スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

「健康ダイエットごはん日記」や「ハーブガーデンつくりたい」で

書けないこと書いちゃおっと。たわいない独り言です。


テーマ:

松田記者の捜索はまだ続いている。

車の一部や、免許証、財布、社員証が発見されたという

知らせに胸が痛む。


いつも落ち着かない。

いてもたってもいられないもどかしさ。


そんな中、安佐北区のまちづくりボランティアグループの

可部カラスの会の方からメールが届いた。


この土日、自分達も捜索しようという呼びかけだ。


以下そのまま転載します。



皆様へ


中国新聞社松田記者の捜索にご協力願います。


 まちづくり市民グループ『可部カラスの会』が、私たちにできることはないだろうかと

平素交流のあるグループや団体に呼びかけたところ、出来るだけ多くの市民に呼びかけて行動を起こそうということになり、別紙の趣意書でもって協力をお願いすることになりました。


 つきましては、あなたの知り合いの人々にも連絡して呼びかけていただき、多くの方々の善意の協力の輪が広がるようにご協力をお願いいたします。

 なお、趣意書の中の留意事項にもあるように、まったく個人の自由意思による協力であり自己責任による行動ですので、この点をよくご理解頂きますようにお願いいたします。

もしも何らかの情報や手がかりがあったときには可部警察署内の対策本部へ早急に

ご連絡をお願いします。

 また、日時や場所を決めて集合はしません。捜索範囲も定めていませんので、

各自が行動可能な範囲で自主的判断による捜索協力活動をお願いします。

 参加予定・参加結果の報告を頂きたいと対策本部からの依頼がありましたので、

可部カラスの会事務局へ直接か又は新澤の方へご連絡頂ければ対策本部へまとめて

報告させて頂きます。

 趣意書の中には可部カラスの会事務局の電話・FAX番号が記載されていません。


TELFAX番号は082-814-0162(寺本克彦)ですのでよろしくお願いいたします。


可部カラスの会  
  新澤孝重
  新澤慶子
〒731-0221
広島市安佐北区可部5-7-16
TEL・FAX 082-815-1833
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可部カラスの会のHP→http://www.megaegg.ne.jp/~kabekarasu/


趣意書など詳しい情報は可部カラスの会のHPにあります。


夜、可部カラスの会の新澤さんと電話でお話した。

新澤さんは松田記者のあの日の足取りを追い、捜索協力を町内会や

広島市などに呼びかけておられる。

松田さんのことを本当に心配しておられ、電話で話していると

また涙がこみ上げてくる。私は土曜日は仕事なので、日曜日午後からでも

捜索に参加するつもり。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのところ毎日、澄み切った青空。あの大雨が嘘のようだ。


青空


先週の日曜日(17日)加計でお昼頃、台所で食器を洗ってた。

つけっ放しにしていたテレビがニュースを伝え、それを背中越しに聞いていた。


前日深夜、九州から車で加計まで送っていただきそのまま泊まり

台風が来る前の備えを家族でしていたのだ。


テレビで16日台風接近していた九州より、広島市安佐北区の大雨の

凄さを知った。(九州へ広島から電話いただいた何人の方から

広島はずっと雨とは聞いていたが、夜そんなに激しくなるとは)


寸断された道路の映像に唖然とする。


そうしたら、消防団の方が亡くなられたことを知り

続いて、中国新聞安佐北支局の27歳の記者が行方不明と

伝え仰天した。「嘘でしょう!!」と思わず声を上げてしまった。


この段階でまだ名前を伝えていなかったが、間違いなく

松田記者と思った。


先月久し振りにお会いしたばかりだった。


3年くらい前か、中国新聞の加計支局に初めて来られたときに

紹介されてそれから、加計支局はなくなりつまり常駐ではなくなり

加計ステーションとして、可部の安佐北支局から

時々通っておられるようだった。


担当記事も、広島市安佐北区、山県郡(安芸太田町、北広島市)と

幅広く、時々署名入り原稿を見ては感心していた。


初めて紹介された時、「警察周りしてたんですよ。」の言葉が意外な気がした。


若くて、線が細くて、控えめな真面目な印象だった。


あれからいろんなところで、お会いし

いつもカメラを片手に、ひとり真剣な表情だった。


去年、私が空き店舗を利用して地域の皆さんと

どんでん市場を始めることになったとき

お知らせメールをしたら、カメラを片手に

するりとお店にこられた。


「近くで取材があったから、寄ってみました。」


なんて律儀な。感動しながらも

「まだどうなるかわからないし、定着したら

いつか取材してくださいね。ただ始まりは

知っておいて欲しかったんです。」と

言ったら、いいことですねーと笑いながら

「僕も古い本出そうかなぁ」とおっしゃった。


そうそう松田さんも出品してくださいよーなんて

いいながら。趣味は何?休日は何してるの?

など余計なお世話な質問を矢継ぎ早にしたら

「ひとりでプール行ったり、友達いないし・・」

のようなことを言われ慌てて

じゃあ、一緒にどんでん仲間になろうよ~!なんて

調子いいこと言ってたけどどんでん市場もなくなり

そのままお会いすることもなかった。


そうしたら、先月8月5日の土曜日に偶然というか

ある会に参加したら、松田記者がいらしてた。


わぁ~久し振りですねぇと隣同士の席で。


お会いしてはいなかったけど、最近署名入りの記事なので

松田記者の記事は殆どチェックしていたので

その感想など述べたりして、

「ちゅーぴークラブにも入ったよん」とか

「加計支局なくなって、紙面も芸北版なくなって淋しいよー」とか

好きなこと言って困らせたかも。

それには、「広島圏版もあるし、交流のページもあるんですよー」と

誠実に答えてくださった。


久し振りに会った私に

「なんか感じ変わりましたね。よくなっちゃったです。」なんて珍しく

褒めてくださり、まぁ気を使って、大人になられたのねー。

無精ひげも生えてなんだか男くさくなった。ワイルドね!!なんて

お返ししたり!?


「どんな記者になりたいの?」と聞いてみたら

「整理部も面白いかなと思って。記者が書いた記事に見出しをつけたり

レイアウトするんです」と答えられ、驚いた。

スクープとりたいとかじゃないんだーって。


そろそろ異動かな、そうなると淋しいけど応援し続けようと思っていた。


前から気になってた支局長の名前を紙面でみることないので

聞いてみたらやめられたとのこと。(他の新聞社に行かれたそう。)


だったら、まだ当分の間、いまの支局かな。と勝手に思ってた。


その会の時、食事も共にしたのですが、彼は一滴もアルコールを

口にしないで(乾杯さえも)、帰り車で送っていただくことにした。


もう夜も更けていた。


「汚い車ですが・・・」なんて慌てて、ジュースの瓶など片付けて

「そんなことないです。」と言いながら、若者の車だなーと実感。

申し訳なかったけど、なんだか話が弾んで楽しいひとときだった。


加計の家の前で、「今度は家に遊びに来てね!」と手を振ると

今まで見たことないぐらい、すごくいい笑顔だった。

今でも目に焼きついている。


いつもは、私が話すと「そうですか。」と眼鏡の奥の目が鋭く光り

顎に手を当てて、うんうんと真剣に聞いてくださった。


まちづくりのことなどで、一生懸命伝えたいことが

山ほどあった以前の私。きっとギラギラしてうるさいオバちゃんだったろうな。


こないだは、もっと肩の力を抜いて喋ったような。


今こうして、書き続けているのは

まだ松田記者が行方不明で

毎日、毎日祈るような気持ちで落ち着かないから。


仕事中や人と会ってる時は大丈夫なんだけど

一人になると涙が止まらない。(今もそう。書くことによって

落ちつかそうとしてるのか。)


もっともっと近い方が多くいらっしゃるし

その方々のお気持ちを察すると辛くてたまらない。


そして、何より松田記者が一番悔しいと思う。


ニュースで初めて知ったとき、携帯に電話した。

電波が届かないではなく、留守番メッセージだった。


あれから、ビクビクしながら、ニュースや新聞を見ている。

(新聞の記事、見なくなった。この地域ネタは松田記者が

担当のはずと思ってしまうから。)


連日多くの方が捜索されてる。


あの夜、私は、戸河内の方の運転で九州から山口に入り

信じられない豪雨に驚き、実は本当に怖い思いをした。

何故台風が接近している九州より中国地方の方が

豪雨なのかわからないまま。


とにかく運転してくださっている方に命を預け

川のように水浸しになった高速を、祈りながら

トンネルに入る度ほっとしながら、前が見えない

恐怖に時折雷が光り、「高速から降りてください」と

無茶なお願いをしたら「下のほうがもっと危険なんだよ」と

諭され、やっと戸河内インターへ到着し、加計の家まで

送っていただいたのだ。

途中、深夜にもかかわらず、集会所で何箇所か灯りがついていたので

避難されていることを知った。


以前大水害があり多くの犠牲者がでた地域だそうだ。


自然の恐ろしさを初めて実感した。


16日夜、同じように、いやもっともっと怖い思いをされた

松田記者のことを思うと、毎日、辛くてたまらない。


どこかへ、逃げて無事でいて欲しいとずっとずっと

祈り続けている。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜日はハーブの日!というわけで

今週は、「ハーブ染め」のお勉強でした。


農園のハーブ(NPO緑の風景の皆さんで植えたハーブガーデンのハーブです!もちろんv(^-^)v)を

台風前に刈って教室に持ってきたんだけど、どれが色よく染まるのかなぁ。。。



タンジーとか、レモングラスとか。(バジルはやっぱり料理用ですよね)

レモンバーベナいい香り~。


しかし、なんといっても、草との闘いに打ち勝ち一際目立って

堂々と生い茂っていたこのハーブを染色に使いたい!!

謎のハーブ

大きいだけでなく、鮮やかな赤っアップ植物の名は不明だけど

きっといい色出すに違いないと期待させるハーブだったの。

ただし、お茶コーナーに植えたハーブだったので

ちょっと不安。クラフトコーナーに植えてなかったし。

で、この日カメラを貸してくださったセレブなマダム←ありがとうございます!

とってもかわいい(だけどしっかりしてらっしゃる)Yさんの

鮮やかな手つきで葉っぱをむしりミキサーへ。

なんだかお料理みたいに煮込んだり、アクをとったり、お茶のようないい香り~♪

結局、葉っぱの赤は消えて、草木染の自然ないい色になりました~。左は、アカネ。鮮やかですね。

染料を先生が持ってきてくださっていた。生のハーブとは別に本格的染めを体験できたって感じ。

媒染剤で、染め上がりが違うのが面白い。


う~ん、染めって奥が深いですね。摘むとこから始めると、結構時間かかるみたい。

つけたり、煮たり、洗ったり、で、またつけて・・・。でも予想のつかない色に染まるドキドキ感があります。

(誰か陶芸みたいっておっしゃってました。)

みなさまそれぞれ微妙に違ってステキでした。お疲れさまでした!!

←夜、新しいカメラで撮ってみた。アカネやっぱり鮮やかだわ~。

                           フラッシュのせい?自然光で撮ってみようかな。もうひとつのも一緒に。 



今度は違った植物で試したい。レモングラスやタンジーや、藍にも憧れますね~。



この日のデザートも美味しかったです~コーヒー持っていったレモングラスもハーブティにしていただいたし。

写真はミルクティ&とってもかわいいホットケーキ。

いつもありがとうございますクラッカー


次回も楽しみ!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

目的は、高千穂 の商工会に招かれて講演をされる方の

随行員として。私を含め3名で車で宮崎まで往復したのです。


台風が近づいているけど、まだ大丈夫ということで

生まれて初めての車での長旅。

(大抵私は新幹線など列車の旅派なのです。車酔いするし)


だけど、運転された方の腕前がよかったのか

予想以上に快適で、車酔いもしないで無事到着。


講演会は商工会の若手経営者を対象に

「鉄道と地域活性化」というタイトルで行われた。

昨年の台風の影響で廃線の危機にさらされている

高千穂鉄道の再生をめざしている商工会の皆さんの

ヒントのなればということで、一昨年廃線となった

可部~三段峡間の可部線存続運動にずっと関わって

来られた三段峡ホテルの高下務さんのお話だった。



高千穂鉄道というと、以前NHKの深夜のドラマのタイトル映像のトロッコ列車で

見たことがあった。台風の影響で橋も道路も分断された写真を見て心が痛んだものだ。

(漫画家赤星たみこさんの応援ブログでも時々チェックしていた。)


だから、行く前は、実はちょっと辛かった。しかし、到着するとそんな気持ちを覆すほど

ステキなところだった。

観光地として、周辺も含めこれだけ魅力的なところとは。

高千穂峡に商工会の方に連れて行ってもらい

ボートに乗ったり、日向夏のかき氷を食べたり。


三連休の初日ということもあり、観光客も多く、トロッコ列車の影響はあまり感じられない

のでは・・・と、お店の人に聞いてみると、これでもかなり減っているとのこと。


確かに、神々の里と言われる山間を、風に吹かれながら

とことこトロッコ列車に揺られて通り抜けたいと思わせる

ロケーション。


宿の近くだった天岩戸神社と天安河原へも行ってみた。

ちょうど大雨が降り始め、それがますます幻想的な雰囲気に。


「我々の地域の神楽は日本一です!」と商工会の会長が

胸を張っておっしゃったのが印象的だった。

「安芸太田町も神楽が盛んなので、

いつか神楽サミットできたらいいですね!」と

同行された戸河内の方も提案され、

実現すればよいなーとしみじみ。


これをご縁に、なんか繋がりそうな嬉しい予感。

またゆっくり遊びに行きたいと思った。

風景だけでなく、お会いした皆さん

とても気さくで暖かく魅力的な人ばかりだった。


そして何よりこの旅に同行させていただくことになった

チャンスを与えてくださった方々に心から感謝している次第です。

※この旅でのご報告また改めてさせていただくつもりです。



帰りの車は、「台風が近づき広島は大雨だけど

大丈夫?」という電話をそれぞれ受けながら

深夜水浸しの高速を安全運転で無事到着。

本当に中味濃いスリリングな二日間でした。

ありがとうございました!

(ご心配かけた皆様申し訳ございませんでした。)


その夜、加計に泊まって近づく台風に備え

ハーブを刈ったり、ハウスのビニールを剥がすの

手伝ったりでてんてこまいのまま広島市の家に帰る。

(途中通行止めになっていたので引き返し、高速に乗った。)


これから朝方にかけて広島に最接近という。

今は九州に上陸中で心配です。


どうか、これ以上被害が出ませんようにと祈るのみ。

くれぐれも皆様お気をつけください。


昨夜から取材に出かけて行方不明という

記者さんのことがずっとずっと気にかかる。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

そんなわけで、13日お花を習いに「くらら」へ行った。

今度はカメラ(携帯)を忘れずに。


オアシスの使い方から教わり、基礎の基礎から

フラワーアレンジメントを習えるなんて有難い。


先生も素敵な方だ。

前日紹介してくださったFさんが「気さくないい先生よ」とおっしゃっていたのが

決め手になっていた。これ大事ですよね。いくらセンスよくても、先生のお人柄、魅力が

お稽古事を続ける原動力になるんですもの。(私の場合。。。)もちろん相性もあるでしょうが。


9-13フラワーアレンジメント初回

お月見をイメージした、トライアンギュラー(三角形)の活け方を習った。


使ったお花は、オミナエシ、ケイトウ、リンドウ、ガマ、ナデシコ、ミモザ・・・。

高さを決めて、横幅決めて、目立つ花をどれにするとか、考えながら

オアシスにさしていくのが面白い。基準に沿って進めると、それらしくなるから

不思議。といいながら、基準からはみ出しバランス崩れる。頭でわかったつもりでも

まだまだ理解できてないんだなぁ。でも多くのヒントをもらったし、何より

楽しかった。


加計で咲いてる花を、なんも考えず見てたことに気づいた。

今度田舎へ帰ったら、自分で活けてみるつもり。


お稽古の後は、中庭を見ながら喫茶コーナーでケーキセットをいただく。

なんて贅沢なひとときでしょう。でもたまにはいいですよね。テーブルコーディネートの勉強にもなるし。



家に帰って飾れるし・・・。

おまけもいただいた。(こんな素朴な作品大好き!自分で選んだドングリや葉っぱをボンドでつけて手作り気分。)

9-13花初回作品トライアンギュラー この作品もいただいた~

来月も楽しみです~。(お花、今度は続けられそう。)


花のある暮らしっていいなー。パァ~っと雰囲気が明るくなる。と再認識。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

講師はブルーベリー作りの名人山根さん。


山根さん

企業戦士だった山根さんは定年後ハーブの勉強を始められ

充実の日々を送られている。


絵手紙もとってもお上手。


山根さんの作品


だから、絵手紙教室を楽しみにしていた。自分にも絵が描けるのか・・・。


始まったら、そんな心配もどこ吹く風。

童心に返って、筆を持つ。


何を描くかで迷い、結局ブルーベリーに。

        ↓


9-12絵手紙教室


この日のデザートと一緒にパチリ☆

(カメラ忘れたのでミウラさんに撮っていただく。ありがとうございます。)


山根さんの手作りブルーベリータルト

レシピ、高松先生のカナダのお菓子など

とっても美味しゅうございました!

←皆さんそれぞれ個性的!手描きっていいですね。


「好きに描いていいんですよー」のお言葉に

励まされ、今度はハガキに描いてみようかな。


筆不精も少しは改善されるかも。


帰りハーブ仲間のFさんに送っていただき

途中素敵な古民家のお店に連れて行ってもらった。


前から気になっていた大町の「くらら」


くらら


とってもセンスのよいお店でハーブティをいただき

ここでお花の教室があることを知る。いつか習いたい!と思っても

そのうちに・・・では、なかなか行けないので「じゃあ、明日また来ます」と予約して帰った。


なんでもタイミングですものね。花は、緑の風景の皆さんとご一緒していて

加計にある花でささっとステキに飾っておられる姿にいいなぁと思っていたので

習いたかったんですよ。いつも母から玄関や仏壇のお花、トイレの花くらい

活けといてよーと言われながら、自信なかったし。生け花は小原流や関渕流

習ったことはあるけれど、全く身についてないので、今度こそ。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

映画が観たい!特に今月観たい映画もりだくさん!


広島市内の映画館でお気に入りは

サロンシネマ、シネツインそして横川シネマ。


それぞれ小さいけれどこだわりの映画館。


きょうご紹介するのは、

横川駅の近くにある横川シネマ。


この17日新屋まりさんのミニライブが

ドキュメンタリー14:30の上映後にあるそうだ。


そのドキュメンタリーとは、

以前お世話になった映像作家

青原さとしさんの作品。

「望郷~広瀬小学校原爆犠牲者をさがして~」


その挿入歌として

小学校の校歌を新屋さんが歌われた。


青原さんから新屋さんにお願いしようと

思うんだけど・・・と相談を受けたので

実現して本当によかったと思う。


新屋さんといえば、縁側コンサート

お客さんとして来て頂いた行政の方から

正式に10月29日の温井ダムの祭りの

ゲストとしてお願いしたいと言われ

なんだか、かけはしとなったみたいで

ちょっぴり自慢。


そう!人と人との繋がりができる

喜び。交流の場ができたらいいなーと

いつも思ってる。


だからなんか実現すると

嬉しいなぁ。


縁がある人とはあるし、

ない人とはないし、

かといって、なんの努力もしないと

それどまり。


人との繋がりって面白いですね!


どうぞこれからも

よろしくお願いしま~す!!


で、なんで横川シネマが面白いのか...

ですが、15日には和太鼓奏者の林英哲さんが


ご来館!!だったり目が離せないんですよー。


これはいつもHP要チェック!http://ww41.tiki.ne.jp/~cinema-st/top.html


横川シネマ



※どれも行きたいけど15日から、車で九州行くので微妙~。

何故九州行くかは、帰って報告しますね。。。

遊びじゃないし、仕事でもないし。。。









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

農園へ十数名の方がお見えになった。


あいにくの雨降り。傘をさして、ハーブガーデンでハーブの説明を受けられた後

古民家に上がってこられ、勉強会が始まった。

9-9世界ハーブ研究会


世界ハーブ研究会とは、NPO緑の風景 の中にある研究会で

元マツダの通訳の方が先生で、英語でハーブを学ぶ会だそうだ。


いつもは、留学生会館が会場で、いろんな活動をされている。

インドの方と一緒に本場のカレーを作りながらスパイスの勉強

されたり、楽しみながらハーブを学ぶって素敵!しかも

英語の勉強にもなるし。いつか私も参加させていただきたい。

(英語の秘密特訓をしたら・・・!?)


今回は例会の会場がこちらになって、皆さんにおいで

いただき嬉しかった。これをご縁にまた是非おいでくださいませ~。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

で、これが証拠写真。。。

黙々。。。6月に行った園芸福祉フォローアップ講座で植えつけたサツマイモ畑 の草取りと

こちらは、ハーブガーデンでの草取り。。。これは、もう草刈機で一斉に刈るしかないかも汗


まだまだ残暑厳しく汗ビッショリで参加された皆様お疲れ様でした!!


それにしても、トンボがたっくさん飛んでたなぁ~。


※「草取りの会」とは、月に一度(毎月第一日曜日午前中)芋畑の草を取ろうという会です。

(10月はないそうです。だけどいよいよ収穫の季節ですね~ニコニコ


秋のひろしまね園芸福祉協会による初級園芸福祉士フォローアップ講座

サツマイモの収穫は10月15日(日)です。



今まで草取りに参加された皆様(ハーブガーデンを含め)の写真まとめて

後日公開予定です。お楽しみに~♪


そして、この日の夕方、同じ山県郡の大朝町から女性ふたりが

と~っても美味しいもの持って来られた。ガルテンマーケットで大好評だった

りんごジュース、りんご酢、ジャムを作っておられる大朝ふれあいりんご園 のおふたり。


今年農薬を使わないでりんごをがんばってつくっておられるそうで大感動!!

果物や花は農薬を使わないと絶対出来ないと聞いていたので

いかに大変か。

そこで、農薬を使わないりんごで作った新商品を携えての登場!

りんごのコンフィチュール

りんごのコンフィチュールリンゴフランス語でジャムの意味。

こだわりの一品なのでジャムじゃなくて、コンフィチュールって呼ぶそう。

水分は農園のジュースで、砂糖を使わないで蜂蜜で甘さを

調整し、仕上げに農園のりんご酢を加えるという徹底ぶりラブラブ


これは試さずにはいられないっ。とガルテンマーケットを待たずして購入!


パンやアイスクリーム、ヨーグルトにぴったりと聞いてたけど、

そのままスプーンでいただくと、あまりの美味しさに止まらない~。


ふれあいりんご園さんの「結局、そのまま食べる人多いです」言葉を思い出す。

納得!納得!!甘さ控えめで上品な大人の味。「アップルパイの中に入れても

いいですね~」の言葉も甦った。手間隙かけてできたこだわりのコンフィチュール。

9月9日のガルテンマーケットでお目見えしますので、ご期待くださいね音譜

(あ~、早く皆様にも味わっていただきたいです。)


※この日いただいた「手づくりはちみつリップクリーム」

手づくりはちみつリップクリーム

リップクリームもつくっちゃうなんてスゴイ!これは、まだ商品化されてないけど

使い心地よかったです。

りんご園のおふたりのアイデアと行動力&センスのよさに、

これからがますます楽しみ~。出逢いに大感謝!!です。


大朝ふれあいりんご園さんブログ

大朝ふれあいりんご園HP



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あんなに猛暑にバテバテだったはずなのに、

今朝、急に涼しく感じ、もう夏は終わりかと

淋しくなった。それもそのはず、きょうから

9月なんですねー。


ご無沙汰してました~。


遡って、過去の出来事更新が追いつかないまま

時は流れているので、なかなかリアルタイムで書けないな。


気にしてるとますます書けないので、思いついたら

一筆ということで・・・。


えっと、先日東京で、お菓子教室やってるイトコの姉さまから

届いたお菓子ケーキの話でも。


トマトのシフォンケーキ


これ、トマトのシフォンケーキなんですって!見た目が、ちょっと赤っぽいけど

食べた所わからなかった。トマト嫌いの人にもオススメですわ。

ヨーグルト入りの生クリームも送られてきて、一緒に食べると絶妙アップ


あ~、近かったら作り方習いたいぐらい美味しかったよー。

(うちの農園の野菜とのコラボもできたらよいなぁ。)


なんでも「手作り」って憧れる。(近頃特に。)


「東京に遊びに来ないじゃない~」とイトコは言ってくれてるけど

東京どころか、最近どこにも行ってないなぁ。


今、そのイトコはフランスへ行ってるんだ。そういえば。

ケーキのお礼の電話したら、旅行の荷造りしてる最中だった。

あ、ハーブ&アロマの高松先生も只今旅行中!(カナダへ)

いいなぁ~。


視野を広げる為にも、私も来年こそは、どっか行きたいぞっと。

それまでは、行かれた方々の土産話を聞かせていただくの

楽しみにしてよっと。


あっ、これから加計に帰ります~。

農園での草むしりなど、だいぶ楽になるかなぁ音譜




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。