全国公立小中で給食費滞納18億円、目立つ「拒否」

 全国の公立小中学校で2005年度に、18億円を超える給食費が滞納されていたことが、読売新聞の調査で分かった。


 本来徴収されるべき給食費の0・53%に相当する。経済的に余裕がありながら、払わない保護者が増えており、簡易裁判所に支払い督促を申し立てるなど法的措置に踏み切る自治体も出ている。


 文部科学省も今月から調査を始めているが、給食費の滞納が全国的に広がっている実態が明らかになったのは初めてで、行政側は新たな対応を迫られそうだ。


 読売新聞が10~11月、全国1840の区市町村に、公立小中学校の給食費について、05年度の滞納状況をたずねたところ、約85%にあたる1575区市町村から有効回答があった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061127-00000001-yom-soci


給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」 - iza!(10月1日)

学校給食の給食費問題(未納、督促、無料化など) - 学校給食ニュース

学校給食法 - e-Gov

[投票結果]給食費不払いには「出さない」 - Yahoo!投票

給食費滞納 払える家庭が払わない - 中国新聞 - 2006年6月26日(月)


困った親たち。

5000円くらいの給食費をなんやかんやとイチャモンつけて払わない

そんな家庭で育った子が 常識知らずに育ってしまうのだろうか

マナーやモラルの低下が多くなってる現代は

やっぱりこういう大人が増えたから 子供がまっすぐ育てないのではと・・・


「食育」までが必要で 朝ごはんは食べましょうなどと

食の教育まで必要だなんて なんとも情けない時代

で、こういう大人を育てた世代が団塊の世代なのかね?

高度成長と一緒に 何かを置き忘れてきたんだろうか・・・


いっその事 給食をやめて弁当持参にしたらとなったら

弁当すら作らず 学校で出前を取らせろとか言い出すのだろうか

弁当産業が大流行になるかもね・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

AD

コメント(2)