トリノ五輪アルペン代表湯浅が「就職難」

 トリノ五輪スキー・アルペン男子回転7位入賞の湯浅直樹(22)が「就職難」にあえいでいる。11日、母校の北海学園札幌高での五輪報告会に参加。会終了後、道東海大卒業後の所属先が決まらないことを明らかにした。「五輪で成績を残せばどうにかなるかと思っていたが、所属先がない」と複雑な心境を吐露した。
 日本アルペン界に50年ぶりの入賞をもたらした湯浅でさえ、大きな問題に直面した。所属先を求めて、いくつかの企業に大学を通じてアプローチしたが色よい返事はもらえなかった。「冬季スポーツは本当に厳しい」と実感した。湯浅自身は、競技に専念できる環境とハングリーさを維持するため、4年または8年単位での所属契約を望む。「自分自身にプレッシャーをかけてやりたい」。10年バンクーバー五輪では「金を取ります」と宣言するだけに、早く所属先を決めて練習に専念したい。
 このまま所属先が決まらなければ、現在用具使用契約を結ぶスポーツ用品製造の「ジャパーナ」(本社・名古屋市)に1年間籍を置きながら、別の企業を探す予定だ。「用具の提供を受けているので、これ以上負担は増やしたくない」という。同社の好意に感謝はしつつも「所属先募集中と書いておいてください」。声は明るかったが、光明は差していない。
 ◆湯浅直樹(ゆあさ・なおき) 1983年(昭和58)4月24日、札幌市生まれ。札幌琴似中-札幌商高(現北海学園札幌高)-道東海大。小学3年で競技を始める。高校3年時に全国高校総体男子回転で優勝。これまでのW杯最高位は05年12月のクラニスカゴラ大会(スロベニア)7位。177センチ、72キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060412-00000065-nks-hok


景気は上向きなんでしょはてなマークどこか声をあげろビックリマーク

これだけの成績を残した選手が行き場が無いなんて・・・

この記事きっかけにでも 早く決まればいいのにね


AD