エアコン工事用~手動式真空ポンプ

2009-11-28 テーマ:工具コレクション

エアコン工事で行う真空引きのポンプの話ですが、普通は電動式ですが、手動式(簡易型)も存在するのです。


正直、標準工事ならほとんど、これ使っています・・・たまに電動用もメンテナンスを兼ねて使用します。


自転車の空気注ぎと同じような感じのものですが・・・これで十分という話なので。

電源がとれない場所や足場の悪い屋根上の作業などに最適・・・とメーカーは言っています。

さらに、わずか1~2分のピストン作業で真空OK・・・とも。


電動なら20~30分かかるのに・・・手動で1~2分???これはスゴイ!工事が早く完了します。

小型軽量なのでお客様宅に運ぶ仕事道具も少なくなります。


今回、R22ガスの古いエアコンの移設工事を承りましたので、久しぶりに使用してみました。


↓松下電器製のその名も『移設できる君』R22型
家電チェンジニアの何でもブログ

↑オイルミストセパレータ付で移設のエアコンに使えます。これがないと、新しいエアコンしか真空引きできません。さらに、小型の真空ゲージまでオプションで取付していますが、ゲージの精密度はあやしいです・・・


↓なので、R410用のポンプには、精密度のある大きな真空計を取付しています。
家電チェンジニアの何でもブログ
↑本体は同じですが、ガスの不純物が混ざったりしてもいけないし、接続ホース部の径が異なるので何度も付けたり外したりしていると不良となるので、R22とR410で使用を分けています。R22型は今回が最後の使用かもしれませんが・・・


エアコンの真空引き作業って、真空状態かも大切ですが配管パイプ内にある水分の除去も必要なので時間かけて行った方が確実です。そんなに短時間で気化しないと思われるので・・・


では。

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード