加古川模型 club

主に車の模型の製作に関する記録です


テーマ:
おはようございます。ウインク


『 1/24 タミヤ メルセデス-AMG GT3 』を作っています。


今回はデカールを貼るパーツの内、残っているパーツの処理を先に進めていきたいと思います。


と…
その前に…

前回再塗装してクリアーコートまで終わらせたボディですが、少しクリアー層が薄いような気がしましたので、追加でクリアーを吹いておきました。

{693A35BA-2D17-4D85-AE70-7A28B1F86259}

{1721B205-8D04-40CA-9449-2AAFA9A48C43}

{8E7E0BD2-70DA-408B-8266-A5E8C68EBF47}

これでしっかりクリアーコート出来たと思います。





続いて、既にツヤ黒で塗装済みのリアウイングですが、翼端板を含めて上側や外側になる面のみカーボン地のデカールがキットに付属しています。

一方で裏側や内側になる面にはデカールが無く説明書指示のセミグロスブラックのままでは見た目の差が目立ちそうな気がしましたので、それぞれカーボン調塗装をしておこうと思います。

{B4DA1EBB-85E1-454C-99D9-D2BC38983DD8}



合わせてリアウイングのステーも同様にカーボン調塗装しようと思いますので、パーツを切り出してゲートと押しピン跡の処理を済ませておきました。(↓)

{F375B157-8D18-433D-AA87-2E32BBECCAEA}



準備が出来たら、先ずリアウイングのデカールを貼る面をマスキングテープで保護してから…

{69329F8A-E981-4459-9E98-2BA7E8F492D3}



クレオスのC61焼鉄色をリアウイングの裏面や内側になる面に吹き付けました。
なお、リアウイングのステーは両面に吹き付けています。

{C1C9B99B-A4BE-4C14-8DDB-3BA01F2C4475}

いつもはセミグロスブラックを下地に吹いて上からメッシュ越しに焼鉄色ですが、今回は少し気分を変えて反対にしてみました。





焼鉄色の乾燥を待つ間に、ウインドウのクリアーパーツを切り出して内側の塗装の準備をしようと思います。

{A64ED2B1-88BE-401E-A106-D18690F82A86}

持ち手とするためランナーに付いたままとしています。
また、ヘッドライトのクリアーパーツは塗装しませんが内側にデカールを貼る指示が有りますので合わせて切り出して同時に洗浄しておきました。



フロントとリアウインドウの塗装準備を進めますが、キットにはマスクシールが付属していますのでパーツの模様に合わせて内側から貼り付けます。

{0C9E2C3B-48CA-4AF1-A85E-8989AD0CE5D0}

寸分の狂いも無いほどピッタリです。
曲面に貼りますが特に寸法が合わないようなことは無かったですね。



そして、クリアーパーツの外側やサイドウインドウなどにセミグロスブラックの飛沫が付着して汚くならないようにマスキングテープで保護をしておきます。

{48B66348-E9A1-40A2-BE1B-153F83659669}



準備が出来ましたので、クレオスのC92セミグロスブラックを吹き付けていきました。

{3A5D56F0-E62C-4AD8-A9C4-FD2CBD69B8DC}



塗料乾燥後マスキングテープを剥がしてみたところ、マスクシールを使っただけあって大変綺麗に塗り分けることが出来ました。

{14E6E1AD-F005-4192-B538-B1F6C0E69FE4}





次にリアウイングの裏側や内側、それにリアウイングステーにカーボン調塗装をしていきます。

先ずは、パーツを両面テープで適当な容器の蓋に貼り付けて…

{B2B235E9-8479-4AEF-9DE7-75F4D87DED7D}



上から100均で買った目の細かい魚すくい網を網目が斜めになるように被せて、セミグロスブラックを網越しに吹き付けていくと…

{34D51195-7A95-4644-9687-CC41B692A4B6}



控え目なカーボン柄がパーツに付きました。

{CBE1EDAA-3B4B-479E-83D6-E870A8A78038}



最後にクレオスのC101スモークグレーで好みに応じて色のトーンを落とせばカーボン調塗装の完了です。

{7364AF96-A24B-4445-8F78-0B07F5957324}

今回は平らなパーツばかりなので特に問題無く塗装が出来ました。





最後にフロントエンブレムのベースを作っていきます。
ベースと言っても0.2㎜厚のプラペーパーなのですが…

いつものようプラペーパーに貼ってクリアーコートして立体感を出そうと思いますので、タミヤのモデラーズポンチ2.5㎜でプラペーパーを抜いておきました。

{6F0F6F32-0C9B-444C-88F3-B49798063968}

上の写真、黄色の矢印がプラペーパーで、その上のNo.47のデカールがエンブレムです。

デカールに合わせてみるとプラペーパーの方が少し大きいようですので、デカール用のピンセットで掴んで、外周にスポンジヤスリを掛けて外径を少し削って大きさを合わせておきました。

この後、プラペーパーの外周部を一応シルバーで塗っておきました。断面が白いと浮いて見えるような気がしましたので…





今回はここまでですが、いよいよ次回からデカールを貼っていこうと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ホリホリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。