スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

「健康ダイエットごはん日記」や「ハーブガーデンつくりたい」で

書けないこと書いちゃおっと。たわいない独り言です。


テーマ:

「おくりびと」が米アカデミー賞の外国語映画賞を受賞し、誰かが「奇跡」だと言っていたのを

テレビで見た。久々に明るいニュースで実に喜ばしい。(映画はまだ観ていないけど

これから観る予定)


きょうニュースで24年ぶりに復縁?したというミュージシャンと女優のインタビューでも

「奇跡に近い」ようなことを言っていたのを見て思い出したことがある。


以前、大変お世話になったことがある70歳を過ぎたある男性が誕生日を迎えられた時、

当たり前のように「おめでとうございます!」と声をかけたら「これまで私が生きてこられた

のは奇跡の連続なんですよ。その延長線上がきょうなんです」とおっしゃったことを。


幼い頃戦争を経験され、相当苦労されたのだろうなと思うとどう返答してよいものか

迷いながらもそう伝えた。


「いえいえ戦争の後からも、ずっと、奇跡の連続ですよ」


この言葉、何年経っても心のどこかにずっとひっかかったままだった。


当たり前のように過ごしている毎日。今、この時も。奇跡の連続の延長線上。


先の土、日(21、22日)に行きたい展示会、お誕生日会、映画上映会&講演会

セミナー、手づくり作家さんの即売会などなどたくさんあったのに仕事のため

どれも参加できずついそんなことを考えたりしたわけなのでした。。。

*人との出会いも奇跡に近いのかな。ちょっと大げさ!?


23日は、どっと疲れのせいか寝だめして本日ようやく復活!

加計にもなかなか帰れないままだし、自然に触れてないなぁ。

忙しいのもあともうちょっと。と気合を入れて、明日からもがんばるんば~音譜






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久し振りに姿を見ると忘れていた記憶が突然甦ってくることがある。



昨夜のNHKの番組「プレミアム10」 で財津さんの姿を見た時が

まさにそうだった。

今回のツアーがTULIP最後のライブということで

密着取材されていた。


何年か前、解散したTULIPが復活して広島に来たとき、

これが最後と聞き、行ったことがあった。(あの後も行ったので計2回)

あれから2度目だったのかな。


今度こそ本当に最後。

「年取っても若い頃の歌、唄うの辛いんですよ」と

今回のツアーが始まる前のインタビューで聞いた。


年を重ねても、続けたらいいのに。

若い頃の唄プラス年を取ったからこそ

唄える曲を唄って欲しい・・・と思ったものだ。

昨夜の番組見てると、やはりまだまだ続くような気がした。


ソロ活動は今まで通り続行しつつ、やっぱり昔ながらのメンバーで

時々きまぐれにやって欲しいもんだ。

(最後ということであれだけ盛り上がっていたのも事実でしょうが)

全国まわっているうち財津さんの心境にも変化がとあった・・・んですよね。


「悲しいときこそ明るく唄いたい」


私の心の片隅にいつもある大切な言葉のひとつ。


リアルタイムのファンではなかったけど←ココ強調!?

初期の曲で「もう笑わなくっちゃ」や「心を開いて」

その後の「ブルースカイ」なども好きだったなぁ。


「約束」から「虹とスニーカーの頃」へ。

この時期の話や唄まで聴けるとは感激でした。


またいつかどこかできっと・・・

Someday Somewhere/TULIP
¥2,450
Amazon.co.jp
Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 ~Mature Days/チューリップ
¥2,780
Amazon.co.jp

ぼくがつくった愛のうた/TULIP
¥1,500
Amazon.co.jp

無限軌道(紙ジャケット仕様)/チューリップ


¥2,374
Amazon.co.jp

※ブログ中のチューリップチューリップピンク(花)の写真は

農園で初めて母がひとりでしゃかりきになって植えた

100個球根が花開いた時の写真です。

あれからもう4年経ったのかな・・・。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。