スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

「健康ダイエットごはん日記」や「ハーブガーデンつくりたい」で

書けないこと書いちゃおっと。たわいない独り言です。


テーマ:
{5CA5314C-071B-42A2-9786-08230D924FC3}

母がここのところ毎日、加計の裏山で掘った筍を茹でている。
そこで、毎年この季節楽しみ料理のひとつが、たけのこの木の芽和え。もちろん木の芽も加計産。
{233236FD-EB08-428C-826B-97FE5827B399}

イカでもアサリでも合うわー。いくらでも食べられる。(すごい緑、ミドリしてますね。木の芽の色!)
たけのこごはんも、ほぼ毎日!
{F7E8FA57-EFC4-4647-8EA5-7DBEA317931F}

鶏肉入れたり、アサリ入れたり色んなバリエーション楽しめます。
{CED17C57-E50E-4C7C-9E74-638BAA5D3CD8}


{AEED447A-40BA-4B49-9CD8-EA01D63DC0FE}

サニーレタスで包んで食べるたけのこと野菜&ミンチ炒めも好きだけど、今年は初めてたけのこの肉巻き作ってみました。簡単で美味〜!お弁当のおかずにもオススメです。

{9FB79678-708B-401E-8FE4-F67C9A8A81B0}
{32BDEF00-3E05-4961-8466-C91F304F12D4}


自然の恵みに感謝しながら、季節限定メニュー開拓して楽しみたい。
{E108D1E0-8568-4D4A-B385-6285D5CB201A}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
山口で塩づくりをしている百姓庵の井上雄然さんとテレビでもお馴染みアーサー・ビナードさんの
対談を聴きに広島YWCAに行って来た。

photo:01


井上さんの塩づくりにかける情熱を、事前にYouTubeで見ていたので、
直接話を聞きたいと思って出かけた。
photo:04

自給自足できたらいいよね。言うのは簡単。試行錯誤しながら、失敗しながら、不都合な毎日を送っているが、井上さんの実践している田舎暮らしは、充実している。これがホンマのリア充だわ。井上さんの話を聞いていると大変だろうなーと思いつつも、ワクワクしてくる。

今の暮らしを始めたきっかけは、4年間食品の商社で働いた経験から。
食品が工業製品に見えたそう。
20歳頃環境問題にも取組んでいたので、自分が百姓になるしかないと決意。
その井上さんの作っているお塩、工業製品でない本物の塩を購入しました。
photo:05

(そこで思い出す数年前、東京で輪島の塩作りに熱く語っておられた女性のこと。
その時は、まだピンときてなかったけど、ずっと心の片隅にあった。)



塩について、アーサーさんも詳しく歴史から話され、TPP問題、日本の食料、エネルギー自給率を高めるための話までかなり突っ込んでおふたり熱く語られ予定の時間かなりオーバー。だけどちっとも長く感じなかった。共感すること多く、相槌うったり、笑ったり、ゾッとしたり。行ってよかった!
もちろん聞きっぱなしではなく、できることから実践しなくては。

帰り近くの神社にカープ必勝祈願幟がハタハタ。で、パチリ。初めて見た。
photo:03


今日の試合も勝ったし、今年は期待できそう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お年賀状、いただきました。
嬉しいです。
photo:01


安芸太田町加計出身で東京で活躍中の
ライターkyokoさんからです。
流石、数年前「旧暦と暮らす-スローライフの知恵ごよみ」という本を

編集されただけのことはある!と、いつも感心しきり。
ご無沙汰してますが、今年こそはお会いできますように(o^^o)
の想いを込めて寒中お見舞書きました。

今日から明日にかけて、一段と寒くなるみたい。朝起きたら、雪景色かな。

くれぐれもお気をつけくださいませ。



kyokoさんが編集された本のご紹介も音譜

旧暦と暮らす―スローライフの知恵ごよみ/松村 賢治
¥1,680
Amazon.co.jp

庵を結び炭をおこす―続・旧暦と暮らす/松村 賢治

¥1,680
Amazon.co.jp
続々と、旧暦と暮らす/松村 賢治
¥1,680
Amazon.co.jp


どうする?鉄道の未来―地域を活性化するために (プロブレムQ&A)/著者不明
¥1,995
Amazon.co.jp


暦に学ぶ野菜づくりの知恵 畑仕事の十二カ月/久保田 豊和
¥1,470
Amazon.co.jp
和のしきたり―日本の暦と年中行事/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

味噌作りの先生方(6名)が、お昼ごはんの用意も

してくださっていました。

今回ご紹介してくださった郷土料理研究家比婆ん婆お富こと

小林富子さんが「ごはんと漬物だけでいいと言ったのに~」と

おっしゃりながら加工所にある暖かい畳の部屋に上がると、

身も心もあったまるまさにおふくろの味の数々割り箸

(皆さんが持ち寄って下さっていたのです)




ほうれん草の白和えやカブのなます、ヤーコンの油炒め、

冷凍していた栗の砂糖煮、カブの葉人参じゃこ炒め、

ハスイモの茎炒めなどどれも本当に美味しかったです!

色とりどりのお漬物も絶品!!

ふろふき大根、味噌汁も手作り味噌の美味しさが

際立っていますラブラブ

話が弾みながら食も進み、ごはんもお味噌汁も

おかわりさせていただきました。

午後からの作業にも一段と力が入ります。








今回ご紹介していただき同行してくださった

小林さんが手がけられたかあさん茶屋に

いつかまた是非遊びに来たい!




(↑小林さんが即興で作詞された味噌のうた♪)


終始明るく楽しい雰囲気でサイコー!!でした。

皆様本当にありがとうございました!


尚、皆さんが毎日作られているお味噌は

広島市でも購入できるそうです。



明神みそ

ここのブログでもお馴染み

広島市中区本通にある「ひろしま夢ぷらざ」

「明神みそ」という名で置いてあるそうですよ~。





広島ブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Image0451.jpg

本日、口和の常定にある味噌作り加工所へ行って来ました!



一緒に行った友人(テルミー)は雪に大はしゃぎでした。


「きょうは特に寒いよ~」と地元の味噌作り名人さんたちは
手早く作業を進めておられます。


それをノートにとったり、写真を撮ったりで記録しました。


忘れないよう写した順番にアップしておきますね。









つづく

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は私の大好物!!橡餅を

ご紹介させていただきますね。

広島県山県郡安芸太田町戸河内

特別名勝三段峡の特産品でもあります。
橡餅

「橡餅って何?」と思われる方のために

調べて書こうとしたのですが

箱に入っている説明文がよかったので

そのまま引用させていただきますね。


三段峡の奥深く天を突いてそびえる

橡(とち)の古木は、毎年二百十日が

近づくと申し合わせたように一斉に

幹を震わせ枝を振り、クリにそっくりの実を

落とします。その実を拾って持ち帰り

乾燥し、アク抜き、清流で晒し・・・と十の

工程をへて徐々に熟成します。

その実を、もち米と一緒に蒸し、つきあげたのが

「とちもち」です。


だそうです!!そして


代々山里の味として伝わった「とちもち」。

今も昔と全く変わらなない製法で作られているので

添加物なしの自然食、健康食なんですって!


焼いてよし、雑煮でよし、サラッとして

お腹にもたれないし、何より美味しいのです!


これは絶対オススメです。気の遠くなるほど

手間隙かけてできたお餅だけに、なんだか

食べるのもったいないくらいです。


三段峡入り口の三段峡ホテル売店で

作って販売されてます。

郵パックでも注文できるので

お問い合わせくださいね。


三段峡ホテル→HPはコチラです

0826-28-2308


三段峡ホテル売店 三段峡ホテル売店で手作りされてます。


広島県観光連盟のHPでも

達人のおすすめ土産イチオシで紹介されてましたよ→☆



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

抜けるような青空が気持ちいい~土曜日。北広島町の

れんこん農家マスミさんのお宅へ行ってきました。

これがレンコン田。この倍以上の広さです。

夏には綺麗なハスの花が咲くそうです。

なめこの栽培もされてました。初めて見ました!


どれもこれも本物の味がする。(味が濃いのです)


「レンコン以外は、商品にしない」とおっしゃっていました。

野菜もどれも立派で、迫力ありました。


←レタスです。

こだわりがあって、自分が作る作物に

プライドをもっておられる

マスミさんご夫妻ってかっこいい。


日々の積み重ねなんですね。

本当に勉強になりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2006年1月3日撮影 楽居庵概観 (安芸太田町加計津浪)


その松村さんは 、一級建築士でもあり平日は大阪で仕事。

週末は加計に帰ってご自分で建てられた楽居庵でスローライフという

ライフスタイルを10年くらい続けていらっしゃる。


ところが、旧暦ブームで、講演会に全国を飛び回って、

1ヵ月に一度も加計に帰られなかったこともあるそう。


今回は年末から年明け数日間ゆっくりできるということで

そんな中お邪魔したのでした。


伺った日(つまり昨日の3日)は、出かけてるので

家に上がって待っててね。のお言葉に甘え、自分の家のように

リラックス。囲炉裏に火を入れ、炭っていいなーと女性ライターKさんと

同じく東京から加計に帰省中の照明デザイナーのSさんと談笑しつつ待っていた。


折角だからと、改めて建物探訪させていただいた。

(先月お邪魔した時も見学したんだけど、今回はじっくり。写真は先月撮影したものです。)


楽居庵の隣に建っている方丈庵21。組み立てキットがあるので女性3人でも造れるんですって。

室内はヨットのイメージ。まさに、陸上のヨットキャビン



こういった建物も自分で手作りして、山で暮らすって憧れる~。


そうこうするうちに、松村さんはイノシシ猟から帰って来られました。

(以下、1月3日のブログ に戻ります。)


庵を結び炭をおこす―続・旧暦と暮らす/松村 賢治
¥1,680
Amazon.co.jp

続々と、旧暦と暮らす/大阪南太平洋協会
¥1,680
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

初体験続いてますが!?

本日はうちの農園の大豆を使って

豆腐作り習ってきました~。



といっても、指導していただいた空谷地区の

女性グループの皆さんの

職人的技を見せていただき

豆腐ができるまでの過程を

初めて知った!という程度ですが

やはり直接見ると違いますね。



豆乳できるの楽しみにして

ポット用意してたのに、豆腐が

出来上がってお願いして間に合わなかったり

(ニガリ入れる前に言うの忘れてた・・・)

テレビや本やネットで知ったつもりになっていた

豆腐の作り方、実はわかってなかったんだなーと。


豆乳飲むのは忘れてたけど

できるまでの間ちょくちょく味見させてもらい

美味しさにビックリ。

「ニガリちょっと多すぎた!」と

おっしゃっていたが、出来上がると

昔懐かしい味がした。

確かにちょっと固めだけど

うちの農園のあの大豆がこの豆腐に

なったのかと思うと大感激!!

より美味しく感じる。



指導していただいた

空谷加工グループのおひとりに

「昨年このあたりはほとんど大豆ができなかったけど

いい大豆ができましたね。」とほめてもらいますます感激。

本当は、大豆収穫してすぐの方が水分も多く

より美味しかったそうだ。今年は、昨年ほど作っていないので

大切に味わっていただくつもり。



空谷地区は、以前酪農が盛んだったそうだ。

19年前の水害を機に殆どの方がやめられ

今は竹炭や棚田、年末の郵パックの餅で有名ということなど

豆腐作りのあと色々知った。

(知らないこと多いな~)



70代以上で現役バリバリ!明るく楽しい皆さんに

パワーいただきました!!

家でもいつか豆腐作ってみます。ありがとうございました。



*安芸太田町加計には、かなり前から豆腐屋さんがない。

最後の豆腐屋さん(浅香豆腐)のおばあさんに、

若い頃教わった人が本日教えてくださった。

うまくつくるコツは「何回も作って、失敗してカンをつかめばいい」そう。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

作ってみました。


ヨモギ団子


手間ひま考えると、買った方が早いし、美味しいよね。


だけど、山にはヨモギがいっぱ~い!!ネットで調べたり、雑誌の切り抜き捜したりして初挑戦!


初めてにしては、上出来かな!?(見かけは悪いけど・・・。)


何度かトライして、そのうち餡や粉も全て自家製でできるといいな~。

できるところから、コツコツと。


子どもの粘土遊びみたいで、面白かった。


お味は・・・ヨモギの香りがして、予想以上の美味しさでした。


*ヨモギ団子の作り方は、マイキッチン でもご紹介してます。

http://cookpad.com/recipe.cfm?RID=194839

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。