FA屋 shinの設備系資格取得記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

26年度 予想問題作成締切のお知らせ



本日にて、予想問題応募を締め切らせていただきます。

去年よりかなり締切日が早いですが、

ほぼ定員(30名)に達したためです。


本来であれば、もっと多くの方に

予想問題を作成・送付したいと思っていたのですが

弊方多忙のため、これ以上は無理だと判断しました。


これから応募されようとしていた方には申し訳ないですが

どうかご容赦くださいm(_ _ )m。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

本年度機械保全技能検定電気系保全の予想問題について


お待たせいたしました。

本年度も予想問題作ります。

機械保全技能検定電気系保全の

予想問題を希望される方は下記参照ください。




1.連絡先(こちらにメールにてご連絡ください)


 denki_syunin288@yahoo.co.jp

 (アメーバのメールは絶対に使わないでください。返信ができません。)


2.予想問題作成&送付対象者


 2014年度後期技能検定試験 機械保全技能検定1級又は2級を受験される方で

 試験後に、課題2の波形及び課題3のレポートを送ってくださる方(厳守)。

 (ただし、覚えている範囲で可です)


3.予想問題作成費


 無料。ただし人数に制限あり(約30名になったら締め切ります)

 締め切るときは、その旨を弊方ブログでお知らせします。


4.申し込み方法


 上記メールアドレスに、氏名と受験する級を明記の上

 予想問題希望と書いて送信ください。

 まず、課題3の予想問題を送付させていただきます。


11月下旬ごろ、試験概要が受験者様自宅へ

 中央職業能力開発機構より

 送られてきますので、課題1、3の内容をコピーして

 弊方あてメールアドレスに送ってください。

 課題1、2の予想問題を作成して送付させていただきます。


5.送付させていただくもの


 ・課題1~3の予想問題

 ・受験体験記(2012、2013年度受験者様の住所、名前を伏せたもの)

  弊方ブログに掲載してあるものは試験の内容の記述を

  カットしてありますが、この体験記はノーカットです。



例年よりご連絡が少し早いですが、

去年予想問題を送付させていただいた方々の中で、

課題3で失敗される受験者様が多かったため、

少しでも早く課題3対策だけでもおこなっていただこうと

考えているためです。


それでは、よろしくお願いいたします。











AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

平成25年度機械保全技能検定電気総括


平成25年度の機械保全技能検定(電気系保全)試験ですが

もうほとんどの地域で終了したのでは無いでしょうか?


受験者の皆様、お疲れ様でした。

さて、私が予想問題を配布させていただいた方々から、

続々と試験報告が寄せられています。

どうもありがとうございます。


さて、予想問題を送付させていただいた方々の試験のデキを

総合しますと、恐らく合格率は50パーセント位であり、

去年が約75パーセントだった事を考慮してみても良くなく

とても残念に思っています。


まあ、機械保全電気合格率は、

2級が約30パーセント、1級が約25パーセント位と言われてますので

それよりは良かったですが、

できれば合格率80パーセント位まで持っていきたかったです。


その理由として、予想問題が外れていたのかというと、

どうやらそうでも無く、多くの方から似た問題が出て助かったとの

お言葉をいただきました。

報告されてきた試験問題を見てみると、課題1、2では1級、2級共、

私が作成していた予想問題の波形とほぼ同じものがいくつかあり

私の思考回路も、試験作成者のものと似てきたのかなと

思っています。

試験の難度は、2級は大体去年と同じと思いましたが

1級課題2は去年より若干難度が上昇していたと思います。



一方、失敗したと報告された方々の多くは、

試験会場独特の雰囲気に呑まれてしまい

緊張して失敗したと言ってました。

確かにあの雰囲気は緊張しますね。

実際私ももう受けたくない位です。

1日に2回、第一種電気工事士の実技試験を

受けるようなものですから(実際にはもう少し難しい)

大変神経を使い、試験後はとても疲れます。


その対応策として、次回からは、予想問題作成のみではなく

学習マニュアルみたいなものを製作しようかと思っています。

それも市販テキストみたいにありきたりなものでは無く、

もっと現実の試験に則した実践的な内容のものです。

それで、受験者の方により自信を付けてもらい、

試験の合格率を高めるというフォローをしたいと思います。


話は変わりますが、去年の試験で私がブログで、

課題3のリレー、タイマの良、不良判定でレアショートが無いと

掲載してしまったためか、多くの試験会場で、リレーの抵抗値を

測定させるという項目が追加されてしまいました。

しかし、今年はこれを実施した試験会場は少なかったようです。

(やはり試験監督員による事後の確認作業が大変ですものね。

大変だという理由で止めたのでしょう)

今後共ブログ中で、試験内容についての具体的記述は

避けるよう気を付けますが、今後作成を予定している

試験対策マニュアルの中では可能な限り

書いていきたいと思っています。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

機械保全技能検定予想問題送付締め切りのお知らせ


平成25年度機械保全技能検定 電気系保全試験の予想問題送付を

本日にて打ち切ります。

(申込者が30名になったためです)


去年は、早い地域では11/20頃試験問題が公表され

その方から情報を入手して問題を自作できたのですが

今年は試験問題の情報が最初に届いたのが11/28でした。

12/9完成を目途に予想問題作成を進めていますが

恐らく予定日には完成すると思います。


問題は、去年と同じく、実際の試験で出題されるものより

難度を高くしたつもりです。


去年受験された方のレポートで

実試験よりも難度が高い問題をやっていたため

本番が易しく感じられ、咄嗟の対応ができたという感想をいただきましたが

今回もそれを狙っています(^∇^)。


そういう意味では、これは予想問題というより

実力養成用 演習問題という方が趣旨に合っているかもしれません。


予想問題を待たれている方、

もう少し待ってください。













いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今年も機械保全電気の予想問題作ります。


今年も後期技能検定試験の申込が近づいてきました。

そのためか、弊方ブログをご覧になられた方から、

機械保全電気等の予想問題の問い合わせが来ています。


今現在、弊方が忙しいので、

問い合わせの返信等間に合っておらず

大変申し訳ないのですが、10月25日くらいから

お問い合わせに応じたいと考えています。


実際の予想問題作成は

恐らく去年と同じ11月下旬~12月初旬になると思います。


ただし、12月に試験が実施される県がありますので

事前練習をしていただくため

12月に試験が実施される県の方に対してのみ、

10月下旬から去年の予想問題を提供させていただきます。

予想問題は無料ですが、

その代わりに試験内容のレポートをいただきます(メール可)。


予想問題を送付させていただく方は、去年と同じで

1、2級併せて30名くらいとさせていただきます。

私1人でメール等の問い合わせに応じられるのは

その位の人数が限界だからです。


それと、去年は12月下旬に予想問題送付を締切りましたが、

1月になっても、予想問題を送って欲しいと

要求されてくる方がいらっしゃいました。


あまりかわいそうなので、例外的に問題を

送付してあげた方もいらっしゃいましたが

今回は受付けません。


なぜかというと、多くの方は11月位から

試験準備をされています。

せめて、12月の初旬くらいから練習を

始めて欲しいものです。

試験直前の1月になって予想問題を求めてくるようでは

意識が低すぎると思います。


現に、1月以降で予想問題を送ってあげた人は

(2級受験の方が多い)

ほとんどが不合格でした。


なお、弊方宛てに予想問題の問い合わせをする場合、

必ずdenki_syunin288@yahoo.co.jp へ連絡してください。

アメーバのメッセージで連絡してくる方がよくいらっしゃいますが

これでは返信ができません。

よろしくお願いいたします。

















いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

24年度機械保全技能検定電気系保全


今の時期、週末になると機械保全電気系保全の作業試験が

どこかの県でおこなわれています。


私のところへも、1級を受験された方より、

”予想問題をやったおかげで試験ができました”という連絡が

何件か届いております。大変嬉しい限りです。


ただし、2級を受験される方向けに作った問題が役に立っているかどうか

ちょっと気になっています。

2級を受験された方からは、未だお返事が無いもので・・・。


出来れば来年も無料で予想問題を作りたいと考えています。

(ただし、事後に試験情報を送ってくださる方のみに限る可能性はあります)


次回は、今年の試験を実際に受験された方の承諾を得て、体験談等を

ご紹介できればと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

予想問題送付打切りのお知らせ


突然で申訳ありませんが、

明日、12/23をもって、機械保全電気1、2級の予想問題送付を

打ち切らせていただきます。


理由は、これから当方が年末年始連休の大工事に突入し、

メール返信等の対応が難しくなる事と、

シーケンス制御の試験が近づいてきたためです。


毎日数名の方から問合せがありますが、

メール等の対応が追いつかなくなってきました。

申しわけありませんが

どうかよろしくお願いいたしますm(_ _ )m。

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

機械保全技能検定 電気系1、2級予想問題完成



機械保全技能検定1級と2級の予想問題の作成が終わりました。

約6日程、会社から帰宅してから、こればかりに時間を費やしました。


タイムチャートを作成した後、シーケンサ(実機)にプログラムを

入力して動作確認までしました。


  1級は、各仕様×5問=合計10問制作し、


  2級は、各仕様×3問=合計6問制作しました。


いずれも、例年の本試験の難度より難しめに作っていますが、

例年の出題傾向に沿った問題を作ったつもりではあります。


大人数ではありませんが、希望される方には

既に予想問題をお送りしています。


少しでも受験生各位様の手助けになればと

切に願っております。












いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

機械保全技能検定1級予想問題作成中です。




私が、機械保全技能検定電気1級の予想問題を作成します。との記事を

書いたところ、多くの方から予想問題を作って欲しいとのお便りをいただきました。


既にある方から本年度の1級課題1を入手し、去年私が作成した問題や、

既往問題と見比べながら現在予想問題を作成中です。


AutoCADでタイムチャートを作成し、GX Developerで回答例を作成しています。

(最終的には全てPDF化します。)


各課題毎に4~5問ずつ(合計約10問)作成予定で、

作成には1週間位かかりそうです。



お便りをいただいた方の中には、社内の昇級試験を受けるのに

どうしてもこの資格が必要な方、数回受験しているのに

受験に失敗されている方もいらっしゃいました。


またこの試験、県によって試験日が異なるのですが、

何と12月15日が試験日という方もいらっしゃいました。

(試験まで時間が無さすぎます。)


そのような方の事を思いながら、急がねばとも思い、

また、しっかりしたものを作りたいとも考えながら

パソコンのキーボードをたたいています。


思いおこせば、

初めて私が受験する際にも、何の情報も無く

分からない箇所を聞ける人もなく、試験を受けて失敗しました。

実技試験は、課題1以外は過去問も一切公表されない試験です。


試験情報を知りたくても情報が無い・・・少しでもそんな方の

手助けができればと願ってやみません。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

デジタルテスターを使わない方が良い理由



先日、会社の同僚から、機械保全技能検定試験に

デジタルテスターを使わない方が良い理由を尋ねられました。


その理由は、電気保全をやっている方なら

ご存知の方も多いと思いますが、


リレー(タイマも同様)は、ずっと使わないまま放置していると、

接点の表面が酸化してくるんです。

そして、接点の電気抵抗値が高くなっていきます。


機械保全で使用するリレーは、試験の時以外は

どうも使用されずに放置されているものが多いようです。


試験前に、試験官の方が試験で使用する全てのリレーの

接点の表面をヤスリ等で磨いてくれれば良いのですが、

製造後、相当期間放置されていたと思われるリレーが

実際の試験で使用されてしまう事があります。


デジタルテスターを使用した状態で、接点表面が酸化した

リレーに当たってしまうと、導通状態でも500Ω位の

電気抵抗値が出たり、表示される抵抗値がパラパラと

変化してしまい、大変判別に困ってしまいます。


デジタルテスターは、アナログテスターより感度が良いため

この用な現象が起こってしまうのですね。


私は1級の受験1回目にデジタルテスターを持込み、

試験に失敗しました。(まあ、失敗した原因はそれだけでは無いですが)


以上、機械保全技能検定で、デジタルテスターを

使わない方が良い理由を書いてみました。











いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード