サッカー:オシムジャパン、三都主の2得点で初陣飾る

【日本・トリニダードトバゴ】前半17分、フリーキックを決める三都主(左

20060809-3  サッカーのキリンチャレンジカップ2006は9日、雨の東京・国立競技場で行われ、日本代表は2-0でトリニダード・トバゴ代表を降し、オシム監督体制の初戦を飾った。日本は中盤の左で先発した三都主が前半17分、同22分に得点を挙げた。


 日本の布陣は4-4-2。注目された先発には、GK川口、DF田中隼、坪井、闘莉王、駒野、MF三都主、長谷部、鈴木、山瀬、FW我那覇、田中達が名を連ねた。


 最終ラインを深く敷いてきたトリニダード・トバゴに対し、日本は右サイドバックの田中隼が積極的に攻め上がるなど、立ち上がりから一方的に押し込んだ。前半17分には、ゴール正面で得たFKを三都主が右すみに決めて先制。同22分には、左サイドバックの駒野が最終ラインの裏に通したパスに三都主が抜け出し、GKの頭上を抜くシュートで2点目を奪った。


 後半はトリニダード・トバゴがやや盛り返したが、それでも試合は日本が優勢に展開。後半12分には、中央でのパス交換から右サイドの田中隼につなぎ、深い位置からの折り返しを田中達がシュート。同33分にも、左サイドから小気味よくつないだボールを中村直がシュートし、GKがはじいたところを佐藤寿がシュート。どちらも得点にはいたらなかったが、“オシム流”を思わせる数人での連動したプレーが少ないながらも見られた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060810k0000m050100000c.html


終わるぞって時に点数入れられる事多いからか 

ロスタイムはなんだかドキドキしちゃうね


オシムジャパン初戦勝利!


ホッといたしました(笑)


オシム監督 終わり間際消えたけど ホントにお手洗い?

お年のせいで ガマンできない?(爆)


・・・・・・・「おいおい どこ行くんだよ」 


テレビに向かって突っ込んだのは私だけではないはず

なにがあったんだろ 気になる・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

AD