<比内地鶏偽装>秋田・大館の加工会社、10年前から使わず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000103-mai-soci
10月20日20時46分配信 毎日新聞

 秋田県大館市の肉製品加工会社「比内鶏」(藤原誠一社長)が、比内地鶏と表示した肉や卵のくん製に、比内地鶏を使っていなかったことが分かった。少なくとも約10年前から偽装していたという。県が20日発表した。

 県によると、大館保健所に匿名電話で情報が寄せられ、同保健所が16日、食品衛生法に基づき同市の工場を立ち入り検査した。さらに、県生活環境文化部は20日、景品表示法違反などの疑いで検査した。藤原社長は「社長に就任した約10年前から比内地鶏はまったく使っていなかった」と答えたという。製品の外装は「秋田県産比内地鶏くんせい」となっているが、偽表示とみられる。同社は17日から製造を中止し、製品回収を始めた。偽装発覚を受け県は公正取引委員会と協議のうえ、処分を検討する。

 同社は年間売上が3億数千万円で従業員16人。スーパーなどに鶏製品を出荷している。

 比内地鶏は名古屋コーチン、薩摩地鶏と並ぶ、日本3大地鶏の一つ。【岡田悟】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000103-mai-soci


「比内地鶏」の検索結果(動画) - Yahoo!ニュース


比内地鶏と偽り別肉使用の薫製など出荷 大館市の食肉会社

さきがけonTheWeb
 大館市の食肉加工製造会社「比内鶏」(藤原誠一社長)が、比内地鶏以外の鶏を使用した薫製の肉と卵を「比内地鶏」と偽って出荷していたことが20日、分かった。県は同日、景品表示法とJAS法に違反する疑いがあるとして任意調査を実施。調査に対し、同社は比内地鶏を使用していないことを認めた。商品は17日に製造を中止し、同社が自主回収している。


 県によると、15日午後、県大館保健所に「株式会社比内鶏では、薫製の肉や卵に比内地鶏以外の鶏を使用しているので調査してほしい」という内容の匿名の電話があり、16日に食品衛生法に基づく調査を実施。景品表示法違反とされる優良誤認表示と、JAS法違反とされる内容物誤認の疑いがあることが浮上した。


 県の聞き取りに対し、藤原社長は社長に就任した10年以上前から「比内地鶏は全く使っていなかった」と偽装を認めた。生肉については比内地鶏を使っていると話したという。


 県は今後、仕入れ先や伝票などを具体的に調べ、「事実関係を速やかに明らかにしたい」としており、事実関係を確認しながら公正取引委員会などとも協議して処分を行う方針。
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20071020r



ブランド化がすすみ 元々比内地鶏ってのは高くて

一般的に日々買う事は無いけど

まさか 地元秋田から こんなキタナイ偽装が発覚するとは・・・・・。


先日の豪雨被害で 大量の比内地鶏が死んで

業者は存亡の危機とまで言われているところに こんな偽装が・・・・・。


バカヤローにもほどがあるプンプン


比内地鶏は地域ブランド 全てが偽装では決して無い

これで 顧客離れが無い事を祈りたいし

まさか 他で偽装は無いだろうなと不安になるのであった。



【秋田三鶏実業】 秋田比内地鶏生肉セット 1羽分(モツ・ガラ付)
¥5,000
きりたんぽセット 野菜・秋田比内地鶏肉入り5人前
¥6,380
比内地鶏(200g)
¥1,000
比内鶏ラーメン
¥1,050
みちのく本舗

 ブログランキング・にほんブログ村へ

AD