南洋真珠養殖日記

インドネシア共和国・北スラウェシ州・ビトン市から北スラウェシ州・北ミナハサ県タリセ島へ引越し相変わらず南洋真珠養殖をしています。

NEW !
テーマ:

デーンッ!最近新調したプランクトン部屋です。ランプはもちろんLEDです。ブロワーも今まで水槽と共用だったのがプランクトン専用になりました。エアコックはプラスチックの良い物は使いやすいけど高いので市販のコックと蓋とパイプで自作しました。床も今までは土足でベタベタだったのが土足厳禁にしてとても清潔になりました。

不思議なことにここで培養すると増殖速度が遅くなります。どうやら今までは蛍光灯の熱で培養液の温度が上がりそれで増殖速度が速かったようです。ま、特に問題はありませんが。

そう言えば以前に新しいプランクトン部屋を作ったけどその部屋ではプランクトンがうまく作れないという事がありました。おそらく部屋の壁や棚のペンキから揮発する物質がプランクトンに悪影響を与えたのだと思います。そんな事があったのでこの部屋のペンキはあえて塗り直していません。

それでも新しい設備は気持ちがいいですね。ついつい何度も見に行ってしまいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

デーンッ!新型の付着器です。このロープを編み合わせた物に貝を付着させて海へ出すのです。

何が新型かと言うとロープをくくり付けてある枠が鉄製からステンレス製にグレードアップしました。今までは鉄にビニールでコーティングした物を使っていたのですぐに錆びてしまい水槽の底に錆が溜まっているのが見えるほどでした。ステンレス製の枠を外注したら高く付くと思い今まで躊躇していたのですがうちのメカニックに聞いてみたら自作できるとのことだったのでステンレスの棒を探してきて作らせたらこんなにキレイに作ってくれました。

オンボロから始めた採苗場も徐々に使いやすく立派になりつつあります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前になりますがオーストラリアにある関連の南洋真珠養殖会社からうちの超シンプル格安採苗システムを見せて欲しいとお客さんがありました。だいたい採苗施設を作る時疑わしきものは排除するという考え方で進めるので必要以上に滅菌にこだわったりして、余計な経費や労力がかかってしまいます。それでも生産が始まると下手なことをして幼生が死んでしまったら困るので正直そこまでやる必要はないかなと思っていてもやめられないのです。そして担当者が代わったりしたら教えられた通り継続するのでさらにその方法は固定されてしまいます。

今回のお客さんは自分でも一から立ち上げている人なので僕のシステムを見てもなるほどと納得していました。

散々討論した後、週末はやる事が無くなってしまったので釣りに連れていったらいきなりこの人のロッドがぐにゃりと曲がりグワングワンと暴れだしました。

4kgのカスミアジをゲットです。自分で釣らなくても人に釣らせるというのも楽しいものですね〜。この日は釣りをしながらタリセ島を一周してきました。

そして次の日もまた釣りがしたいと言うので同じ場所へ行きましたが魚の姿がまったく見当たらず飽きてシュノーケリングに変更しました。その間自分は船で手持ち無沙汰なので適当にルアーを投げて待っていました。そしたら少し沖で潮目がワサワサとできてきてそこへジグを投げ込んで高速引きしたらドバンッと何かが飛び出してきました。これはいけると今度はシャッシャッシャッと少しスロー気味に引いたらゴツンッときました!いつもはロープだらけの場所で釣りをしているので絡まってバラすことが多いけどここはそんな障害物は皆無なので余裕で引き上げられました。

カスミアジ3.5kgでした!お客さんほったらかしで自分だけ楽しんでしまいました。釣り船船長としては失格ですね〜(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。