皆川4位、メダルに0秒03差=湯浅7位でダブル入賞-男子回転

 アルペンスキーは25日、最終種目の男子回転を行い、1回目3位につけた皆川賢太郎(アルビレックス新潟)は合計1分44秒18で3位に0秒03差の4位と、惜しくもメダル獲得を逃した。1回目17位の湯浅直樹(北海道東海大)が2回目に3番目の好タイムで滑って7位。アルペンでは史上初となる日本勢のダブル入賞となった。1回目8位の佐々木明(ガーラ湯沢)は、2回目序盤で途中棄権に終わった。(全文↓)

http://torino.yahoo.co.jp/news?c=alpine&a=20060226-00000013-jij-spo


男子回転決勝結果

http://torino.yahoo.co.jp/scores/event/alpine/asm020100.html


新宿のネカフェで眠いのを堪えつつ生観戦

滑走が上位へと進み 皆川のタイムを抜いていく 上位陣に転べー! コースアウトしろー!と念を送り続けるも・・・

惜しかった 0.03秒って・・・


アルペンで日本人がここまでやってくれた事に大感動


***************************************************************


  • ブログタイトル:せきねだいあり~
  • 記事タイトル:皆川、惜しくも4位入賞!
  • 記事概要:大会第15日目となるこの日は、個人的にはかなり注目していたスキーアルペン 男子回転が行われました。 W杯で上位に入る実力を持つ佐々木明選手、皆川賢太郎選手の2枚看板どこまで世界の上位に入れるかが注目されました。 1本目は皆川選手がメダル圏内の3位、佐々木選
  • ブログタイトル:新「とっつあん通信」
  • 記事タイトル:五輪はフィギュア女子が最後にあらず!次につながる50年ぶり入賞!
  • 記事概要:フィギュア女子での荒川静香選手の金メダルで 「終わった」感が漂っていた中 日本のアルペン史上最強といわれる布陣が 最後の最後でやってのけました! 皆川賢太郎選手が4位。そして 湯浅直樹選手が7位入賞であります! 有力どころが相次いで転倒やコースアウトする.
  • ブログタイトル:「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
  • 記事タイトル:アルペン男子スラローム!!
  • 記事概要:トリノも大詰め!
  • ブログタイトル:スポーツ歩き
  • 記事タイトル:アルペンスキー男子回転
  • 記事概要:正直、私の中で今回のオリンピックは、 フィギュア女子でほぼ終わっていました。 WBCの壮行試合やサッカーゼロックス・スーパー杯のニュースを見ると、 いよいよ春モードに入ってきます。 失礼ながら普段冬季種目をあまり見ない私ですので、 残っている競技での日本選手.
  • ブログタイトル:Kekachi日記♪ - 今月は「トリノオリンピック」編 -
  • 記事タイトル:【トリノ冬季五輪】16日目/アルペンスキー・男子回転:皆川賢太郎選手「0秒03」差の4位!
  • 記事概要:【yahoo】:2006/02/26 皆川、メダルまで0秒03差の4位 閉幕まであと2日となった大会第16日、日本期待のアルペンスキー男子回転には、佐々木明と皆川賢太郎の二人が第1シード(上位15名)で登場した。11番目に登場した皆川は1本目、トップまでわずか0秒07の3位となるス
  • ブログタイトル:ヤクルト狂の独り言
  • 記事タイトル:【男子回転】皆川100分の3秒差の4位
  • 記事概要:荒川金メダルで終わった感のあるトリノ五輪だが、まだこの日も日本メダル期待の種目が残っていた。男子回転には日本から佐々木、皆川、湯浅、生田の4選手が挑んだ。1本目いきなりイタリアの期待の星、選手宣誓をしたロッカが転倒し、波乱の幕開けとなった。その後有力選手.
  • ブログタイトル:共通テーマ
  • 記事タイトル:オリンピック
  • 記事概要:2006年2月10日、トリノ冬季オリンピック開催! 冬季五輪のニュース、忘れられない選手、思い出の対戦。オリンピックについて、なんでも語って下さい。

(2006/10/8)
この記事にスパムトラバが多いため 現在トラックバックを拒否させていただいています。

AD