ラボ・パーティは全国組織の英語教室です。


宇部市で2008年より開設!!


英語・日本語物語で子育て&ことばの教育


キャンプ・ホームステイ・異年齢交流で


英語力


ことばで伝える力


コミュニケーション力


主体性


社会力


を育てます。


 


~ご入会までの流れ~


 


①説明会への参加


②オープン・パーティの参加/見学


③ご入会届の記入(月末まで受付)


④翌月~ご入会


 


※当パーティでは保護者のご理解とご協力を頂きたいので、ご入会前には必ず説明会にご参加頂いています。説明会は合同、随時どちらも開催しております。お気軽にご連絡ください。     


 


お問合せ:labokajiyama@gmail.com (かじやま)


 


   ケンタッキー2014参加(息子)  



image  image


 会場


宇部市下片倉自治会館&自宅


レッスン時間


幼稚園・低学年・火曜日


高学年・中高生・火曜日月4回クラス


 


お問合せ(かじやま)


labokajiyama@gmail.com

  • 17 Jan
    • 地区合宿案内

      2
      テーマ:
    • 「ロージーちゃんの秘密」に決定

      3/20の発表は「ロージーちゃんの秘密」に決定しました。みんなで色々な作品を持ち寄って1つに決める。考えてみると、これほど難しいことはない。誰かを立てれば誰かが我慢。昨日まで2週間の過程で、見守りつつ、議論を重ね、1つに絞る中で学ばせたいことがたくさんありました。寄り添う合わせる思いやるこの3つを中学生以上のリーダーには身につけて欲しい。自分がこれというものがないのに、その時の感情であっちへコロコロ、こっちへコロコロ、これでは何週間やっても同じです。それよりは、これが良いと決めてきちんと聞き込み、やりたいという友だちの意見をよく聞いて、そこまでやりたいお話ならやってみようと寄り添う気持ちがいるんじゃないかな?セリフが簡単そうとか短そうとか、こっちがダメならこっちと、自分の主張だけをする場ではなく、みんなで決めるの意味。昨日は首尾一貫して同じテーマ活動を推薦するHちゃん、そして先週はティムラビットだったが、人数が少ないので改めて今度はロージーちゃんを聞いて来て、ロージーちゃんの良さを発見したKちゃん。この低学年の2名のようにみんなが真剣に持ち寄ったら、それはそれで大変ですが、そこまでみんなが、やりたいこだわりがないときに、チームとして、じゃあこの2人の思いを受け入れてみようと思えるかどうかも、とても大事なことと思います。昨日は変なことに最初は、ロージーちゃんに多くが集まっていて、真夜中の台所にも数名いましたが、その子達はまとめて、Hちゃんの主張を聞いてロージーに変更。そして、ティムラビットとロージーを動いてみて、その子たちがどっとティムラビットに移動。ゆきむすめもありましたが、それはそこまでやりたいと熱く語る人もいなかったので無しに。動いてみて、ティムラビットに移動する子がどっと出てしまい、結局、最初からロージーちゃんと言っていたHちゃんとKちゃんだけがロージーちゃんに残ってしまいました。一見、民主主義に多数決だと、ティムへと行きそうですが、ここで中高生ミーティング。私たちはリーダーとして、何を大切にするのか。少数でも真剣にテーマ活動をやりたい。ティムラビットもロージーちゃんでもどっちでも良いなら、2人に寄り添うべきでは?フラフラしてしまう人が固まってフラフラして多数決をとるのはおかしいよね。もちろん私も介入しましたが、昨日、うちのパーティでは、中2のR、高2のMが率先してここをそうまとめてくれました。結局、中高生はその意味を理解した様子で、ロージーちゃんに決定としました。ここは、セリフを割り振り早く覚えるようにとか、きちんと場面を考えることも大事ですが、一番はこのプロセスで起こる色々な場面で考え方や判断を学ぶ場だと思います。昨日は自分の想いだけでフラフラと集団でやりたいものを変える子たちには、そのことがどういうことかをきちんと伝え、話し合ってみらったら、みんな理解できたようで、中高生は納得してくれました。もちろん、小さい子たちはまだわからなくて良いし、自分のやりたいもので大丈夫です。今回はなるべく小さい子のやりたいものを尊重しようとなっていました。この「尊重」というのは丸投げではなく、そこにみんながいかに気持ちを合わせるということだと思います。でも、それは、なかなか、日頃から、そういう場に出会わないと身につくものではありません。子どもたちだけに任せていてもだめです。どういう仲間を作りたいか。どういうリーダーが良いリーダーなのか。梶山パーティは中高生が7名、そして来年からは9名です。このメンバーがリーダという立場で考えて動いていってほしいです。残された時間ですが、テーマ活動をすると、彼らと学ぶことが山ほどあります。たまたま家に帰ってテレビを見ていたら、全く同じことをなでしこジャパンの選手が言っていました。結局、良いチームは、お互いに気持ちを合わせようといかに思えるか。昨日のラボではそこをみんなで考える良い機会になったと思います。少し時間がたりませんでしたが。ただ異年齢なので高学年以下の子たちにはまだそこまでは伝わっていないと思います。やりたいお友達に協力してみようね!どっちも良いお話だから、どっちかを決めるとなるとちゃんと家で考えて来てくれたお友達のものからやってみようとなったんよ!と最後に私からお願いしました!^_^でも、世の中そうでないことが多々あるような気がします。子どもたちから学びます。そして自分も気をつけなきゃいけないと思います。ぜひこのことを胸に子どもたちを見守り、声かけしてください。よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 11 Jan
    • 1/9(火)テーマ活動・テーマ決めについて

      今年最初のラボは、3/20(火)のパーティ最後のパーティ内発表のテーマ決めを行いました。昨日は小さいお子様たちも遅くなり申し訳ありませんでした。次回以降は19:30には低学年以下のお子様たちは、途中でも連れて帰ってもらえるようにしますので、よろしくお願いします。高学年の子どもたちは、できれば20:00までは、その日の練習の様子で伸びる場合があることをご了承ください。中高生は20:00までミーティングを行います。中高生広場のことなど、個別に話すことがある場合はそれより伸びる場合があるのでその場合は、前もって本人に伝えておきます。昨日は、それぞれがやりたい物語を冬休みに決めて持ち寄りました。最終的に1つには絞り切れず、来週、以下の4つの物語の中から決定することになったので、もう一度持っているCDから聴いてくることになっていますが、高学年以上のお子さんは、自分から聴いていましたか?どうかな?以下が4つのライブラリーです。低学年の希望が中心に残りました。①ティムラビット②真夜中の台所③ロージーちゃんのひみつ④雪むすめ今回は、小学生、キディの気持ちもできるだけ聴いて、丁寧に選ぼうということになっていました。その他には、・ぐるんぱの幼稚園・十五少年漂流記4話・フレデリック・きてれつ六勇士・ききみみ頭巾・そらいろのたねなどがありました。今回に限らず、やりたいライブラリーはパーティ内で言い続けてみてください。いつかはできると思います。①~④は、主に低学年から出たものでした。さて、来週までしっかり上記ライブラリー聞き込みがんばりましょう新年最初のおやつに我が家の黒豆ケーキ🍪

      3
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 1月・2月の無料体験参加者募集のお知らせ

      ラボ・パーティを始めませんか?親子の絆を深めることのできるラボ・パーティでは、絵本や物語で子育てをしたい方を募集しています。少人数でアットホームな雰囲気で活動しています。学校以外で、縦割りの活動の中で、人を思いやる気持ちややさしさを育て、安心して活動できる仲間たちです。無料体験は2回まで参加できるます。4月から新しい環境が始まるまでの間にゆっくり決められても、2月からご入会も可能です!お気軽にご連絡お待ちしています。詳しいご案内はチラシをクリックしてご覧ください。お問合せ:labokajiyama@gmail.com                  ラボ・テューター 梶山玲子※4月以降の活動日は木曜日となり、新 しい講師となります。  講師は、現在、山口市内で活動中の吉兼和恵テューターです。2回目の体験は日程調整の上、木曜日に吉兼テューターが行います。また、3月までの日程でご希望頂きましたら、2回とも吉兼テューターが行うことも可能ですのでご相談ください。ラボ教育メソッドはとても楽しく、子どもたちは間違いなく喜ぶ体験となります。ぜひ、この機会に、英語と日本語のドラマメソッドを体験してみたいという方は、どうぞお気軽にお申込ください。

      テーマ:
    • 2018年間計画

      現時点での年間行事予定をお知らせします。本日のラボでプリントも配布します。よろしくお願いします。・スプリングキャンプ、地区合宿、2019年国際交流参加(現6年生)は来年12月の親子オリエンテーションの日を確認してください。

      テーマ:
  • 08 Jan
    • ライブラリーを楽しもう

      今日の息子とのヒトコマです。私が午後からずーっとライブラリーを聴いていたところに、次男が遅い昼食を食べていました。懐かしのピーターパンが流れるリビング。久々のピーターパンに、次男も耳を傾けています。そして、私が話しかけても、CDに気をとられ、返事をしません。結局、食べ終わっても、無言でCDの流れるパソコンの傍に行き、終わるまでおなじみのあの表情をしていました。久々、我が子がライブラリーを聴きいる様子を見て、こっちまで懐かしくなってしまいましたが、ライブラリーを耳で聴きながら、どんな世界を見ているのかわからないけど、聴きいっている時は、その世界に浸って、長男もそうだったが、見えないものを見ている表情をします。なんだか、危ない人のようですが、語りを聴く子どもたちの表情でお話を楽しんでいる様子が伝わってくるのを、語りのボランティアの方とペアで読み聞かせをしていたときにたくさん見てきました。今の子どもたちは、映像の中で生活していますが、聴きながら想像する力は、読書と同じで経験の中で高められると思います。絵本や漫画では味わえない世界。想像力を養う一番の方法だと信じています。たくさん、ライブラリーを楽しんでください!!ラボ公式ホームページにはライブラリーのサンプルを聴くことができるようになっていますよ

      テーマ:
    • 今年もよろしくお願いいたします

      2018年明けましておめでとうございます。新しい年がやってきました。2008年からスタートし、宇部市で活動してまいりました梶山パーティは、今年度3月で活動を終了し、4月からは、吉兼パーティとして、新しいテューターと山口市の仲間で活動を続けることとなりました。お知らせしてきましたように、昨年夏に、私が一家で福岡県に転居したため、宇部教室を閉室する運びとなっています。ちょっと早いですが、これまで本当にたくさんの方にご支援いただき、本当にありがとうございました。まだまだ、子どもたちの成長を見守っていきたい気持ちもありましたが、やはりできるだけ近くでラボ・パーティに専念できる方に見てもらうのが一番ですので、この度引き継ぐことを決心しました。吉兼テューターは、3人のお子さんのパワフルママで、PTA副会長も長く努められ、元ラボママで、山口市でラボ・テューター6年目、ラボママの時期をいれると、私よりラボに関わられた年数は先輩の頼れる素敵なテューターです。梶山パーティとも二回合宿をしていますので、保護者の方もそれはご存知です♡高校、大学は単身でアメリカ留学経験をお持ちです。今月から引継ぎを一緒に進め、4月から新吉兼パーティが宇部で開講いたします。あと3か月は、全力で子どもたちとパーティ活動を楽しむとともに、これまでご支援頂いたご父母の皆様に今後もラボ・パーティでお子様の成長を見守って頂けるようご理解頂けるように励んでまいります。第一期生があと数年で大学生になって、より梶山パーティや地区のラボを支えてくれるようになると信じています。今後も、梶山パーティの子どもたちが地区でずっとラボを続けて、新吉兼パーティをひっぱっていく姿を期待しています。そのためには、今後も、もういいと言われるまで、ずっと陰ながら新吉兼パーティを支えていきたいと思っています。3月まで、月1度の親子絵本カフェや通常のクラスは、火曜日で行います。4月からは、新吉兼パーティは、<火曜:山口教室、木曜:宇部教室)>で開講となります。新幼児さん、小学生会員、募集中です!!4月に向けて、随時無料体験を行っていきたいと思いますので、ぜひ、今後とも、新吉兼パーティで出発する梶山パーティをよろしくお願いいたします。2017年交流合宿にてラボ梶山パーティ 講師 梶山玲子2018年1月8月

      テーマ:
  • 20 Dec
    • 発表会を終えて~2017クリスマス会&ワークショップ

      12/17地区テーマ活動大会「バッファローのむすめ」を終えて、昨日は、今年最後のラボでした。クリスマス会で会食をし、発表会の表彰式&3年生以上の親子でワークショップ形式の反省会をおこないました。これまで、あまり、反省会に時間をかけたことがなかったのですが、今回、とてもみんな真剣に考えて、次につなげることができました。その様子を紹介します。司会私で2グループにわかれました。1)今回の発表(練習から発表まで)で良かったことを5分話し合う2)今回の発表目標は、「みんなの気持ちがひとつになる発表をする」でしたが、この目標に対して何パーセントの発表だったか各自、胸の中で思ってもらう、目をつむって挙手3)じゃあ、100パーセントの発表ってどんなことができてたら100パーセントかな?  思いつくことをふせんに書いてみる4)各グループをまとめ、シェアする5)全体で今一度確認  物語を理解する   内容を調べる   聴き込む  表現   大きく動く   見ている人に伝わるように 大きな声で     協力   声掛け   計画をたてる  ことば、セリフ   早く覚えるくらい聴き込む   全部覚える、人のところも覚えるくらい聴き込む  礼儀   あいさつ、聴く態度をよくする  などが出ました6)梶山パーティの発表はこれらのひとつひとつがどのくらいできていたか、  どの項目がまだまだ努力がいりそうかなど、各グループで話し合う7)各自プリントに、①100パーセントに近づくように、今後、個人ではどんなことを頑張るか 書く(自分の課題を知る)②100パーセントの発表になるように、自分が梶山パーティのために何ができるかを書く(自分の強みを知る、仲間との関わりを 考える)③100パーセントの発表に近づくため に、テューター、親、友だちからどんなサポートがあると助かりますか?どんなサポートをして欲しいですか?<保護者>7の①②③を子どもたちが考えている 間、保護者同士で、これまでの内容を受けて、保護者としてできること、実際してき たこと、悩みなどをシェアしてもらいました。最後に、テューターからテーマ活動で私が目指しているのは、「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」といつも言ってるけど具体的には、自律と協力、協働 ですと強く、お願いしました。三年生から保護者までに話すのは難しかった(^^;;・「自律」は、人から言われなくても自分からやるべきこと、頼まれてないこと以上のことも率先して自分から取りくんだり、動けるようにすること口で言うのは簡単ですが、これほど難しいことはありません。たくさんたくさん、失敗しながら、身に付けていくことだと思います。サポートがなかったから覚えられなかったもっと早めにとりくめばよかった早めに教えてほしかったどれも自律していない言葉です。自分からセリフを早めに決めたいと提案したり、自分からCDをかけて絶対言いたいセリフがあることが100%それに個人差もあるから覚える人が早いひともいれば、遅い人もいる。 みんなで協働していくなかで、声掛けしあったり、フォローし合ったりが不可欠。 ・だから、「協働」が大切個人、個人の持ち場を完璧にできればいうことはないですが、それでは関わりもないただの個。自分が仲間のためにしてあげられることを常に考えよう。一緒に活動していくのだから、発表の前日まで全然覚えていない、聴きこんでこないというのは、ちゃんと覚えている仲間のことを考えていないことになります。練習を勝手に休んだり、抜けたりが頻繁でも困るし、自分の状況をみんなに知らせて協力を求めることも大事。みんなも状況を理解してあげることも大事。「自律」と「協力」ができていることが100パーセントだと考えています。最後だし熱くなってしまいました😑そこで高校生から新提案が!!!👁「3月に今日、みんなで考えたことを大事に、もう一回だけ新しいテーマ活動をみんなでやらろうよ!!」すると、「えー」とかの声も出るだろうと思ったら、なんと、みんな、すんなり、「やろう」と決まってしまいました。実は高校生たちと、前もって、「あんまり押し付けて、追い込むことになってはいけないから、よく確認して、みんなが納得しないと薦めちゃだめよ」と言ってありました。だから、こんなにすんなり決まるとは思ってなかったのですが、、、。今日各自が書いたプリントは家にもってかえって、今一度、おうちの人に見せて、テューターも確認したいので、写メをお願いしました。冬休み、聴き込みをして、発表ライブラリーを決めて参加することになりました。次回は小学生たち、幼児さんたちの意見をなるべく取り入れたいとなっています。真剣に選んできてくださいね。練習計画は中高生と立てます。レッスン時間については応相談です。再び合同になるので今回までと同じ時間が理想ですが、、、。さあ、3月まで、もう一回一山超えられることになっ私もワクワクしてきました!^_^ちなみに、私は、梶山パーティは、自律の部分でもうちょっと、各自の聴き込みや覚えることを頑張る必要があるかなと感じていますが、協働という意味では、高校生リーダーも誕生し、中学生も成長してきたので、とてもまとまりを感じています。今回の発表も、協力する力はずいぶんついてきたと思います。

      2
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 発表まであと1週間を切りました

      今週日曜日は、山口地区テーマ活動大会に出場します。今回はこのメンバーが梶山パーティとして発表会に出るのは最後となります。前回の地区発表が昨年の4月で、通常は1年毎の発表会でしたが、今回は、約1年半後の大きな発表です。この1年半の間に、メンバー構成も著しく変わり、年齢幅も大きいことから普段から一緒に活動ができないこと、そして、低学年クラスに新しいお子さんが加わり、そのメンバー同士の関係づくり、合同になってからの関係づくりを意識してのパーティ交流活動の強化、梶山パーティ最高学年の高校2年生をはじめとする高校生リーダーの本格的な育成とグループづくりを目標に、時間と力を注いできました。そんな、真っ最中に、今年の夏、私が一家で、宇部市から福岡県へと離れるということになってしまい、なんといっても、こんな大事な時期だけに、発表はなんとかこのグループでやりきるという思いで続けてきました。9月には無事、引継ぎテューターが決定し、9月以降、練習に集中することができました。4月から、吉兼パーティとしてスタートするため、1月からは本格的に引継ぎを開始する準備も整いました。9月以降、リーダーの意識も確実に代わり、発表まで私もこれまでにない安定感のもと、心配された低学年との合同クラスも縦長の良さを発揮して、ここまでよくぞまとまったことが進歩と感じています。高校生がしっかりしてきたと同時に、中学生たちも、まだしっかりとまではいきませんが、今の高校生たちがそうだったようにその意識が同じように芽生えつつある様子が伺えます。3月のパーティ内発表のころと比べていかがでしょうか?さて、今、個々のセリフを覚えるのに大変なことと思います。このことは、最近、多忙な子どもたちの大きな課題ですね。これまでを振り返っても、ここは聴き込みへのご家庭での声かけ、協力が不可欠です。それもあり、メールで先日、お母さま方におうちの様子をお知らせくださいとお願いしていました。お返事が届いたご家庭の様子をご紹介しますね。・〇〇は、全体的に英語があっているのかは別として雰囲気で覚えているみたいです。主人がこの部分が好きだなーと(この二本足は勇気がある)絵本の英語を読んだら日本語を答えていました。〇まるは英語が早くて言えないーと言っています。最初の題名だけ言えるそうです。二人とも好きなセリフを聞いてもよくわからない様子。ラスト1週間、引き続き聴き込み頑張ります。・発表会、大変だろうけど見る私は楽しみしてます。なんでバッファローの娘が人間になったんかねー?親戚はバッファローの娘にあんなこと言ってヒドイよね。とか、色々親子で話したりして楽しんではいますけど、英語的にはなかなか難しいです。私も頑張ります。・セリフはふたりとも鳥のセリフを覚えています。他には、最後の部分の歌を覚えておいたらいいでしょうか?・セリフはふたりとも覚えているのは4行程度です。残り1週間頑張らなくては・CDは家族で毎日聴いています。ところどころは口に出しておいかけることのできる箇所もあるようです。流れは入っているだろうと思います。・まだまったくおぼえていません→最後の二行覚えました→なかなかむずかしゅうございます。ポイント、覚えやすいフレーズを覚えられるかなの感じです。→土日はCDをかけていました。聞いたよとは言うものの・・・。→今日は一時間集中して練習しました。一文今日は覚えました。明日も練習していかせます。苦戦している様子も見受けられますが、ラボでは結果ではなく、プロセスを大事にするので、こういった個々のご家庭での練習過程を知らせて頂けると嬉しいです。そして、ぜひ、ご家庭ではこの過程を楽しみ、大事にしてください。それがそれぞれのお子さんの成長につながります。テーマ活動は集団活動ですが、見栄えとかできとかよりも、大事なのは以前のお子さんからの個々の成長です。努力や意欲、プロセスを評価してやってくださいね。送迎時など共有できたらいいのですが、先週もできなかったので、今回、メールでお願いしてみました。本番まで良かったら、ご家庭の様子を引き続きお聞かせくださいね。では、最後まであきらめず頑張りたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 梶山パーティだより 臨時号②

      あと2週間、追い込みです発表を意識した仲間づくりをしてきました。リーダーも成長中です。テーマ活動発表が盛り上がるのは、この物語が好き、仲間が好き、みんなのために自分も頑張るという気持ち、そして、個々のふんばりが必要です。昨日、朝日新聞の一面に、大学入試の変更が大きく出ていました。「思考力に重点」「「探求的な学び」「主体的・対話的・深い学び」らを重視するそうです。しかし、現場は大混乱。試作問題も発表され、解けない、難しい、どういう対策を学校も塾もとったらよいか問題山積みと出ていました。高校生の授業を変えたくらいでそんな力つく?って感じました色々な人と関わったり、対話したり、壁にぶつかったり、相手がどう思うかを肌で感じて、自分の行動を変えたり、工夫する方法を編み出させたりの一つひとつの体験からしかそういうものは身につかないと思います。また、そういうことができる場が小さい時から自然にいつもあることが大前提だと思います。ラボも、仲間が好き、ここが楽しい、ラボの出会いやつながりが好きという気持ちをまず育てること、私たち大人も、ラボ活動を通じて、その気持ちに火がつくように、ひとりはみんなのために、みんながひとりのために動いていくんだよということを地道に教えていくことが大事だと思います。梶山パーティでは長いスパンでパーティ内行事を自分たちで作ることを繰り返してきました。そういう気持ちや仲間づくりを結構手間暇かけて、育てようとしてきたつもりです。そんな中やっと縦長になった保護者も子どもも結束力高い梶山パーティセリフを覚えるのもいろいろ親子で工夫が必要だったり、まだまだライブラリーの新発見があるかもしれません。最後まで諦めず、ぜひ、今回もみんなで最後まで盛り上げていきましょう。

      2
      テーマ:
    • 臨時号 パーティだより①

      お願いがあります。昨日はセリフの入りが全体的に悪かったようですので、今週中に、ご家庭でお子さまがどのくらい言えているか実際に聞いて私まで連絡ください。セリフのないお子さんも、例えば、好きなところはどこかとか、言えるところがあるかどうか、意識してみてください。CDの聴き込み回数が多ければ、どこかしら、好きなフレーズや言えるところができてきていると思います。お忙しいと思いますが、ぜひ、ここでひとふんばり。私までお子様の様子を今週中に教えてください。一緒に頑張りましょう。

      1
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 10/17(火)午前:我が家にて親子絵本カフェを行います!

      受付中です。まだ残席があります。必ず事前にご予約頂きますようお願いします。10月はハロウィンの絵本もご紹介します!!日時:第三火曜日場所:下片倉自治会館☚ 予約人数が少人数だったので、久々、我が家で行います。   (受付終了)対象:0-3歳親子参加費:600円/1回、2000円/4回チケット〈両会場で併用可〉※お昼ご飯を持参OK※終了後のティータイム付※お弁当持参も可事前に要予約梶山玲子 labokajiyama@gmail.com

      6
      テーマ:
    • 「バッファローのむすめ」取りくみのようす

      会員の保護者の皆様へ今月は火曜日が5回あるので一週お休みでしたね!^_^その間、聴き込み進んでいますか?さて、キディ低学年クラスも、高学年中学生クラスも、しっかり毎週、バッファローのむすめに取り組んでいます。その様子をお知らせしようと思っていたのに遅くなってすみません!^_^さて、前回の振り返り💗10/3(火)17:00-18:00絵本ソング:春までGT7μを12トラックずつ確認しながら歌ったり踊ったり遊んでいます。低学年も自分が無意識に歌ったり聴いてるソングのCDトラックや歌詞を確認したり、丁寧に取り組もうという施策中です!^_^ラボ歴の長〜い子どもたちは、鼻歌やイントロだけで反応してます!^_^今月は1-13からです!おうちでもCDや本を出して確認して見てください!^_^ちなみに先々週は、Three litttle speckled frogs で定番ゲームのリクエストでした!^_^馴染みのない曲もあえて聞いてみたりします。ノートにソング塗り絵一覧を持ってるので、毎月色ぬりしてごらんっていってあるけどイマイチ反応は薄い。ゲームやダンスは楽しんでますけどね!^_^「バッファローのむすめ」お話しの世界でCDを聴きながらごっこ遊びのように物語の世界に入り込んで誰にみせるためでもなく表現遊びができる年代のクラスです。バッファローのむすめも、ご家庭の協力でずいぶん進んではいるものの、イメージすることがまだ、年齢的にこの物語は難しいようです。そこで、しっかり話し合う時間をゆっくり取ることにしました。絵本を見せながら、1トラックずつ、CDを流して、話し合いました。このメンバーはできるできる。これは聴きこんでもらってるからです!!私がファシリテーターで、子どもたちに質問したり、おはなしたどりしながら、色々意見を吸い上げていくと、本当によく聴き込みをしているお子さんからは、イメージがあふれ出て、聴きこんでないかなって自信がなかったお子さんたちも、こうやってゆっくり時間をとることで、イメージが膨らむようです。ドリームキャッチャーを作って見せてくれたお子さんがいました。質問の答えは聴き込みができているからこそのコメントだったりするので、すごいなと感心しました。これがグループ活動の良さ。今後は部分部分で、バッファローになりきってみたり、狩りをする姿を想像してみたりしてみようと思います。先週の話し合いで、「若者が狩りをする」ということに注目。「皆、矢ってわかる?」「うん」「こうやって、こうやって」と、必死に矢をはなつ様子を見せてくれた子も。「どのくらいの距離にバッファローがいたのかな」「どんな矢かな?」「しっかり引っ張らないと飛ばないよね」まだまだ、イメージが湧いてないお子さんもいたので、矢を作ってみる?なんて意見も出ました。ご家庭でも、アメリカの大草原でのネイティブアメリカンたちの生活について話し合ってみてくださいね。高学年クラスは、まるまる1時間半、場面ごとに、情景や気づいたこと、感じたこと、疑問や表現の工夫したいことなどを話し合いました。小学生は高学年でもまだまだぴんときていない様子でしたが、感心したのは、ホームステイでアメリカの大自然を経験した中学生からは、経験と物語の世界が重ねて、大自然が想像できるみたいで、よく意見を出していました。やはり、経験は生きた宝になる瞬間だなと思いました。さて、もう役決めだ、場面づくりだと高校生リーダーは焦ってはいますが、しっかり、この物語の世界を想像したり、疑問をもったり、深めていって欲しいと思います。役決めも本来、しっかりお話しを理解して、初めてなりたい役のイメージが生まれると思うんですけどね。次回は役決めもどれだけイメージしてなりたいといっているか、しっかりオーディションしたいと思いますよ。高学年クラスではなしあったこと

      テーマ:
  • 20 Sep
    • プレママや0歳~1歳半の親子向け 英語絵本カフェを行います

      9/26(火)親子絵本カフェ 参加者募集時間:10:30~11:30場所:講師宅(西岐波)※お申し込み時に詳細をお知らせします費用:600円(4回チケット2000円+お話しノートプレゼント)1冊160円で販売も行います。内容:英語と日本語おすすめ絵本の紹介   英語と日本語絵本の読み聞かせや手遊び   ラボ・ライブラリーの紹介   カフェタイム(飲み物&お菓子付)   ※講師宅の英語絵本販売&雑貨フリマを行っています(少量ですが・・・)※お昼ご飯を持ってきて終了後に食べられてもOK(12時半まで)※定員3組以上になった場合は下片倉自治会館で行います<お知らせ>Fluffy絵本Houseのイベントのご紹介(講師自宅で開催中)Fluffy絵本Houseのイベントのご紹介(講師自宅で開催中)☆保護者のための英語絵本読み聞かせ講座  日時:9/26(火)14:00~14:45(1名予約済み) 対象:お母さま(お子様連れ可) 費用:600円(4回チケット2000円) ※日時は応相談(10月の日程を別途お知らせします) ※定員:2名まで(1名催行)

      7
      テーマ:
    • バッファローのむすめ 取りくみ日記

      バッファローの娘さあ、どうやってこの世界観をイメージするのか、、、。 特に低学年には、、、。 絵本を読んだり写真を見せたり、、、。今日はお絵描きするよと言ってあったら、みんなよくCDを聞いて、世界が描けています。みんなの絵を1つにしたら高学年クラスの子もびっくり!高学年、中高生、もっと頑張れ〜〜〜! 今日は自覚できましたね〜。 今日は私のCDが行方不明でテューター生声ライブラリーというおかしな事態になりましたが、余計に本当のライブラリーを聞こうという気になったのでは? 引き続き聞き込み頑張りましょう!^_^年少から三年生の子どもたちの描いたネイティブアメリカンの世界。パノラマ写真をご覧ください! 小2のs君がママとしてきた言葉調べをみんなで確認! 「差し出す」 「かしら」など、年少さんがどこの場面で出てきたかわかることが素晴らしい。これに英単語がのっかって初めて、言葉の獲得になると思います。ライブラリーの価値を無限に感じます。

      2
      テーマ:
    • 9/19 絵本カフェ開催報告

      昨日はお休み明けで少人数での開催でした。2組とももう2年目になるので、ソングも口ずさんで、絵本に釘付けでした。絵本で子育ての種まき、芽が出て、膨らむのを待って、花が咲くまでは長いですが絵本が親子の絆をつなぐ、この時間は大切だなと昨日も実感しましたよ!写真は撮り忘れたのでイメージです

      テーマ:
  • 19 Sep
    • 親子絵本カフェ ご案内

      9/19(火)10:30~11:30 下片倉自治会館にて <受付中>(終了後、ティータイムがあります。お菓子と飲み物をご準備します。お弁当持参の方も多いです。)参加費:600円(1回のみ)/4回チケット(2000円)ヒストリアでの絵本カフェは講師の都合で、今月以降、中止となりました。申し訳ありません。尚、今月は、以下の日程でも開催します。対象は0歳~1歳半くらいまでの小さなお子様とお母さまです。プレママも大歓迎です。9/26(火)10:30~11:30 下片倉自治会館か講師自宅(後岡の辻) <受付中>参加費:600円(1回のみ)/4回チケット(2000円)※明日は、朝9時までなら受付ますので、事前にお申込みください。※9/26(火)は、会場の決定の都合上、9/25(月)12時までにご連絡ください。お申込:labokajiyama@gmail.com (かじやま)

      2
      3
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 今日のパーティ内帰国報告会は延期になりました

      台風は遅いようで、間に合ったのですが・・・保護者の方も、子どもたちも、連休で行事が山積みな様子で、心配な中開くよりと、今回は早々に延期に踏み切りました。が、こういうときは、台風が微妙にゆっくりで、今日はできるといえば、できそう。今日は、予定していた、常盤公園動物園の読み聞かせ会は行われるので、今日は、留学希望のラボっ子とのミーティングと読み聞かせボランティアは行うことに・・・(;´・ω・)台風、被害が少ないことを祈ります。

      1
      テーマ:
  • 10 Sep
    • ネイティブアメリカン 参考図書

      「バッファローのむすめ」テーマ活動にとりくみ中。図書館で参考図書を借りてきました。とうもろこしおばあさん―アメリカ・インディアン民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)Amazon鶴の恩返し的な物語。少々残酷な感じもしましたが、小さなお子さんにもわかりやすい内容です。先住民族シリーズ②北アメリカの平原インディアンという書籍は、かなり、詳しくネイティブアメリカンの歴史や生活が説明されています。著者はロビン・メイというアメリカ西部の専門家の訳です。バッファローとインディアンのことについてのページはかなり今回の参考になると思いました。アマゾンんでは残念ながら販売はないようです。

      1
      テーマ:

プロフィール

Reiko Kajiyama

自己紹介:
宇部市で子ども英語教室ラボ・パーティの講師の梶山玲子と申します。 2008年3月に開設しました。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。