



1回表:阪神の攻撃
前日の敗戦で今季の5位が確定してしまったスワローズ。しかし今日を含め残り6試合、全力プレーを誓います!

この日先発マウンドへ上ったのは、ここまで11勝、防御率リーグ2位のエース・石川投手だ! 現在、防御率1位のルイス投手(カープ)との差はわずか0.04。この日の投球いかんで新人王以来のタイトルが見えてくる! 頑張れ、石川投手!!

ピッチャー:石川投手

赤星選手、フルカウントから外角低めの変化球にバットを合わせ、サード頭上を襲うハーフライナー。この打球をこの日スタメンの川端選手がジャンプ一番キャッチ!! いきなりファインプレーが飛び出し、1アウト!!

関本選手、3球目の内角ストレートを詰まりながらも、打球はレフト前へポトリ。不運なヒットとなり、1アウト一塁。

新井選手、カウント1-1からの変化球を引っ掛け、サード右へのゴロ。5-4-3とボールが渡り、ダブルプレー完成! 3アウトチェンジだ!!


1回裏:東京ヤクルトの攻撃

ピッチャー:リーソップ投手

福地選手、3球目の外角球を流し打ち、レフトへの強烈なライナー。金本選手が背走してキャッチ。1アウト。

川島慶選手、カウント1-2からの変化球をしっかりとらえ、三遊間をゴロで破るレフト前ヒット! 1アウト一塁!

青木選手との4球目にエンドランを敢行。すると、青木選手がストレートをジャストミート! センター右へヒットを弾き返すと、一塁ランナーの川島慶選手が二塁、三塁を回ってホームを狙う! 外野からの返球でクロスプレーとなったが、ヘッドスライディングでタッチをかいくぐりセーフ!! 見事な走塁で、1点を先制した! なお打った青木選手も二塁へ。青木選手に貴重なタイムリー二塁打が飛び出した!!

畠山選手、カウント1-3から打った打球は、三塁線へのゴロ。今岡選手が待って掴み一塁へワンバウンド送球すると、このボールを新井選手がこぼす。今岡選手の送球エラーとなり、1アウト一、二塁となった。

飯原選手、カウント1-2からの内角変化球を打ち、三遊間を突破するレフト前ヒット! 二塁から青木選手が楽々生還した!! 飯原選手のタイムリーヒットで2点目を奪い、なおも1アウト一、二塁!!

田中浩選手、2球目を右中間へ弾き返すが、センター・赤星選手が追いついた。センターライナーで、2アウト一、二塁。

この日、サードでスタメン出場の川端選手、カウント2-2から打ち上げ、センターへの浅いフライ。3アウトチェンジ。


2回表:阪神の攻撃
2点を援護してもらった石川投手! 防御率のタイトル、そして自己最多タイの12勝目へ突き進め!!

ピッチャー:石川投手

金本選手、カウント2-1からの外角低めへ落ちる変化球にバットが空を切る。空振り三振で、1アウト。

今岡選手、初球を簡単に打ち上げ、センターへのフライ。青木選手が数歩動いてキャッチ。2アウト。

鳥谷選手、カウント1-3から選び、フォアボール。2アウト一塁。

矢野選手、2ストライクから引っ掛け、サードゴロ。3アウトチェンジ。


2回裏:東京ヤクルトの攻撃
ピッチャー:リーソップ投手

川本選手、2球目を打ち、ライトへの大きなフライ。平野選手がフェンス手前で追いつき、ボールを掴んだ。1アウト。

石川投手、2球目を流し打つも、サード・今岡選手の正面へ。今度は丁寧にさばき、2アウト。

福地選手、カウント2-2から引っ掛け、セカンドゴロ。3アウトチェンジ。


3回表:阪神の攻撃
ピッチャー:石川投手

平野選手、2球目をとらえる。いい当たりのセカンドライナー。田中浩選手がガッチリキャッチし、1アウト。

リーソップ投手、カウント1-1からのシンカーを引っ張り、サードゴロ。2アウト。

赤星選手、2球目でセーフティーバントを敢行。内角へ来たボールをバットに当ててファールになったと思われたが、これが手に当たったと判断。デッドボールとなり、一塁へ進んだ。

その後、手に当てた赤星選手が治療にベンチへ下がる。結局、代走・浅井選手が告げられた。

関本選手、カウント2-2から打ち、サードゴロ。川端選手が丁寧に掴み、一塁へ送球。3アウトチェンジ。


3回裏:東京ヤクルトの攻撃
好投の石川投手を助けろ! 打線は2番・川島慶選手からの攻撃だ!!

なお、タイガースは代走の浅井選手がそのままライトへ入り、ライトの平野選手がセンターへ回った。

センター:赤星選手→平野選手

ライト:平野選手→浅井選手

ピッチャー:リーソップ投手

川島慶選手、3球目のストレートを右中間へ弾き返す! 入ったばかりの浅井選手が懸命に追うも、一歩届かず。右中間を突破する間に、打った川島慶選手は二塁を回り三塁を狙う! 中継プレーで三塁へ送球が返ってタッチプレーになると、タイミングはセーフのように見えたが、塁審はアウトのコール… 1アウト。

青木選手、フルカウントからの変化球を選び、フォアボール。1アウト一塁。

畠山選手、初球の内角高めのストレートを打ちに行くと、止めたバットにボールが当たってしまい、ピッチャーへのゴロ。リーソップ投手が掴むと、二塁へ送球。これがフォースアウトになり、2アウト一塁。

飯原選手、初球の変化球を溜めて打ち、ショートへ強烈な当たりを弾き返す。鳥谷選手が半身になってゴロを捕ると、二塁へ送球。フォースアウトで、3アウトチェンジ。


4回表:阪神の攻撃
ピッチャー:石川投手

新井選手、カウント2-2から打ち、サードゴロ。川端選手が堅実なプレーで、1アウト。

金本選手、カウント1-0からの変化球がど真ん中へ。これを逃さずジャストミートすると、打球はあっという間にライトスタンド中段へ飛び込んだ… 金本選手の26号ソロで、2対1と1点差に迫られた。

今岡選手、カウント2-1からの変化球を打ち、三塁線への痛烈なゴロ。サード・川端選手がダイビングするも一歩及ばず、打球はレフト線を転々。この間に今岡選手は二塁へ到達した。ツーベースヒットで、1アウト二塁。

鳥谷選手、初球を打ち上げ、レフトへの浅いフライ。飯原選手が突っ込んでキャッチ。2アウト二塁。

矢野選手、2ボールからの変化球を引っ掛け、セカンドゴロ。3アウトチェンジ!


4回裏:東京ヤクルトの攻撃
1点差に詰め寄られたスワローズ。石川投手に勝利をプレゼントするためにも、ここは追加点を!!

ピッチャー:リーソップ投手

田中浩選手、カウント1-3からの内角高めのストレートに力負けせず、レフト前へ運んだ! ノーアウトからのヒットで一塁へ出塁!!

川端選手への5球目で、リーソップ選手が不正投球。ボークとなり、一塁ランナーの田中浩選手は二塁へ進んだ。ノーアウト二塁。

川端選手、ボークとなった投球の後の5球目を打ち、一二塁間を破るライト前ヒット! 二塁ランナーの田中浩選手は無理せず三塁ストップ。ノーアウト一、三塁と追加点のチャンスだ!!

川本選手、カウント2-1からの大きなカーブに、空振り三振。1アウト一、三塁。

石川投手の2球目に、一塁ランナーの川端選手が二塁盗塁に成功! 今季2個目の盗塁で、1アウト二、三塁とチャンスを広げた!!

石川選手、カウント2-2からの変化球を叩きつけ、ファーストへ高いバウンドのゴロ。前進守備の新井選手がジャンプして掴み、本塁送球を試みようとしたが、田中浩選手が好スタートを切っていたため投げられず、ホームインした!! なおも2アウト三塁とチャンスが続く!!

福地選手、カウント1-2から打ち上げ、レフトフライ。3アウトチェンジ。


5回表:阪神の攻撃
ここまで3安打1失点の石川投手。この回をしっかり抑えて、12勝目の権利獲得だ!!

ピッチャー:石川投手

平野選手、カウント2-1からのストレートを叩きつけ、ピッチャー前へのボテボテのゴロ。石川投手が掴み、素早く一塁へ送球。打った平野選手もヘッドスライディングで意地を見せたが、アウト!! 1アウト。

タイガースはリーソップ投手の打順で、早くも代打・高橋光選手をコール!

高橋光選手、3球目を打ち、レフトフライ。2アウト。

浅井選手、4球目の内角球を叩き、ライナーでレフト線へ運ぶと、打球はレフト線上へ落ち、フェンスへ転がる。その間に二塁へ到達した。2アウト二塁。

関本選手、2球目の変化球を引っ掛け、ショート前へのゴロ。しかし、送球をあせったショート・川島慶選手がグラブからボールをこぼし、どこにも投げられず。川島慶選手にエラーが記録され、2アウト一、三塁となった。

ここで石川投手の元に、荒木投手コーチ、内野陣が集まり、ひと呼吸。さあ、気を引き締めて、新井選手を討ち取れ!!

新井選手、カウント2-0からの真ん中低めへ落ちるシンカーに、空振り三振! 3アウトチェンジ!!


5回裏:東京ヤクルトの攻撃
タイガースは、リーソップ投手に代打を出したため、この回から2番手・江草投手をマウンドへ。

ピッチャー:リーソップ投手→江草投手

川島慶選手、カウント2-2から打ち上げ、三塁後方へのフライ。最後はショート・鳥谷選手が回り込み、ファールグラウンドでキャッチ。1アウト。

青木選手、カウント2-2からの外角へ逃げるスライダーを引っ掛け、ショートゴロ。2アウト。

畠山選手、2ボールからの外角球を打ち、センターへのフライ。平野選手が追いつき、3アウトチェンジ。


6回表:阪神の攻撃
勝利投手の権利を得る5回を投げた石川投手。この1失点を守り抜け!!

ピッチャー:石川投手

金本選手、カウント2-1から打ち上げ、サードへのフライ。川端選手がほぼ定位置で掴み、1アウト。

今岡選手、4球目の真ん中へ入ってきた変化球を打ち損じ、ファーストへのファールフライ。畠山選手が慎重に掴み、2アウト。

鳥谷選手、カウント2-1からの変化球をとらえ、一二塁間をゴロで破るライト前ヒット。2アウトから一塁へランナーが出た。

矢野選手、カウント2-2からの変化球にかすりもせず! 空振り三振で、3アウトチェンジ!! 石川投手、川本選手ともガッツポーズを見せた!!


6回裏:東京ヤクルトの攻撃

ピッチャー:江草投手

飯原選手、2ボールからの内角へ入ってきた変化球をコンパクトなスイングでとらえ、レフト線へ運ぶヒット! すると飯原選手は俊足飛ばしツーベースヒットにした!! ノーアウト二塁!!

田中浩選手、カウント1-2から手堅く送りバント。これが成功し、1アウト三塁!

ここで打席に入るは打撃好調のハンサムガイ、川端選手だ!! タイムリーヒットなるか!

川端選手、カウント2-2からのフォークボールを引っ掛け、ピッチャーゴロ。ここで三塁ランナーの飯原選手が飛び出してしまい、三本間に挟まれた… 最後はタッチアウトとなり、その間に川端選手は二塁へ進んだ。2アウト二塁。

川本選手、フルカウントからの内角ストレートに動けず。見逃し三振で、3アウトチェンジ。


7回表:阪神の攻撃
6回を1失点にまとめ、この時点で石川投手はルイス投手を抜き、防御率1位に躍り出た!! そしてスワローズはピッチャーを交代。2番手・松岡投手をマウンドへ送った。さあ、石川投手の12勝目をアシストしたい!!

ピッチャー:石川投手→松岡投手

平野選手、カウント1-1からのフォークを引っ掛け、ピッチャーゴロ。1アウト!

タイガースベンチは、江草投手の打順となり、代打・林威助選手を送った。

林威助選手、カウント2-1からのフォークボールを打ち、一塁線へのゴロ。畠山選手がガッチリ掴み、そのままベースを踏んだ。2アウト!!

タイガースは代打攻勢! 浅井選手に代え、葛城選手を打席へ。

葛城選手、フルカウントからのストレートをジャストミート。痛烈な打球はライナーでライト・福地選手の頭上を襲いフェンスを直撃したが、福地選手がクッションボールをしっかり処理し、葛城選手は一塁ストップ。2アウト一塁。

関本選手、3球目のストレートを叩き、ライトへ弾き返す。福地選手が数歩動いてキャッチし、3アウトチェンジ。


7回裏:東京ヤクルトの攻撃
東京音頭に勇気づけられ、スワローズのラッキーセブンの攻撃!!

なおタイガースは、代打した葛城選手がそのままライトへ、マウンドには3番手・渡辺投手を送った。

ピッチャー:江草投手→渡辺投手

ライト:浅井選手→葛城選手

スワローズベンチも動く! 松岡投手の打順で、代打・ユウイチ選手を送った!

ユウイチ選手、カウント2-2からのストレートをピッチャー返し! 打球はピッチャーの足元を抜け、センターへ抜けようかという当たりだったが、ショート・鳥谷選手がダイビングキャッチし、起き上がってすぐさま一塁へ送球。アウト…

福地選手、2球目にセーフティーバントを試みたが、ピッチャーの正面へ。ピッチャーゴロとなり、2アウト。

川島慶選手、フルカウントからの変化球を打ち上げ。レフトフライ。3アウトチェンジ。


8回表:阪神の攻撃
松岡投手に代打を送ったため、スワローズはこの回から3番手で五十嵐投手をマウンドへ! 久々のセットアップだが、ここはロケットストレートでリードを保ちたい!

ピッチャー:松岡投手→五十嵐投手

新井選手、2球目のフォークボールを引っ掛け、ピッチャーゴロ。1アウト。

金本選手、フルカウントからの外角ストレートをセンター返し。打球は左中間で弾むヒットになると、回り込んでボールを押さえた青木選手がボールをこぼす。それを見た金本選手は二塁を陥れた。青木選手に今季初のエラーが記録され、1アウト二塁となった。

今岡選手、カウント2-1から真ん中へ入ってきたフォークボールを打ち、いい角度でレフトへ飛球が上がる。しかし五十嵐投手の球の力に負け、レフトへのフライとなった。2アウト二塁。

鳥谷選手、カウント2-2からのフォークボールに合わせるも、打球はセカンド左へのゴロ。3アウトチェンジ!! 守った! 抑えた!!


8回裏:東京ヤクルトの攻撃

ピッチャー:渡辺投手

青木選手、カウント1-2からの変化球を高々と打ち上げるも、やや上がりすぎ。センターフライで、1アウト。

畠山選手、2球目の変化球を打ち、サード正面へのゴロ。2アウト。

飯原選手、初球の変化球をうまく待って打ち、レフトへライナーで運ぶヒット! 9月2日以来、今季8度目の猛打賞達成で、2アウトから一塁へランナーが出た!!

田中浩選手、カウント1-2からの外角球を打つと、打球はライトへ痛烈なライナー! しかし、ライト・葛城選手が追いつき、ヘソの前でキャッチ。3アウトチェンジ。


9回表:阪神の攻撃
スワローズ2点リードで、いよいよ最終回へ突入! そしてスワローズはこの回から、前日5日に一軍復帰した林昌勇投手を抑えとしてマウンドへ送った! きっちり抑えて日韓200セーブにリーチをかけろ!!

なお、ファーストへ畠山選手に代え、武内選手を起用した。

ピッチャー:五十嵐投手→林昌勇投手

ファースト:畠山選手→武内選手

矢野選手、カウント1-2からのストレートを打ち、サードゴロ。川端選手が落ち着いてさばき、1アウト!

平野選手、4球目のストレートを打ち上げ、センターへのフライ。2アウト!!

タイガースは代打の切り札、桧山選手を最後の刺客として送った。

桧山選手、2ストライクからの142キロの内角をえぐる変化球にバットが空を切った! 空振り三振で3アウト、試合終了!!!!!

スワローズは石川投手が6回1失点の好投! 最後は林昌勇投手が9月4日ドラゴンズ戦以来の今季31セーブ目となる日韓通算199セーブ目を獲得したーーーー!! 打っても青木選手、飯原選手がタイムリー! 投打が噛み合って、首位・タイガースを叩いたぞ!!

2勝1敗1分けでタイガース4連戦を終了し、明日はドラゴンズとの最終戦! 残り5試合、全部勝つぞーーー!! GO GO SWALLOWS!!

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200810/20081006.html


石川投手、自己最多タイの12勝目! 林昌勇投手、日韓200セーブへ王手!

6日のタイガース戦、初回に青木選手、飯原選手のタイムリーで2点を先制したスワローズは、ここまでリーグ防御率2位の先発・石川投手が好投。4回に金本選手に26号ソロを浴びましたが、その裏に自らの内野ゴロの間に1点を奪いリードを2点に広げると、6回を投げ1失点。その後は松岡投手、五十嵐投手と継投し、最後は林昌勇投手がタイガース打線を三者凡退に斬って取り、3対1で勝利をものにしました。石川投手が02、03年に並ぶ自己最多タイの12勝目、林昌勇投手が日韓通算200セーブへあと一つに迫る9月4日以来の今季31セーブ目を獲得しています。なお、今シーズンのタイガースとの全日程を終え、対戦成績は10勝13敗1分けと負け越しました。

先発・石川投手は、6回を被安打5(被本塁打1)、奪三振3、与四死球2の1失点で12勝目(10敗)。
2番手・松岡投手、3番手・五十嵐投手は、ともに1回を被安打1の無失点。
4番手・林昌勇投手は、1回を三者凡退で31セーブ目(1勝5敗)を獲得しました。

打線は8安打。飯原選手が4打数3安打1打点の猛打賞、川島慶選手が4打数2安打と活躍しました。

ヒーローインタビュー

■6回1失点で、自己最多タイの12勝目を獲得した石川投手
「(自己最多タイの12勝目を挙げ)何とか勝ててよかった。阪神も強いので一人ひとり丁寧に抑えようと。それがよかったです。(防御率も1位のルイス投手に0.002差に迫り)投げる機会があれば考えるけど、今日が勝ててよかった。狙えるチャンスがあれば狙っていきたいです。5位は決まってしまいましたが、今日も球場へ足を運んでいただいてありがとうございました。残り少ないですが、一戦一戦頑張りたいと思います!」

試合後のコメント

■高田監督
「もう少し点を取れたんじゃないかと思うが、投手陣がみんなよく守ってくれた。あの走塁(先制の生還を果たした川島慶選手)が効いたね。フェンスまで届いてない打球でしょ。石川はどうだった? (ルイス投手の防御率を)超えたか? (超えてないという返事に)そっか、なんとかしたいね。ナイスピッチングだった。キレと球の力、全てよかった。もう1回行くか迷ったけど、こんな(肩を気にする)仕草やってたでしょ。投手コーチも『思い切って代えましょう』と言ってたからね。もう1、2点取れたら… セ・リーグを面白くするとかそういうのでなく、5位が決まったからもういいというわけじゃない。残り5試合、全力で思い切ってやりますよ。その結果、面白くなればいいですね」

■石川投手
「順位が決まっても球場へ足を運んでくれる人や全国にファンもいるので全力で戦わないと。阪神は優勝争いををしてるけど、ボクらは全力でやるしかない。(自己最多タイの12勝目を獲得し)本当はもっともっと勝ちたい。10敗もしているので。チームが5位で悔しいです。(防御率のタイトルは)行けと言われるところまでいくだけです。狙えるチャンスはあると思うので、次チャンスがあったら狙っていきたい。(勝ち星は)一つでも上を目指したい。でも、とにかくチームが勝ってよかったです。(次回登板で目標の200イニング、自己最多の13勝、防御率1位がかかるが)そうすると自分のことばかりになってしまう。自分のためだけにやってるわけじゃないので。チームあっての自分ですから。144試合終わるまで全力でファンのためにやりたい。野球は一人でできないので。5位は決まったけどチームのために頑張ります」

■9月4日以来の31セーブ目で、日韓通算200セーブへ王手をかけた林昌勇投手
「昨日はちょっと背中に張りを感じたけど、今日は頑張って一生懸命投げました。(日韓200セーブは)早く達成したい。今シーズン中に達成したい気持ちです」

■初回、青木選手のタイムリー二塁打で好走塁! 一塁から先制のホームを踏んだ川島慶選手
「あれは(三塁コーチの)馬場さんのファインプレーでしょう。ボクを信じて(腕を)回してくれました。最初からそういう(ホームを狙う)つもりで走っていました」

■荒木投手コーチ
「(石川投手が防御率トップ寸前でマウンドを下り)今日はそこまでの段階じゃない。どうするかはこれから考える。次も先発? 先発ピッチャーですから」

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200810/20081006.html



昨日で5位確定と 今季のさびしい結果が出てしまったけれど

いい形でシーズンを終える為にも どーーーんどん勝ってってくれ!!!!


石川君 今季は苦しみつつも12勝

最終戦にもう一回登板があるかも?


ここにきて根性出すなと 阪神ファンは怒ってるだろうなぁ・・・・・・。



2008年 セ・リーグ順位表

順位 チーム 試合数 勝 利 敗 北 引 分 勝 率 ゲーム差
1 巨人 140 81 56 3 .591 ---
1 阪神 140 81 56 3 .591 0.0
3 中日 142 71 66 5 .518 10.0
4 広島 144 69 70 5 .496 3.0
5 東京ヤクルト 139 63 72 4 .466 4.0
6 横浜 139 45 92 2 .328 19.0


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ


AD