あずきスコープ

くだらないことから大事なことまで、わりと真面目に綴って参ります。
よろしければ、どうぞお立ち寄りくださいませ。


テーマ:

やっぱり意識をかえて向き合うってことは大事なのですね。

 

ゆっくりですが、軋みながらも歯車は回り始めました。

二次創作ですが、2月刊行のとあるアンソロへ寄稿することにしました。

昼間、ああいったものを書かなければ、今夜動かなかったと思います。

 

久しぶりの締切と、普段書いているのとは別ジャンルへの寄稿ということで、自分自身ハードルを上げて挑もうと思います。

このジャンルは二次創作とはいえ、小説のレベルがとても高い。

それから、今回のテーマが重く、全年齢なので、エロNGです。

 

締切は年明け。頑張ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに戻ってきました。

過去記事の日付をみたら3年前でした。

見た目では3年間のブランクですが、気持ち的には7年くらいはあるだろうと思います。

 

気持ち的には。

 

なので柿澤もう38になってしまいました(笑)

 

ここに至る経緯として、何から気づいたのか。

やはり年齢なのかな、よく覚えていないけれど。

ふと。本当に、ふと。このままでは私は何も残らないって気づいたんですね。

ここに来るために手放してきたものを思い出して、

ここに留まるために指を引っ込めてきたものを数えてみて、

そしてここにきて、もうじき10年になりますが、10年前に欲しがったものに対して、何ひとつ努力もしていないこと。

この10年間に欲しがって手に入れたガラクタを眺めて、

10年間、ただの一歩も真意に対し進んでいないことに気づいてしまいました。

 

もう書けないと思ったし、もう書きたいと思わないと思ったし、書く意味もないとさえ思いました。

4年前くらいに心がへとへとになる出来事があって以来ゲームにはまってえらく時間を費やしてきました。深く考えることのないあの世界が楽だったんですね。

 

でも、ふと書きたくなって。二次創作に手を出しました(笑)

何年も書いても読んでもいなかったから、スキルの低下に驚いたものです。

そんな折り、やはりゲームなのですが文豪の転生ゲームをしてみたのです。自分たちの文学を守るために戦わせるものなのですが。

北原白秋の戦闘時の台詞で、

「僕たちが心血注いで作った世界を汚すなんて」

これを聞いた時に、ざわっとしたんです。自分も心血注いで作った世界があることを、その世界をもっともっと生みだしたくてここに来たことをはっきり思い出したんですね。

笑ってしまいますが、本当に。

 

それから、もう読まないかなと押入れの奥にしまった文庫を急かされるように出して本棚に並べて読み返してみて、読んだことのなかった文豪の本を買ってきて読むようになりました。

 

試しに二日前からLINEの返事をすることを、用件以外で止めてみたのです。これは問題だなと感じていた雑談LINEをしたがる友人への返事をね、止めてみました。

志賀直哉の暗夜行路の後篇を読んで、小一時間ぼんやりしてみて、それから乱歩さんを読んでいます。合間に、乱歩さんの次に読みたい徳田秋声をチラチラ覗きながら。

そう過ごしていたら、驚くくらい、良い感じに狂気というか何と言ったら良いか分からないけれど、吐き出したい…というより、爆発させるために火を点けたいようなものが溜まってきているのです。

ああ、これだな。と懐かしく思い鼻で笑っています。

人って戻れるものなのですね。

 

 

そんな訳で、出戻りの挨拶が長文になり失礼しました。

 

では、乱歩さんの続きを読んできます。また近いうちにきます。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
師走。皆さんも忙しいですよね。
柿澤も忙しいです。


2次元オタになって以来、よく言われて困ることがいくつかあるので上げますね~


「絵だよ?」

分かってる分かってる、そこはちゃんと分かってる。見たら分かるし。……分かってないと思ってんの?バカにしてる?

「そのゲーム女の人が作ってるかも知れないよ」

だからなんだよ。乙女ゲーは女が、エロゲは男が作ってますよ。別にイケメンが書いてる(描いてる)とか思ってないから。ほっといてよ!

「そんな時もあるよね(ゲームに現実逃避する時期もある)」

……戻ること前提なのはなぜ?

「触れないよ?」

触りたいとか誰が言った?……いやまぁ触れるもんなら触りたいけど、いないんだから触れないよね。だからって触れるお前で妥協はしないよ?


戻る気がないので、こういうの本当に困る。

で、そんな柿澤が最近睡眠時間を削りに削ってやっていることは、人形作りです。

愛しのマッドちゃん

まだまだ顔面未着手、服も制作途中ですけども。


日向で休憩中のマッドちゃん




靴を無造作に脱ぎ捨ててるのが可愛い。


透明ピアスに布貼り付けてベストのボタン作りました。



はぁ……可愛すぎる美しすぎる……

(マッドちゃんの画像は前々回の生地に貼ってあります)

こんな子がうちにいるので、家が幸せすぎてたまりません。


やらなきゃいけない仕事は普段の3倍速でこなし、食事をとることさえ、空腹さえ忘れて没頭。

で、人形を作っていてよく言われることが、
「自分人形はつくらないの?」

作りません。

作ったら私かやの外じゃん。
マッドちゃんと自分人形の世界になってしまう。
それに夜中に動き出すかもしれないしね。動き出したら自分人形邪魔じゃん。

あの、呪いの人形とかあるじゃないですか?動くやつ。
あれどうしたらそうなるの?
ほんっと、動き出すの切望してるんで、誰がその術知ってる人いたら教えてください。


さて。仕事しよ。

ではまた♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。