7月22日、快晴。今日も暑そう!ちょっと待ったー!!8時やにわに雲が湧いてきた。さてどうなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月21日、快晴。朝のうちは割合爽やか。と思ったら、北麓の事務所では、本日も室内で33℃になる。猛暑。

昨日は涼しかったのに・・・・。

--------------------------------------------------------------

7月20日、晴れ。濁りのある空。4時半、鶯がひとしきり啼いている。6月の頃1時中断したのに、また啼きだした。8月の声をきくまで啼く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月19日、晴れ。さて今日はどんな天気になるのでしょう。予報では不安定。雷雨が来るのか???山には雲が纏わりついています。処により雨がパラり。5時過ぎには止んで山もすっきり。よく見える。

------------------------------------------------------

7月18日、高曇り。

昼過ぎ相模原周辺がなかなかの雨。三ヶ木も水たまり。

山懐の青根は夜になって降る。

他では、雹が降った騒動。ガラスが割れて・・・。

---------------------------------------------------

7月17日、曇り。5時前にパラリと雨。

せっかくですから写真をつないでみました。

もう少し右に回れば大室山が続いています。

--------------------------------------------------------------------

7月16日、雲の多い晴れ。

昨夜の富士山。今日のお客さん、

BSで富士山を見たが、その場所に案内してと言われて富士山を見に行った。

感激しきり・・・。よかったですね!今日は雲が美しい夕方でした。

文字とび待機中が始まりました。昨日の写真が、今日です。

---------------------------------------------------------

7月15日、晴れ。山には霧がかかっている。

今日は、穴熊が臼が岳方面から這い上がってきた。どんどん歩いてくるので、近くで写真が撮れると思っていたら、登山者が小屋から出てきて、途端に逃げて行った。毛皮を着てさぞ熱いだろうな・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月14日、朝曇りがち、山はかなりの深い霧。南西雲が厚い。北麓は昼前から猛暑。

夜は星が出ている。

やれやれ・・・。

---------------------

7月13日、白い雲が点々と散っている、晴れ。未明雨が降っている。なかなかの水たまり。

14時、北麓で小雨。山は雲の中。午前中から、西の雲を大室と桧洞丸からの巨大な稜線がせき止めて居る。雲がバウンドして東北に流れている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月12日、快晴。昼ごろから雲が出る。山は朝から霧。夕方さらに霧深い。平地は晴れ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月11日、今日も快晴。山は霧が少し絡んだ。今日、歩荷は地獄かも。これってまだ入梅???

ところが山は風があり、曇ったり晴れたりで、涼しかった!!あらま!それは良かった!

車ユリ、山頂付近に咲く。

色んな花が咲き・・・捨てたもんじゃあない!

今日はこの虫が縄張り!

寝具も干して・・・・と!今日の終わり!

待機中に好かれて、今日12日のご報告。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月10日、快晴。九州地方は雨が降り続き、関東は日照り続き、以上ですね。

パソコンは

待機中で、更新ならず、昨日の記事の続きをやってみますね。

さて、写真挿入の編集で写真が表示されません。どんな画面が表示されているのか???

今も待機中が続いています。

小屋番が日曜日の夕方撮ったパノラマです。携帯でつなぎ写真を撮りました。

ソニーのスイングパノラマで撮れば、1ッパつなのですが、ガラケイで3枚撮りました。

仕方なく、ツールからウエブアートデザイナー取り込み、写真をつなげて範囲指定をしてくりぬき、あの手この手でようやく挿入。ご本尊は暇です。

人もガラケイもスマホ時代には過去と言われつつ??活きていますね~!スマホだけでは咲かない花。

その花が待機中で、昨日は終わりました。

---------------------------------------------------------------

7月9日、晴れ。

山の景色は、朝晩。

暑い1日でした。今日は9時で25℃照り返しは33℃。恐ろし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月8日、晴れ。暑い。山はくっきり。月が日の暮れとともに大きく昇る。

------------------------------------------------------

7月7日、快晴。予報も太陽の晴れマーク。霧に隠れる時もあり、稜線くっきり。

山麓は猛暑。

今日は眞田さんが偵察。

不思議な景色。自然化人工か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月6日、曇り。風巻は雲の下。熊笹の峰も、大室山、桧洞丸全て雲の中。夕方雲が垂れて雨模様。ほんのパラット。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月5日、曇り。昨夜の雨が黒木の街路樹の下まで濡らしている。風もなく穏やか。クワバラが効いたのかしら???関東が免れて、相模原が免れてよかった。と思うと、他に災害がずれて、よかったのかと同時に思う。そう思うことが、自分さえよければ他人はどうでも好いという事かと一抹の自責の念が沸く。そうじゃあないだろう!災害を免れありがたいと思えば、災害にあった人への何かしらの手助けをするべきとやっぱり思う。できればだけど・・・今日の食べ物に困って人助けは出来ない。心の問題もある。自分自身がしっかり立つこと、踏ん張れる力、災害を回避できるなら、その工夫。一刻一刻が真剣勝負の人生。そんなことを心の中で反芻しつつ、今日は、トラサンのボッカ。神の川林道の様子がわかる。大雨でなかった北麓だが、山はわからない。北側は静かでも南や稜線や山懐の様子はまた別。一喜一憂しながら、山を見、小屋を見、登山者の様子を見る。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小屋内外、登山道とも異常なし。13時23℃曇り時々晴れ。2日に泉さんが来ています。今日の登山者は2名。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

報告は以上でした。

小屋の整備をしてくれました。お疲れ様。そういえば、夜8時にBSで西丹沢桧洞丸を放映しました。青ケ岳山荘の映像では、早速柱の説明がっよかった!とメール到来。

柱ですよね!

寅は死んで皮を残し、人は死んで名を残すと言いますが、山の樹は倒れて、小屋に活きるですかね。キノコを生やし、虫が繁殖し鳥が喜び、最後の最後は土になる。着物は七度生まれ変わると言います。さまざまに利用し、さまざまなお蔭を頂き、今頃のもったいない精神はもしかして神代の昔から日本人の根底に息づいているのかもしれません。山で、倒れた木を見ると、つらい。そして思う、早々と腐って土になるな、何か役割があるだろう・・・!勿体ない!!然し、軟弱な小屋番は、何をすることもできず、大概ほっぺたを痙攣させながら、茫然と倒れてゆく木々を見るだけ。

情けない。

だから今有る木は大事。いとしい事この上なし。どのくらい柱として生かしてやれるか・・・。

かかわった以上、やるしかない。山を守り木を守り、結果水を守り、人を守る。前に見えぬ役割分担。

取り敢えずこの柱をいつまで建たせておけるか。当面些細な課題。

 

ヒラタケ??

キノコオンパレード。

バイケイソウ・・・・今年は少ない。

写真はトラさんです。

----------------------------------------------------------------------

7月4日、曇り。

雨の予報だが、さてどんな1日になるでしょう。

かなり蒸し暑い一日。九州に台風上陸、新潟が前線の通過で大雨。

関東は、静か。丹沢北麓は6時ごろ小雨。風もなく蒸し暑いだけ。夜中に関東を通過とか、クワバラクワバラは、雷除けのおまじないとか、台風除けのおまじないにはならないのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

7月3日、晴れ。羊雲というか、うろこ雲が広がっている。日中陽射しもあり、蒸し暑い。

山は霧の中、夕焼けが美しい。熊笹の峰は雲の下。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

7月2日、曇り。薄日は射さずが空は明るい。山は霧。

里ではアジサイの真っ盛り。

 

外来種っぽいですね。

これも・・・??

正真正銘の日本の山のアジサイ。小さい可愛い花。

これは、今日気がついてみたら、咲いていた桃色岩タバコ。

白花岩タバコは丹沢産というが、正確なところはわからない。

庭石??に付けて30年かな?これだけは野生化して毎年咲く。

場所が丁度良かったのだろうね!

庭の カメの中のメダカ。10年ぶりぐらいに買いなおした。

猫にやられないように蓋?をして・・・。

こんな入梅時期を慰めている。

餌をやる時は、開ける。対面が終わると閉じて、石を載せる。

この花なんだかわかりますか?植えた本人がしばし悩んだ花殻。

写真挿入後

「全員に公開」ボタンを押す前に、画面が消滅。電波が飛んだというべきか・・・よくある。此れで何時間もかかる。嫌になって辞める。やり直しても画像が表示されない。

目くら状態で、記憶をたどりながらさらに画想を挿入する。従って、明確な画像の説明ができない。

 

文字とび頻繁、誤変換頻繁。延々と続く待機中・・・だんだん頭がおかしくなって未完のまま終了。

 

本日はその典型。

電波が落ち着いたら、後に編集します。

 

さて、夜になって編集完了。未完のまま明日になるのかと思いましたよ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

7月1日曇り。9時やにわに雨。なかなかの降り方。入梅らしい。その後止むが、太陽は覗かず。

電波事情にて、記事の更新不能。なぜかよくあるトラブル。

 

夕方、4時頃、バス停付近に登山者見かける。姫次経由という感じ。見るからに湿っぽい。霧の中を行軍という感じ。霧の合間にパノラマが見えたらいいですがね・・・お疲れ様。これに懲りずにまたお出かけを・・・・。

 

 

AD