素人のひとりごと

28才主婦の麻雀放浪記


テーマ:

UMIによる連日の低レベルさを匂わせる実戦およびこのブログを見かねて(?)、OZに手伝いに来ていただいているS田さん(1月のブログ参照)が「僕ははこれを読んで麻雀の概念が変わったよ」と本を譲ってくださったんです!!

 

{F859684B-D509-45D4-A638-28A550B22D27}

 

 

 

ありがたい…泣

一生懸命勉強します泣き3泣き3キラキラ

 

ってこれ福地さんの本だ…滝汗

 

{444DB830-D646-4D7D-8B27-58388452257B}

(※以前福地さん編「現代麻雀技術論」という本を読もうとしてさっぱり分からなかったUMIである)

UMI「これ私にもわかりますかね??」

S田さん「うーーーーーーーん。。。…難しいかも笑」

やっぱり!?!?!?

ちょっとずつトライしようと思います。

 

 

さてさてこの頂いた「勝ち組の選択」の問題3

三萬伍萬一筒三筒六筒八筒五索七索九索發發發西風西風(ドラ發

何切る?

実質三萬伍萬一筒三筒六筒八筒のカンチャンターツ3種類、どれを嫌うかっていうお話。

 

UMI:よくわかんないけど四萬出にくそうだから三萬伍萬ターツ

マスターS谷さん:感覚的に六筒八筒(3と7ってとっても出辛いイメージ)

S田さん:一筒三筒

 

 

 

本によると正解は六筒八筒ターツ落とし。

 

まずは両面変化の点から、三萬伍萬三萬伍萬もくっつき両面変化があるので論外(スミマセン)、一方で一筒三筒六筒八筒はそれぞれ四筒五筒を引いたときしか両面変化がありません。

そして一筒三筒六筒八筒を比べた時、七筒より二筒の方が出やすいし鳴きやすい。

一般的によく言われる「手作りは内に寄せろ」に加えて「待ちは外に広げろ」という概念を持たねばならない。

 

なるほどなるほど!!

 

本を見ながら整理します。(っていうかほぼ書き写します笑)

出やすい待ちは(上行がより良い)

一萬九萬

二萬八萬

三萬七萬

四萬伍萬六萬

 

つまり両面ターツでいうと

二萬三萬七萬八萬

三萬四萬六萬七萬

四萬伍萬伍萬六萬

の順番で価値が高くなる。

 

例題のようにカンチャンターツでいうと

一萬三萬七萬九萬

二萬四萬六萬八萬

三萬伍萬四萬六萬伍萬七萬

の順番で価値が高くなる。

 

それともう一つ、くっつきテンパイ待ちの孤立牌の比較では

三萬七萬(両面へのくっつき各2種類&待ちが外側)

四萬六萬(両面へのくっつき各2種類だけど待ちが内側)

伍萬(両面へのくっつき2種類だけど待ちが内側)

二萬八萬(両面へのくっつき各1種類だけ&待ちは外側)

一萬九萬(両面にならない)

の順番で価値が高くなる。

 

 

抜粋

四索七索が浮いているときに七索を切っている人をよく見かけますが、それは間違いで、じつは四索よりも七索のほうが価値が高いのです。

 

七索切ってるうううっ!!!滝汗

 

 

 

そしていざフリーにて実戦。

こんなような手牌。

面子のメ面子のン面子のツ面子のメ面子のン面子のツ一筒一筒四筒六筒八筒三萬六萬

 

「ふ…今宵の(昼だけど)アタイはちょっと違うぜ!!中寄りの六萬ではなく三萬を残すよう進化したのだ!!!」

 

と、ワクワクしてその瞬間を待っていたのにリャンカン処理より前に七萬ツモ。三萬打。

ぶーぶー。

…と、なかなかこの日はうまいシチュエーションに出会いませんでしたが、このすごくすごくリーズナブルな考え方に感動。

 

この議題にとどまらず、きっとまだまだ感動するようなセオリーがいっぱいあって、S田さんや、他の上手な人はそれを知ってて打ってる。

私も今はくそヘタでも、勉強すればきっと上手になれるキラキラ

 

 

 

 

でも……

例えばこの本に書いてあるセオリーをマスターしても、なんか家族麻雀で勝てなさそうな気がするのは…きっと…気のせいではない…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

UMIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。