今朝の東京は晴れです。はれ

 そろそろ気合いを入れないと…おこる

 おはようございます、kakisakasanです。笑


 ツイッターでは何度も呟いてはいたのですが、自作小説である『闘え、フリチンマン』のシナリオをこれから書こうと思っています。

 『The tree where cats gather』に携わっていたときは、原作である『猫の集う木』を日本語から英語に翻訳するという初の試みでしたので随分時間を要しましたが、今回はそれほど時間は掛からないと思っています。

 シナリオは過去に何度も書いていますので…

 順調にいけば、来月末には出来上がると思います。

 この小説を書いていたとき、主人公である佐久間誠一には作者であるkakisakasanの頭の中で草彅剛さんに演じて頂きました。

 ですから、当初は草彅さんのみの出演を考えてシナリオを書くつもりでいたのですが、この小説には医者である袴田と保険の営業マンである遠藤という人物が登場します。

 その医者である袴田には稲垣吾郎さんが、そして保険の営業マンである遠藤には香取慎吾さんが似合うのではないかと思い、彼等三人がこのドラマで共演することを前提にシナリオを書いていきます。

 もちろん、出来上がったら原作と一緒に事務所に送ります。

 それを目的として今回は書くわけですから。

 ただ、当然のことながら、採用されるかどうかは分かりません。

 しかし、何とかして自分の作品を世の中に売り出したいと思っている以上は、出来ることはどんなことにも挑戦しようと思っています。

 世間ではこれを売名行為というのだと思います。

 しかし、kakisakasanにも生活がかかっています。

 自分の人生をより良いものにしたいと思っています。

 しかし、決してkakisakasanのことだけを考えているわけではありません。

 この作品によって彼等を貶めることは決してなく、むしろ、今後の彼等にとって良き作品となると信じていますので、まずはファンの方にこの小説を読んで頂ければと思います。

 そして、確かにkakisakasanの言うとおりであると思われたならば『闘え、フリチンマン』という作品を支持、延いては彼等三人を支持して頂けたらと思います。

 

 kindle                   iBookstore

   

 

 
 小説 ブログランキングへ

 

 ペタしてね読者登録してね

AD


 今朝の東京は曇りです。曇り

 明日は休みだあ~キャー

 おはようございます、kakisakasanです。笑


 2005年、ペルーとエクアドルとの国境付近、コルディジェラ・デル・コンドルで発見されたというナナフシの一種「Peruphasma schultei」は、その漆黒のボディから、「ブラックベルベット」もしくは「ブラック・ビューティー・スティック」と呼ばれています。

 真っ黒なボディに赤い羽根、目は黄色というスタイリッシュなボディを持つブラックベルベットの生態はいまだ謎に包まれているそうです。

 夜間に活動するブラックベルベッドの体が黒いのは捕食者から逃れるためと言われており、脅かされると、頭の後部にある腺から腐食性の強い物質を噴霧することができるそうです。

 ご覧になれば分かりますが、お尻はぐっと反っていて、まるでサソリのようです。

 背中には何かレーダーのような物が付いていて、見ようによっては、このブラックベルベット、何かの探査ロボットのようにも見えます。

 何より、特徴的なのは顔…

 kakisakasanはパッと見た瞬間、赤塚不二夫さんが描かれたうなぎ犬ように見えたのですが、皆さんはどのように思われましたか? 


 This Rare Stick Insect Is Among the Last of Its Kind
 
 

 典拠URL
 カラパイア~ナナフシの七不思議。東京ドームぐらいの面積にしか生息していない漆黒で赤い翼、黄色い目を持つ「ブラックベルベット」 2018年02月21日
 http://karapaia.com/archives/52254063.html

 

 
 小説 ブログランキングへ

 

 ペタしてね読者登録してね

AD


 今朝の東京は曇りです。曇り

 しんどいです。ふう

 おはようございます、kakisakasanです。笑


 今日は黒猫さんとコーギーさんの動画をお届けしたいと思います。

 動画の内容はただ2匹並んで映っているだけなんですが、何とも言えないほのぼの感があって、思わずクスクス笑ってしまう…

 これはそんな動画です。

 ( *´艸`)クスッ♪


 Goro & Kuro / ゴローさんとクロさん 20171208 dog cat コーギー 犬 猫
 

 

 

 
 小説 ブログランキングへ

 

 ペタしてね読者登録してね

AD