6月12日Kスタ宮城 16,586人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
東京ヤクルト 0 0 3 0 0 0 4 0 0  7 8 0
東北楽天 1 0 0 0 0 0 0 0 2  3 9 1

バッテリー ・ 東京ヤクルト : 館山、松井、五十嵐 - 川本

        ・ 東北楽天 : 朝井、有銘、片山 - 藤井、井野

ホームラン ・ 東京ヤクルト :  青木4号満塁(7表、有銘)

        ・ 東北楽天 :


巨巨巨横横横中中中|巨巨巨横横神神神広広|中中中神神神巨巨巨横|横横広広中中中神神神|

○○○×○○○×××|×○×○××○×○×|○××○×○××××|○○○×○×○××○

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

西西ロ 楽楽日日 オ|ソ 西西 楽楽日日| ソオ 神神巨巨巨広|広広横横横中中中神神|

○×○×××××○×|×○○×××○○

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

広広広横横横巨巨巨|神神



- 神宮球場

水色 - ホーム地方


スコアボード

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080612.html


日本生命セ・パ交流戦 公式サイト - http://enjoybaseball.jp/



1回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】

前日12日は、福地選手の2点タイムリー三塁打で延長戦を制し、3連敗、そしてイーグルス戦の連敗も2でストップさせたスワローズ! この日も勝って、イーグルス戦の成績を五分に戻したい!

スワローズは前日の勝利の立役者・福地選手が打席に入り、イーグルス先発・朝井投手に対する!!

福地選手、カウント2-1からの146キロストレートに、空振り三振。1アウト。

宮本選手、3球目のチェンジアップを打ち、センターフライ。2アウト。

青木選手、カウント1-1から痛烈なゴロを弾き返すも、セカンド正面へのゴロ。3アウトチェンジ。


1回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

スワローズは、6日ライオンズ戦で勝利投手となった館山投手が中5日で先発! 現在自身5連勝中で信頼感抜群の右腕に、連勝が託された!!

渡辺直選手、3球目の内角球を引っ張ると、サード・川島慶選手のダイビングも及ばず、三塁線を痛烈に破る二塁打になる。ノーアウト二塁。

高須選手、カウント2-1からの内角球を叩きつけて打つ。打球は高く上がりショート前へ転がると、サード・川島慶選手がカットして、一塁へ送球。その間に二塁ランナーは三塁へ進み、1アウト三塁。

草野選手、1ボールからの外角へ沈む変化球を引っ掛け、一塁左への高いバウンドのゴロ。ファースト・ユウイチ選手が掴むも、ホームには送球できず、バッターランナーの草野選手にタッチ。2アウトとなるが、三塁ランナーがゆうゆう生還し、イーグルス先制した。

山崎選手、カウント1-2から打ち、レフトへの痛烈な当たり。しかし、これは福地選手の正面へ。レフトライナーで3アウトチェンジ。

しかしイーグルスが、草野選手の内野ゴロで、1点を先制した… さあ、スワローズの反撃だ!!


2回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】

1点を先制されたスワローズ。4番・畠山選手からの攻撃で、反撃開始だ!!

畠山選手、カウント2-2からの変化球に、中途半端なスイングで、空振り三振。1アウト。

ユウイチ選手、カウント2-1からの外角ストレートを流し打つ。球足鋭い打球も、サード・草野選手の正面へのゴロ。2アウト。

田中浩選手、フルカウントからのストレートを打って、ショートゴロ。、3アウトチェンジ。

スワローズは2イニング連続の三者凡退に終わった。


2回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

初回に1点を失った館山投手。この回はキッチリ締めていけ!!

リック選手、2ストライクから、二塁ベース後方へのゴロ。セカンド・田中浩選手が掴んで、1アウト。

憲史選手、3球目を打ち、二遊間へのゴロ。セカンド・田中浩選手が、回りこんで掴み、余裕を持って一塁へ送球。2アウト。

フェルナンデス選手、フルカウントからの変化球を選び、フォアボール。2アウト一塁。

鉄平選手、カウント2-1から打ち、ファーストへの高いバウンドのゴロ。ユウイチ選手が掴み、一塁ベースを踏んで3アウトチェンジ。

館山投手、2回はランナーを出したが、落ちついて後続を抑えた!!


3回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】

武内選手、カウント2-2からの内角低めの変化球を、一二塁間へ弾き返す。ファースト・フェルナンデス選手が飛びつくも、グラブの下をゴロで抜け、ライト前ヒット。スワローズのこの試合初ヒットで、ノーアウト一塁!

川本選手、カウント1-1から、一塁前へ送りバント。朝井投手が掴み、一塁へ送球してアウト。1アウトでランナーをしっかり二塁へ進めた!

川島慶選手、2ストライクからの内角高めのストレートを右打ち。やや詰まったライナーになったが、ファースト・フェルナンデス選手が捕れず、打球はライトへ。1アウト一、三塁とチャンスが広がった!

福地選手、1ストライクから真ん中低めの変化球を軽く合わせるように流し打ち! 三塁線を襲った打球にサード・草野選手が飛びついて止めるも、ボールをこぼしてどこにも投げられず。その間に三塁から武内選手が同点のホームを踏んだ!! なおも1アウト一、二塁のチャンスで、勝負強い宮本選手が打席へ!

宮本選手、カウント1-2からの内角球に手を出し、バットを折って打球はショート前へ。当たりが弱かったたのが奏功し、ショート・渡辺直選手は一塁へ送球。2アウト二、三塁とランナーがそれぞれ進塁した。

青木選手、カウント0-3からキャッチャー・藤井選手が立ち上がり、最後は敬遠のフォアボール。2アウト満塁とランナーがすべての塁を埋め、打席に4番・畠山選手!! 意地の一打を放て!!

畠山選手、カウント1-1からの外寄りのストレートをピッチャー返し! 朝井投手の足元をゴロで破るセンター前ヒットとなり、三塁ランナーに続き、二塁からも俊足・福地選手が楽々ホームイン! 頼れる4番のタイムリーヒットで、3対1と勝ち越しに成功した!! なおも、2アウト一、二塁。

ユウイチ選手、フルカウントから選んで、フォアボール。再び2アウト満塁とチャンスを広げる! 押せ押せ、スワローズ!!

田中浩選手、フルカウントからの外角ストレートを右中間へ弾き返したが、センター・鉄平選手が追いつき、3アウトチェンジ

しかしスワローズは、福地選手のタイムリー内野安打と、敬遠四球で勝負を挑まれた4番・畠山選手の意地の2点タイムリーで逆転に成功した! いいぞ、畠山選手!!


3回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

打線の援護を受け、逆転してもらった館山投手。点をもらった直後だけに、ピシャっと締めてもらいたい!!

藤井選手、フルカウントからのストレートを打ち、ピッチャーゴロ。館山投手がガッチリ掴んで、一塁送球。1アウト

渡辺直選手、フルカウントからの146キロのストレートを打ち、サードゴロ。川島慶選手が落ち着いて処理して、2アウト。

高須投手、カウント2-1からの変化球を、ピッチャー返し。館山投手の足元を襲う打球は、センター前へ抜けるヒットとなる。2アウト一塁。

草野選手、フルカウントからの変化球をおっつけて打ち返し、レフト前へのヒット。2アウト一、二塁。

山崎選手、カウント2-1から打ち、ショートへの高いバウンドのゴロ。ショート・宮本選手が掴み、すばやく一塁へ送球。バッターランナーの山崎選手も懸命に走るが、間一髪でアウト!! 3アウトチェンジ!!

館山投手は、毎回ランナーを背負うピッチングも、1失点で序盤の3回を投げ終えた!


4回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】

武内選手、カウント2-1からの内角ギリギリへのストレートに、バットを振れず。見逃し三振で、1アウト。

川本選手、カウント2-2からの内角ストレートにバットが空を切る。空振り三振で、2アウト。

川島慶選手、カウント2-1から、途中でとめたバットにボールが当たり、ピッチャーへのゴロ。3アウトチェンジ。


4回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

リック選手、初球を打ってショート正面へのゴロ。1アウト。

憲史選手、カウント2-2から、内角高めに145キロのストレートが決まる。見逃し三振で、2アウト。

フェルナンデス選手、フルカウントから打ち、ファースト正面へのゴロ。ユウイチ選手が弾くも、すばやく掴み、一塁ベースカバーの館山投手にトス。3アウトチェンジ。

館山投手は、4イニング目にして、イーグルス打線をこの試合初の三者凡退に仕留めた!! 調子が上がってきたぞ!!


5回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】

試合も中盤の5回へ! 追加点の欲しいスワローズは、1番・福地選手からの好打順!!

福地選手、2球目を打ち上げ、センターフライ。1アウト。

宮本選手、カウント2-1から、外角への143キロのストレートがズバッと決まる。見逃し三振で、2アウト。

青木選手、2ボールからの変化球を、ライト前へ打ち返す! 強烈な打球は、あっという間にライト前へ到達しヒット。2アウト一塁。

畠山選手の5球目に青木選手が二塁盗塁を敢行。しかしこれを呼んだイーグルスバッテリーがウエストし、キャッチャー・藤井選手から二塁へストライク送球。青木選手はタッチアウトとなり、3アウトチェンジ…

スワローズは、青木選手がヒットで出塁したが、得点ならず。3対1のままゲームは進む。


5回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

鉄平選手、初球の変化球を芯でとらえるが、打球はライト・武内選手の正面へ。ライトライナーで1アウト。

藤井選手、2球目を打ち、二遊間へ高いバウンドのゴロ。セカンド・田中浩選手が二塁ベース後方で追いつき、ノーステップで一塁へ送球。アウト!! 田中浩選手の好プレーが飛び出し、2アウト!!

渡辺直選手、カウント1-1からセーフティーバントを敢行! しかし打球は、キャッチャー川本選手の前へ転がり、ゆうゆうアウトに。3アウトチェンジ。

館山投手は、この回わずか6球で2イニング連続の三者凡退!! 6勝目の権利を獲得した!!


6回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】
【レフト:リック選手→憲史選手、ライト:憲史選手→横川選手】

スワローズは、前の回に青木選手の盗塁死で攻撃終了のため、畠山選手の攻撃から仕切り直し。

なおイーグルスは、5番・リック選手に代わり、横川選手が入りライト。ライトの憲史選手がレフトへ回った。

畠山選手、カウント2-2からの変化球に、空振り三振。1アウト。

ユウイチ選手、初球の変化球を痛烈にセンター前へ運ぶ。1アウト一塁。

田中浩選手、2球目を打ち上げ、やや深めのライトフライ。2アウトとなるが、一塁ランナーのユウイチ選手が二塁へタッチアップの構えを見せると、ライト・横川選手が二塁へ送球。これが逸れて二塁ベースががら空きになると、ユウイチ選手が好判断で二塁を陥れる! 記録はライト・横川選手の送球エラーとなり、2アウト二塁と、チャンス拡大!

武内選手、カウント1-2からの変化球を左中間へ弾き返す。いい当たりも、憲史選手が数歩後退してキャッチし、3アウトチェンジ。

ユウイチ選手のヒット&好走塁でチャンスを作るも、無得点に終わった…


6回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

高須選手、2球目のストレートを打ち、ショートへの高いバウンドのゴロ。宮本選手がリズミカルに処理して、1アウト。

草野選手、カウント1-2からの内角高めのスライダーを右中間へ弾き返す、ライト前ヒット。1アウト一塁。

山崎選手の3球目が、外角へ構えた川本選手に対し逆球となる。川本選手が飛びついて掴もうとしたが、ミットに当てるのが精一杯。ボールはフェンス前まで転々とする間に、一塁ランナーは二塁へ。記録はワイルドピッチで、1アウト二塁。

山崎選手、カウント1-2からのフォークボールを高々とセンターへ打ち上げる。青木選手がバックし、バックスクリーンの数メートル前で掴む。2アウトになるも、二塁ランナーはタッチアップで三塁へ進んだ。

途中出場の横川選手、カウント2-2から打ち上げる。三塁ベンチ前へのフライとなり、川本選手と川島慶選手がともに追うと、二人が交錯。しかし川本選手がボールを離さず、ファールフライで3アウトチェンジ。交錯した川島慶選手がやや痛い表情を見せ心配されたが、大丈夫!


7回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:朝井投手】

2点リードしているスワローズのラッキーセブンに突入!! まだまだリードは小さい。1点でも2点でも追加点を!!

川本選手、カウント2-0から粘って、フォアボールを選ぶ! ノーアウト一塁。

川島慶選手、1ボールから送りバント。ピッチャー前へキッチリ転がし、ランナーは二塁へ進塁。1アウト二塁。

福地選手、初球の内角球を思い切り叩きつける! 打球は大きく跳ね上がりながら、一二塁間を抜け、ライト前ヒットになった! 1アウト一、三塁とチャンスがさらに拡大!!

宮本選手の2球目に福地選手が二塁盗塁を試みると、これが楽々成功!! チームトップの15個目の盗塁を成功させ、これで1アウト二、三塁!!

宮本選手、ストレートのフォアボールを選ぶ。1アウト満塁。ここでイーグルスは朝井投手を諦め、2番手・有銘投手をマウンドへ

【ピッチャー:朝井投手→有銘投手】

1アウト満塁、バッターは左の青木選手ということで有銘投手がマウンドへ上がった。青木選手の試合を決める一打に期待!!

青木選手、初球の内角ストレートを強振!! 打球は、前進守備を敷いていた外野陣をあざ笑うようにライトスタンドへ吸い込まれた!! 青木選手は笑顔を見せ、ダイヤモンドを一周してホームイン!! 今季初のグランドスラムとなった4号アーチで、一気に4点を追加! 7対1と、大きくリードを奪った!!

畠山選手、フルカウントからの内角変化球に、空振り三振。2アウト。

ユウイチ選手、カウント2-2からの外角球を見逃し、三振。3アウトチェンジ。

しかしスワローズは、青木選手の見事なひと振りで、一気に4点を奪い、リードを6点に広げた!!


7回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手】
【ファースト:ユウイチ選手→武内選手、サード:川島慶選手→城石選手、ライト:武内選手→川島慶選手】

リードを6点に広げたスワローズは、早くも守備を固める! ユウイチ選手に代わり、城石選手が入ってサード。サードの川島慶選手がライトへ回り、ライトの武内選手がファーストへ入った。

憲史選手、2球目を打ち、セカンド正面へのゴロ。1アウト。

フェルナンデス選手、初球をバットを折りながら打ち、セカンドへのハーフライナー。田中浩選手がダイレクトで掴み、2アウト。

鉄平選手、カウント1-1からのフォークボールを打ち、ゴロで一塁線を破る。ファールグラウンドを転がる間に、鉄平選手は二塁へ到達。2アウト二塁。

藤井選手、フルカウントからの外角球をうまく流し打ち、一二塁間を痛烈に破るライト前ヒット。2アウト一、三塁とランナーがたまったところで、スワローズはすかさず荒木投手コーチがマウンドへ。ひと言ふた言声を掛け、館山投手、続投!!

渡辺直選手、カウント1-2からの内角球を引っ掛け、ショートゴロ。宮本選手が掴み、二塁へ送球し、フォースアウトで3アウトチェンジ。

館山投手は、2アウトからピンチを招いたが、この回も粘りの投球で無失点に切り抜けた!!


8回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:有銘投手→片山投手、キャッチャー:藤井選手→井野選手】

スワローズ6点リードのまま、回は8回へ。イーグルスはバッテリーを交代。マウンドには3番手・片山投手、キャッチャーに井野選手が入った

田中浩選手、カウント2-2から打ち、ショートへのゴロ。全力疾走の田中浩選手、際どいタイミングとなったが、惜しくもアウトで、1アウト。

武内選手、カウント2-1から、外角への大きな変化球に、空振り三振。2アウト。

川本選手、4球目の内角球を引っ張ると、打球は三塁線へ。痛烈なゴロも、サード・草野選手が半身になって逆シングルキャッチし、一塁へ送球。3アウトチェンジ。


8回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:館山投手→松井投手】

スワローズは、7回112球を投げた館山投手に代え、8日マリーンズ戦で先発し、4回2/3を無失点と好投した松井投手を中3日でマウンドへ送った!

高須選手、カウント2-1からの真ん中高めのボールに差し込まれ、ライトフライ。1アウト。

草野選手、カウント2-2からの内角ストレートを、うまくレフト前へ運ぶ。この日3本目のヒットで、1アウト一塁。

山崎選手、2ストライクからの変化球にタイミング合わず。一塁後方へ打ち上げ、武内選手がファールグラウンドで掴む。2アウト一塁。

横川選手、カウント2-2からの変化球をライトへ打ち上げる。川島慶選手が前進しながら掴み、3アウトチェンジ。

松井投手はランナーを背負ったが、無失点! これで今季は9回2/3を投げ、依然無失点ピッチング!!


9回表:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:片山投手】

川島慶選手、カウント1-2からの内角高めのストレートに詰まりながら打ち、ショートゴロ。1アウト。

左ピッチャーということで、福地選手がこの試合初めて右打席へ。

福地選手、カウント2-1から打ち、ファースト正面へのゴロ。2アウト。

宮本選手、初球を打ち、これもファースト正面へのゴロ。3アウトチェンジ。

スワローズは最終回の攻撃を3人で終了。さあ、6点リードを守り切れ!!


9回裏:東北楽天の攻撃 【ピッチャー:松井投手→五十嵐投手】

6点リードで、いよいよスワローズは9回裏の守りに就く! この回から3番手・五十嵐投手がマウンドへ上がった! さあ、最後をしっかり締めてくれ!!

憲史選手、カウント1-3から選び、フォアボール。ノーアウト一塁。

フェルナンデス選手、3球目を流し打ち、ライトフェンス際まで弾き返す。ライト・川島慶選手が必死に追うが、打球はライト線へ落ち、打ったフェルナンデス選手は二塁へ。一塁ランナーも三塁へ進む。ノーアウト二、三塁。五十嵐投手、踏ん張れ!!

鉄平選手、カウント2-1から、真ん中高めの153キロのストレートを振り、三振。1アウト二、三塁。

途中からマスクをかぶる井野選手、1ストライクからのフォークボールを打ち、三塁前へ高いバウンドのゴロ。城石選手が突っ込み、ショートバウンドで掴み、一塁へジャンピングスロー。ショートバウンドとなったが、名手・武内選手がいっぱいに伸びて掴み、アウト! 2アウトとなったが、この間に三塁ランナーはホームインし、7対2。なおも二塁ランナーも三塁へ進んだ。

渡辺直選手、カウント2-1からの外角ストレートを右中間へ弾き返す。青木選手がスライディングキャッチを試みたが、一歩間に合わずショートバンドでのキャッチ。センターへのヒットとなり、三塁ランナーがホームを踏んだ。これで7対3と、4点差に迫られた…

高須選手、カウント2-1からの149キロストレートに、バットが空を切る。空振り三振で3アウト試合終了!!

館山投手の好投に、青木選手のグランドスラム!! 7対3で、ここまで交流戦2位のイーグルス相手に見事な連勝! 前回対戦で2連敗した借りを敵地で返した!! 明日の移動日を挟み、明後日14日からは、これまた前回の対戦で連敗を喫したファイターズとの札幌での敵地2連戦! この流れに乗って、連勝を伸ばしていきたい!!
http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080612.html


青木選手が値千金の4号満塁弾! 館山投手が7回1失点で自身6連勝! 2連勝!!

12日のイーグルスとの日本生命セ・パ交流戦、初回に1点を先制されたスワローズは、3回に福地選手、畠山選手の2本のタイムリーヒットで3点を奪い逆転に成功。先発・館山投手も、2回以降もランナーこそ出すものの、粘りのピッチングでイーグルス打線に得点を与えません。すると2点リードで迎えた7回、1アウト満塁と追加点のチャンスで、青木選手がイーグルス2番手・有銘投手からライトスタンドへ4号満塁ホーマーを叩き込みリードを6点に広げると、最終回に2点を返されましたが、最後は7対3で完勝。館山投手が自身6連勝を飾り、借金6、5位です。なお、イーグルスとの交流戦は2勝2敗で終了しました。

先発・館山投手は、7回を被安打6、奪三振1、与四球1の1失点で、6勝目(1敗)。
2番手・松井投手は、1回を被安打1の無失点。
3番手・五十嵐投手は、1回を被安打2、与四球1の2失点でした。

打線は8安打。福地選手が5打数2安打1打点、青木選手が3打数2安打(1本塁打)4打点と活躍しました。

【ヒーローインタビュー】

■7回を6安打1失点の好投で、今季6勝目、連勝も6に伸ばした先発の館山投手
「初回にボクもミスしてしまったけど、3回にすぐ点を取ってくれて、流れに乗っていけました。守りのほうですごくいいプレーがたくさん出たので、バックを信頼してどんどん内野ゴロを取っていこうと攻めて投げました。(6連勝と好調も)開幕に間に合わなかったので、チームについていくだけなんで、これからもチームに貢献できるように頑張っていきたいです。(4日前に長女が誕生し)パパなんで、もう少ししっかりしたいと思います(笑)。次は札幌(でのファイターズ戦)なんで、このままの勢いで敵地に乗り込んで、一つでも多く勝ちたいと思います。応援よろしくお願いします!」

【試合後のコメント】

■高田監督
「畠山も1本だったけど、いいところで(タイムリーが)出た。3、4番で1本出たし、福地も宮本もいいからね。青木は左だからとか関係ない。何とか1点取りたいと思っていた場面でいいホームランが出たね。館山はよく立ち直ってくれた。ここんとこずっといいね。(イーグルスに連勝し)強いし勢いもある(チームだ)からね。連勝できてよかった」

■館山投手
「周りの方がいいプレーをしてくださった。(自身6連勝も)開幕に間に合わなかったので、チームに貢献したい。(子どもが生まれ)もうパパなので、しっかりしていきたい」

■3回表に、勝ち越しの2点タイムリーヒットを放った畠山選手
「甘いボールを待って、大振りせず、ミートしようと思った。目の前で(前打者の青木選手を)歩かされて何とか打ってやろうと思っていた。熱くなりすぎずにいきました。チャンスで回ってきて打ててよかった」

■7回表、昨年6月17日バファローズ戦以来の自身4本目となる4号満塁ホームランを放った青木選手
「打てると思ったボールには全部行くつもりだった。昨日対戦してストレートがこのくらいとか、スライダーがこのくらいとかいうのは頭にあった。これまでは(ケガで)休んでいたし、周りに迷惑をかけてしまった。これから働かないといけない。今はチームが一つになっている感じがする。この連勝は本当に大きい」
http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080612.html




これで楽天とは2勝2敗の五分

今のスワローズじゃ 五分で上出来と言うべきか汗


青木の満塁ホームラン 生で見たかったなぁ

スポーツニュースが楽しみだ音譜


・・・それにしても 五十嵐の不調が叫び




 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

http://iitaihoudai.cocolog-nifty.com/iitaihoudai/2008/06/post_ee9d.html

AD