【公式】人生を心理学で応援する!ブログ

人生を心理学で応援する!「内面育成メソッド心理学協会」や、代表の美人すぎる心理カウンセラー「栫井利依」について綴っています♪


テーマ:

活動履歴 その1 【プロ講師実践コース】の続きです。
8月からは、いよいよ講義に入ります!


1日目 8月6日(木)


初日は、面談時に出ていた各々の課題・宿題の披露から開始します。
「実践」コースなので、実践メインでどんどん進めていきます!(^^)


【コース初日の内容はこんな感じ!】
1.デモ講座をやってもらい、
  受講者への影響・その特性を栫井が分析
  解説力と回答力の違いも説明

2.リーディング系の方には、直観から降りてくる言葉を出す方法や、
  言葉やコネクトする部分のズレを修正

3.カウンセリング技術の向上では、
  「クライアントへの解説・見立て」のために、
  自分哲学により変わってくる話。その意味するところを伝授。

4.Facebookの使い方・基礎

5.グループコンサル


自分が相手の話から何を見ているか?を知る、
そこに心理学の知識を使うとはどういうことか?を知る。

プロに見てもらわないと、自分が何をしているかわからないから、
心理学を学んでも自信がない。

もう、、、わたしの能力フル稼動よーー

レポートはこちら>> 
レポートはこちら>>




2日目 8月27日(木)


2日目は「喝」から入りました!!

「数千円の講座であっても、「心の世界」を伝えるには、
講師の覚悟がいるんだよ。知識の確かさでは、伝わらないから。」

他でもない、ココロの世界を伝えるということ。
そして「プロ」である、ということ。

この講座は、「お客様」講座ではありません、「講師」向けの講座なんです。

当たり前ですが、マインドの部分もビシビシとチェックしていきます。



「 お金をいただいて、講師をやるのなら
 人の人生変えようっていうくらいの
 おこがましい気持ちが必要!!
 魂に火をつけて、相手を変えてやる!
 ぐらいの気持ちで!!! 」 

 

相手をコントロールしようとか 云々・・・という浅い事じゃないんだよ。
カウンセラーとして人の心にかかわる姿勢・在り方として、少なくとも
本気で伝える必要がある。覚悟がいるんだよね。
本気っていうのは、熱くとか大きな声でとか目をぎらぎらさせてって意味じゃないの。
内側の世界の事。


人間が生きていくときにはいろんな悩みや・迷いがある。
その時に、この考え方を知っておくと役立つ時がある。
答えかわからないけれど、これを知っておいてほしい・・があるのが講師。


悩みや迷いは、自分の固定概念を外したり、
考え方の基盤を大きく変更する時に起こるわけでしょ?
つまり、内面世界を変えるためのものでもある。



 逃げる のか 去るのか
 耐える のか 保つのか
 攻撃する のか 打ってでるのか



同じ行動でも、その内面世界で見ようとする意志・言葉ひとつで、
その行動後の自分に影響があるの。


選択はクライアントのもの。でも、カウンセラーは心理法則や自分哲学にのっとり、
「これが大事かもしれない!」というものを提案する立場でもある。


だからこそ、ただ習った事を話せばいい、
自分の経験だけを話せばいい・・なんて、アマチュアであって欲しくない

今、伝えている内容が正しいかどうかではなく、
この場で伝えている事は、自分の人生で学んだ事、クライアントから教えてもらったことの
結果の凝縮である!!
という在り方がいる。



数千円の講座であっても、「心の世界」を伝えるには、
講師の覚悟がいるんだよ。知識の確かさでは、伝わらないから。


レポートはこちら>> 
レポートはこちら>> 
レポートはこちら>> 
レポートはこちら>>


3日目 9月3日(木)


日々試行錯誤をされている、受講生の皆さん。
たくさんのトライ&エラーを繰り返し、そして、疑問質問を持って講座に訪れる。
だからこそ、講座の時間がより濃く・充実したものとなるのです。

あくまでも、「実践」コースですからね(^^)



大爆笑することも多々ありますが、緊張感満載です。
まずは、前回一番喝を入れられた、長内麻友子さん。
  →2回目レポ①「魂に火を付けろ!長内麻友子編」
4時間カラオケボックスで練習しただけあり、心意気が伝わる。同じ講義と思えない。
よし!合格じゃ!





続いて、内面育成塾の感情編に挑戦した、土信田百利子さん。
 →2回目レポ③「A面女王様、B面研究者モード?土信田由利子編」
「正しく伝えよう、間違ってはいけない。」を意識していて、
1mmたりとも伝わってこない!

栫井「間違ってもいい。目の前の受講者に何を知って欲しいの?設計シート書いた?
  書いてない?・・・(沈黙) 資料を見ずに、もう一度教えてみて!」
栫井「うん。こんな感じならいい。土信田さんらしさがあるから伝わる。
   この感じで1からやり直してきて!」




小久保幸恵さんのリーディング。言葉はだいぶ磨かれてきました。
  →2回目レポ③「極上のサービスに挑戦する。小久保幸恵編」
しかし、リーディング後の解説が相変わらず・・・ぬるいし、沈黙してしまう。

栫井「小久保さん。現時点で、11月の目標に対し何パーセントできてると思う?」
小久保「えーっと、40パーセントくらい」
栫井「は?10パーセントもいってません!
   人様からお金をいただけるレベルを簡単に考えてませんか?


美容師でもありサロン経営者歴3年。
彼女がプロの領域知らないはずがない!

帯、締め直してもらいます!


その日のFacebookに、小久保さんはこんな事を書いていました。

  今日も刺激を受けて来ました!
  あー いつ以来だろっ
  こんなにビシッとご指導頂いたの(^^;;
  マイペースになりすぎてた
  絶対に成長するぞ!
  次回17日リベンジだぁ*\(^o^)/*


伝わったようで、よかった!できる人にしか言いせんから!




そして、中山こずえさん。
  →2回目レポ②「なんで、ありがとうって言うの?中山こずえ編」
彼女は、、、翌日金曜日に同席させてもらったビジネスコンサルのレポを見てね!
天才ですよー!

 →栫井レポ「個人事業主は24時間仕事するようなもの」

いつでも、私は本気です!




4日目 9月17日(木)


4回目ともなると、意見を出しあったり・アドバイスを求めたり
講師を超えて、互いの意見交換も活発に行われています(^^)



各々がコンサル・講座・お茶会・リーディングなど
実践・行動したからこそ、得られたものをベースに
 リアルな報告・質疑応答が繰り広げられました。
  

受講生間でもコメントやアドバイスをし合ったり
時には受講生たちの
あまりある「内面育成塾への熱い想い」に触れ…
栫井さんが、思わずフリーズする場面も!
 



 サンプルケース(お題)を元に
見立てやその解釈、対応などを練習。
  
 「こんなとき、どうすれば?」

 「こういう時は、どう伝える?」

  

そんな質問をも踏まえながら
「自分だったらこう伝える」という意見を出し合い
 そのひとつひとつに、栫井さんが説明を加えていきます。
  

サンプルケースはひとつでも
切り口や伝え方は講師の「哲学」によって異なります。


  
 「正しさよりも、その人の人生を応援する!
そのためには、心理学でも物理学でも…なんでも使う!!」



レポートはこちら>>
レポートはこちら>>



ここまで6~9月分のコースを、振り返ってきました!

10月~は後半戦。
次回のプロ講師実践コースも、楽しみです!!


お読みくださり、ありがとうございましたaya

スタッフ:小田


【 栫井利依 公式リンク集♪ 】

栫井利依 主催セミナー「ポリッシュナビ!」
栫井利依 公式ブログ「美人の極意」
 (エキサイトの公式ブロガーです)
内面育成塾講師養成セミナー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

栫井利依アシスタント「オダちゃん」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。