6月8日神宮球場 20,064人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  
千葉ロッテ 0 0 0 0 0 0 2 1 0 1  4 13 0
東京ヤクルト 1 0 0 0 0 0 2 0 0 0  3 10 1

バッテリー ・ 千葉ロッテ : 成瀬、久保、川崎、シコースキー、荻野 - 里崎

        ・ 東京ヤクルト : 松井、佐藤、松岡、五十嵐、押本、林昌勇 - 川本、福川

ホームラン ・ 千葉ロッテ : オーティズ4号ソロ(10表、林昌勇)

        ・ 東京ヤクルト :


巨巨巨横横横中中中|巨巨巨横横神神神広広|中中中神神神巨巨巨横|横横広広中中中神神神|

○○○×○○○×××|×○×○××○×○×|○××○×○××××|○○○×○×○××○

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

西西ロ 楽楽日日 オ|ソ 西西 楽楽日日| ソオ 神神巨巨巨広|広広横横横中中中神神|

○×○×××××○×|×○○××

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

広広広横横横巨巨巨|神神



- 神宮球場

水色 - ホーム地方


スコアボード

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080608.html


日本生命セ・パ交流戦 公式サイト - http://enjoybaseball.jp/



1回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:松井投手】

10日ぶりに本拠地・神宮球場に戻ってきたスワローズ。今日は3年目の松井光介投手が昨年10月6日ドラゴンズ戦以来の先発登板! 神宮に駆けつけた多くのファンのためにも勝利を!!

マリーンズの先頭打者・根元選手が打席に入ってプレーボール!

根元選手、カウント1-2からカーブを引っ張り、ファーストゴロ。ファーストのユウイチ選手が捕って、自らベースを踏む。1アウト!

早川選手、フルカウントから真ん中高めの変化球に空振り三振! 2アウト!!

里崎選手、カウント2-1から低めのフォークボールに空振り三振!! 3アウトチェンジ!

松井投手は久々の登板も、初回を落ち着いて三者凡退に抑えた! ナイスピッチング!!


1回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手】

マリーンズの先発は成瀬投手。前回23日の対戦ではスワローズ・石川投手とともに9回無失点に抑える投手戦を展開した天敵。今日は打って松井投手に白星を!

福地選手、カウント1-1から変化球に泳がされ、ファーストゴロ。1アウト。

宮本選手、初球のストレートを弾き返し、センター前ヒット! 1アウト一塁!

青木選手、初球を打ち上げ、セカンドフライ。2アウト一塁。

畠山選手、カウント2-3からファールで粘って9球目の低めの変化球に食らいつき、三遊間を破るレフト前ヒット! 2アウト一、二塁とチャンス拡大!!

田中浩選手、カウント2-2からアウトコースのチェンジアップに上手くバットを合わせ、セカンドオーバーでセンター前に運ぶヒット! 二塁ランナーの宮本選手は三塁も回ってホームを狙う!! センターからのバックホームは大きく逸れて、宮本選手が悠々と先制のホームイン!!

バックホームの間に打った田中浩選手は二塁まで進み、なおも2アウト二、三塁!

ユウイチ選手、カウント1-1から変化球を打たされ、セカンド正面のゴロ。オーティズ選手から一塁へ送球され、3アウトチェンジ。

しかし、スワローズは田中浩選手のタイムリーで幸先よく1点を先制した!!


2回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:松井投手】

味方打線に1点を先制してもらった松井投手は、2イニングのマウンドへ!

ズレータ選手、カウント2-1から低めにストンと落ちるフォークボールに空振り三振! 1アウト。

大松選手、フルカウントから外に逃げる変化球を打って一二塁間へのゴロ。ファースト・ユウイチ選手が捕って、一塁ベースカバーの松井投手へトス。2アウト!

オーティズ選手、カウント2-2から低めの変化球を打ち上げ、サード後方へのフライ。サード、ショート、レフトがライン際まで追いかけ、最後はショート・宮本選手がキャッチ! 3アウトチェンジ!!

松井投手は先制点をもらった直後もしっかり三者凡退に打ち取った!!


2回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手】

昨オフに成瀬投手と共に小山市民賞を受賞した飯原選手からの攻撃!

飯原選手、カウント2-0からアウトコースのチェンジアップに空振り三振。1アウト。

川本選手、フルカウントからアウトコースのスライダーに手が出ず、見逃し三振。2アウト。

松井投手、2球目の変化球に食らいつくと、打球はセンター前に落ちようかという当たり! しかし、センターの早川選手が前進してきてダイビングキャッチ。相手ファインプレーに阻まれ、3アウトチェンジ。


3回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:松井投手】

サブロー選手、カウント1-1からインコースに入る変化球に差し込まれ、一塁側ブルペン付近へのフライ。ファースト、セカンド、ライトが追いかけ、セカンド・田中浩選手がグラブの先でランニングキャッチ! 田中浩選手のファインプレーで1アウト!

今江選手、カウント2-3からシュートを打ってサードゴロ。サード・畠山選手が軽快にさばき、2アウト!

成瀬投手、カウント1-1から低めのストレートをフルスイング! 打球は前の方に守っていたセンターとライトの間を抜けてフェンスまで転々とする… 成瀬投手に初安打となる三塁打を浴び、2アウト三塁。

根元選手、カウント2-3からインコースのフォークボールに空振り三振!! 三塁に成瀬投手が残塁。

松井投手は成瀬投手に初安打こそ許すも、後続をきっちり打ち取った!! ナイスピッチング!!


3回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手】

福地選手、カウント2-0から外のチェンジアップを引っ掛け、サードへの詰まったゴロ。今江選手が前進してきて一塁へランニングスロー。1アウト。

宮本選手、カウント2-2から高めのストレートを引っ張り、三遊間を破るレフト前ヒット! 宮本選手の2打席連続安打で1アウト一塁!!

青木選手、カウント1-2から高めのストレートを叩き、センター後方を大きな当たりが襲う! しかし、センター・早川選手がフェンスにぶつかりながらキャッチ。2アウト一塁。

畠山選手、カウント1-2からアウトコースのボールを打ってセカンド右を痛烈なゴロが襲う。しかし、これもセカンド・オーティズ選手が捕って一塁へ。マリーンズのファインプレー2つに阻まれ、3アウトチェンジ。


4回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:松井投手】

早川選手、カウント2-2からインコースにズバッと決まるストレートにバットを止めるも判定はストライク! 見逃し三振で1アウト!!

里崎選手、カウント2-1から変化球を打ってサードゴロ。サード・畠山選手が難なくさばき、2アウト!

ズレータ選手、カウント1-3からインコースにすっぽ抜けるボールを選び、フォアボール。2アウト一塁。

大松選手、カウント2-3から低めのフォークボールに空振り三振! 一塁にズレータ選手が残塁!

松井投手は昨年10月以来の先発で4回1安打無失点とナイスピッチング!!


4回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手】

田中浩選手、カウント2-1からインコースのストレートに差し込まれ、センターフライ。1アウト。

ユウイチ選手、2球目の高めの変化球を叩き、左中間へ大きな当たりが襲う! 打球は伸びていくが、センター・早川選手が追いかけ、フェンス間際でランニングキャッチ。またしても早川選手の好守に阻まれ、2アウト。

飯原選手、カウント2-2から低めのボールを打ってサードへの緩いゴロ。サード・今江選手から一塁へ送球され、俊足・飯原選手も間一髪のタイミングとなったがアウト。3アウトチェンジ。


5回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:松井投手】

オーティズ選手、初球を打って三遊間へのゴロ。サード・畠山選手が高いバウンドのゴロにグラブを合わせて捕ろうとするも、グラブに当たった打球はショート方向に転がる… 畠山選手のエラーでノーアウト一塁。

サブロー選手、2球目の低めの変化球を打ってレフトの前に落ちるヒット。ノーアウト一、二塁とピンチ。

ここで一塁ベンチから荒木投手コーチがマウンドに上がる。一塁側ブルペンでは五十嵐投手と佐藤投手が投球練習中だが、松井投手は続投! ガンバレ、松井投手!!

今江選手、3球目まではバントの構えは見せなかったがカウント1-2から4球目を三塁線へバント。ピッチャー松井投手が捕って一塁へ。送りバントとなり、1アウト二、三塁。

ここでキャッチャー川本選手ら内野陣がマウンドの松井投手の元に集まる。一声かけてそれぞれの守備位置へ戻った。

先ほどヒットを打たれた成瀬投手、カウント2-0から外角低めのフォークボールに空振り三振! 2アウト二、三塁。

ここで荒木投手コーチがこのイニング2度目のマウンドへ上がり、ピッチャー交代。2番手・佐藤投手がマウンドへ!

【ピッチャー:松井投手→佐藤投手】

根元選手、カウント2-1から低めの変化球に空振り三振! 二者残塁!!

松井投手は5回途中でマウンドを降りたが、佐藤投手とともにナイスピッチングを見せた!!


5回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手】

川本選手、フルカウントから高めのボールを選んでフォアボール! ノーアウト一塁!!

佐藤投手の打順で、代打・度会選手が起用される。

度会選手、カウント2-2からアウトコースのストレートに空振り三振。1アウト一塁。

福地選手、カウント2-3から外のボールを合わせて打ち、ライトフライ。2アウト一塁。

宮本選手へ3球目を投じる前に一塁ランナーの川本選手が飛び出し、けん制球で一二塁間に挟まれてタッチアウト。3アウトチェンジ。


6回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:佐藤投手→松岡投手】

スワローズは佐藤投手に代打が起用された関係で、3番手・松岡投手がマウンドへ。

早川選手、カウント1-3から低めのボールをピッチャー返し。ショートの宮本選手が捕って一塁へ。1アウト。

里崎選手、カウント2-1から低めのフォークボールを打ってサードゴロ。サード・畠山選手がさばき、2アウト。

ズレータ選手、カウント2-1から低めのフォークボールに空振り三振!! 3アウトチェンジ!!

3番手・松岡投手も危なげない投球で三者凡退に打ち取った! ナイスピッチング!!


6回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手】

5回裏の打席の途中でランナーがけん制死したため、再び宮本選手からが打席に入る!

宮本選手、フルカウントから高めの変化球に空振り三振。1アウト。

青木選手、カウント2-2から低めの変化球にバットを出し、レフト右への当たり。レフトの大松選手が少し移動してキャッチ。2アウト。

畠山選手、カウント1-2からインコースの変化球に差し込まれるも、ショート、レフト、センターの間にポトリと落ちるヒット! 2アウト一塁!!

田中浩選手、2球目を打ってショート正面のゴロ。根元選手から二塁へ送球され、一塁ランナーの畠山選手がフォースアウト。3アウトチェンジ。


7回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:松岡投手】

大松選手、カウント2-1から外角低めの147キロのストレートにハーフスイングがとられ、空振り三振! 1アウト。

オーティズ選手、初球を弾き返し、二遊間を痛烈なライナーで破るセンター前ヒット。1アウト一塁。

サブロー選手、カウント1-3から変化球を引っ張り、レフト線への長打コース。レフト・飯原選手が追いつき、内野に返球するが、ツーベースヒットとなり、1アウト二、三塁とピンチ…

ここでキャプテン宮本選手を中心に、内野陣がマウンドに集まる。踏ん張れ、松岡投手!!

今江選手、カウント0-2から低めのボールを叩き、サード頭上を破るレフト前タイムリー… 終盤に同点に追いつかれる。

なおも1アウト一、三塁のピンチで一塁側ベンチから荒木投手がマウンドへ。マリーンズは代打・福浦選手を起用する。松岡投手は続投。ガンバレ!!

福浦選手、2球目を打ち上げ、センターへのフライ。センター・青木選手が後退してキャッチしたのを見て、三塁ランナーのサブロー選手はタッチアップで生還。マリーンズに逆転を許した…

根元選手、カウント2-2から低めのフォークボールを打って、一二塁間を破るライト前ヒット。2アウト一、三塁。

ここで早川選手に代わり、西岡選手が起用される。

西岡選手はストレートのフォアボールとなり、2アウト満塁。

ここでスワローズはピッチャー交代。4番手・五十嵐投手がマウンドへ

【ピッチャー:松岡投手→五十嵐投手】

里崎選手、フルカウントから152キロのストレートに空振り三振!!!! 三者残塁!

逆転を許したものの、最小得点差の1点! ラッキーセブンの攻撃だ!!


7回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:成瀬投手→久保投手、ショート:根元選手→西岡選手、センター:早川選手→大塚選手】

マリーンズは代打が起用された関係で、ピッチャーは2番手・久保投手に交代。9番にセンターで大塚選手、代打の西岡選手が2番ショートに入る。

ユウイチ選手、2球目を打ち上げ、レフトフライ。1アウト。

飯原選手、2球目のストレートを弾き返し、一二塁間をライナーで破るライト前ヒット! 1アウト一塁!!

川本選手、カウント1-0からストレートに詰まりながらもセンター前に運ぶヒット! 1アウト一、二塁と同点チャンス!!

五十嵐投手の打順で代打・武内選手が登場!

武内選手、カウント2-1から外角低めの変化球に食らいついて打つも、打球はレフト大松選手のグラブに吸い込まれる。2アウト一、二塁。

福地選手、初球のストレートを打ってファーストへの高いバウンドのゴロ。ファースト・ズレータ選手が前進してきて捕るも、一塁ベースカバーの久保投手には送球できず。福地選手の内野安打で2アウト満塁!!

ここでチーム一頼れる男・キャプテンの宮本選手が打席へ!!

宮本選手、カウント2-3から高めのボールを選ぶ。フォアボールで押し出し! 2対2の同点に追いついた!!

なおも満塁、バッター青木選手のところで、マリーンズは3番手・川崎選手にスイッチ

【ピッチャー:久保投手→川崎投手】

青木選手へのカウント2-1からの4球目が川崎投手のワイルドピッチとなり、三塁から川本選手が勝ち越しのホームイン!! スワローズが逆転!!

なおも2アウト二、三塁。青木選手はカウント2-2から打ってショート正面のゴロ。3アウトチェンジ。

しかし、スワローズは宮本選手が押し出し四球、そして相手暴投で2点を奪い、3対2と逆転に成功した!!


8回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:五十嵐投手→押本投手、ファースト:ユウイチ選手→畠山選手、サード:畠山選手→城石選手】

この回からスワローズは5番手・押本投手がマウンドへ。守備もサードに城石選手が入り、サードの畠山選手がファーストに回った。

ズレータ選手、カウント2-1から外の変化球に空振り三振! 1アウト。

大松選手、カウント1-2からインコースのボールに詰まりながらもセンター前に落ちるヒット。1アウト一塁。

オーティズ選手、初球のインハイのボールに体をひねって避けると、バットにボールが当たってキャッチャーゴロとなる。2アウト二塁。

サブロー選手、2球目のボールを弾き返し、ライト前ヒット。二塁ランナーの大松選手は三塁ストップ。2アウト一、三塁。

今江選手、初球をピッチャー返し。センター前へのクリーンヒットで三塁ランナー大松選手が生還し、3対3の同点に追いつかれた… ここまで防御率0.00の押本投手がパ・リーグ時代からの天敵・今江選手にタイムリーを浴び、ついに自責点を奪われた…

大塚選手に代わり、代打・南選手が起用される。

南選手、初球が止めたバットに当たり、一塁線へのゴロ。押本投手が捕って自らベースに入る。3アウトチェンジ。

今江選手のタイムリーで同点に追いつかれたが、スワローズも粘りを見せるぞ!!


8回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:川崎投手】
【センター:大塚選手→サブロー選手、ライト:サブロー選手→南選手】

マリーンズは代打で出た南選手がライトに入り、ライトのサブロー選手がセンターに回る。

畠山選手、カウント2-2から低めのボールを引っ掛け、ショートゴロ。1アウト。

田中浩選手、カウント2-3から低めの変化球を見極める。フォアボールで1アウトからランナーが出塁!

途中出場の城石選手、2球目を三塁方向へバント。サード・今江選手が捕って一塁へ送球する。送りバント成功で2アウト二塁。

飯原選手、2球目を打ってファーストゴロ。ファースト・ズレータ選手が捕って自らベースを踏む。3アウトチェンジ。


9回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:押本投手】

3対3のまま、試合は9回の攻防へ。マリーンズは川崎投手の打順で代打・ベニー選手が起用される。

ベニー選手、カウント1-2から低めのスライダーをとらえ、サードへ痛烈なライナーが襲うも、サード・城石選手が腰を落としてダイレクトでつかむ。1アウト。

西岡選手、カウント1-1からチェンジアップを打って右中間へ落ちようかという当たり。これに対してライト・福地選手が空を飛ぶようなダイビングキャッチを見せる!! 福地選手のファインプレーで2アウトランナーなし!

里崎選手、カウント2-3からストレートを弾き返し、センター前ヒット。2アウト一塁。

ズレータ選手、2球目の高めのボールに詰まりながらもセカンド後方に落とすライト前ヒット。2アウト一、三塁とピンチ。ガンバレ、押本投手!!

大松選手、初球のストレートを打ち上げ、センターへの浅いフライ。ショート・宮本選手が後退していきキャッチ! 二者残塁!!

押本投手は2イニング目もランナーを出したが、得点は許さず。さあ、今季初のサヨナラ勝利だ!!


9回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:川崎投手→シコースキー投手、レフト:大松選手→ベニー選手】

マリーンズはこの回から4番手で、昨年までスワローズに在籍したシコースキー投手に交代。レフトには代打で出たベニー選手が入る。

さあ、スワローズは今季初のサヨナラ勝利を賭けて川本選手からの攻撃!

川本選手、カウント1-3からストレートを弾き返し、レフト前ヒット! ノーアウト一塁!!

押本投手の打順で代打・川端選手が起用される! 一塁ランナーには川本選手に代わり、俊足の川島慶選手が代走で登場!!

川端選手、3球目をピッチャー前へバント。キャッチャー里崎選手が捕って一塁へ送球する。送りバント成功で1アウト二塁。サヨナラの準備は整った!!

ここで打席に入るのは、先ほど空を飛ぶダイビングキャッチを見せた福地選手!

福地選手、カウント2-1からストレートに空振り三振。2アウト二塁。

まだまだスワローズが優位! 頼れるキャプテン・宮本選手が打席へ!!

宮本選手、カウント2-1から低めの変化球に食らいつき、センター前ヒット! 二塁ランナーの川島慶選手は三塁も回ってホームを狙う!! センター・サブロー選手からのバックホームでクロスプレーは、キャッチャー里崎選手のブロックに阻まれ、タッチアウト…

惜しくも9回でのサヨナラとはならず。今季2度目の延長戦に突入となった。


10回表:千葉ロッテの攻撃 【ピッチャー:押本投手→林昌勇投手、キャッチャー:川本選手→福川選手】

スワローズはこの回から抑えの林昌勇投手を投入! キャッチャーは川本選手に代走が起用されたため、福川選手に交代。

オーティズ選手、初球の低めの直球を弾き返すと、打球はバックスクリーンに飛び込む4号ソロホームラン… 勝ち越しを許した。

サブロー選手、2球目を打ってファーストゴロ。1アウト。

今江選手、初球を三塁方向へセーフティーバント。サード・城石選手も前進してきて懸命に一塁へ送球するがセーフ。内野安打で1アウト一塁。

南選手、カウント2-0から高めのスライダーを叩き、センター左への当たり。青木選手が少し移動してキャッチ。2アウト一塁。

ベニー選手、カウント2-3から151キロのストレートに空振り三振! 3アウト。

オーティズ選手の一発で4対3と勝ち越されたスワローズ。しかし、神宮に駆けつけたファンに負けは見せられない。意地をみせろ、スワローズ!!


10回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:シコースキー投手→荻野投手、レフト:ベニー選手→竹原選手】

この回からマリーンズは5番手・荻野投手に交代。レフトには竹原選手が入った。

一発で勝ち越されたが、同点、そして逆転サヨナラを信じて、Go Go Swallows!!

青木選手、カウント1-1からインコースのボールに詰まり、ファーストゴロ。1アウト。

畠山選手、カウント2-1からアウトコースの変化球に空振り三振。2アウト…

チーム打率1位の意地を見せろ、ヒロヤス!!

田中浩選手、カウント2-1から外の変化球に見逃し三振。試合終了…

今季初のサヨナラ勝利はならず、悔しい敗戦となった。しかし、明日は勝つぞ、スワローズ!!!
http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080608.html


今季2度目の延長戦は手痛い一発浴び、惜敗
8日のマリーンズとの日本生命セ・パ交流戦、初回に田中浩選手のタイムリーで先制したスワローズは、今季初先発の松井投手が5回途中まで無失点の力投を見せると、リリーフ陣も踏ん張り、マリーンズ先発・成瀬投手と1対0の息詰まる投手戦を展開。シーソーゲームとなった終盤の8回に3対3の同点に追いつかれると、9回裏二死二塁のチャンスで宮本選手がセンター前ヒットを放つもバックホームでタッチアウトとなり、今季2度目の延長戦に突入します。しかし10回に林昌勇投手がオーティズ選手に一発を浴び、4対3で悔しい敗戦となりました。これで2連敗、今季最多タイの借金7、5位です。

先発・松井投手は、4回2/3を被安打2、奪三振7、与四球1の無失点。
2番手・佐藤投手は、1/3を奪三振1の無安打無失点。
3番手・松岡投手は、1回2/3を被安打4、奪三振2、与四球1の2失点。
4番手・五十嵐投手は、1/3を奪三振1の無安打無失点。
5番手・押本投手は、2回を被安打5、奪三振1の1失点。
6番手・林昌勇投手は、1回を被安打1(被本塁打1)、奪三振1の1失点で2敗目(1勝14セーブ)を喫しました。

打線は10安打。宮本選手が4打数3安打1打点、畠山選手が5打数2安打、川本選手が3打数2安打と奮闘しました。

【試合後のコメント】

■高田監督
「(9回裏のホームタッチアウトは)返球がよかった。ストライクだからね。川島慶はウチでは一番足の速い部類だけど… ストライクじゃあね。(先発の)松井はあれ以上引っ張れない。普段から球数を投げているピッチャーじゃないし。でも最高のピッチングじゃないですか? でも勝たないとな… (リリーフの松岡投手、押本投手、林昌勇投手が打たれ)3人が3人だからちょっと痛かった。(3人が揃って打たれたのは)初めてだろ? 明日からやってくれたらいい。頑張りましょう」

■今季初先発し、4回2/3を無失点に抑えた松井投手
「リリーフのときとあんまり変わらず、低め低めへ集めて、一つずつアウトを取るつもりで投げました。(あと一人で勝利投手の権利も)そういう意識はなかった。気持ちはリリーフですから。今日は全体的に調子がよかった。ストレートもコントロールよかったし。リリーフで(1イニングずつ集中して)投げていたことが生きている感じはします。次は勝てるように頑張ります」

■延長10回に来日初被弾し2敗目を喫した林昌勇投手
「(2敗ともマリーンズ相手で)2敗ともそうですね。(オーティズ選手に)打たれたのはストレート。前の(マリーンズとの)試合で、最初のボールを見逃していたから(初球は)打ってこないと思っていた。甘く入りました。最近(試合に)出てないので疲れはない。今日の反省を生かして、次頑張ります」

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080608.html


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

http://tkawkio.blog94.fc2.com/blog-entry-1669.html

AD