子育ての悩みを解決し、自分を見つける個性心理カウンセリング

女性は結婚・出産という大きなターニングポイントで
生活がガラッと変わります。
知らず知らずのうちに本当の自分にフタをしていませんか?


テーマ:
● イヤイヤ期の娘にきつくあたってしまう。(30代 K.S.さん)

おはようございます、松本和美です。

大変人気のファミリー診断!!

最近は土日にご主人も一緒に診断を聞いてくれるご家庭が増えてきました。

先日お伺いしたご家族も本当に素敵なファミリーで、診断終了後にお写真を撮らせて頂きました。

ママに感想をいただきましたので、ご紹介させてください。

ファミリー診断


● ママのご感想(30代 K.S.さん)
自分がイライラしてしまったり、余裕がなくなってしまうと、娘にひどい態度をとってしまっていたり、娘の個性をそのまま受け入れてあげたいと思いながらも全然できずに、自己嫌悪の毎日でした。

今回、診断を受けて家族3人の個性がそれぞれ違うこと、分かっていたようで分かっていなかった自分、娘、そして主人の個性を知ることができました。

驚くほど当てはまっていて、自分のことが嫌いになりかかっていましたが、娘の個性より何より、自分の個性を受け入れることが出来ました。

また、娘の個性を・・・と思っていた個性というのは、私が勝手な思い込みや勘違いであったということも分かりました。

 先生の、「今日から○○ちゃんを見る目が変わると思いますよ。1人の人間として見られるようになりますよ」というお言葉が深く心に残っています。

本当にその通りで、今までならイライラしたり、抑えつけてしまっていた出来事も、教えていただいた言葉かけや対応で、すごく楽に、そして楽しくなりました。

主人についても、ここに書ききれない程の学び、気付きがありました。

本当に有意義な貴重なお話をありがとうございました。


アンケート用紙、びっしりと書いてくださったお気持ちが本当に嬉しかったです。

ご主人がいない日中や、出張でいない間の娘さんと向き合う時間をすごく大変に感じていらっしゃったので、ママが自分の特徴を知って、何をイヤだと感じやすいのか?、不安に思うのはどうしてなのか?を個性からお話させていただきました。

ご主人にもママや娘さんの特徴が分かるので、家族がまるくおさまるのは間違いありません。

ご興味のある方は、ぜひ、ファミリー診断をお試しくださいね!!


子育ての悩みを解決し
自分を見つけるカウンセリング 松本和美
・ファミリー診断カウンセリング
・個人診断カウンセリング
・お客様の声
お問い合わせ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● お子さんのいい所を100個言えますか?

おはようございます、松本和美です。

6月15日に横浜で「ママと子の子育て相性学」出版記念講演会が開催されました。

この講演会は、著者で子育てカウンセラー協会代表理事でもある服部磨早人先生を、私たち「赤ちゃんともち」を学ぶグループでお呼びして開催しました。


子育て講演会

一般のママに向けての講演会はほとんどないので、この出版を機に、赤ちゃんともちを知らないママたちにお子さんや自分のことをもっと知っていただきたくて、平日の昼間にお子さま連れOKの講演会を企画しました。

子育て講演会

63席はママとお子さんで満席です。

私が活動している大和のママ達も参加してくれました。



この講演会の中で服部先生は、
「お子さんのいい所を100個言えますか?」とおっしゃってました。

私は、ISD個性心理学や赤ちゃんともちを知らなかったら、100個のいい所を見つけることが出来ないなぁと思いました。

「悪いところはたくさん言えても、いい所はたくさんは見つけられない」のが以前の私でした。

この講演会では、生年月日からママやお子さんの個性や才能を調べて、そのタイプ毎の特徴を服部先生が実例を交えてお話してくださいました。

始まる前は、お子さんのいい所が2~3個しか思いつかなかったママたちも、終わる頃には、

子どもの悪いところは全部いい所だった!!

と気付かれたようでした。

ママの個性や育った環境で身についた「いい」「悪い」でお子さんを見ていると、お子さんが元々持っているいい所が見えなくなってしまいますよね。

私も以前は、毎日イライラして、本当に子育てがツライ時期がありました。

でも、今は、毎日が面白いの連続です。

イライラはなくなることはありませんが、それすらも面白いと思えるようになりました。

私の「いい」「悪い」の色メガネを外すと、こんなにも見え方がちがうものかと思ったくらいです。

もっともっとたくさんのママ達に、自分やお子さんのことを知っていただきたいです。

そのために、カウンセラーとしてファミリー診断やママのコミュニティ作りに専念しています。

まずは、ママの色メガネを外してみませんか?

お子さんのいい所を100個とまでいかなくても、たくさん言えるママになりたいですね!!

赤ちゃんともちの話をもっと聞いてみたい!
自分で勉強して子育てに役に立てたい!
お仕事に活かせるのか知りたい!

そんな質問がありましたら、気軽にご連絡ください。



子育ての悩みを解決し
自分を見つけるカウンセリング 松本和美
・ファミリー診断カウンセリング
・個人診断カウンセリング
・お客様の声
お問い合わせ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 6月17日は『ママのお茶会』ですよ!!

こんにちは、松本和美です。

昨年10月から大和でお茶会を開催しています。

今回で9回目となる『ママのお茶会』

たくさんのママに注目していただいていますよ!

ママのお茶会では、0~6歳までのお子さんのいらっしゃるママを対象としていましたが、小学生ママもご参加いただけるようになりました。





私も経験があるのですが、子どもが小さければ小さいほど、公園や子育て広場のようなところに行って、ママ友を作って、毎日遊んでいました。

毎日のようにママ友に会っていても、話すのは子どものことが中心です。

子どもの成長に関することや、ちょっとした便利なグッズや子どもを遊ばしやすい公園の情報といった、日常の些細なことを話していました。

そういうことをお友だちと話すだけでも、ママにとっては息抜きになりますよね。

でも、外でいろいろ話して楽しかったはずなのに、家に帰るとまた同じことの繰り返しで、イライラしてしまう。

やってもやっても何か満たされない気持ちを、その頃の私はいつも感じていました。

すごく深刻でもなく、時々顔を出す満たされない気持ちって何でしょうね?


子どもが言うことを聞かない。

私だけがしんどい思いをしている。

自分が思うように行動出来ない。


いろいろありますが、そういう気持ちをママ友と話すチャンスというのは、ほとんどありませんでした。

「ママのお茶会」は、そんな思いを話せる場にしたいと思っています。

もちろん、「子育てがこんなに楽しいです!!私の楽しみを聞いてください!」という話も大歓迎です。

ママが、子育てや自分のこと、パパのこと、家族のこと、地域のこと、働くことなど、思っていることを話していただいて、みんなでシェアしていきます。

シェアしたことをfacebookやブログを通して、他のママ達にも、お伝えしたいと思っています。

いいことはお役立ち情報として、
困っていることは、イベントや講座で
少しでも解消できるようにつなげていく予定です。

お茶会の場所も、ママがお子さん連れで行けるように、オシャレなカフェをセッティングさせていただきました。

小田急線鶴間駅西口すぐの「egg cheese cafe」です。




地下への階段下には、こんなにかわいいキッズスペースがあるんですよ。

子供サイズの木製のキッチンやテーブルがあるお部屋になっています。

おままごとができますよね!


こちらのカフェで、好きなドリンクを飲みながら、みんなでお話しましょう!!


『ママのお茶会』

日時

2016年6月17日(金) 10:00~11:30

参加費
 無料(飲食代は実費となります。)

参加人数
 
10名

参加条件
 0~6歳までのお子さんがいらっしゃるママ
 小学生のお子さんがいらっしゃるママ

お申込み方法

 お申込みフォームはこちらです。 






子育てを頑張っているママの、私だけかもしれないと思っている声をお聞かせ下さい。

そこに、ママ達が小さな幸せを感じながら子育て出来るヒントがあるかもしれません。


ママが楽しく話せるお茶会にぜひ、遊びにきてくださいね!!


子育ての悩みを解決し
自分を見つけるカウンセリング 松本和美
・ファミリー診断カウンセリング
・個人診断カウンセリング
・お客様の声
お問い合わせ 
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ママスク大和はママのコミュニティです!!

こんにちは、松本和美です。

私の主人が単身赴任になってから、8年目に突入しました。

長いですよねぇ(>_<)

その間に2人目を妊娠・出産し、その子も今は1年生です。

幼稚園の年中の息子の送り迎えをしながら、1人で妊婦生活を送っていた頃が一番大変でした。

私は人に頼ることが苦手だったので、何でも自分でやろうとして、無理をしていたような気がします。

もっと人に甘えられる性格だったら、どんなに楽だったでしょうね(笑)

遠くの親より、近くのママ友!

私からは頼れなくても、上の子の時に仲良くなったママ友がいつも私を気にかけてくれました。

そのおかげで、私は1人で子育てをしなくていい環境に身をおくことができました。

もちろん、誰かがしんどい思いをしているのではなく、お互いの思いやりの上に成り立っている環境です。




ママが余裕を持って、子育てをするには
「1人で子育てをしなくていい環境」が本当に必要だと思っています。

何かあったときは、ママ友同士で声をかけあって、子どもの面倒を見てもらったり、見てあげたり出来ます。

地震や災害の時も、パパが仕事でいない可能性は高いですよね。

ママ同士だから不安や喜びが分かりあえたりします。

子育てを他の誰かと共有できる場
自分のことや子どものことを話せる場

信頼できる子育て仲間を作れる場

「ママスク大和」をそんな場所にしていきたいです。

カウンセラーとしての活動とママのコミュニティを作ること、どちらも頑張っていますよ!!



子育ての悩みを解決し
自分を見つけるカウンセリング 松本和美
・ファミリー診断
・個人診断
・お客様の声
お問い合わせ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ママと子どものいい関係って?

おはようございます。

「最近子どもの笑った顔を見てないような気がします。」

そんなことを、ぼそっと私につぶやいたママがいました。

そういえば、私にもそんな時期がありました。

主人は出張でほとんど家にいないし、私の実家は広島で誰にも頼ることができず 初めての子育てで、息子のやることに過敏に反応してイライラしていました。

いつも機嫌の悪い顔をしていたような気がします。

私もこのママのように、
「うちの子、最近笑ってないかも」とハッとしたのを思い出しました。

家に息子と二人でいると、息子と遊ぶよりも、家事をしたくなるので とにかく時間を決めて、息子と思いっきり遊ぶ時間を作りました。

私は朝が強いので、午前中9時すぎから11時までは公園で遊びました。

家の中が片付いていなくても、とにかく9時過ぎには家を出て、 11時過ぎには帰る習慣を付けました。

息子は私が適当な返事をすると、すぐに気付くのです(笑)

だから、私もとにかく遊ぶことを楽しもう!と決めました。

私が楽しそうにしていると、息子も楽しくなってくるようで、 お互いに自然と笑顔になっていました。




笑顔には笑顔が返ってくる

子どもはパパやママが大好きです。

パパやママが笑顔で自分を受け入れてくれると安心できますよね。

子どもが安心できるママとの関係

それぞれのお家で違うと思います。

ママがお子さんと楽しめること、何がありますか?

私はお絵かきや工作、ブロックも好きでしたよ。

ゲームもやるときは一緒にやりました。

スキンシップをとりながら、ちょっとふざけながら ときには、私の方が夢中になったり(笑)

自分の家庭にあった、ママと子どものいい関係 考えてみてくださいね(#^^#)


子育ての悩みを解決し
自分を見つけるカウンセリング 松本和美
・ファミリー診断
・個人診断
・お客様の声
・お問い合わせ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)