2013-02-12 23:17:03

鶴岡商工会様の個店アドバイス&2日目のセミナー報告

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告
● 鶴岡商工会様の個店アドバイス&2日目のセミナー報告

おばんでございます。経営ドクター島村信仁です。

秘書 「昨日の初日に続いて鶴岡商工会様での2日目の個店アドバイスとセミナーの様子を教えてください。」

ドクター島村 「2日目の個店アドバイスで伺ったお店は、パッケージや包装用品を販売しているお店だばい。」

秘書 「昨日のお肉屋さんに続いて幅広い業種のお店をアドバイスしてきたんですね。」

ドクター島村 「基本的な考え方は、どの商売をしていても同じだからない。」

秘書 「なるほど・・・基本ができていれば応用ができるってことですね。」

ドクター島村 「アドバイスさせてもらったことの一つは、お店のアイテムが多かったので、絞ることを伝えたんだばい。」

秘書 「絞るんですか?」

ドクター島村 「商品が多すぎて、在庫が倉庫に眠っているんだばい。全て並べきれていないんだない。」

秘書 「それだと在庫が不良在庫のままでお金にならないってことですよね?」

ドクター島村 「その通りだばい。ええかい?理想は商品の在庫が全てお店に並んでいてその日に売り切れる分の在庫がしっかりあればOKなんだばい。」

秘書 「商品を仕入れるのにもお金がかかるからきちんと売れる分だけを仕入れるってことですかね?」

ドクター島村 「商品の数を減らして、在庫を減らす。そして、商品一つ一つに愛情を持って販売することを伝えたばい。」

秘書 「愛情がないといくらいい商品でも売れないですよね。」

ドクター島村 「ええ商品、悪い商品はないんだばい。ええ商人と悪い商人がいるだけだぞい。」

秘書 「名言ですね♪韻もしっかりふんでいるし(笑)」

ドクター島村 「どんな商品でもいい悪い、売れる売れないはないぞい。その商品に価値を見出してその商品をどう売るのか?という考え方が大事なんだばい。」

秘書 「セミナーの中身はどんなことを話したんですか?」

ドクター島村 「2日目は、魅力ある店づくりの演出と効果(店内編)だったばい。売場の作り方、売れる商品の陳列の仕方、バカ売れを起こすための事前準備の方法など色々伝えたばい。」

秘書 「そして、終わって翌日になったら、強風と雪で大変なことになっていたんですよね?」

ドクター島村 「電車が止まったり、遅延になったからない。」



秘書 「2日間の個店アドバイスにセミナー本当にお疲れ様でした!」

ドクター島村 「4日間の山形県鶴岡市への出張だったけれども楽しかったばい。」






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小売店の手書きPOPで売上UP:経営ドクター島村信仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング