2013-04-24 23:57:03

4月24日(水)酒店店主の方々への講演会、終了しました

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告
● 4月24日(水)酒店店主の方々への講演会、終了しました

おばんでございます。経営ドクター島村信仁です。

秘書 「ドクター2日間の東京、茨城出張お疲れ様でした!」

ドクター島村 「一度、福島県に戻ってきて、それから茨城県に出張だからない(汗)」

秘書 「今日はとあるお酒を販売している店主さんや経営者や店長さん向けの講演会だったじゃないですか?講演終わった感想はどうですか?」

ドクター島村 「やっぱり、こだわりを持ってお酒を販売している店主さんが多かったばい。」

秘書 「ですよねー。なんとなく想像できます。私もお酒好きだから行きたかったなー!」

ドクター島村 「間違いなく、話があうと思うばい(笑)」

秘書 「どのような講演会だったのか?様子を教えてください。」

ドクター島村 「今回は、写真撮影は出来なかったから残念ながら写真はないけれども、文章で伝えるばい。」

秘書 「ハイっ!よろしくお願いします。」

ドクター島村 「今回の講演会の場所はこの駅になったんだばい。」



秘書 「つくばエクスプレスのつくば駅ですね。」

ドクター島村 「ここから、つくば研究支援センターという場所で講演会を行ったんだばい。」

秘書 「つくばって確かに研究!ってイメージがありますね。」

ドクター島村 「今回の講演会は、外部講師を招いて行う初めての勉強会と聞いていたから、こっちも一つでも役立つようにお伝えさせてもらったばい。」

秘書 「全部は無理でしょうけれども、どういう話をしてきたのか?教えてもらえますか?」

ドクター島村 「んだない。お酒を安く売るのではなく、少しぐらい高くてもあなたから買いたい!そう言われる店づくりが大事だと伝えたばい。」

秘書 「どういうことでしょうか?」

ドクター島村 「これからの商売は、マーケティングがどうとかこうとかではないんだばい。こっちがこうなると思った通りにはいかないからない。」

秘書 「うんうん。」

ドクター島村 「マーケティングを学ぶのではなくて、自分自身の中にある『なぜ?酒屋さんをやっているのか?』『どうしてこのお酒をすすめたいのか?』そういう思いにお客様は共感して買ってくれるという話をしてきたばい。」

秘書 「確かにわかるなあ・・・私も郡山市にある“泉屋酒店”で毎月、お酒を買っていますがここのお店だから、この店主だから買ってしまうんですよー!」

ドクター島村 「んだない。これからの時代は“マーケティング”ではなくて、お客様に喜んで欲しいという“心学”が大事になって来るばい。」








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小売店の手書きPOPで売上UP:経営ドクター島村信仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング