2013-01-29 17:27:03

三郷市商工会あきんど塾、終わりました

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告
● 三郷市商工会あきんど塾、終わりました

秘書 「ドクター、昨日の埼玉県三郷市商工会の2時間の講演会お疲れ様でした!」

ドクター島村 「いやいや、初めて三郷市に行ったけれどもこれから開発してくる地域なんだない。駅前に食べ物屋さんがなくてビックリしたぞい(笑)」

秘書 「えー!?そうなんですか?じゃあお昼はどこで食べたんですか?」

ドクター島村 「三郷市商工会の会員さんでもある蕎麦屋さんでお昼を頂いたんだばい。親子丼と蕎麦のセットが美味しかったぞい♪」

秘書 「また、自分だけ美味しいもの食べてる・・・ガッカリです。」

ドクター島村 「そして、三郷市商工会に送ってもらったんだばい。」



秘書 「いよいよ講座の開始ですね!」

ドクター島村 「そして講座の会場がここになるぞい。」



秘書 「2時間の講座の中身が気になります!どんなテーマだったんですか?」

ドクター島村 「今回の講座は、三郷あきんど塾でテーマは“顧客目線で考える間違いだらけのPOPとチラシ(座学編)”だったんだばい。」



秘書 「3人の人気講師っていうのがいいですね。ドクター人気講師みたいですよ(笑)」

ドクター島村 「よく言われるばい(笑)まあ、そんなことよりも講座の中身が大事だばい。」

秘書 「ごもっともです♪」

ドクター島村 「お客様目線って言っている人は世の中にたくさんいるけれども、我々商人(あきんど)はもっと上の目線を目指そうっていうことを伝えたんだばい。」

秘書 「もっと上の目線ですか?」

ドクター島村 「そうだばい。心学商売繁盛塾で一緒に塾を開いている清水克衛店長が参加してくれたんだけれども“どんな目線か?”ブログで書いてくれているぞい。」

秘書 「本当だ。もっと上の目線ですね(笑)」

ドクター島村 「そして、同じく心学商売繁盛塾を開いている行政書士の大野和弘さんも参加してくれたんだばい。」

秘書 「知り合いの顔が多い講座だったんですね。」

ドクター島村 「んだない。そして、大野和弘さんも参加した時のことをブログで中身を詳しく書いてくれているぞい。」

秘書 「かなり詳しく書いてくれていますね。“トクバイ”の話が私も好きです。面白い。」

ドクター島村 「個人商店が生き残るための“トクバイ”の秘密はこれだばい。」










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

小売店の手書きPOPで売上UP:経営ドクター島村信仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■はじめまして!!

ぜひ、私も参加させてほしかった内容でした。

今後も、参考にさせていただきますので、
よろしくお願いします。

コメント投稿

【月2回配信】経営ドクターメールマガジン『売上UPの魔法を伝授。商売を支える手書きのチカラ』登録/解除
【メールアドレス】

【漢字で氏名】(必須)

※氏名は必須です。
漢字で正しくご記入下さい。正しく書かれていない場合、予告なくメルマガをこちらで解除することがあります。真剣な方だけご登録ください。

メールアドレスを入力し解除ボタンを押してください
アクセスランキング