6月6日福島・いわき 7,733人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
埼玉西武 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1 4 1
東京ヤクルト 4 0 0 0 3 0 0 0 x  7 13 2

バッテリー ・ 埼玉西武 : 涌井、岡本篤、正津 - 細川、銀仁朗

        ・ 東京ヤクルト : 館山、押本 - 川本

ホームラン ・ 埼玉西武 : ブラゼル15号ソロ(2表、館山)

        ・ 東京ヤクルト : 川本1号2ラン(5裏、涌井)


巨巨巨横横横中中中|巨巨巨横横神神神広広|中中中神神神巨巨巨横|横横広広中中中神神神|

○○○×○○○×××|×○×○××○×○×|○××○×○××××|○○○×○×○××○

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

西西ロ 楽楽日日 オ|ソ 西西 楽楽日日| ソオ 神神巨巨巨広|広広横横横中中中神神|

○×○×××××○×|×○○

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

広広広横横横巨巨巨|神神



- 神宮球場

水色 - ホーム地方


スコアボード

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080606.html


日本生命セ・パ交流戦 公式サイト - http://enjoybaseball.jp/



1回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

神戸、福岡とビジターゲームをともに1勝1敗とし、交流戦前半を4勝8敗で終えたスワローズ。この日からは交流戦2回り目となり、ホームゲームでいわき、ひたちなかでのライオンズ2連戦に臨む! スワローズ先発は、5月31日バファローズ戦で4勝目を挙げた館山投手! 12球団最強の打線を相手に、勝利を掴むことができるか!!

片岡選手、カウント1-3からピッチャー返し。勢いのない打球が館山投手の肩を直撃し、セカンド前へ転がる。田中浩選手が前進してすぐに処理して一塁はアウト! 打球の当たった館山投手は、まったく問題なし。

栗山選手、フルカウントからの外角球を、ピッチャーへ高いバウンドのゴロ。これを館山投手がジャンプしてグラブに当てると、打球は、ショート・宮本選手の前へ。宮本選手が一塁へ送球し、2アウト。

中島選手、カウント2-1から、外角低めへ落ちるスライダーに空振り三振。3アウトチェンジ。

館山投手は、強力ライオンズ打線を、危なげなく三者凡退に斬って取り、好スタート!!


1回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:涌井投手】

ライオンズの先発はエース・涌井投手。前回対戦した5月22日の試合では勝利を許しているだけに、この日はぜひともリベンジしたい!! 打席には、古巣との対決に燃える福地選手!!

福地選手、2ストライクから真ん中低めの変化球に、ハーフスイング。バットを止めたがスイングをコールされ、空振り三振。1アウト。

宮本選手、カウント2-1からの内角シュートをうまく三遊間へ弾き返す。レフト前ヒットとなり、1アウト一塁。

青木選手、3球目をとらえ、一塁へ痛烈なゴロ。この打球をブラゼル選手が弾き、セカンド・片岡選手の前へ転がると、片岡選手から一塁ベースカバーの涌井選手に送球され、一塁アウト。相手の見事な投内連係で、2アウト二塁。

畠山選手、フルカウントからのワンバウンドになるかというような外角低めの変化球を、泳ぎながらバットに当てる! 打球は、センター・ボカチカ選手の前に落ち、二塁から宮本選手がホームイン! 4番の技ありの一打で、スワローズが先制!!

武内選手、カウント2-1からの外角低めへ沈む変化球を、右中間へ弾き返す! 落ちた打球にセンター・ボカチカ選手が追いつくも、ボールをお手玉して処理に手間取る間に、畠山選手が一塁から一気にホームイン! 武内選手のタイムリーツーベースで、2点目を挙げた!

田中浩選手、カウント1-2からの外角球にしぶとく喰らいつき、打球はフライとなってライト前へ。ライト・G.G.佐藤選手がスライデングキャッチを試みるも捕れず、二塁から武内選手がホームイン!! これでこの回3点目!! 押せ押せ、スワローズ!!

飯原選手、4球目の外角低めの変化球にうまくバットを合わせ、レフト前へライナーで運ぶヒット! 飯原選手の3試合連続ヒットで、2アウト一、二塁と、またも追加点のチャンス!!

川本選手、真ん中低めのシュートを詰まりながらライト線へ弾き返す。ライナーで一塁の頭上を越えた打球は、フェアグラウンドのギリギリ内側に落ち、ヒットとなる間に二塁から田中浩選手が、4点目のホームイン!! 川本選手は、これで3試合連続のタイムリー! なおも2アウト一、三塁!

館山投手、2球目を打ち、ショートゴロ。3アウトチェンジで、二者残塁。

しかしスワローズは、ライオンズのエースを相手に、初回からビッグイニング! 4点を先制した! いいぞ、スワローズ!!


2回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

いきなり4点をもらった館山投手。気分よく、テンポよくこの回を抑えていきたい!

ブラゼル選手、1ストライクからの真ん中のストレートをセンターへ弾き返すと、打球はグングン伸びてバックスクリーンへ。特大の15号ソロホームランとなり、4対1とリードを3点に縮められた。

中村選手、カウント2-2からのフォークボールを、二遊間へ弾き返す。ハーフライナーとなってセンター前へ抜けようかという当たりを、セカンド・田中浩選手がバックハンドキャッチ! 振り向きざまに一塁へ送球し、一塁はアウト!! 田中浩選手のスーパープレーで、2アウトとなった!!

ボカチカ選手、カウント1-2から打ち上げ、サード後方へのフライ。畠山選手が掴んで、3アウトチェンジ。

館山投手はホームラン浴びたが、田中浩選手の好守備もあり、この回を1点に抑えた。


2回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:涌井投手】

リードを3点とされたスワローズ。先ほどの回に打者9人を送ったため、この回は1番の福地選手からの攻撃!

福地選手、初球を打ち、ピッチャーゴロ。1アウト。

宮本選手、カウント2-2から、外角低めのスライダーを三遊間へ弾き返す。痛烈なゴロがレフト前へ抜けるヒットとなり、1アウト一塁。 宮本選手はこのヒットで、1,500安打まであと10本だ!

青木選手、2球目の外角シュートを、逆らわずにレフト前へ運ぶヒット! 1アウト一、二塁と追加点のチャンスを作り、打席には先ほど先制タイムリーを放った畠山選手!

畠山選手、カウント2-2から、内角高めのストレートにバットが出て、空振り三振。2アウト一、二塁。

武内選手、カウント2-1からの変化球にバットが空を切る。三振と思われたが、このときの投球がワンバウンドになったため、武内選手が一塁へ走る。キャッチャー・細川選手が一塁へ送球すると、それが悪送球となって、一塁はセーフ。記録は細川選手のエラーによる振り逃げとなり、2アウト満塁とチャンスがさらに続く!!

田中浩選手、4球目を打ち、セカンドゴロ。3アウトチェンジ。

スワローズは相手ミスで得点のチャンスを作ったが、無得点。


3回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

細川選手、カウント2-1から、外角低目へのフォークを二遊間へ弾き返す。センター前へ抜けようかという打球に対し、セカンド・田中浩選手が追いつき、ノーステップで一塁へ送球、アウト!! 田中浩選手の2イニング連続の美技で、2アウトとした!!

涌井投手、フルカウントから、見逃し三振。2アウト。

片岡選手、カウント2-2から、外角の変化球に手も足も出ず。見逃し三振で3アウトチェンジ!

館山投手は、バックの堅い守りにも助けられこの回も無失点!!


3回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:涌井投手】

飯原選手、フルカウントから打ち上げ、キャッチャーへのファールフライ。1アウト。

川本選手、初球のシュートを引っ張り、レフトへ。いい当たりも、栗山選手の正面へのライナーとなり、2アウト。

館山投手、カウント2-1からの変化球を打って、ファーストゴロ。3アウトチェンジ。

スワローズは、この試合初の三者凡退。4対1とスワローズ3点リードで序盤を終えて、中盤戦へ突入!!


4回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

試合は中盤の4回へ入る。ライオンズは2番・栗山選手からの攻撃。

栗山選手、カウント2-2から打ち、ショート右へのゴロ。多少バウンドが変わるも、宮本選手がガッチリ掴んで、一塁へ。1アウト。

中島選手、1ストライクから左中間へ弾き返す。センター・青木選手がボールを掴むセンター前ヒットとなり、1アウト一塁。

ブラゼル選手、2球目の外角低めへ沈む変化球を打ち、ライトへの浅いフライ。福地選手が掴んで、2アウト一塁。

G.G.佐藤選手への初球後、キャッチャーの川本選手が、一塁へけん制を試みる。すると、握り損ねた状態で送球したボールが一二塁間を抜けてライト前へ転がる間に、中島選手は二塁へ。記録は川本選手のエラーで、2アウト二塁。

G.G.佐藤選手、カウント2-2から打って、センターへの浅いフライ。青木選手が余裕を持って掴み、3アウトチェンジ。


4回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:涌井投手】

この回は、この試合3度目の先頭打者となる福地選手からの攻撃! 好打順で追加点を狙え!!

福地選手、初球の大きなカーブを流し打ち。しかし打球はサード・中村選手の正面を突くゴロとなり、1アウト。

宮本選手、カウント2-2からの真ん中高めのカーブを打ち、ショート正面への当たり。中島選手から一塁へ。2アウト。

青木選手、初球を打ち上げ、ファーストへのフライ。ブラゼル選手がファールグラウンドへ入って掴み、3アウトチェンジ。


5回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

中村選手、フルカウントからの内角球にバットが中途半端に出る。これがスイングを取られ、空振り三振。ユニフォームにかすったと中村がアピールするも認められず、1アウト。

ボカチカ選手、カウント2-1からの外角球にバットが空を切り、空振り三振。二者連続三振で、2アウト。

細川選手、2ストライクからの外角スライダーに、体勢を崩されながら空振り三振。3アウトチェンジ。

館山投手は、この回三者連続の三振!! 5回をわずか2安打1失点で投げ切り、勝利投手の権利を得た!


5回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:涌井投手】

3点リードのまま、試合はこう着状態になってきた。ここはぜひとも追加点を奪って、いい流れを作っていきたい! 打席には4番・畠山選手が入る!

畠山選手、1ボールからの真ん中ストレートを強振! 打球はレフト・栗山選手の頭上を越え、ワンバウンドでフェンスへ当たる。打った畠山選手はゆうゆう二塁へ。ノーアウト二塁と、久々に得点圏へランナーを進め、チャンス!!

武内選手、初球に送りバントを敢行。ピッチャー前へ確実に決めて、ランナーを三塁へ進める。1アウト三塁。

田中浩選手、1ボールからの内角シュートに詰まって、ファーストへのファールフライ。2アウト三塁。

飯原選手、フルカウントからフォークボールを選び、フォアボール。しかし、このボールがキャッチャー・細川選手の股の下を抜け、フェンスまで転々とする。記録はワイルドピッチで、三塁から畠山選手がホームイン! スワローズは貴重な5点目を奪い、なおも2アウト一塁。

川本選手、カウント1-1からの外角寄りのストレートをジャストミート! 打球はグングン伸びて、左中間スタンドへグサリと突き刺さる、今季初アーチ! 1号2ランとなって、これで7対1と、リードを6点に広げた!!

館山選手、2ストライクから、見逃しの三球三振で、3アウトチェンジ。

スワローズは、この回3点! どうしても欲しかった追加点を奪い、6点差にリードを広げた!!


6回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

スワローズの打線爆発で、6点リード! しかし、館山投手は気を引き締めて、この回もマウンドへ上る!!

ライオンズは、涌井投手の打順で、石井義選手を代打に送る!

石井義選手、4球目のストレートを打ち、一二塁間をゴロで突破するライト前ヒット。ノーアウト一塁。

片岡選手、初球を引っ張り、三遊間への痛烈なゴロ。この打球に、サード・畠山選手が反応し、軽快なフットワークで打球を処理。5-4-3とボールが渡り、ダブルプレー! 畠山選手の好プレーで、一気に2アウトランナーなしとなった!!

栗山選手、カウント2-2からのフォークを引っ掛け、セカンドゴロ。3アウトチェンジ。

館山投手、先頭ランナーを出したが、落ち着いた投球でこの回もライオンズ打線を無得点に抑えた! ナイスピッチング!!


6回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:涌井投手→岡本篤投手、キャッチャー:細川選手→銀仁朗選手】

ライオンズは、涌井投手に代打が出たために、2番手・岡本篤投手がマウンドへ。なお、キャッチャーも細川選手から銀仁朗選手に代わった。

福地選手、2ストライクからの外角ストレートに動けず、見逃し三振。1アウト。

宮本選手、ファールで粘るも、カウント2-2からの変化球に、ライトフライ。2アウト。

青木選手、2球目の内角ストレートを、腕を畳んでセンター前へライナーで弾き返すヒット! 2アウト一塁。

畠山選手、カウント1-3からのボールを選んで、フォアボール。2アウト一、二塁。

武内選手、1ストライクから打ち上げ、ショートへのフライ。3アウトチェンジで、二者残塁。


7回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

6点リードを追うライオンズのラッキーセブンの攻撃は、3番・中島選手からの好打順。相手の中軸相手に、館山投手が力の入ったピッチングを見せる!

中島選手、初球のストレートを引っ張り、三遊間への痛烈なゴロ。この打球をサード・畠山選手が半身になってグラブを出し、ナイスキャッチ! 体を反転し、一塁へ軽快なスローイングでアウト!! 打つだけではなく、守りでも乗っている畠山選手、2イニング続けての好守を披露!!

ブラゼル選手、3球目を打ち、レフトへの大きなフライ。飯原選手がフェンス数メートル手前で、余裕を持ってキャッチし、2アウト。

G.G.佐藤選手、初球を叩いて、ライナーで運ぶセンター前ヒット。2アウト一塁。

中村選手、カウント2-1から、外角へ逃げるキレ味抜群のスライダーに空振り三振。3アウトチェンジ。

館山投手は、この回も安定したピッチングを見せて、6点リードを保つ。さあ、スワローズのラッキーセブンだ!!


7回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:岡本篤投手】

スワローズのラッキーセブンは、6番の田中浩選手から! 追加点は何点でも欲しい! 1点でも2点でももぎ取れ!!

田中浩選手、初球の外角ストレートを鮮やかに、センター前へライナーで運ぶヒット! ノーアウト一塁。

飯原選手、3球目の内角ストレートをセンターへ打ち上げる。しかし詰まったのが幸いして、センター・ボカチカ選手の前へポトリ。飯原選手の3試合連続のマルチ安打で、ノーアウト一、二塁とチャンスを広げた!

川本選手、フルカウントから選び、フォアボール。ノーアウト満塁と、追加点のチャンスをさらに拡大!!

館山投手、3球目を打ち、前進守備のセカンド正面へのゴロ。4-2-3とボールが転送され、ダブルプレー。2アウト二、三塁と変わった。

福地選手、初球を引っ張り、一塁正面へのゴロ。ブラゼル選手が掴み、一塁を踏む。3アウトチェンジ。

ノーアウト満塁のビッグチャンスも、得点ならず… 気を取り直して、8回の守備に就こう!


8回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手】

ここまで散発4安打1失点と力投を続ける館山投手。今シーズン最長となる8回のマウンドへ上る! 目指せ、完投勝利!!

7番・ボカチカ選手からの打順で、ライオンズは、代打・大島選手をコール。

大島選手、フルカウントから打ってショート前への力ないゴロ。宮本選手が難なくさばき、1アウト。

途中からマスクをかぶる銀仁朗選手、カウント2-1からの内角シュートに手を出し、バットが真っ二つ! セカンドへのゴロとなり、2アウト。

岡本篤投手の打順で、高山選手が代打で登場。

高山選手、フルカウントからの内角球を打ち上げ、サード前へのフライ。再三好守を見せる畠山選手が掴み、3アウトチェンジ。

ライオンズの代打攻勢も何のその! 館山投手は今シーズン最長となった8回のマウンドも、三者凡退に斬って取った!!


8回裏:東京ヤクルトの攻撃 【ピッチャー:岡本篤投手→正津投手、レフト:栗山選手→大島選手、センター:ボカチカ選手→栗山選手】

ライオンズは代打が出た関係で、3番手・正津投手がマウンドへ。なお、代打した大島選手がそのままレフトへ入り、レフトの栗山選手がセンターへ回った。

宮本選手、カウント2-2から、外に逃げるスライダーに空振り三振。1アウト。

青木選手、カウント2-2からの真ん中低めへ沈む変化球を打ち、ショート前へのゴロ。中島選手がさばき、2アウト。

畠山選手、フルカウントから選んで、フォアボール。2アウト一塁。ここで畠山選手に代走・川島慶選手が送られる。

武内選手、2ストライクから打ち、セカンド正面へのゴロ。3アウトチェンジ。

さあ、スワローズ6点リードで、試合は最終回の9回へ!


9回表:埼玉西武の攻撃 【ピッチャー:館山投手→押本投手、サード:畠山選手→川島慶選手】

いよいよ、試合はスワローズ6点リードで最終回へ突入! スワローズは、力投の館山投手に代え、2番手で押本投手をマウンドへ送った! なお、代走の川島慶選手がそのままサードへ入った。

片岡選手、2ストライクから打ち上げ、ライトフライ。1アウト。

栗山選手、初球を打ち、ショートへのゴロ。宮本選手が軽快にさばく、と思われたが、キャッチする直前でバウンドが変わり、ボールを弾く。宮本選手のエラーとなり、1アウト一塁。

中島選手、初球の外角低めのストレートを打ち、二遊間への痛烈なゴロ。この打球を今度は宮本選手がガッチリ掴み、6-4-3とボールが送られ、ダブルプレー完成で、3アウト、試合終了!!

最後は防御率0.00の押本投手がキッチリと締めた! 好投の館山投手、1号2ランなど3打点を挙げた川本選手の活躍などで、パ・リーグ首位のライオンズ相手に7対1と完勝! これで交流戦初の連勝となったスワローズ。明日のひたちなか市での試合も勝って、交流戦後半戦の大反攻だ!!

http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080606.html


館山投手、8回1失点で5勝目! 打線も涌井投手に連打浴びせ、7点奪い完勝! 交流戦で今季初の連勝!!
6日のライオンズとの日本生命セ・パ交流戦、スワローズは、初回に畠山選手、武内選手、田中浩選手の3連続タイムリーなどで4点を奪って試合を優位に進めると、5回にも川本選手の今季1号の2ランホーマーなどで3点を追加。7点を奪ってライオンズ先発・涌井投手をノックアウトすると、打線の援護を受けた先発・館山投手も今季最長の8回をブラゼル選手の15号ソロによる1失点と好投し、7対1で快勝しました。館山投手が自身5連勝となる5勝目を飾り、チームも交流戦に入って初の連勝。借金5、5位です。

先発・館山投手は、8回を被安打4(被本塁打1)、奪三振8、無四球の1失点で5勝目(1敗)。
2番手・押本投手は、1回を無安打無失点でした。

打線は13安打。宮本選手が5打数2安打、青木選手が5打数2安打、畠山選手が3打数2安打1打点。田中浩選手が4打数2安打1打点、飯原選手が3打数2安打、川本選手が3打数2安打(1本塁打)3打点とそれぞれ活躍しました。

【ヒーローインタビュー】

■先発で8回1失点。自身5連勝での5勝目を飾った館山投手
「(5月負けなし、6月も白星スタートで)いつも割きに野手が点を取ってくれて、いいリズムで乗っけてくれるんで、いいピッチングができました。(初回の4点は大きかった?)はい、そうですね。(女房役・川本選手が貴重なホームランを放ち)西武打線は一発があるので、あのホームランでもっと楽に投げられました。(交流戦は)まだ半分あるんで、これからもっといい形でチームも勢いに乗って、もっと上を目指して頑張りたいです!」

■守っては好リード、打っては今季1号2ランを含む3打数2安打3打点と活躍した川本選手
「(ホームランは)中盤で何とか点を取りたかったんで、思い切っていった結果がいい結果になりました。(館山投手は)本当にテンポよく打ち取らせるように投げてくれたんで、僕も気持ちよく(リード)できました。ボク自身、ケガで出遅れたんで、これから少しでもチームに貢献できたらと思っているので頑張りたいです!」

【試合後のコメント】

■高田監督
「館山がいい投球をしてくれた。すごく安定しているね。打線は青木が戻ってきて、川本が出られるようになって、一時期のどん底から抜けた。(この日勝利し)西武に連勝したいね」

■館山投手
「今日はコントロールがよかった。四球がなくてよかったです。野手がいいリズムだったので、みんなで勝ったという感じです」

■川本選手
「(ホームランは)思い切っていきました。(ケガで出遅れ)開幕はテレビで見た。悔しかったけど、自分のためだと思って。その見ていた成果が出ていると思う」

■荒木投手コーチ
「館山は低目をしっかり突いていた。先発が足りない中で頑張っているピッチャーで試合を取っていくしかない」
http://www.yakult-swallows.co.jp/game/archive/200806/20080606.html



ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~っっっっさしぶりの連勝クラッカー


【セレクション】星野仙一“夢”キャップ(仮称)
¥3,990
ゴルフショップ・ボギー
【星野JAPAN オフィシャルグッズ】 ピンズセット 08JPN PINS-SET
¥1,500
スポーツオーソリティ Yahoo!店
【星野JAPAN オフィシャルグッズ】 ビーニーベイビーズ 08JPN BEAR-MASCOT BL
¥2,900
スポーツオーソリティ Yahoo!店


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

AD

コメント(2)