星野ジャパン誕生…野球北京五輪監督に正式決定
20070118-2  星野ジャパンが誕生。08年北京五輪で金メダルを目指す野球の日本代表監督に、阪神前監督の星野仙一氏(現シニアディレクター、59)の就任が18日、決まった。この日、プロアマ合同の全日本野球会議・日本代表編成委員会の根来コミッショナーらが、都内で星野氏と会い、監督就任を要請。星野氏はこれを受諾した。

 今後は23日のプロ野球実行委員会、24日のオーナー会議で報告されるとともに、25日の編成委員会で正式に承認される。

 北京五輪の日本代表監督については、アテネ五輪で監督を務めた長嶋茂雄氏が意欲を見せていたが脳梗塞(こうそく)からのリハビリ中。また、昨年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一に導いた王貞治監督(ソフトバンク監督)も胃がんの手術を受けた上、再度代表を率いる意志がなかった。

 このため、長船編成委員長(当時)が昨年11月、非公式に星野氏に就任を打診、前向きな回答を得ていた。

 アテネで銅メダルに終わった日本代表は、北京では星野ジャパンで金メダルに挑む。五輪出場権をかけたアジア予選は、今年11月26日から台湾で行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000000-ykf-spo


<北京五輪野球>星野仙一氏、日本代表監督就任を受諾

 プロ、アマ合同の全日本野球会議・日本代表編成委員会の松田昌士委員長(全日本アマチュア野球連盟会長)は18日、東京都内のホテルで、星野仙一・阪神シニアディレクター(59)と初めて会談し、08年北京五輪出場を目指す日本代表監督への就任を正式に要請。星野氏もこれを受諾した。25日に都内で開かれる日本代表編成委員会を経て、星野氏の記者会見が行われる。
 星野氏の代表監督就任は既に、代表編成委でアマ側から人選を一任されていたプロ側が内定し、事実上決まっていた。
 この日の会談は、松田委員長が25日を前に、星野氏との直接会談を要望して実現。根来泰周プロ野球コミッショナーらプロ・アマのトップが顔をそろえ、長谷川一雄コミッショナー事務局長が経緯を説明した後、星野氏がテーブルに着いた。星野氏は要請に対し、「ありがたいお話。光栄です」と答えたという。
 席上、松田委員長は「プロだけでなく、アマを含めた日本球界を代表しているという意識をしっかり持ってほしい」と星野氏を激励。2012年ロンドン五輪で実施競技から外れた野球の五輪復活に向け、北京は重要な大会になると強調した。
 またチーム編成について松田委員長が、オールプロで編成することを前提に、アテネ五輪のような「1球団2人まで」という条件付きではなく、ベストメンバーを組む方針を示すと、星野氏も賛同したという。
 さらに、今年11~12月に台湾で行われるアジア予選からではなく、日本、中国、キューバ、米国が参加して今年8月に北京で開かれるプレ五輪から星野氏に指揮を執るよう要請した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000111-mai-spo


(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

やっと正式発表なった!!


星野ジャパン 期待してまーす!!

でも監督 からだだけは気をつけて下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

AD