神戸発「心」と「お金」のモヤモヤ解消!働きたい30代ママの生き方デザイン練習帖

“やりたいことに挑戦しよう!”そう思える「心」と「お金」の余裕を手に入れませんか?
【一歩前に進むための気持ちの保ち方】【お金の不安なくやりたいことに挑戦できる家計の整え方】をメンタルオーガナイザー&ファイナンシャルプランナーの長谷部敦子がお届けします。




テーマ:
今朝、出発直前に娘が嘔吐。
結局、わたしは予定をキャンセルさせてもらい、子どもたちも保育園をお休みしました。


ご機嫌ナナメな娘と、体力余りまくりな息子の対応に追われながらも、気はそぞろ。
今日締切の仕事はどうしよう...
あぁ、ブログ更新さえできてないのに...
なんて一人頭の中を忙しくさせていました。娘の大変なときなのにね。


子どもが小さく体調を崩しがちなわが家にとっては、こういうことも想定内にしておくべきこと。
仕事のスケジュールも余裕を持って組んだり、ブログだって2~3記事ストックを持っておくことをしておけば、もっと気持ちも余裕を持てたはずです。


「大丈夫、時間はあるから。」
こんなときにそう思えたら、どれだけ気持ちがラクか。





これって、お金もそうですよね。
急に必要になったとき。


「大丈夫、お金はあるから。(〇〇万円までは使ってOK!)」
そう思えたら、どれだけ気持ちが軽いか。


家計管理って、節約!節約!って思われがちだけど、こんな急なここぞ!というときにも、迷いなく、気持ちよくお金を使えるようになるために必要なことなんですよね。


そう考えると、ちょっとがんばってみようかな?って思えたりしませんか??



追記:ギリギリ23時59分(ほんとにギリギリ!)に投稿してホッとしたのもつかの間。
なぜか記事が消えてしまってました...。記憶を辿りながらの再投稿。慌ててするもんじゃないですね。
すでに「いいね!」してくださって方、ごめんなさい!


↓ブログランキングに参加しています。
 下のバナーをクリックして頂けると、とっても喜びます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと引いた目で自分たちの毎日を見ることで、わかることってありますね。
といわけで、わが家の時間割を9ヶ月ぶりに更新しました。

前回は新生活がスタートした後ということもあって、ちょっと肩に力が入っていた感が否めず^^;


今回はここだけはゆずれない!というポイントを2つに絞りました。


ポイント1:21時就寝

先日のウェルビーイング心理教育アカデミーでも、睡眠時間がいかに大切かを教えてもらいました。

「早く寝かせないと!」ってイライラするくらいなら、多少寝る時間が遅くなってもいいや!おおらかにいこうぜー!と思っていたときもあったのですが、改めます。

幸せになりたきゃ、しっかり寝ないと!!ということで、子どもたちはもちろん、わたしもしっかり21時就寝で。


ポイント2:登園は8時出発

保育園には必ず9時までに登園しましょう、となっています。
わたしが外で仕事のときは仕事に合わせて、自宅仕事のときはどうしても気の緩みからか9時ギリギリ(というか2Fの兄はちょい遅刻…)な日々。
たまに今日は大阪に9時!なんてときなんて、前の晩から本当にドキドキです。

「自分が遅刻するって誰かの大切な時間を取っちゃうことだから、かかはしたくないねん。」なんて、子どもたちに言ってるのにね。お恥ずかしい。
まずは遅刻を絶対しない!ために、8時に家を出るリズムをつけたいです。


で、作った今回の時間割がこれ↓
(クリックしたら、大きくなります。)




<ポイント1:21時就寝>に外せないのは、17時に保育園に迎えにいくこと
保育園のロビーでお戯れ2~30分あるのと、着いた自宅の駐輪場でもひと悶着あったりするので、どうしてもお迎えにトータルで1時間はかかります。
18時までに家に着かないと、わが家のリズムではどうしても21時就寝には辿り着かないので、ここは死守したいところ。



<ポイント2:登園は8時出発>に外せないのは、6時半に子ども達を起こすこと
保育園に入る前の“子どもたちが寝ている時間=仕事時間”だった記憶がわたしのなかに根深いからか、“寝ている子どもを起こす”ことがものすごくやってはいけいないこと、もったいないことのような気がしてしまうんです^^;
とはいえ、毎日同じ時間に起きることから1日のリズムができると思うので、6時半起床が定着するように働きかけていきます。


本当はね、もう2歳過ぎているのにまだまだ現役!な娘の授乳時間がなくなると、かなりラクになるんですけど。
そこはもう彼女にお任せしたいな、と。
残りわずかの時間(と思い続けて早1年だけど)を楽しみたいと思います。



時間割は作る過程に意味がありますね。
今の自分の困りごとと、それを解決するための行動がハッキリするだけで、ぐんと気持ちが軽くなります。



時間って24時間が30時間に増えることはないけれど、使い方はなんぼでも工夫できるし、「今はこれでいい!」と思うだけでラクになることもあります。
不思議なもんですね。


4年前から作りはじめた「わが家の時間割」。
過去の時間割を見返すと、その時々本当に一生懸命に試行錯誤していて、わたしがんばってるなーってウルってしました笑
思い出づくりにも一役買います、「わが家の時間割」。
もし、ドタバタな毎日をなんとかしたい!と思っているなら、試しに一度作ってみてはいかがでしょ?



↓ブログランキングに参加しています。
 下のバナーをクリックして頂けると、とっても喜びます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、こんな記事を見かけました。
AFP BB NEWS:『「世界で最も幸福な国」はノルウェー、国連報告書


2012年から国連は「世界幸福度報告書」として、幸せの質を数値化し、発表しているそうです。
ちなみに、今年の日本は幸せランキング51位。


順位はともかく、わたしが興味深いなぁ~と思ったのがこちら。


“上位10か国はすべて裕福な先進国だが、報告書によれば、お金だけが幸福に結びつく要因ではないという。

実際に、富裕諸国における幸福度の水準の差は「心の健康、体の健康、人間関係の差」によるところが大きく、「単一の不幸の源として最大のものは精神疾患だ」と報告書は指摘。「所得格差は国が貧困なほど大きな問題となるが、それでもやはり、貧困国でも精神疾患が主要な不幸の源となっている」としている。”


― AFP BB NEWSより引用 ―


飛躍的に経済が発展した中国も、25年前と比べて幸福度は高くなってはいないそうです。


実はこの話、今月頭に東京でも聞いてきたばかりなんです。
この時ね。
過去記事:「あなたのものさしはどんなものさし?


東京行きはウェルビーイング心理教育アカデミーで学ぶため。


ウェルビーイングというのは、WHOの定義によると、
『病気でないとか、弱っていないということではなく、身体的、心理的、社会的に全てが満たされた状態にあること』。


ウェルビーイング心理教育アカデミーでは、ポジティブ心理学をはじめとするエビデンスに基づいた理論やスキルを、毎日の生活に取り入れやすい形で学ぶことができます。




わたしがウェルビーイングという言葉を知ったのは、3年前。
ブログヘッダーに使う画像を探していたときに、偶然この画像を見付けました。
どういう意味なのかが気になって調べてみて、なんて素敵な言葉なんだ!と感動したことを覚えています。



先日受けてきた講座「ウェルビーイングベーシック1・2」の中でも、お金と幸せとの関係について学びました。


お金は最低限の欲求を満たすまでは、かなり幸福に影響する。
とはいえ、低収入の人が不幸とは限らないし、高収入の人はある一定を超えると幸福度が高まることはなく、逆にお金があることで大きなストレスを抱えることもあるそうです。


感覚的にそうだろうと思っていたことが、たくさんの研究結果で証明されていることだと聞き、なんだか一人興奮してしまいました。


これまで、わたし自身が「お金」と「心」2つの面からサポートすることをどうしても譲れなかったのは、この感覚があったからなんですよね。


安心して過ごせる暮らしの土台となるお金はもちろん必要。
でも、それだけでは本当に満たされた生き方をすることはできません。


これまでは感覚的にしか言葉にできなかったことを、科学的根拠に基づいた研究やスキルを学ぶことで、再現しやすい生き方の知恵として、お伝えできるようになりたいと思っています。


まだまだこれから長丁場な学びですが、どうぞお楽しみに^^


↓ブログランキングに参加しています。
 下のバナーをクリックして頂けると、とっても喜びます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)