1月11日(月) 「茨城県看護連盟創立55周年記念式典」に出席、自民党茨城県連会長とし会長表彰と祝辞を述べました。
茨城県看護連盟は、日本看護連盟の結成1年後の昭和35年に茨城県支部として結成され創立55周年を迎えられました。以来、看護職の労働条件の改善、地位向上、医療体制の整備等、職場の代表を自民党から国会に送り込み、現場の要望実現の為の取組をし現在の長寿社会の一翼を担ってきてくれました。時代の変化とともに課題も多くなってきておりますが、解決、改善に向けて共に頑張って参ります。
次期、参議院選挙自民党公認候補 たかがい恵美子先生も駆けつけられ、最後に高野洋子会長とともに激励の「ガンバローコール」をして必勝を誓い合いました。。